仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2017年 09月 18日 ( 1 )

敬老祭にて 2 サツキさん
第3月曜日が、ここでの朗読ボラの日なので、昨日に引き続きここに朗読に行った。
月曜日は祭日が多い。職員も少なくヒッソリとした感じだった。

e0001808_12181287.jpg20人くらいが座っていて、6・7人が眠っていて・・といういつもの風景。

その中に、いつも笑顔でしっかり聞いてくださって、帰りには必ず声を掛けてくる94才の女性がいる。
きっかけは、私が樺太からの引き揚げ者と言ったことから、声掛けが始まったが、大柄なしっかりした体格で名前はサツキさん。5月生まれなんでしょうね。このお年の名前にしては、なんと素敵な・・昨日も、両脇に娘さん二人が来ていた。

みんなで青い山脈を唄うとき・・司会進行のキラキラ上着をきている職員が、サツキさんにマイクを向けて歌声を拾っていた。 しばらくすると、またもう一人の青いキラキラ上着が彼女へマイクを・・・

やっぱり、こういう感じの人は職員にも人気があるのだな・・と思った。
へつらわない笑顔。厳しい仕事の中でも癒されるのだろう。

目指せ!サツキさん・・と作り笑顔を練習するが、本体が出来ていないので身につかない。

このサツキさんも、元朗読のリーダーと同じく、頸椎にカルシュームが溜まって、足に神経が届かず、無念の車椅子の身なのだ。 なんとかうまく溶かす方法が見つかるといいのですが。

敬老祭 弁当
[PR]

by oss102 | 2017-09-18 16:00 | 朗読 | Comments(12)