仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2017年 10月 01日 ( 1 )

杜のひろばの語りで

 来月は発表会をすることになった。ほかのクラブにも声をかけようか・・それとも身内同士で・・とリーダーから提案があった。

古いメンバー6人、最近入った人が6人。「まだ身内でやりましょうよ・・」となった。
いつもリーダーが座る正面の席で、5分くらいを読むことになる。

うらやましいほど声量のある人・・遠慮がちに声を出す人さまざま。

悲しい文章だと泣けて困る・・と。私もワタシもとほとんどの人。エッ・・私だけでないのね・・と大安心した。 やっぱり本好きは感激やが多いんだと、うれしく思った。

去年は「かわいそうなゾウ」を紙芝居で読んだ。あんな哀しいオハナシを泣かないで読んだでしょ・・といわれて、「死ぬほど練習すると泣かなくなるの・・」と応じた。

サテ、古いメンバー4人で組んで輪読をすることに決めた。 後の二人は男性だからホットク^^
分担をきめるのは難しい。このリーダーは私。

今は「命をいただく」を第一候補にあげている。主役をつくらずに平等に個性にあった個所を・・
楽しんでやりたいな・・と思いながら原稿とにらめっこです。


e0001808_14131995.png

[PR]

by oss102 | 2017-10-01 16:00 | 朗読 | Comments(1)