仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:運動( 155 )

ラベンダーバスツアー

 ストックウオークの会で、富良野へ行ってきました。
この数年、休憩室を借り切りにできる温泉を選ぶので、同じ方向ばかりで、みんな飽きて参加者が少なくなってきていました。

今回は、富良野だ!すぐにバスは定員を充たした。
ところが、大雨でラベンダーは流されて枯れてしまった・・と朝のニュース。
えぇ!!ちょうどよい時期だったのに~と残念に思ったが、行ってみたらところどころの箇所だけで、十分に美しかった。 残念だったのは、曇天・・まぁ、雨降りよりはいいよね。
ホームページを見れば、もっと美しい写真が載ってますが、まぁ、行った証拠の写真です。富田ファーム。
e0001808_10344031.jpg

バスの中で、会長は「危なく住所変更になるところだった・・」と1昨日の大雨の被害を言った。
高台の上の会長の自宅から見える、下の畑は、収穫時なのに全滅と・・
近郊の農家もやられたそうで、あぁ、私たちの野菜が・・と嘆くが、まぁ、直接の被害はみんななかったので、花見物はできた。

3連休の後だったのに、たくさんのバスが来ていて、人気の高さが・・昔ならジャガイモ・カボチャの世界でしたでしょうけど、平和のありがたさ。

シニアツアーは度々トイレタイムを取りますが、みなさん、コーヒー・ソフトクリーム・・と元気な食欲を見せます。

六花亭にも寄りましたが、レジが行列で買う意欲がわきません。アオバトのお付き合いで、富良野でちょっこと買いましたが。
花の間のウオークも撮ったのですが、曇天ながらも逆光でパス。
e0001808_10433528.jpg

ホテルについて林間をウオーク。小さなクルマ葉ソウがびっしり・・樹木が少し切れて日が射す空間は、草も勢いよく茂ってます。ちがいますねぇ。たっぷり森林浴をしました。
e0001808_10451824.jpg

温泉とビールとコンビニのオムスビと・・差し入れのサクランボもろもろ。
7時半集合で6時ごろ朝食。そして3時半の昼食となりました。おやつを持ち歩かないので、やっぱりトイレタイムのとき、なにか口にしなければいけませんね。

お世話いただいた、役員の方々、参加したみなさん、楽しい一日をありがとうございました。<(_ _)>
富良野は50代の頃、テニス仲間と行ったことがあります。ラべンダーの花はもう終わりの頃で、蜂がブンブン飛び回っていました。帰りは街でヘソ祭りをみてきました。大きなお腹に、顔を描いておどります。懐かしい思い出です。

[PR]

by oss102 | 2017-07-19 16:15 | 運動 | Comments(8)
市内ウオーク  2
e0001808_11234752.jpg アチコチ明治時代の写真と照らし合わせながら説明を聞き、オルゴール堂の手前の道に出ました。

この3本木急坂は、今は20度くらいの斜度ですが、昔は60度もあったそうです。60度って転げ落ちますよね。開発が進んで40度に削りましたが、周辺の家は家の前が崖になりますから大変。
その後、大火事で焼けた家は、役所に「もう絶対に道路は削らないか?」と聞くと「もう削らない・・」と。 それで家を建てたのに、そのご、また20度も削って、住民は大変怒ったと・・
それでも、昔のことで、発展が大事と丸め込まれたのでしょうか。

私のマンションからも、天狗山や対面の山の中腹にまで家が望見できますから、人口がドンドン増えて山へ山へと住まいが増えていったんですね。

e0001808_11371450.jpg3本木急坂をすこしのぼると左折して、有名な海陽亭です。石原裕次郎がお父さんに連れられて宴会に出たところですね。
見学だけで千円しますので、我々は外見だけです。

e0001808_11403283.jpg





また、少し上がると歴史的建造物の猪俣邸です。
前庭脇にはこんなしめ縄の木が。

今度は住吉神社の芭蕉の句碑へ・・というところで、中止にして折り返しました。12時を20分もすぎて、上り坂はきつくなりました。 解散場所へと・・途中の夢二邸の前には3台も大型観光バスです。
外人さんが多いですね。

グリーンロードの緑地帯で体操して、ごくろうさんでした。
いつも目先のことしか見ていない街を、改めて見直しさせていただいて、また視点が増えたようです。 お世話いただいた役員の方々、ありがとうございました。m(__)m

8000歩あまりでした。疲れました。あぁ、さくらさんは何万歩でしたっけ。

[PR]

by oss102 | 2017-06-21 16:00 | 運動 | Comments(12)
市内ウオーク
 快晴最高気温25度という予報の今日は、ストックウオークの市内ウオーク。いつも歩いているお馴染みの街だが、ものの値段には超関心があるものの、歴史のある建物をじっくりと見上げることは少ない。

ゆっくり組のサポートを頼まれていて、当日のリーダーが、いつも植物や建築物に関心をむけて解説してくださる人なので、ラッキーと喜んで参加した。

ところが、サポーターはいつも最後尾にいて、交通の邪魔をしないように、はぐれがでないよう気をつけなければいけない役割。道端の花壇も草花も一番美しい時。うろうろしてると説明が始まって、耳の悪い私は、リーダーの側にはりついていたいのに・・あぁ、聞こえないよ~~

それでも何気にくぐっていたガード下も、レンガの組み込みにドイツ式とかフランス式とかあるのを知って面白かった。繁栄していた町は、進取の気鋭もモリモリで優れた設計・技術も集まったのでしょうね。

e0001808_155535100.jpg繁華街の真ん中にある稲荷神社。
今もきれいに管理されてます。
この前の道路が川だったなんて・・・

日本語でない会話の観光客がゾロゾロ・・その中をストック2本のシニア軍団が行きかいます。

長くなりますのでまた明日・・・

[PR]

by oss102 | 2017-06-20 19:15 | 運動
花冷えのウオーク
 公園には遅咲きの八重桜が満開だった。札幌はライラックが満開だという。だいたいがリラ冷えといって今頃は、ストーブをつける家が多い。リラはフランスの呼び名だったかな?こだわる人は検索してみてね。^^
e0001808_1554093.jpg

小雨の中をきょろきょろしながらウオーク。つつじもなんという種なのか、淡々としたピンクで大きな花が並んで・・新緑をバックに白樺の樹皮も一段と冴えた白を見せている。やっぱり樹皮だって春は再生の時なのね。音を立てるくらい樹液を吸い上げてますからね。

e0001808_1571592.jpg ウオークの後は役員会とゴクロウサン会なのかな。 こんなごちそうをいただきました。

先日ウオークの帰りの自宅の近くで、前のめりに転んで入院した女性の話が出ました。部分入れ歯を壊して、左肩と膝を打って手術入院。 とてもお元気な方ですが、ケガは一瞬ですからね。

気を付けて・・とナンマン回いわれたってねぇ。ケガ仲間としては「アラ、やっちゃったのね・・」と笑ってくれるほうが気が楽というもの。

私と違って、ウオーク帰りですから、これはスポーツ保険適用です。
昨日は我が身・明日は我が身・・・トホホです。


註 みなさんへ・・・コメント欄に書いている途中にショウマがPCに飛び乗って、kiyokoさん以下のコメントが、ず~~~っとスクロールしなければなりません。
気長にスクロールして見てくださいね。 この問題について、こうすれば直る、とご存じの方よろしく教えてくださいませ。m(__)m

[PR]

by oss102 | 2017-05-16 15:22 | 運動 | Comments(12)
花見リベンジ

 ウオークの会では、昨日がお花見の日だった。毎年桜は散り、つつじの世界になっていたが、今年は早めに企画してくれた。
集合場所のチューリップ
e0001808_143878.jpg

日曜日、黄砂の台風お化けのような強風が吹きまくって、どうかな?と思っていたが、しっかりと残っている遅咲きのサクラはあった。
5日のPCクラブのお花見よりは、ボケのつぼみも一段とふくらみ、なにより青空がごちそうだった。
リベンジに同じところから撮った海と花の見える風景。
e0001808_1421074.jpg

スーパーの駐車場に車を止めて、帰りにはホーマックで園芸グッズと花をタップリ見て帰ろうとおもっていたのに・・のに・・買い物したらすっかり忘れて帰宅。 あぁ、きょうもか・・・

e0001808_14101718.jpg花友にもらった一輪草。山でみると、もっと背は高く花は素朴な姿だけど、庭で栄養もらった花はちがいます。すごく増えていたので、遠慮なくいただいてきました。

それを早く植えたいと焦る気持ちがあったわけ・・わけはなくても忘れるんですがねえ。

こうしてまだ、舞台は出来ないうちに花が集まってきます。

[PR]

by oss102 | 2017-05-10 14:10 | 運動 | Comments(8)
ゴミ拾い

 今日はウオークで恒例のごみ拾いの日でした。 よいお天気で予報は最高13度。40人ほど集まったのですが、一人、女性が半袖姿でした。 ヒェ!私もみなさんもまだ、ジャンパー着てますよ。

マージャンに行っても老人集団なのに、薄着の人はいるもんですね。代謝がいいのか、ホテリ性なのか。 私は冷えると膀胱炎の心配が先に立って、中々薄着になれません。

先日は数輪だったキクザキイチゲが、たくさん咲いてました。ピカピカ光る葉のマイズルソウもびっしり・・・カタクリも・・・
e0001808_14352244.jpg

e0001808_14162038.jpgこの時期になると、早くこの縄をほどいてあげたくなります。

でも、管理する側はどんなに気温が高くなっても、スケジュールは早めないようで。
窮屈そうで可哀そうですよね。こんなに斜めって雪の下でガマンしてたんですよ。

e0001808_14193196.jpg明日は17度になるとか・・・帰り、満開の桜がたくさん見られました。

いつもゴミはあまりないのですが、市の業者が、なにかに使った大きなビニールシートが、剥がれて破れて岩に引っかかっていたのを拾いました。

ベランダに古土を干すシートが欲しかったので、会長に断ってもらってきました。
e0001808_14244630.jpg

ベランダの柵の影が、模様のように映ってますが・・・古土の処理に悩んでいましたが、こんなことをして再生土を利用しようとしてます。 カラスが土浴びするかな?

[PR]

by oss102 | 2017-05-02 15:59 | 運動 | Comments(8)
ウオークの会 祝賀会と総会  2
 会場はビッシリ・・とてもOSSのように、宴席を踊り巡る場所はない。芸無しの私にはその方がいい。 祝賀会なので保健所からも、事情で古くから活躍されていて退会された方からも、大きな花束
e0001808_9583513.jpgが・・ちゃんと2本ずつラップされていて、全員が持ち帰られるようになっている。

う~~ん、花屋さんもいろいろ考えてますね。
垂れ下がっているハッパは、先日のバラの花束の時のそえ葉。ドライになってます。^^

飲み物もビッシリ、飲み放題。仲間の差し入れの白樺の樹液・・今の時期しか飲めません。

e0001808_103076.jpgご馳走はこんな風。
ア、茶碗蒸しも。

総会は民間のうるさ型株主のつっこみなどないので、粛々とすすみ・・長いことウオークの会を支えてくださった女性幹部の数人の引退がありました。お世話になりました。
 
となりの席の男性は、同じマンションの住人。「今度、園芸部に入られたそうですね・・」「えっ!ハヤ!!」古くからの住人は、やはりそれなりのコミュニケーションを持っているようです。 まだ、理事会だよりもでていないのに。

全員で歌う「北国の春」を歌い終えて、いつものようにコッソリと退席です。

ガンバッテ今年も歩きます。♪

[PR]

by oss102 | 2017-04-26 16:00 | 運動 | Comments(10)
ウオークの会 祝賀会と総会 1
e0001808_15283184.jpg 今日はウオークの方の総会でした。
全道で唯一選ばれた受賞の祝賀会でもありましたから、かなり力が入ってました。

今日のウオークはなし・・と申込書に書いてあったそうですが、かなり早くに申し込んだので、意識になくて、木曜日には園芸に出ていて、欠席。

祝賀会でのビール一杯のためにバスで出かけようかと、寝ないで考えて^^、やっぱり車を選んでしまった。 山に行くと誰も来ていない。アレレ・・サテハ今日はウオークなしか?

仕方がないので、公園を一回り・・女性が一人佇んでコブシの花を見上げてました。「あら、咲き出しましたね・・」と一緒に見上げる。かなりの大木だが、根本は2本くっついていて、片方は枯れている。 その途中から枝が出ていてその一枝に花は咲いている。種を残そうとの危機感か。

e0001808_161034100.pngキクザキイチゲもつつじの根元に・・・可憐に風に揺れている。
下のほうは、もうかなりの花が咲いているのよ。この公園は高台にあるから花は遅いの。
もう一人、私の班の女性がきて、また一回り。
もどるとベンチに今日入会するという女性が・・アラ、来てよかった。

火曜日にあると聞いて、入会申込書と会長から借りたというストックを持ってきた。
その女性と、もう一回り付き合おうと思ったが、病院の予約があるからというので別れ、二人で近くの図書館で小1時間を過ごす。

さて、会場へ・・総会資料を見ると会員85名、女性62名・男性23名。平均年齢73、・・・才。
私のブログを見ている役員男性。「OSSより若いよ・・」総会出席者65名。

私もかなり押し上げてるからなぁ・・でも最高年齢じゃないの・・もっと高齢者もいて元気です。
励みになりますね。

            つづく・・・

[PR]

by oss102 | 2017-04-25 16:14 | 運動 | Comments(7)
最高気温9度
 今日のウオーキングは30名を越えた。暖かい穏やかな日はみんな外に出てくる気になる。
面白いのは、数の少ない男性が、天気に左右されないで出てくることだ。だから少々の悪天候の日は、半々くらいになる。

今日は公園の道路は除雪したところがつながっていないから、全員街中をあるくと係りの人は言ったのだが・・・行き止まりになったら戻ってもいいから、と私たちの班は公園に入った。

e0001808_13545261.jpg 正解!雪壁を渡ってくる風の気持ちの良いこと。

こんな雪壁から雪崩が起きるのね・・と若者の死を悼む。
企画を中止する勇気・決断は難しい。

イルクーツクのマイナス20度で、温かくなりましたという手紙や、マイナス50度のときでも洗濯物は外に干す。すぐに水分は凍ってパラパラ落ちるんですって・・と知識をひけらかす私。

雪壁の陰から中学生が自転車で疾走してくる。うれしい春だ。
そういえば今朝出てくるとき、タイヤ交換をしている男性がいた。峠越えがなければもうOKだ。

本州は桜満開の中、こちらも北国なりの春序奏。空き地にフキノトウが・・クロッカスが・・よい季節を迎えました。


e0001808_1411016.png

[PR]

by oss102 | 2017-04-04 16:00 | 運動 | Comments(10)
最後のスノーシュー
 
昨日は今シーズン最後のスノーシューでした。まだまだ公園には雪があるのですが、どこでスッポリ埋まってしまうか分からない。
以前は5月まで雪を拾って歩いたものですが・・ザンネンな気持ちも。

e0001808_11262865.jpg今年は積雪が少なくて、除雪費用が浮いたのか、火曜日に行ったらこんな道が出来てた。

この雪壁を登らなければ樹林帯へ行けない。行っても今度は下りられない。肩くらいか、背以上のところも。
公園の中の歩道にも除雪は入っていますが、繋がっていないところもあって、しばらくは街中をあるくことになります。 ザンネン!!

まだまだたくさんのスノーシューの山登りや遠出の企画がたくさんあり、私もお誘いを受けますが、みんな断ることにしています。 

公園の中なら、具合が悪くなれば、断って一人で帰ることが出来ます。でも山登りとなると、みんなに迷惑をかけることになります。 やっぱり自粛しなくちゃ・・・

火曜の雪にはまいりました。一足踏むとズボと埋まり、次の足をのばそうとすると、さらにズボ・・つまり2段回に埋まるのです。それが全部ですから、翌日にまでドップリ疲れが残りました。

でもグランドの雪壁を、リーダーの用意したプラのソリで尻滑りを楽しみました。
結構スピードが出て迫力あるんですよ。(^◇^)

最近はお掃除のとき、ベランダの戸をあけて風を入れます。網戸越しに外の匂いを堪能するショウマです。まだベランダには出していません。

e0001808_11434698.jpg

[PR]

by oss102 | 2017-04-01 08:33 | 運動 | Comments(6)