仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
平岩さんのお母さんのこと..
by hanairomimi201 at 15:57
sakuraさん ↑の..
by oss102 at 13:29
hanairomimiさ..
by oss102 at 13:24
あきのさん どんなに雪..
by oss102 at 13:22
kiyokoさん カセ..
by oss102 at 13:19
うちのグループでも紙芝居..
by orientexp at 04:52
安寿と厨子王の物語で姉は..
by hanairomimi201 at 17:22
積雪は小樽もそんなに多か..
by あきの at 17:17
だんだんコツを掴んでスム..
by kiyoko at 16:13
sakuraさん 卓球..
by oss102 at 13:05
あきのさん 私の次兄が..
by oss102 at 13:02
304さん 2つ目の金..
by oss102 at 13:00
さなえさん ショウマ君..
by oss102 at 12:58
hanairomimiさ..
by oss102 at 12:56
嬉しいですね。スピードの..
by orientexp at 08:29
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:日々のこと( 1731 )

救急車を呼ぶ
 平岩弓枝のエッセーを読んでいた。神社の娘さんなんですね。
お母さんは88才。2千坪はある神社の境内を毎朝落ち葉をはいていて、すこぶる元気だったと。
ある朝、頭も痛く体も痛くて動けないという。

脳梗塞を疑ったが、そうではないらしい。転んだこともなく何かにぶつけたこともない。が、とにかく外科でレントゲンをいうことになった。 
孫娘の夫が勤務先から駆け付けるのを待って、車に乗せてもらって病院へ行った。
女手では、痛がる母を車に乗せることが、どうしてもできなかった。

結果、大腿骨折という結果がでた。高齢では転ばなくても寝ていても骨折はおきるのだと。
駆け付けた病院では、手術をしてもこのままリハビリーをしても、同じような結果だと、当人を前にして、無情な話、母親は「死にたい・・」と。

別の病院へ行くとき、知人の医者の口添えで救急車を呼んだ。
係の方々は、手際よく救急用のベットに移し、一緒に乗り込んだひとたちにも「大変でしたねェ・・」と優しい言葉でねぎらってくれた。

その昔、著者が長女を早産しそうになったとき、「なぜ、そのとき救急車を呼ばなかったのか?!」と強く医者に言われたことを思い出して、納得したと。


 それを読んで、以前のネネの入院手術のことを思い出した。夜中からの腹痛ということで、薬を飲んでも効かない。すぐ近所の内科に二人で行った。 2階の別室でしばらく待たされたが、医者が「救急車をよびましょう。」といった。

ホンの100メートル先の病院で、びっくりしたが、救急車がきて運んでくれた。
緊急手術となって、切除した大腸の腫れた部分をみせてもらった。
土曜日のことで、もう少し遅かったら、医者は「帰るところだった。」と言われた。
そうなると当番医を探して手遅れになっていたかもしれない。

切迫した事情もないのに、気安く救急車を使う・・と非難されるので、我々はよほどでないと、自力でと思ってしまう。 でもやっぱりプロは凄いし、病院側でも対応が全然ちがう。

もうあれは何年前のことだったか。パークのお楽しみ合宿をキャンセルしたのは残念でした。
e0001808_14565138.png

[PR]

by oss102 | 2018-02-20 16:07 | 日々のこと | Comments(1)
金!銀! よかったよかった!(^^)! 
 あきのさんの昨日のコメントに、全女性が応援してたと(^^)/ありましたが、まぁ、普通の男性なら、やっぱり一緒に応援してたでしょうね。

昨日はマージャンをしてたら、「スケートはどうなった?」と女性たちに係りの男性が聞かれて・・「俺にきかれてもな~・・TVもないのに・・」と云っていました。

そこへどこかにTVを見に行っていた、これも係の男性が、「全部見なければ金がどうかわからないけど・・最後のほうはヒョロヒョロだった・・」と言ってました。

あぁ、疲れてよろけたのか・・夕食後、NHKはカーリングやってるし・・回すと松岡と織田がでていて・・二人は外でアナウンサーにマイクを向けられていたのですが、織田はもうメロメロに泣いていました。 ネネと爆笑・・泣き虫織田は、家庭でもどこでもよく泣くので、それが愛されてますね。

まぁ、踏ん張って尻餅つかなくてよかったです。

中国・フランス・とどこだったかのアナウンスの実況中継がよかったです。
再現できないのが残念ですが、結弦君のスケートを称える言葉・中国は詩のような美しい言葉・フランスはささやくように・・

まぁ、たっぷりテレビを堪能した夜でした。

号外が金・銀メダルと、藤井6段の2種類が出たと。 まぁ、どこでもスマホの時代に紙がもったいない・・と私は思いますが。

みんな先をあらそって号外をほしがるので、「部数は十分にあります!順番にお願いします!」と叫んでいた係りの声。 へえ・・

お祝いにショウマはオヤツをもらいました。マグロ味・夢中でなめます。
(^◇^)
e0001808_1205744.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-02-18 16:00 | 日々のこと | Comments(10)
よかったねぇ 結弦くん!!
 羽生結弦は完ぺきな演技でしたね。よかったよかった!! 私はパソコンのニュースで結果はわかっていたけど、夕食を作っているとき、フライパンの火を止めてTVの録画を見てました。

美しかったですね。私にはサルコウもほかのジャンプの違いも判らないのですが、いくつになってもミーハーで、強いものの味方です。^^

いつもショートがいいときはフリーがよくない。両方カンペキということが、どんなに難しいか。

みんな応援はふつうにしてるでしょうが、普通でなくものすごく詳しくて、応援している人がいますね。遠くの現地に行って・売られている写真を買って分析してる。4・50代の女性たち。
猫つながりのブログで見てますが、とっても専門的な説明が読めます。
ま、それでも分からないのですが。

トップに立ち続けるのは大変。その苦しさと栄光とがセットの世界。

オリンピックに出られるだけで、すごいことなんですけど。フリー演技・ドキドキ・・


 お詫び・・昨日大昔のたけくらべの信如役が、津川雅彦と書きましたが、調べてみると、染五郎は出てましたが、津川雅彦は違う役者でした。 きっとどちらも歌舞伎関係の役者ということで、勘違いしたのでしょう。 私が21才ころの映画でした。<(_ _)>

e0001808_1019193.png

[PR]

by oss102 | 2018-02-17 16:00 | 日々のこと | Comments(10)
雪あかり
 札幌雪まつりに続いて小樽の雪あかりが始まった。
昨日は暖気で雪像も気が気でなかったろう・・今日はまた、午前中はもんもんと雪が降った。

杜のひろばでも出店をしていて、昨日マージャンにいくと、スタッフが流し場で、忙しそうにじゃがいもなどをふかしていた。
このボランテアを募集していたのだ。みんなで協力しましょう!と会報でよびかけていた。

エライなぁ・・まぁ、こちとら80代は遠慮しとくよ・・と遠い目。
なにせ夜の出店だ。寒い!雪像の雪払い!ローソクの取り換え・・OSSで70代だったころ、経験したが、雪像が崩れるとつくりなおし、つくりなおし・・で大変だった。
スキーとは違う中腰のキツイ作業だった。

バスから降りる人も、旅行用の大きなカートを引いて・・あぁ、雪あかりだったなぁと思い出す。
まったく地元にいて無関心な私。

アーケードを歩くと、歩道にきれいなオブジェ・・あぁ、カメラ持ってくるんだった。

天狗山頂でもライトアップされます。ゴンドラで上がって行くときれいでしょうね。カップルの素敵な夜になります・・・と遠い目。 雪明りのホームページをご覧ください。

12年前のボラで・・この年も戌年だったんだ。^^
点灯まえ
e0001808_13382912.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-02-11 16:00 | 日々のこと | Comments(10)
制服 スカートかズボンか・・
 男子生徒がスカート&リボンでもOK 千葉県の公立中学、LGBTに配慮した「男女とも自由に選べる制服」採用

 今朝のニュースでは、銀座の公立小学校が、アルマーニのデザインの高価な制服を決めて話題になっていた。

それもビックリだが、千葉の、男性でも制服にスカートOKにはやっぱりビックリ。ここまで来たか・・
それじゃぁ、トイレもスカート派は、男子であっても女子トイレOKになるのかな?
それがOKだと、覗きたい男子生徒がスカートをはいてくるかも。
人様に迷惑を掛けないかぎり、なんでもOKだよ・・という私だが、ここまで来たらどうしていいやら。 わからん。

魚や虫や植物でも、性転換はあるの知っていたけど、ネコや犬にもあるのかな? ないよねぇ・・ある??


黒ねこボス
[PR]

by oss102 | 2018-02-09 15:59 | 日々のこと | Comments(7)
席を譲られたい人と・・
 譲られたくない人との見分けがつかない。・・・という投書が載った。
新聞ばなれの若い人たちを取り込みたいのか、若者だけの投書欄がある。

今朝は、高校生の女子、16才が・・親に「お年寄りには席を譲りなさい。」と言われていたので、何回も電車で席を譲った。しかし怒った様子で断られることも・・そのとき、譲られたくない人と譲られたい人がいることを知った。

その見分けがつかないので、なんにもしなくなった。私はどうしたら・・
という内容。

私も高校生の時は汽車通学で、ヨイ子の私はオバサンに席を譲った。ところが「席を譲られた・・」といって降りるまで無念の言葉を仲間に言っていた。

そう、17才の私には50代も70代も十分によろよろの年寄りに見えたのだ。

ハタチになって就職したが、あのころは定年が55才だった。窓際に終日新聞を読んいる老人がいて、まもなく退職する人だと分かった。

55才!! いまなら青年のように見えるではないか! 

この高校生にあなたはなんと回答しますか?

 クリスマス前に買ったポインセチア・・まだ造花のように咲いてます。

e0001808_14265640.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-02-06 16:02 | 日々のこと | Comments(10)
家事をしよう!
 今日も一日フリーの日。読みたい本はあるが、ゴロゴロしていては体がなまる。
立ち上がれなくなったらどうしよう・・という恐怖感がいつもある。
外にわざわざ行かなくても、立っているだけでいいのだ・・と誰かが言っていた。

では立っていましょう。
ネネのトロトロに着込んだパジャマを30c位にカットする。 手首にビニール袋をかぶせて輪ゴムでおさえ、布をつかみトイレ掃除だ。

小鏡でトイレの円周の縁の下を見ると、周囲が茶色に変色してる。やっぱり飛び跳ねて付着する。
トイレマジックリンで噴きつけて、中をグルグル・・穴の奥まで丁寧に・・鼻バガではあるけどなんの臭いもしない。 いい世の中になったねぇ。

周囲のパイプも床もきれいになった。ペーパーをカットするときのチリが落ちるのだ。
手首のビニール袋に汚れた布を包んでごみ袋へ。

e0001808_14491176.jpg1週間に1度くらいになってしまう掃除機かけを丁寧にかけ、ブラシを外して糸くずなど取り除き・・毎朝使うトースターを掃除。 以前掃除したのはいつだっけ・・前面の窓もアルミ板もかなりの汚れ。全部取り外して、焦げの付着には100均のセスキ炭酸ソーダー。

横から覗いている黒猫はウチワ・・丸ごと顔をだすより、この方がカワイイでしょ。

e0001808_14362725.jpgゴボーが7本で100円だった。 キンピラは細く長くカットするのが面倒で、スライスカットにした。
e0001808_14541284.jpg人参・白滝・高野豆腐とゴマ。
半分は、オカラに入れて冷凍しようと思う。

このほかこまごました作業を終えて、4時間立ったりしゃがんだり・・よし、本日の運動は終わり。
後は自分に読書を許そう。 

ツカレタ!!

[PR]

by oss102 | 2018-02-05 16:00 | 日々のこと | Comments(12)
韓国からの妻
 久しぶりにビフォアアフターを見た。録画しておかなければなかなか見られない。眠かったり、ほかの番組見たり、本を読んでいたり。

山形の農家。夫と10才はなれた48才の韓国人妻。農家でサクランボ・イチゴ・柿・稲作・・冬は蔵王スキー場のバイトと夫はよく働く。
10代の息子が一人。93才の姑。歩行が困難になってベット暮らし。

延べ40坪のだだっぴろい家は、トイレは外にある。寒いので薪ストーブ一つの部屋にみんな一緒だ。
段差だらけ、デイサービスの送迎も大変。
2800万の予算でリフォーム。

その韓国妻がよかった。言葉もわからない国にきて、夫はいそがしい。お姑さんの顔を見ると、いつも笑顔を向けてくれた。笑顔がささえだったと。 いまは立てない姑だが頭はしっかりしている。大好きな心のよりどころの姑。
ボロボロ泣きながら、姑の話をする。

いいなぁ・・と思った。

がっちりの耐寒住宅になって、冬暖かく夏涼しい家ができあがった。TVに向けてネックレス・イヤリングとオシャレをした喜びの妻。姑と家族。

お金があるっていいねぇ・・でももっと早く決断しろよと思った。雪かきしながら10メートルも先の納屋のトイレに行くんだもの。

e0001808_11491713.png

古い家の玄関には、出掛けるとき太い木でつっかえ棒してました。ノラネコが開けて入るのです。^^ ゲストの要潤・・鍵くらい買ってつければいいのに・・買いに行く暇も必要も感じないんだよ。分かってないなぁ・・

今日は快晴です。200m先の給食センターの白い煙がまっすぐに登っていきます。

[PR]

by oss102 | 2018-02-02 16:00 | 日々のこと | Comments(6)
固定電話
 ネネの職場での話。 若い男性から職員の呼び出し電話がかかった。部所が違うので○○の○○○○におかけください。・・というと・・前になにかつかないんですか?。

???っと思ったが、ようやく思いついた。スマホしか使わないので番号が長い。 固定電話には掛けたことがほぼないのだ。それに局番をつければいいだけなのに。

まったくう・・と近くにいたオバサン職員たちと深いため息。

私も昨日パーマをかける先は山の上にあるので、バス便が悪い。それで近くのバス停で下りて、電話することになっていた。
携帯もカメラもそうだが、外ではモニターが暗くて見えない。これって不便ですねぇ・・なんとかならない??

前に掛けたときは、携帯より固定電話に掛けて・・と言われていて、入力しておいた。
ごていねいに(間違って2つも同じ番号が入った・・)でも問題ないのでそのままにして・・・電話したら・・その固定電話の番号が見つからない。 
あせって携帯の方へかけたら、すぐに出て、店の目の前に待機していてくれた。チビ犬助手席にのせて・・迎えのついでに買い物をしていたという。

スマホに切り替えていた。知らなかったよ~ 3ヶ月も行かないのだもの。

ネネもipadからスマホに変えた。 アオバトでは6名中、スマホは2人、連絡はメールで・・一人だけ携帯は持つがメールは嫌という人がいて電話連絡になる。

杜のひろばの語りではPCは3名だけ。携帯はガラケー・・今のところスマホなし。
まだ、ゆったりできるなぁ・・・


e0001808_1029494.png

[PR]

by oss102 | 2018-01-26 16:02 | 日々のこと | Comments(10)
西部邁さんの記事
 一昨日だったかこの方の記事が載りました。
78才で東大出・安保闘争運動を率い、東大教授・教授会の在り方を不満として辞職・以後は評論活動に力を注いだ。・・とあります。

多摩川に飛び込んで溺死。日ごろから周囲に迷惑をかけず、意識的に死にたいと公言。ここ数年自死を繰り返し語るようになり・・
近著「保守の神髄」でも「生の周囲への貢献がそれへの迷惑を下回ること確実となるなら、死すべき時期がやってきたということ」と記述。
家族への遺書にも、迷惑をかけたくない旨が記されていたという。

なんという見事な姿勢・一貫さ・・すごい人だ。
生の周囲への貢献が・・迷惑を下回る・・・周りの人はいろいろ言うでしょうが、生涯、めざす自分を貫きましたね。

3人の子供を産んで、犯罪を犯さず、ひたすら自分の喜ぶことをしてきた平凡な人間ですが、この方の気持ちはよくわかります。 誰がなんといってもよくわかります。

最後の決断の時、身投げなんてこわいことしないで、永遠の眠りが保証される仕組みが日本にもできますように。


e0001808_11452441.png

[PR]

by oss102 | 2018-01-24 16:00 | 日々のこと | Comments(11)