仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
雪が降っても寒くても出か..
by kiyoko at 17:25
毎日充実していますね。こ..
by あきの at 17:16
fu-and-boroさ..
by oss102 at 15:41
304さん 男同士でも..
by oss102 at 15:38
fuchanさん 聞こ..
by oss102 at 15:35
あきのさん まだ、この..
by oss102 at 15:33
母もポツリと言ったことが..
by fu-and-boro at 10:15
一卵性親子ですね。 男..
by tmshanagn304 at 22:18
娘は何かと頼りになります..
by fuchan_k at 19:59
そう、娘と一緒はいいです..
by あきの at 17:17
さすが北海道。 あっと..
by fuchan_k at 15:30
さなえさん ソリを引っ..
by oss102 at 14:30
sakuraさん 雪は..
by oss102 at 14:26
あきのさん そちらはま..
by oss102 at 14:23
松風さん リーダーが体..
by oss102 at 14:21
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:運動( 155 )

初スノーシューへ

 今日も日中気温マイナス5度の真冬日。そのうえ風がある。今までが暖冬だったから余計寒く感じる。 それでもお正月明けのウオークに元気なシニアが集まった。

スノーシュー組はリーダーを含めて11名。軽い粉雪で量も少ないので消費エネルギーは少ない。
体がほんのり暖かくなるだけだ。
e0001808_13364634.jpg

スノーシューの歩く姿は格好がよくない。颯爽とはどうしても見えない。ガニ股軍団である。

それでも太股に筋力がつくので、スキーをしても疲れなかった。

帰宅して鍋の残りの汁に、うどんを入れて食べながらTVを見た。
森久美の時短レシピ、すきやき定食22分。米2合と水をフリーザ用のビニール袋に入れて、大きな鍋で煮る。その合間に、牛肉・豆腐・長ネギ・えのき・醤油・サトウ・ミリンなど入れてまたチャックして同じ鍋に・・長ネギとえのきの残りとわかめと入れて味噌汁・・チャック、同じ鍋に。

全部で22分で出来上がり。ごはんの味もおかずもウマイ!!ということだった。
ビニール袋は使うけど、省エネだなと見ていた。災害時にもOK。
我が家では、3合のお米を炊飯器で炊くと46分。3日に1回だけど、これは電気を食う器具だ。

電力会社と契約する日も近い。ここはガス暖房だからガス会社になりそうだ。
日ごろ原発反対と唱えながら、契約する会社の電力がなにから取っているかよりも、値段と便利を優先する態度は如何なものか。

[PR]

by oss102 | 2016-01-12 14:13 | 運動 | Comments(12)
今年さいごのスノーシュー
 雪が降らない。去年は12月5日でいきなり豪雪で、春までニセコを除くと北海道一であった。
その分遠慮したのか今年の幹線道路は夏タイヤでいい。 でもちょっと小路に曲がるとツルツル路面だけど。

まぁ、雪は降らないに越したことはない。今まではお金で解決していて除雪作業はゼロだったが、これからは、車の屋根や周囲の雪を自力でなんとかしなければならなくなった。

木曜の24日が最後のスノーシューの日だけど、木曜は語りの会があるから今日が納めになった。
バリバリバリ・・・と雪の表面は凍っていて一足ごとにうるさいこと。
ザラメせんべいの上を割ってあるいているような気分。

ザラメが表面いっぱいについた、せんべい・・もう何十年も食べてません。
昔はけっこう好きだったんです。 最近食べた人いる??

e0001808_13531170.jpg

これ・・なんの穴かわかるかな?

卵から孵った幼虫が、笹の先っぽのまるまった柔らかい葉を食べて出てきた痕なんですって・・・
こんな野のおはなしが、自然にはたくさん詰まっています。

ファーブル昆虫記や、ぶらタモリにでた小樽花園や、歴史解説つきのウオークでした。
来年は12日から・・・お世話になりました。 

来年も変わらずに歩けるとイイナァ。

[PR]

by oss102 | 2015-12-22 14:07 | 運動 | Comments(8)
スノーシューの初日
 12月になった。火曜はウオーキングの日。駐車場に行くと我がポンコツ車は吹き付けたミゾレがべったりと張り付いて、哀れな姿だった。 かわいそうにねぇ・・・屋根・フロント・窓とガリガリやる。 雪のない地方の人はこんなこと考えられないだろうなぁ。

気が付けば、建物の影の壁に、いくつもショベルと小さめのスノーダンプが立てかけてある。
あぁ、車に乗せておくわけにいかないものね。 買わなくちゃ。

生活様式が変わると道具も変わる。せっかく断捨離してきたけどまた一つ増える。

スノーシューが始まるよ・・と先週いわれていたのに、車に乗せるのを忘れていた。
ストックのツバもまだ夏仕様だ。

リーダーに立派なのを借りる。

真っ白いスロープに踏み跡をつけて白樺林の下を歩く。残念ながら小動物の踏み跡はない。
でもやっぱり雪の上はいい。

ガソリンスタンドで、車の屋根に積もった雪が、滑り落ちやすいようにワックスをかけてもらう。

買い物して帰宅して、重い重い駐車場の雪をすこし運ぶ。
2リットルの料理酒や、詰め放題のミカンや、長芋や・・図書館の本数冊や・・長い廊下を運ぶ。

マンション住まいは、けっこう力仕事がいる。

トレーニングしようと目論んだ3階までの階段を、まだ1度も登っていない。
エレベーター専門だ。


e0001808_1725654.jpg

[PR]

by oss102 | 2015-12-01 17:03 | 運動 | Comments(12)
べっとり雪が
  積もりました。ウオーキングの日です。少し早めに出て車の屋根やフロントなどの雪落としをしました。 かわいそうにねぇ・・・13年目のポンコツ車なのに。

14才の老猫も、サイドボードもみんな古い・・新しいのは壁紙だけ・・と言いながら、わが身がダントツで古いのだった。

所要をすませてウオークの集結場へ・・・やっぱり沢山きてる。どんなベタベタ雪でも、雨でなければ、白ければ出て来る道産子の集まりだ。

樹木が素晴らしい!ベト雪が樹木の枝という枝にビッシリ付いている。その天蓋の下を歩く。
至福とはこういう時のことだ。

携帯のカメラで撮ったが、なぜか写ってない。待ち受けのショウマの写真も消えている。
まだまだ、私は携帯をマスターできていない。( ノД`)シクシク…


ある喫茶店でパキラは2週間に1回だけの水遣りでいい・・と聞いてミニのパキラを160円で買ってきた。 水遣りから1週間経ってさわってみたらカンカラカンに乾いていた。やっぱりここは乾燥が半端じゃない。 お肌はシワばかりじゃなく亀裂も入るのかしらん。
e0001808_15265283.jpg

[PR]

by oss102 | 2015-11-24 15:27 | 運動 | Comments(12)
里の紅葉がピークです。
 朝は雨が降りました。雨降り中止の連絡がくるかと思いましたが・・・そうだ、午後からは保健所の講座があるのです。

保健所のお声ががかりでできた、ウオークの会ですから人数も多くなければ、立場がありません。

それでも25人ほど集まり、みんな一緒に、のんびり紅葉散策をしました。

青空がないのが残念で、こんな写真ですが・・と言い訳。

行く途中に仲間と会いました。
e0001808_16584557.jpg

ちょっと日が射しました。 白樺の林道ウオークはいつも喜びにふるえます。
おおげさじゃないってば・・・

e0001808_1702699.jpg


女医さんの講義
[PR]

by oss102 | 2015-10-20 18:18 | 運動 | Comments(8)
ひさびさの快晴
 先週の火曜のバスウオーキングは風邪で休んだ。つぎの木曜ウオークは語りの会で休んだ。
久々のウオークは澄み渡った青空。日射は暑く木陰はヒンヤリ・・・こんな日々があと3ヶ月くらい続くといいんだけど・・・みんな頷く。

天狗の山から運ばせた丸石で作られた石垣の説明を受けた。中央のマンションの石垣に使われているのは、明治の小豆の豪商が、運んできた人にお金を払って集めたという。
川で丸くなったのならわかるが、山でも丸くなるのかな。

気持ちよくウオークして、蕎麦を食べたら眠くなる。
でも我慢して花の始末。かわいそうに水をやらないで乾かしていたのだ。 

10年も同じ鉢に押し込められていたシナノギンバイ、アルケミラモリス・ホタルブクロ・ヒメウツギ・・どんどん逆さにしてミヤコワスレや桔梗の上にかぶせていく。
みずみずしい根や、球根がむき出しになる。 

サヨナラ・サンカク・マタキテ・シカク・・・長くたのしませてもらったね。アリガトウ・・・


e0001808_16444951.jpg

[PR]

by oss102 | 2015-10-06 16:46 | 運動 | Comments(8)
なえぼ公園でジンギスカン
 昨日はストックウォ-クのジンギスカンでした。毎年役員の方々のお世話で樹陰のジンギスカンを楽しめます。
e0001808_14253222.jpg

このように、大きなバケツのような中に、固形燃料が入っていて鉄板の食材を焼きます。

時間になると、業者が指定の場所に配達してくれますが、役員の方たちが、私たちのウオークが終わるまでにセッテングして、カラスの襲撃からも守ってくださるのです。

急に気温が上がった林道をウオークすると、汗がしたたってきます。これからはタオルを首に巻かなければ・・水分補給・スイブンホキュウ・・とリーダーは気を使ってくれます。

鉄板にドカドカと乗る食材のほかに、主婦たちのそれそれの差し入れが出ます。
自家製の野菜のピクルス・漬物・玄米の小型のおむすび・・汗をかいた後の漬物の塩分、ピクルスの酸味が体にしみわたります。 それぞれの切り方、漬け方があって勉強になります。

私は余市の産直市場で仕入れたカボチャをカットしてチンしたものを持っていきました。
カットするのに苦労したほどの固さ、「こんな美味しいかぼちゃは今年初めて・・」と絶賛をあびました。年寄りには危険なホロホロ南瓜です。

深い樹陰は涼しい風が吹いてきます。

例年なら千円会費ですが、今年は肉も野菜も値上がりした上に、鉄板セットも値上がりして、とうとう1300円会費となりました。 本当に物価が高くなったとしみじみ感じますね。
 35名の参加でした。

e0001808_14462831.jpg

[PR]

by oss102 | 2015-08-05 14:46 | 運動 | Comments(10)
輪厚国際パークゴルフ
 輪厚・・と書いてワッツと読みます。 15名以上集まれば小樽まで送迎バスが出るということでお付き合いで行きました。 札幌寄りへの道は高速に入るまで信号が多く、私はバスに酔ってしまうのです。 それに送迎用の小さなバスの座席に埋まるのがいけません。

途中で見晴らしの良い一番前の席に座らせてもらって、高速に入ると一息つけました。
そこですぐ効く液体の酔い止めがあること教えてもらいました。そんなのがあるんだ・・知らなかった。

酔い止めのクスリの副作用の激しい喉の渇きに悩まされながら、好天の広大なグリーンをたっぷり楽しみました。

夏はどこのプレー場も芝の勢いがよく、非力な私には厳しいのですが、ここの芝のラフは歩くとフカフカして厚く、ミッシリです。化繊の安物のじゅうたんと、本物のダンツウくらいの差があります。
その上、グリーンはよく転がるのでいったりきたり・・ベテランさんたちも手こずっています。

休憩場で野菜も売っていました。ぶっとい大根が100です。とまともキャベツも・・私は在庫があって買いませんでしたが、田舎はこんな楽しみのおまけつきです。

久しぶりにPCのオエカキの先生88才(だったかな?)と80才二人と3人の組み合わせで楽しんだ一日。 昨夜は家の悩みも忘れ果てての爆睡でした。 

やっぱり不眠は疲れるに限ります。


e0001808_14105726.jpg

[PR]

by oss102 | 2015-08-04 14:11 | 運動 | Comments(2)
今日は朝里遊歩道を
 毎月1回は、なにかとちがう行事を考えてくださる役員の方たちです。
今日はいつもの花園公園ではなく、朝里遊歩道ウオークとなりました。

どんよりしてムシムシした空、時々パラパラと雨も落ちてきますが、大丈夫でした。
十字街に45名が揃ったところで、公園までウオーク、体操です。
e0001808_14115179.jpg

ここには、テニスコートが2面あり、よく通った懐かしいところです。
渓流があって、遊歩道の両脇にはまだ若い、小さなアジサイがきれいに咲いています。
ボランテアの方たちの整備でしょうね。

e0001808_14413060.jpg

歌碑が立っていて、小樽の川柳歌人の歌が刻まれていました。アリャ・その・川柳を忘れました。レポするのならメモしなければ・・・
リーダーが図書館から、中川有人というこの歌人の本を借りてきて、みんなに見せてくださいました。こういう気遣いをする方なんです。 私たちはホイホイ歩くだけですが、本当に頭が下がります。 その割には頭が高いといわれそうですが。"(-""-)"

テニスやスキーの帰りにはよく寄ったスパがあります。
久しぶりに温泉もいいかな・・と思ったのですが、着替えを持たなくてならず、この蒸し暑いのにリュックは嫌で我が家のシャワーになりました。

背の高い男性が、帰途についたところで6700ダナ・・と歩数計を見ていました。
私の歩幅では、そのあと歩いた分を入れてようやく1万歩くらいでしょうか。

1・2・・3 1・2・・3でしたよ。(^^♪
 

お客様
[PR]

by oss102 | 2015-07-21 14:37 | 運動 | Comments(10)
1・2・3・・1・2・3・・と
 なえぼ原生林をそのまま残した公園。5月~10月まで木曜日はここでウオークがある。
残念ながら2回は朗読の勉強会と重なってここには来れない。

ようやく来れても、雨上がりは山中は滑る・蜂がでた・・などなどで市内ウオークになることも。

今日は湿度・温度ともに100点満点のウオークだった。
樹林間の緑を通す空気がうまい。

幼稚園児の列。保母さんがお先へどうぞと狭い林道を譲ってくれる。
子供たちが手を振る。 われらニッコニコ・・・

山道でオジサンとオジイサンの中間くらいの男性に出会って道を譲る。
足を引きずっているのでリハビリー散歩だろう。

しゃがみこんで撮影している男性。覗き込むとジンゾウ・・とかいって小さな葉を示す。ミニシクラメンの葉に似た植物。葉脈の走り方が腎臓の血管に似ていた。こういう小さな植物の撮影がお好きらしい。
好きなことがあるのはよいことだ。

仲間の男性から、1・2・3で3の時にすこしだけ歩幅を広げる。それを繰り返すと左右交互の筋力強化になるのだと教わった。

1・2・3・・1・2・3・・と心で唱えながら歩く。なるほど・・でも意識しないといつの間にか右足だけになっていたり。 

街中ウォークにも使える。これはいいこと教わった。


e0001808_14141147.png

[PR]

by oss102 | 2015-07-09 14:14 | 運動 | Comments(12)