仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:運動( 153 )

栗拾い
 今日は古平というところへ栗拾いに行ってきました。パークゴルフは付け足しです。
ごらんのようにコースはびっしり栗の木です。ボールを思い切りぶつけられて可哀そうな木です。

いくら山栗は美味しいからといっても、私は丹波栗でなくては拾う気がしません。皮や渋皮をむくのが面倒です。 でも一緒のメンバーは夢中になって拾います。
e0001808_15551379.jpg

コースの外で拾っているこの男性は、初めは皮をむかされるから拾わない・・といっていたのですよ。それがコースの上にピカピカに光っている栗を見たらもうたまりません。云った舌の根も渇かぬうちに夢中です。

一応パークをしながらなのですが、先客たちも拾いながら・・・先へ進めません。
e0001808_15552732.jpg

とりあえず3人の午前中の収穫を撮ってきました。悪ガキ気分に戻った男女がニッコニコです。
e0001808_15554742.jpg

こんなに拾ったのだからと午後には袋を持たないで出たのに、見るとまた拾います。みんなのポケットが満杯です。みんな好きだなァ・・・ちゃんと皮むきして食べるのかしら。

午後から風が強くなりました。栗のイガがポトポトと落ちてきます。
戦後引き揚げてきた田舎の家には大きな丹波栗の木がありました。強風が吹くと眠いのを我慢して栗を拾いに出ました。ピカッと光る大きな栗はとても魅力的でした。

父は軍隊仕込みの大声で、近所の子たちが拾いにくるのを叱りました。
「コッラー・・・」

あんな大きな栗なら私でも拾う気になるのですが・・・みんな今ごろ苦労してるだろうな~

[PR]

by oss102 | 2009-10-12 16:20 | 運動 | Comments(6)
色が違った
 今日は札幌南区の八剣山パーク場に行った。このゴジラの背のようなギザギザが名の由来か・・・
e0001808_19295791.jpg

朝は雨だったが9時過ぎからは快晴になるはずだった。・・・が、この怪しい黒くも、激しい雨が来て中断、また晴れてプレー、また雨が降って息を切らせて休憩所へ駆け込む・・・いかにも○○○心と秋の空・・といった具合だった。
e0001808_19301813.jpg

昼食時、赤大根を買った3人がお弁当に甘酢漬けを持ってきた。
それぞれの赤みが違う。写真を撮らなかったのが残念だが、他の2人が私のより赤みが強い。1人は他の店から買った赤大根だという。もう一人は私より早く漬けたのだと思う。それに切り口が私のが一番お粗末だった。

ほかの人たちのはいかにも千枚漬けといったきれいな揃った切り口。私のは上下の厚さが違う。
なにごとにも雑な性格丸出しがこの甘酢漬けに表れた。


               昨日載せた甘酢漬け。
e0001808_219952.jpg

[PR]

by oss102 | 2009-10-03 19:39 | 運動 | Comments(14)
真狩へPGと買出し
 今年で3年目、パークゴルフ&野菜の買出しへ真狩へ行った。一行9名。
e0001808_14104282.gif
午後から雨という予報は当たって、丁度6コース目、最後の頃に降り出した。パークゴルフのロッジ前南瓜の箱と並んでこんな箱が・・・薄く切って甘酢に漬けてみようか。 買出しの1品目。






さぁ、本当の買出しへ出発。ここは羊蹄の湧水を汲みに来る人でいつも一杯。雨降りなのに・・・両脇に売店あり。たった今ついたというキャベツがまだ軽トラの荷台に、100円。
e0001808_1355211.gif

片方の豆腐店は試食コーナーが豪勢。ご覧のように結構なお値段ですが、つい誘われて買ってしまいます。
e0001808_13541992.gif

e0001808_13565633.gif

友人のブログには、折角600円のザル豆腐を出したのに、ご主人は「いつのも生協の豆腐と変わらない・・・」と言われてガッカリだったと・・・私は今夜枝豆豆腐380円を食べる。くれぐれも値段を強調して娘に食べさせよう。プラスアルファがつくとなんでも美味になる。

倶知安の道の駅 左になが~く売店が続きます。
e0001808_141262.gif

おぼろづきの新米5キロが売られていた。2200円。どうしよう・・・おなじおぼろづきでもニセコ産と旭川産では味に違いがあるのでは? でも今年はどこでも長雨で不作と聞く。去年のように美味しいのかな~

迷ったが今回は止めた。代りに去年超美味しかった栗南瓜を買う。果たして去年の味がするのか。まだ謎。

今日は近くに用事があって旧南樽市場に寄った。道の駅に負けない値段の新鮮野菜が並んでいる。
近くの100均の店でも朝採りの野菜が安いと聞く。短い収穫期のピークなのだ。
遠くまで出かけることはないのかも・・・まぁ、これはこれ、友人達と楽しく遊んでとセットですから。

[PR]

by oss102 | 2009-09-29 14:17 | 運動 | Comments(24)
2泊3日1万円旅行
 3日目、またクジを引いて4人でプレーする。アワワ、小樽の人も札幌の人もトップクラスの人。恵まれてるう@@

雷ゴロゴロ、小雨もパラついて、それでも無事に午前中のプレーを終わる。
セブンイレブンから届いた弁当とお茶の後、バスは出発。
大平原の中をひた走る。

来る時も黄金色だった稲が一段と色を増している。紅葉にはちょっと早い。
あちこちで雷雨があったので、青空に積乱雲がダイナミックに重なりあって美しいこと。電池切れのカメラが残念。

稲が短いし穂が垂れていない。長雨で不作と聞いていたがこんなにひどいのか・・・隣の友人が云った。
今は雨風からの倒作や寒さからの被害を防ぐために、品種改良されているという。
そうか丈が高いと寒いし倒れやすいものね。稲が短ければ需要の少ない稲藁の処理も楽なのだろう。刈り入れも今はコンバインだものね。 一つ勉強になった。

昼食後すぐのバスの中は1時間ほどひどく静かだった。が、起きだすとまたお喋りとお菓子ごそごその音。お煎餅が回ってくる。みんなホントによく食べる。それなのにさして肥満でもないのは不思議。

札幌に近付いてくるとみんな携帯で家族に連絡を始める。
近くに坐っていた70代の女性。息子さんから「気持ち優先しないで自重してください・・・」とメールがあったと。
みんな大笑い。気持ち優先しないともうなんにも出来ないよ。

予定より早く小樽駅に着く。自宅までのタクシーの運転手さんが「パークですか、どちらへ・・・」と話しかけてくる。
聞いてください運転手さん、2泊3日でかくかくしかじか・・・青少年の家でプレー代も弁当代もみんな含めて1万円ポッキリの旅行です。そろそろ刺身喰いてぇ・・なんて云う人もいますが、家に帰ってたっぷり食べな・・って笑うのですよ。 そんないいところあるのですか、今度仲間とゴルフへ行きたい・・・検索するとすぐ出ますよ。

シャッターを開けるとフウロがカウンターの上で待っていた。

お土産は・・・ドライブインで買ったイワシャジン。朝採り椎茸・幌加内半生そば・乾燥しじみ(どこで獲れたのかは気にしないこと)

e0001808_16392738.jpg

[PR]

by oss102 | 2009-09-19 16:44 | 運動 | Comments(8)
同級生
 パークは3人~4人で組んでプレーする。男性と女性でバランスがいいように分かれて、竹箸で作ったクジを引く。

2日目のチームで札幌組のK氏と合った。札幌でも最強と云われている人。
Kさんは高校時代の同級生だった。
4年前、台湾旅行のとき一緒になって初めて札幌のネット仲間と知った。
昔からおだやかな勉強の出来る人だった。奥さんは朗らかな美人。

夕食がすんで7・8人でロビーでお喋りをしていたとき、彼女も加わった。
いろいろ皆を笑わせた後、「夫のおかげで生かされている。」という。

ある朝、漬物を取ろうとしてポロリと落とした。アッ、と思って取り直したらまたポロリ・・・夫はすぐに病院へ行こうという。
その日は午前中に歌のレッスンがあったので、それが終わってから行くから・・・と言ったのだが、夫は、今すぐに送って行く・・と強引に病院へ連れて行かれた。

病院でいろいろ書き込む書類もあったが、名前を書こうとしてもずるずると名前にならなかったという。
脳梗塞だった。入院したのかどうか聞きそびれたがしたのだろう。
あのときすぐに病院へ行かなかったら、今ごろは・・・という話だった。

予兆は必ずあるという。そのサインを見逃すと怖いことになる。

サンゴソウを背景にして2人の写真のシャッターを頼まれた。
2人の笑顔に、いい家庭を築いてきたのが分かった。 よい伴侶に恵まれてよかったね。

2度シャッターを押した。 ブレていなければいいのだが・・・


e0001808_12039.jpg

[PR]

by oss102 | 2009-09-18 12:03 | 運動 | Comments(14)
今年の秋のPG旅行は
 いつもの仲間と札幌の仲間と総勢36名。年々人数が増えていきます。
安いのと楽しいのとお膳立てしてくれる気楽さでしょう。お世話役は大変ですが毎年春秋と手配してくださいます。 
e0001808_15504268.jpg

春の函館旅行は桜のシーズン、とても行きたかったのですが、足のしびれとだるさに驚いて医者巡りをしていたときで、自重していました。
毛細血管が再生したのか、しびれはありますが、だるさはなくなり行く決心をしたのでした。

初日快晴、北見地方はこちらより日中の温度は高いのです。暑かったです。
広くて広くて、その上見たこともない上等の芝のビロード張り。ふっかふか・・・私の球は飛んでいかない。
e0001808_15583473.jpg

ここは身障者も車椅子で出来る平らなコースです。白樺が美しいのですが、当てろ・・と言われれば絶対当たらないのに、当てたくないと思えば奇妙に当たってくれます。
ここは2日目。

e0001808_1644277.jpg
2時半に切り上げて珊瑚草を見に行きました。着いたのは4時過ぎ、まだ見頃には早いとあきらめムードでしたが結構赤くなっていて沢山見物客もきています。
真っ赤な夕焼けですと最高なんだそうですが・・・最高の色はここで見てください。
e0001808_1635634.jpg

e0001808_16103947.jpg

3日目は雷ごろごろとちょっと雨が降りましたが、少しの休憩で再開できました。
2日目でカメラは電池切れ・・・証拠写真はここでチョンとなりました。

私のことですから、これで終わりとはいきません。こと細かく小さなことを書き綴ります。
コメントは一々書くのは大変でしょうから終わってからお願いしますね。

                                  つづくです。

[PR]

by oss102 | 2009-09-17 16:20 | 運動
パーク旅行
e0001808_21482392.jpg

[PR]

by oss102 | 2009-09-14 06:00 | 運動
どちらが目的なのか・・・
 先日TVで赤井川村は、日本のもっとも美しい村連合に加盟しているとして紹介していた。
この時期毎年我々パーク仲間はせっせと赤井川へ通う。
農道はりんごが鈴なり。パークをした帰りは喉が渇いていてこのリンゴが実に魅力的だ。100円ぶら下げてリンゴを1ついただいちゃおうか・・と思ったりする。
e0001808_1958562.jpg

田んぼも黄金色になってきた。どうか台風など来ませんように。
e0001808_1959115.jpg

金・土・日だけ開けている水車小屋。農家の直販所になっています。デモの南瓜たち。
e0001808_19593977.jpg

あっちによりこっちに寄って数件のハシゴをして至福の時間。今日の戦利品です。
これだけの品がたった2人の胃袋に消えるかと思うとちょっとぞっとしますが、ま、この時期だけですから。
e0001808_19595559.jpg

他に先日来の南瓜が窓辺でごろごろしています。すんごく美味しい南瓜なの・・・(#^.^#)

[PR]

by oss102 | 2009-09-12 20:25 | 運動 | Comments(10)
親切は難しい
 9人でパークゴルフへ行った。3人1組でプレーする。
そこへ一人の男性が、「3人なら入れてくれ・・」と言ってきた。80代の見覚えのある顔である。プレーは4人までの制約がある。 この人、別の町のパーク場でも頼まれたことがある。
そのときは遅れてくる仲間を待っていたときで断った。

一人で来て入れてほしいという人はたまにいる。一人同志で「一緒にやりましょう・・」と誘い合うこともある。そんな人はみんな上手な人だ。因みに一人でもプレーは出来る。

仲間うちでわいわいやりたい私たちは、そのおじいさんを入れたくない。耳も遠くて会話にならないそうだ。
一方的に喋りまくる嫌われるタイプ。雰囲気ぶち壊しになるのは見えている。
「仲間で来ていて、組み換えて遊んでいるから・・」と断る。

その後別口のグループにも断られて、管理人室におしゃべりにいったらしい。
管理人のオバサンはうるさくなって席を外したと言っていた。「気の毒ねぇ・・」と言うとオバサンは「仕方がないよ・・・」度々きて手こずっているらしい。

そのおじいさんは遠くから自転車で来ている。歩く姿は自転車に乗っているそのまんま。背中丸めて腰が曲がっている。
「元気ねぇ、あんな遠くから自転車で・・・」
友達って大事だねぇ・・・親切に出来なかった私たちは、ちょっと後ろめたい思いだった。


e0001808_16222114.gif

[PR]

by oss102 | 2009-09-03 16:27 | 運動 | Comments(20)
久し振りの青空
 何日雨と曇り空が続いたでしょう。今日はこんなに晴れました。青空ってこんなに美しかったかしら・・・と思います。 日本海側の漁村、古平というところへパークゴルフへ行ってきました。 ここへの海岸にはいくつものこんな奇岩が突き出ています。
e0001808_2022352.jpg

これはローソク岩と呼んでいます。
e0001808_20225372.jpg

右側の岩に赤い鳥居が見えますか。
e0001808_20231419.jpg

今朝の新聞には、ここよりず~っと小樽寄りの塩谷海岸の断崖で大きな崩落があったと出ていました。
いつか必ず崩れると思うのですが、それはいつのことでしょうね。
[PR]

by oss102 | 2009-06-18 20:45 | 運動 | Comments(16)