仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
先日の鍵騒動の時、ベラン..
by あきの at 16:59
sakuraさん 1時..
by oss102 at 09:51
fu-and-boroさ..
by oss102 at 09:49
あきのさん そうなんで..
by oss102 at 09:44
私の訪問先でも飽きてくる..
by orientexp at 01:33
20分も聞いていると飽き..
by fu-and-boro at 19:24
8月は終戦前後の話などB..
by あきの at 18:44
あきのさん 私のブログ..
by oss102 at 09:29
sakuraさん あら..
by oss102 at 09:26
304さん 世代が変わ..
by oss102 at 09:23
sakuraさん まぁ..
by oss102 at 09:16
「一番の読者が自分」なる..
by あきの at 03:49
コメントを残したと思って..
by orientexp at 03:04
ここのところNHKで終戦..
by orientexp at 03:00
私は冷戦が終わった時に、..
by tmshanagn304 at 21:28
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:いとしの花たち( 364 )

リラ冷えといってライラックのころは寒いのですが。
昨秋、新聞社からもらった2ヶのムスカリの球根を、百合の球根を植えた上から押し込んでおきました。すっかり忘れていましたが、きれいに咲いてくれました。夕日をあびてショウマは眠たげです。
e0001808_16572043.jpg


好きな花色が見つかるまで我慢していたのですが、とうとう今日は16株の花苗を買ってしまいました。アメリカンブルー、オレガナム・バーバラなどです。見本通りのいい色になりますように。
e0001808_16573288.jpg


朝です、チェリーはやるか!と誘います。ショウマも今日は馴れてきたようです。ハーッはしません。
e0001808_16574376.jpg


このところ低温で人間だけの都合でストーブをつけたり消したりします。ストーブの火がつくとショウマがすぐ前に陣取ります。フウロがドシンとのりかかります。気のいいショウマは激しくなめまくります。首が動くのでショウマだけぼやけます。
e0001808_16575655.jpg

[PR]

by oss102 | 2006-05-25 17:23 | いとしの花たち | Comments(12)
生きてた奴、死んだ奴
e0001808_2095197.jpg 夏に咲く花は、芽吹きも遅いと承知しているのに、何も出てこない薄汚れた鉢は、枯れてしまったのかと捨てたくなる。

花造りを始めた4年前は、越冬時一々名札をつけておいた。段々手抜きするようになって、雪が解けて、サテなんの鉢か分からない。
種類だけで125種くらい、同じものが2鉢あるものもあるから、全部で150鉢くらいはある。
この狭いところによく集めたものだ。

ガラクタをコレクションする人の気が知れないと思っていたが、こういう風にして蒐めてしまうのだろう。

サテ、名札をつけない鉢は、次々と芽を出し、葉を出し、つぼみをつけ、ドラマチックに花を咲かす。大雪と低温で3週間は遅れているとおもうが、咲くときが来れば咲く。そんな春爛漫の中にあって、汚い鉢の土を眺めると、これは何だっけ、もう枯れたのではと思ってしまう。

先日も、なにも出ない鉢の土をパッとゴミ袋にあけたら、さぎ草の球根が白い芽を5ミリほど出して幾つも転がった。慌ててゴミの中から拾う。植えなおす。

今日もいよいよ捨てるかと思った白いプラ鉢から、はつゆき草の芽が出てきた。
そうだ、秋に種をまいたほうが早くていいと友人に聞いて植えておいたのだった。

ほうずきも、アポイ桔梗もアツツ桜も顔をだした。何せ日当たり悪いところだから、すぐとけて消えたと思うのだ。

ドッコイ、植物はたくましい、コムラサキ式部も生きていた。だが大事な大事な紅チガヤはどうしてもダメらしい。

e0001808_2091834.jpg

野原一面に今を盛りと咲く勿忘草とそっくりさんがこのネメシア。ネメシアは赤や黄色のはっきりした色だったのですが、最近こんな色も出てきました。
[PR]

by oss102 | 2006-05-21 20:18 | いとしの花たち | Comments(4)
傷つく野生動物たち
 森の野生動物医という番組を見た。

人間の生活のせいで、傷ついた野生動物を治療して、野生に戻す生活をしている。
羽根の折れた白鳥、巣から落ちたフクロウの幼鳥。沢山の動物達が持ち込まれる。

タヌキが沢山交通事故にあう場所を調べ、そこがタヌキの通り道で、車道で分断されていることを知る。 この獣医の働きかけで、そこにアーチを作りタヌキの安全な通り道を作る。

ホンの氷山の1角ながら、こうしたことに国からお金が出るということを嬉しく思った。

しかし、増えすぎたタヌキや野生動物たちが、人里に降りてきて畑を荒らす。当事者はどんな思いか。小さな花壇を荒らされたといって嘆いている私が、単純に喜んでいる場合でもあるまい。

この狭い国土で、野生動物たちとの共存は可能なのか。こういった面での欧米との意識の格差はまだまだ大きいが、無駄に命を犠牲にせずに、こういう面にも配慮が出来るようになったことに、とりあえずは喜んでおこう。

e0001808_14253267.jpg

シナノキンバイが咲いています。友人宅から4年前に来ました。キンバイ類はとても丈夫ですが、花の終わったあたり、気温がグンと高くなるとアブラ虫がつきます。今年は用心してオルトランを早めにまきました。



e0001808_14255998.jpg

      ショウマの生きがいです。カラスさん、今日も来てくれてありがとう。
[PR]

by oss102 | 2006-05-18 14:37 | いとしの花たち | Comments(6)
花屋めぐりルンルン
 ネット仲間のパークゴルフの例会日、午後は花屋めぐりとルンルン気分で車を出した。
快調に走って銭函あたり、「アッ、クラブを忘れた」 もう引き返しもならず、レンタル品で我慢しようと決めた。

駐車場で仲間と会い、早速このボケを披露したら、もう1本乗せているからと貸してくれた。
これがいい音、私にしては上々の出来。(いいな、払い下げしてほしいな)

仲間とお弁当を食べてから別れ、途中の大きな花屋へ。いつも寄りたかったと思ってたところ。人の車に乗っていたから遠慮していた。かなり種類は揃えてあるが、やっぱりこういう所は高価いなァと思う。採れたてのアスパラと花苗2株。サングラスかけてるの忘れて色選びした。外したら思ったよりうすい色だった。

次桂岡のラルズ、凄く花苗の状態が悪いのに、パンジーなど沢山買っていくご婦人がいる。この人はきっとアチコチの花屋さんを見て歩かない人だと思う。ここでアリッサムの苗、50円也、2株ゲット。下葉がやけていて安いのだろうが、いい苗も混ざっていた。凄く嬉しい。
若い女性とアレコレ選びながら、「この斑入り面白いですよね」とか会話する。花好き同士の会話は楽しい。

アサリのラッキーにも寄った。この2・3年苗の管理が悪い。いいのは腐葉土だけ。

e0001808_22361394.jpg
手稲のラッキーにも寄ったら、こんな大きなリンゴが77円、パン専門店のバターロールが7ヶも入って177円。他にも沢山目玉商品があって、お買い上げ。

友人から行者ニンニクの醤油漬けをもらう。あぁ、また1段とビールがうまい!!




e0001808_22404414.jpg

ショウマがおこっています。
e0001808_22405658.jpg

尻尾がこんなになっています。
[PR]

by oss102 | 2006-05-16 22:48 | いとしの花たち | Comments(8)
農繁期である。
 パークゴルフの誘いも断って、一日中立ち働いた。
土日、テニスの帰りに花屋を渡り歩き、買っておいた花苗を植える。

e0001808_1804730.jpg

千日紅小鈴は、ひと目惚れですぐ買ったが、合わす花がない。何処に何とあわせようかと悩む。計画性がない。

キンギョソウは切花用の背の高いのを買ってきた。いまいち好きな花ではないのだが、遅くまで次々咲いて丈夫が取り得。間のぼかしに、うすらぼんやりした野の花風のを3株。なにやら長い名前がついていた。書きとめてくるのを忘れた。

金曜に植えた花たちはしっかりしてきた。定番のペチュニアを植える。午後車を出したらガード下の花屋に小型のペチュニアがあった。シマッタ!!全部これにすればよかった。
ホットリップスの鉢が出ていたが1000円もするのでもう少し待ち。去年は450円で買ったのだ。

近所の小さな花屋は高い。よそでは100円以下の苗が、堂々と150円だ。それでも近所の人は買うのだろう。

昨日満開だった桜が、もう散りはじめている。風が強い。
植えたばかりの花苗は鉢で囲ってガード。

まだまだ極小庭園の農繁期は続く。 あぁ 腰が痛い。


e0001808_17494916.jpgクリスマスローズとミスミ草の花を切った。新しい葉が出てきたのでいつまでも咲かせてはいけない。
台所にジニアやカーネーションと一緒にコップに挿す。西日に映えてとてもきれいだった。
残念ながら、ガラスのシミまで写ってしまった。
[PR]

by oss102 | 2006-05-15 18:03 | いとしの花たち | Comments(6)
世の中 母の日である。
 店頭にはカーネーションを筆頭に花があふれている。
沢山のプレゼントが贈られることだろう。

幸せなことと思うが、母のない子もあろう。白いカーネーションを墓に捧げるのか。
母のない施設の子たちは、この日が早く過ぎ去れと思うのだろう。

子を失った母、子を産まなかった女たちも。

バレンタインはチョコをもらえない子を思い、クリスマスには恋人のいない若者の淋しさを思う。
盆正月には故郷を持たない人たち、帰ってくるあてのない身寄りのない老人。

日常がいい、イベントはいらないという沢山の人たちのことを思う。

e0001808_1843265.jpg

写真がまずいのでこの花色が出ませんが、ビロードのような深みのあるカーネーションが息子から届きました。今年の新色なのでしょうか。
[PR]

by oss102 | 2006-05-14 18:08 | いとしの花たち | Comments(8)
花とネコとアウトドア
 快晴の一日、5月の空はこうでなくちゃなりません。
昨日は岩内パークゴルフ場に行ってきました。メンバー10人ほど。日本海と積丹岳を一望して、ここも見事な眺めです。帰りは近くの温泉で汗を流して満足、まんぞく。


2年前、小さな苗をもらったプリムラ・オーリキュラ。大きくなりました。独特の白っぽい葉に花色が映えます。これの黒い花のが欲しいのですが売っていません。
何方かもっていたら分けてください。
合成したポリアンサは、この花色が好きで、3年前に買ったのですが、今年は消えてしまいました。また同じ色のを買ってきました。 なんとか増えてほしいのですが

e0001808_19361542.jpg

この季節になっても、朝はストーブをつけないと物足りません。朝食後のネコたちも揃って胸あぶりです。ショウマが舌なめずりしているのが見えますか。

e0001808_1937573.jpg

[PR]

by oss102 | 2006-05-10 11:04 | いとしの花たち | Comments(4)
おかず代は減り、花代は増え・・・・ダイエット成功
 土日はテニスで疲れていたので、今日は完全休養、描きかけのPC絵画、運河を仕上ようと思っていた。
だが快晴である。お天気はこうも人の心を左右するものか。

いつもショウマがよじ登る白い食器棚を磨きだした。またすぐ汚くなるのにピカピカにして、勢い付いてギボウシの植え替え。枯葉が乗っていた花壇の整理。
わずか30センチの幅である。長さ8メートル位か。そこを計画的にやればなんのことはないのに、移植ゴテを持って行く、ハサミがあればと取に行く、戻る。ア、ビニールのゴミ入れも、取に行く、戻る。パークゴルフでもないのに、往復何歩あるいたのだろう。

レンガを組みなおす。お尻をひっかけられそうに狭い路地を車が通る。立ち上がって壁に貼りつく。「お精がでますね~」と声がかかる。「ハ~イ、やっと暖かくなりましたねぇ」愛想良く答える。なんやかんやの会話。何人も・・・・・

いつもは寝てる時間なのにねこがゾロゾロ出てくる。つなぐ。店に出たり入ったりの度にロープが邪魔!

お昼を食べる。お昼寝をしたかったが、生協のざるそばが今日までの特売だった。買いに行って園芸市にも寄ってみる。ミルダケダヨ・・・・だが950円のお買い上げ。別の花屋さんでも930円。
去年漸く根がついたなとおもう段階で根ごと盗まれたオステオスペルマム、また同じ色を買ってきて今度は玄関前に。プリムラも。新種のビオラも2株で600円。ホーマックの68円のなら9株も買えるのに。
従って今晩のおかず代はキャベツとキュウリで356円、後は昨日の残りである。

ダイエットは成功しつつあり、家の周りは花できれいになる。一石二鳥である。
[PR]

by oss102 | 2006-05-08 21:26 | いとしの花たち | Comments(6)
快晴のアウトドアテニス
 今シーズン初めての朝里ダムテニスでした。
70代、限りなく70代に近い人、50代はたった2人です。10月の終わりから初めて会った人もいます。みんな無事に顔を合わせてよかった、よかった。
e0001808_18292373.jpg

ダムから放出される水は、山に雪が無くなる7月頃まで続きます。
小樽では今日初めて20度を越えたそうです。朝里ダムでは高い場所にあるので18度くらいでしょうか。若者は半そでのTシャツを着ています。
下手でもなんでも、こうして20年近くも同じ仲間で、飽きずに楽しくテニスが続けられて幸せです。今日は9人でしたが、全員揃うと13人のメンバーがいます。

勿論うまい下手がありますが、乱数表で組んでもそのときの調子で勝ったり負けたり、結構もつれるのです。お弁当持ちで、5時間遊んで、ボール代も含めて1人300円でお釣りがきます。
e0001808_18444466.jpg



e0001808_18451116.jpg帰りには、日当たりの良いところに、割り箸の親分のようなフキがありましたので、お味噌汁の具に採ってきました。こういうことは疲れたのなんの言わず、すぐ茹でて皮をむきます。
山菜の初物です。初物を食べるときは、オホホと笑ってから食べるものと親に教わりました。
そうすると長生きするそうです。笑おうかどうしようかと考えています。




e0001808_18454451.jpg
お花やさんへも寄ってきました。寒くて花苗が育たないと愚痴をききながら、アンチックな色のビオラを買ってきました。ある人は気味の悪い色というそうです。
[PR]

by oss102 | 2006-05-06 18:59 | いとしの花たち | Comments(12)
快晴のパークゴルフ
e0001808_15194146.jpg

 快晴のパークゴルフでした。今シーズン、もう4度目です。駐車場から望むと手稲山が見えます。まだ第2日曜までスキー場のリフトが動いています。反対側はパークゴルフ場です。
往きは下の風景を見ながら棒を振り回し、帰りは手稲山の雪を見ながら、また振り回してきます。 芝の上を歩いて「ワァ 真っ直ぐいった。 ワァ しくじった!」と言っていると軽く1万歩を越えます。平日はシニア99パーセント。祭日は若者10パーセント位。
兎に角シニアシニアであります。半日で帰って来ましたので大渋滞に会ってしまいました。
e0001808_1519534.jpg


e0001808_1520555.jpg


先日ミスミ草がつぼみのままで終わるのかと、恨み節を書きましたが、今日はこの通り可憐に花びらを広げてくれました。変な鉢の縁だと思うでしょ。土鍋に植えてます。
[PR]

by oss102 | 2006-05-04 15:39 | いとしの花たち | Comments(6)