仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
総会は、お世話をしてくれ..
by orientexp at 01:55
松風さん 松風さんとこ..
by oss102 at 20:47
さなえさん やはり食事..
by oss102 at 20:41
hanairomimiさ..
by oss102 at 20:38
あきのさん 総会が楽し..
by oss102 at 20:35
いいですねえ 楽しい総..
by 松風Ⅱ at 17:48
oss102さんの積極性..
by さなえ at 17:07
ホント・・参会費ありです..
by hanairomimi201 at 16:45
総会というのが楽しいなん..
by あきの at 16:29
こんにちはブロ友パソコン..
by PC-otasukeman at 12:09
sakuraさん 今、..
by oss102 at 09:45
kiyokoさん ちょ..
by oss102 at 09:42
hanairomimiさ..
by oss102 at 09:40
ほんとに女性はどこでも元..
by orientexp at 00:35
女性はどこも元気ですね。..
by kiyoko at 17:06
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:いとしの花たち( 340 )

マンション園芸部  2
 理事長は「あぁ、よかったよかった・・」と帰って行ったが、私たちもすぐに部屋を出た。
今度いつ打ち合わせをするとも相談してないし、リーダーも決めていない。

男の人とは一言も口をきいていません。力仕事だけ付き合う気なのか・・どうか。もう一度集まってみたいのですが、どこまででしゃばれるのかな・・気が小さい私です。  

だれがリーダーとも、連絡係りがだれとも、あとはお任せという具合だった。
サテ、いつ、だれが、集合をかけて、花壇起こしの日を決めるのか、その後の作業は・・と考えていると眠れない。

リーダーはやれといわれれば引き受けるつもりだが、みんなの頭の中の花壇は、どんなものだろうか? ただ、草が茂らない整然とした花壇なのか?

今はクロッカスが整然と並び、寒風に震えている。その横にはチューリップの葉が並列にきれいにならぶ。 トテチテタ・・だ。

今はたとえ小さな花壇でも、こんな北朝鮮のヘイタイみたいに整然と並べる花壇ははやらない。
花壇全体が寄せ植えの鉢のように、起伏あり大きな花の根元には可憐な小さな花。
明るい斑入りのリーフも添えたい。 そんな提言を受け入れてくれるだろうか?

今日図書館で園芸の本をたくさん借りてきた。寄せ植えの写真でも参考になるかしら。
集会室に仲間を集めると、まず、お茶・お菓子・・となるでしょう?
私はそれが嫌だから、リーダーにふさわしくないのよね。

園芸グチは平和です。また聞いてね。


e0001808_17163554.jpg

[PR]

by oss102 | 2017-04-20 17:16 | いとしの花たち | Comments(10)
マンション園芸部 発足
e0001808_13113856.png  今日11時から集会室で、理事長から花壇のことについて集合がかかった。
以前管理人さんに聞いたところでは、私を入れて2人しかいないと言われていたのに、7名も集まった。女性は4人。男性3名・うち1名は、今日は欠席だったが。

現在の花壇の説明があった。A・B・Cと3つの花壇には、チューリップ・クロッカス・水仙・芝桜・ツツジ・こぼれ種からでるスイートアリッサムなど。

それぞれ花歴など聞かれ、園芸教室を含む私の花歴など話した。好きなだけだが、高齢なのであまり働けないとも・・・他の女性は花は好きだが、「いわれた通りにするから・・」という。
石灰のことも、ツツジが酸性土を好むというようなことも知らなくて、ちょっとリーダーシップを発揮してもいいかも、という雰囲気。

e0001808_1313353.png用土や用具はかなりあるが、買い物などは車を出す場合400円の補助が出る。
一番若い女性が車を出せるようだ。 理事長も車を出せるという。

お互いの電話番号をコピーしてもらって、ゴールデンウイーク前に作業開始となった。

「あぁ、よかった。花壇のことが一番気がかりだった。」と理事長。

和気藹々の人の輪と、美しい花は咲くだろうか??


e0001808_1327792.png

[PR]

by oss102 | 2017-04-19 15:27 | いとしの花たち | Comments(14)
春吹雪と花

 今朝は吹雪いていた。ひゅーひゅーと雪が舞う。
でもウオークが中止になることもあるまい、と出かけた。
あぁ、カメラ持っていけばよかったと思うくらいに、公園の土手に細かい雪が吹き付けていたよ。素敵な風景だった。

北国の春はこういう洗礼を受けないと、本当の春は来ない。

と、わかっていながら、ながく好天がつづき、花芽が一斉にふきだすと、やっぱりつられてタイヤ交換しちゃうんだ。 今日も男性の仲間が、「明日は張碓峠こえるんだよね・・」とぶぜんとしていた。

e0001808_15273290.jpg午後は、園芸教室だった。
先生の準備は大変なものだ。人数分に分けたミズゴケ・土・腐葉土・額・ペイント・コーテング・筆・花苗・ほかマダマダ・・みんな実費で分けてくれる。

私は、部屋に釘は打てないし、パンジーのような太陽大好きな花は部屋に飾れない。
でもまぁ、お付き合いもあるし、みんなの真似して植え込んでみた。

e0001808_15314996.jpg
持ち寄った鉢とビールの空き缶にペイントして、植え込む。

100均のシールまで用意してくださっていて、それぞれ好みのものを貼る。


一応植え込んできましたが、壁掛け鉢に植えなおします。この額には100均のアイビーでも飾りましょうか。

e0001808_15393390.jpg

[PR]

by oss102 | 2017-04-13 15:48 | いとしの花たち | Comments(12)
妄想ついでに
 トランクルームから園芸グッズを引っ張り出した。
まだ、きれいな鉢と使ってなかった土と肥料などなど。プラのケースに2つと、カメを運んだ。重い!!

忙しいネネに遠慮して、一人で頑張る。ベランダにラテイスをつけようかと思ったが、日差しを遮るかもしれない。 結束バンドで直接、壁掛け鉢をかけるかな? その長い結束バンド、ながいこと邪魔にしていて、引っ越しの時捨ててきたみたい。どうして捨てると必要になるのかな。

よこのベランダが隙間から見える。大改造の後なので、左隣は自転車・右はなにか4角のもの、そのとなりも何か1ヶくらいしか置いていない。

e0001808_1273979.jpgプラの衣装ケースは、日差しですぐ劣化するから、なにか覆うものがいる。風で吹っ飛ばないようにしなくちゃ。

とりあえず、レンガで抑えて居間にいたら、カラスが3回も偵察にきた。変化に敏感な奴。
花をいたずらされるかしら。
ここのバス会社を縄張りにしてるカラスがいる。いつもヒョコヒョココンクリートの上を歩いている。従業員のだれかお菓子でもやっているのかなぁ。毎日みてるとカラスでも愛着がわく。

そういえば、先日の理事会だよりに、お彼岸の後、駐車場の縁石にお饅頭やお菓子が並べて置いてあった。供養の気持ちはわかるが、衛生に悪いのでやめるように・・と。

構内にヒョコヒョコ餌を探しているカラス、特に餌のない冬のカラスは可哀想に思いますね。

私の園芸準備はここまで。(^^♪

ベランダの戸を開けると、かならず爆睡中のショウマがでてくる。寝てなさいってば!!

e0001808_1291231.jpg

[PR]

by oss102 | 2017-04-03 16:00 | いとしの花たち | Comments(10)
園芸妄想
 TVで趣味の園芸などをぼんやり見ている。忘れていた春の花の名前が次々と思い出される。
マンションの構内の花壇ボランテアを募っているので、一応時間の制限のない草むしりなどに申し込んだ。まだ、一人の女性しか申し込んでなかった。 

これでは住民に頼むのは無理だろう。業者に任せるしかないだろう・・とPCクラブのメンバーは言っている。

花壇は道路に面して3ヶ所ある。まだ、雪がかぶって端のほうの隙間から草の芽がのぞいている。
ここで私は妄想する。中央の花壇には、背の高い煙の木とか、アンスリュームとか、宿根のものを植えて、手前には丈夫なセラシチューム。白い葉は垂れ下がって春のピンクもきれいだ。

ア、そうだ。小型のクレマチスもいい。つるを巻き付けるトレリス買ってくれないかな・・

右花壇は、和風に、フウチソウ・これは欠かせない。チャボアヤメ・フウロそう・奥には背の高いハツユキ草や桔梗・ミヤコワスレも丈夫でいいかな?

通路脇はいちばん目につく場所。ここにはちょっと派手な花たち。手前にはチューリップが植え込んでいるはずだ。その後ろには夏から秋につよいキンギョソウかな・・白かブルーの・・

あぁ、もう少し若かったら・・・妄想はとまらない。


e0001808_11413640.png

[PR]

by oss102 | 2017-04-02 16:12 | いとしの花たち | Comments(12)
杜のひろば 園芸
 去年ちょっと見学させてもらっていた園芸クラブへ、参加してみました。 
今日は多肉植物。

e0001808_1634174.jpgこの箱へ、水漏れのないように、プラの板を箱状にしてはめ込みます。

工作は苦手で、しかも新聞紙の上でのプラの物差しではよく見えません。マ・イッカ・・とはめ込んだら、お隣さんの60代とみられる方は、もっとズサンで安心。

e0001808_1641339.jpg成長を見越して、スキスキの多肉植物です。手前の粗目の石のコーナーには、好きな飾り物を置きます。
ちょっと拝借したミニハウス・・

家に持ち帰って、とりあえずミニシーザーを置きましたが、大きすぎ・・可愛いクロネコでも100均に売ってないかなぁ。
e0001808_16425948.jpg
 
家に持ち帰れば・・明るい半日蔭・風通しよし・・の条件の場所はなく、ウロウロしてとりあえず、この台へ。

全部実費ですが、ケース・苗・固まる砂・飾り石・肥料・etc・・杜のひろばの上納金・含めて1380円です。 自分でやれば、もっと安く・・と思いますが、やっぱりみんなと作ると楽しいです。

来月は春の小花の盛り鉢です。6月はどこかへ花見物だそうです。

マンションの花壇を一手に引き受けていた男性が、体調が悪くて引退することになり、園芸部の有志をつのっています。 ちょっとだけやりたいけど・・半端なことはできません。

でも寝てると次々と構想が・・フウチソウを一段高くして、ハツユキソウも後ろにタネを植えて・・寒くなるまで咲くし・・手前にはブルーの、あのなんたっけ強い花・・。
都忘れの宿根組と一年草組のコーナーには・・3つのコーナーがあって、結構広いのですよ。
あぁ、もっと若かったら・・なんて寝ないで考えてます。(^◇^)

またまた失敗! 昨日非公開にしたままでした。m(__)m

[PR]

by oss102 | 2017-03-16 17:03 | いとしの花たち | Comments(2)
大寒なれど
 少しずつ日が長くなってきてます。母はタタミの目ひとつ分ずつ、日が長くなるのだ・・と言ってました。
ベランダ園芸をどうしようか・・と悩んでいます。
e0001808_1475916.jpg図書館から園芸本、3冊を借りてきました。

写真をみると、あれやこれやと刺激を受けます。

大鉢一つにして丈夫な葉物だけに絞ろうか・・ベジタブル園芸もいいかな?

たくさん鈴なりになるミニトマトも可愛いジャン。

本の中にトマトキッドを見つけました。アラ、イイネ! どうせお金はかけてたんだから、少々はかかっても。 トマトは連作がきかないから、1年かぎり・・そのあとの土は日光に当てて、リサイクル土を混ぜて・・春は風が強いだろうな・・道具の入れ物はあそこにかくれるように棚を作って・・

床は何を敷こう・・細い通路だけつくて、丈夫な草花植えたら、毎年出てくるかな?

とりあえずトマトキッドと検索してみた。種付き培養土、小さいのは安いのもあるけど、大きなセットになると3万~5万もする。 キッドはヤメタ!!

廃土の処理さえルートがみつかればやるきマンマン。廃土置き場のある園芸業者は、あるにはあるんだけど、遠くまでドライブしなくては。 
運転免許返上の覚悟なのに、そんな遠くまでいけない。  やっぱり止めるかなぁ。

我が家のチビカポック・・小さいちいさいにぎりこぶしが出てきて、柔らかい色して開くの・・かわいいなぁ・・・

e0001808_14284335.jpg

[PR]

by oss102 | 2017-01-25 14:29 | いとしの花たち | Comments(12)
園芸クラブ 見学
 昨日は杜のひろばの園芸クラブへ見学に行った。大改造も終わって来春のベランダをどうしようかと考える。

去年から、語りの会のメンバーが2人入っていて様子を聞くと、なかなかよいらしい。
ベランダ園芸に参考になるのかどうか、様子を見に行った。

昨日はクリスマスツリーを作っていた。ありゃ、一式捨ててきたのに・・・
e0001808_9414722.jpg
スポンジでできた、円錐形の軸に、匂い杉をカットしながら差し込む。

講師は、ボンド、枝切りバサミを持ち歩き、大変な作業と道具の持ち込み。
材料費は千円。講座料500円・・これは杜のひろばへ納められる。
すごいエネルギーだ。
e0001808_957029.jpg どんどん枝をさしこんでこんもりしてきた。 こんな風に増毛ができたらいいのに。

これに素敵な色の細いリボンをつけて、小さい松かさにちょっちょっと白をつけたのもを飾る。
時間切れで、それは自宅へ。

来月はお正月の花。先月はチューリップやパンジーなどの寄せ植えだったそうだ。
すこし園芸心に火をつけてもらおうかな・・・と思ったが、木曜日の午前。月1度だが、冬はスキーの千円国際スキーが木曜日だし、スノーシューもあるし・・と揺れる。

3月からにしようかなぁ・・・

[PR]

by oss102 | 2016-11-18 16:00 | いとしの花たち | Comments(9)
銀竜草・・ゆうれい草
e0001808_14565184.jpg

お借りしてきた写真ですが、こんな花知ってました?

ちょっと人に聞いて検索してみたら、こんな花でした。もっと他にもタイプがあり、名前もちがうようですが、山の高いところに咲く花です。色素がなく、植物菌で育つので、山仲間にはゆうれい花ともいわれています。ちょっと透明感のある白さですね。

先週あたり天狗に登った人たちは山頂付近で、ゴッソリ咲いているのを見たそうです。見たかったなぁ・・・

メラニンがないので種子の栄養を使い切ると枯死するのですが。
光合成色素を部分的に合成できない場合は、斑入りとよばれて、単独でも独立栄養で成長すると。

あぁ、斑入りという園芸植物は、こういうメラニンを操作して作ってたのですね。

人間にも動物にもアルビノと言われる、通称白子が生まれます。
樺太にいたころ、ロシア人の白子姉妹がいてよく出会いました。まつ毛もみんな真っ白で目も薄いブルーでした。

植物も生物も、遺伝的には不安定な生き物なんですね。


トイレの草花
[PR]

by oss102 | 2016-07-05 15:33 | いとしの花たち | Comments(10)
一日遅れのカーネーション

 昨日留守しているうちに不在通知の伝票が入っていた。
あぁ、長男からのカーネーションだ。 今日の昼になって届いた花は、やはりくたびれていた。

仕方ないよね。2日ほども車に揺られて陽もささない・水ももらえない。
それに今年は育ててやれないの。 ゴメンネ・・・

それでも、そのまま飾る気にもなれなくて、しおれた花をカットして、たくさんついているつぼみをひとつずつソッとつまむ。 ほとんどがカラッポの蕾。

固いつぼみだけ残して、液肥を入れたたっぷりの水をそそぐ。

冷涼な日差しを好むこの花を、内側のガラス戸だけあけて日に当てる。
ゴース越し・2重窓越し・・足場を歩く作業員の足が見える。

外のものを好むショウマなのに・・カーネーションのとがった葉先が好きなショウマなのに・・なぜか見向きもしてくれない。

なんとか2ショットを撮りたくて、無理に首をつかんで近づけたら、私の手まで写ってしまった。

フウロは若い時、届いたばかりの葉をかじり、花をかじり、丸坊主にしてくれたことがあった。
そのときのカーネーションは、見事にたくさんの大きな花を次々見せた。

それで覚えたカットカット・・フウロ・・懐かしいよ~・・・


e0001808_152927.jpg

[PR]

by oss102 | 2016-05-09 15:03 | いとしの花たち | Comments(12)