仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2017年 09月 06日 ( 1 )

やましいことをしていると
  誰にも迷惑をかけてはいないけど、われら母娘は、やましい気持ちをいつも引きずって暮らしている。ショウマのことだ。

今日も昨日につづくド快晴。我がベランダから見える天狗の山頂近くで、今日はOSSのバーベキュウーをやっている。
元会長のH氏夫妻。天然のクロレラ苔を食べて育った天然の鮎の炭火焼and採りたて野菜と、札幌2条市場仕入れのホタテ・イカ・・40数名がウマイ時を過ごしたはずだ。
真っ先に申し込んだのに、私は息消沈して取りやめたのだ。

今日はマンションの全室水漏れ検査の日。我が家は3時過ぎの予定となっているが、去年は予定より早く来た。1・2分で終わる検査。
留守にする人は、管理人にカギを預ければ問題なし。しか~し・・検査員は外部の人・管理人はマンション内部の人。 寝てばかりいる老猫ながら、万一、のそのそと歩いてトイレにでも入って喚かれたら・・理事長に一札書いて平身低頭しなければならぬ。 
やっぱりイヤだ。

とうとう寸前にキャンセルした。H氏からじきじき☎をもらって、だれかに留守を頼むかしたら・・と言われたが、そういう気安く頼める友人も隣人もいない。 知らない人の匂いがしたら、ショウマも興奮するだろう。

2年ほど前にご馳走になった鮎だが、もう今年で最後の鮎焼きになるという。

やましい生活はあと何年つづく? ショウマは元気である。
先代の猫は22才で死んだ。ショウマ14才・・後8年経ったら私91才。おう!!

3ヶ月ごろのショウマ。カラスに襲われて頸椎をやられ、首が中々持ちあがらない。          

e0001808_14302061.jpg

[PR]

by oss102 | 2017-09-06 16:00 | 食べ物 | Comments(10)