仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
総会は、お世話をしてくれ..
by orientexp at 01:55
松風さん 松風さんとこ..
by oss102 at 20:47
さなえさん やはり食事..
by oss102 at 20:41
hanairomimiさ..
by oss102 at 20:38
あきのさん 総会が楽し..
by oss102 at 20:35
いいですねえ 楽しい総..
by 松風Ⅱ at 17:48
oss102さんの積極性..
by さなえ at 17:07
ホント・・参会費ありです..
by hanairomimi201 at 16:45
総会というのが楽しいなん..
by あきの at 16:29
こんにちはブロ友パソコン..
by PC-otasukeman at 12:09
sakuraさん 今、..
by oss102 at 09:45
kiyokoさん ちょ..
by oss102 at 09:42
hanairomimiさ..
by oss102 at 09:40
ほんとに女性はどこでも元..
by orientexp at 00:35
女性はどこも元気ですね。..
by kiyoko at 17:06
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:日々のこと( 1633 )

着回し

 総会となると、春を迎えてお洒落もしたくなる。着物姿もチラホラ・・「あら、素敵なお洋服ねぇ・・」と声を掛けたくなる仲間。それぞれハレの日のお洒落を楽しんでいる。
男性も旧委員・新委員・来賓などはスーツ姿。

私も70代までは、ウイッグをかぶり、曲がっ足をかくすためにロングドレスなどを着た。
80代に入って白髪を染めなくなって開き直り、普段の気に入っている洋服で参加するようになった。 写真を見ると、やっぱり白髪頭はちょっと悲しい。

3施設の朗読。マージャン・語りの会なども、まぁ、あんまり同じ格好ではと、今度はあれ・コレと考えてシーズンの数着を着回しするのだが・・それが前にどれを着たのかスッカリ忘れている。

着回ししたつもりで、同じ洋服で出かけているかもしれない。

e0001808_15372043.png杜の広場の部屋の向かいには、中高年向きの素敵な洋装店が入っている。歯抜けのさびれた雑居ビルだが、生き残っているのは、売れているのだろう。
時間前のヒヤカシに洋服を見せてもらうのだが、そのスタイルの良いシニアの店員さんに、着回しのことを話すと・・本州で数年前の親族の集まりのときの旅行姿と、去年の旅行の姿が、まったく同じだったと、写真を見て思い出した。・・と失敗談を話してくれた。 法事での旅行だったのかも。

同じシーズンなら一張羅も同じになりますよ。まぁ、数年前でも写真に残るとなると考えますね。

自分が覚えていなければ、人様も覚えていない・・と思うのだが。

外出とお洒落はボケ予防・・と言われるが、私には効果がないようだ。

e0001808_11311783.png

[PR]

by oss102 | 2017-04-24 16:17 | 日々のこと | Comments(12)
総会 OSS13年間
 総会シーズンです。今日はパソコンでつながるOSS(小樽後志シニアネット)の総会でした。
今期は、会長の交代がありました。

会員数128名。男性56人。女性72人。平均74・44才。 総会出席数、80名。

設立は13年前、私はかろうじて60代でした。
その間お世話になった方が数人亡くなられています。最近とんとOSSの会合に出なくなった私は、懐かしい顔ぶれに会い、歓談し、そしてもう会えない方を偲ぶ会でもありました。

e0001808_17361673.jpg弁当、忘れずに撮りました。^^

小食になれた身には多すぎて、半分以上持ち帰りました。飲み放題のビールもワインも昼酒ははいっていきません。 

e0001808_17463125.jpg


余興がにぎやかに始まりました。
この踊りのドンパン節、の作詞も会員。衣装は袴もハッピも鶴子さんの制作です。
すごいエネルギーです。
色々ゲームの後は・・・ヒョットコやピコ太郎や、会場周囲をおどり歩き、パワー全開でお開きとなりました。 いかにもよい運動です。 私見るだけ・・

フラッシュ設定にモタモタしてひどい写真。想像をたくましゅうしてたもれ。
e0001808_17531623.jpg

最近は、パソコンを持たずにスマホだけの会員もみとめているとか。

ブログ見てますよ・・と嬉しい言葉もいただいた日でありました。
今年は、真面目にパソコンの会に出て、復習します。

[PR]

by oss102 | 2017-04-23 18:01 | 日々のこと | Comments(8)
捨てないでよかった  2
 50代の後半くらいだったと思うけど、今のようにタップリ・長い丈のセーターやブラウスが流行った。 ま、今とは違って肩パットなどが入っていたけど。

いま、腰まですっぽりのロングの上着が長く流行っていますね。これ、どれだけ中年以降にうれしいファッションか。お腹がすっぽりかくれるんだもの・・かくしたつもり・・

今の流行見て、あぁあれ捨てなきゃ着られた!というのが沢山。残念でたまらない。
e0001808_9284168.jpg

でも、これも迷いながら捨てずに持ってきたのが大活躍。木綿の裏無しのコートは、こんな時季、毎日着てますが、何度も褒められます。 木綿が好きで木綿のものばかり売っている店で買ったものです。
それとこの前開きの黒のブラウス。これは褒められないけど、今回の肩骨折のときに、病院・集会などにビッシリ着ました。 前あきなのでギブスで腕を吊っていても、手首だけ出せます。
表面がボコボコ加工の生地は、やはり30年前近くにでてきたもので、当時はかなり高かったのです。 徹子の部屋に米原万理が着て出ました。 彼女は当時かなり太っていて、これはドンドンのびるので・・といって引っ張って見せていたのを覚えています。

少し経つと、グンと値が下がり、近所のご焼香着にいいかなと、長年ロッカーに眠っていました。
とても軽くて暖かく、リハビリーのときも、肩甲骨など揉んでもらうのに都合よかったのです。

リハビリーのときは定期的に通うので、挨拶するようになる女性もいるのですが、みなさん高価そうな、洋服をとっかえひっかえオシャレしてくるんですよ。
若いリハの先生ですしね。^^ 私は真っ黒で通しました。"(-""-)"

流行は回る・・思いがけず捨てずにいた洋服を着ていますが、いまぶら下がっているスタンダード丈の洋服は、次回の流行時には、もし生きていても、着られない状態になっている私でありましょう。

e0001808_940661.png

[PR]

by oss102 | 2017-04-22 16:00 | 日々のこと | Comments(12)
捨てないでよかった
e0001808_1945258.jpg  ロッカーを整理してたら、捨てたと思ったものがでてきた。 

ワイヤー・ひも・麻布・ルートン(挿し木するときの芽出し促進剤)・脱毛時のハードブラシ・・あぁ、よかった! 買わなくちゃと思ってた。


e0001808_19563388.jpg
大きなワイヤー壁掛け鉢は、ついていたヤシガラがカラスに散々やられて骨組みだけあった。
この麻布を買おうと思ってた。100均で売ってるんだけどね。

座りこんで細いワイヤーで止めつけながら張りつけた。中にヤシガラ・・植え込んでからキラキラアルミテープでカラス除けつけよう。 そのアルミテープは出てこない。捨てたんだなぁ・・・

一番ザンネンなのは、折りたたみの卓と椅子。ベランダの作業にピッタシだったのに、なぜ捨てた。

こんな作業して、ベランダのプラケースに納めて、シートのゴミをベランダに集めて、掃除機で吸う。 もうこれだけで腰が痛い。 

ちょっとしたことやるだけで、道具っていっぱいいるよね。
どこの家にも物置ってあったものね。

[PR]

by oss102 | 2017-04-21 20:07 | 日々のこと | Comments(6)
ひどいよ~・・そんなぁ・・
e0001808_9535614.jpg

 昨日こんな記事を読みました。

自動運転の車の練習中に、追突してしまった。「ブレーキを踏みたくても我慢してください・・」っていわれたら我慢しますよね。 それなのに暗くて雨が降っていて、装置が検知できなかったなんて。

警察は運転者に責任ありだって。 練習中でもなのか。 書類送検だけど、憤慨ですよね。

まぁ、軽症でよかったけど、37才の男性は、このあとどうするのかしら。やっぱり自動運転装置をつけるのかな。 試乗を進められて乗っただけなのかな。

なんでも100%信じないこと、自分で判断せよということか。


e0001808_1015097.png

[PR]

by oss102 | 2017-04-16 16:00 | 日々のこと | Comments(10)
IPS細胞
 山中教授のカンブリア宮殿を見た。
アメリカの研究現場と日本の違い。実験用のネズミの餌やりなどに時間がとられる苦痛。 アメリカでは専門の人がいるのに。
研究って、あれダメ・これダメって結果を山ほど積まないとダメな世界。

河川から砂金一粒を探すより難しいかも。

まだ、一人の命も救っていない・・謙虚にいうが、たくさんの人々の熱望がある。
もう、網膜も心臓を動かす弁もつくられている。

私の耳にも、IPSのすりきれていない絨毛が入ったら、なんて考えた。
でもみなさん。どうぞお先に・・という謙虚な?気持ちはある。^^

こんな必死な研究をして、人を救いたがっている人。
高度な武器をつくって、大量殺人をしたがっている人。

世の中さまざま。


e0001808_8461193.jpg

[PR]

by oss102 | 2017-04-15 16:00 | 日々のこと | Comments(8)
花束

 昨日、流れたOSSメール。件名はつぶやき・・・大きな箱がついた。中には生花と娘さん3人から、結婚50周年オメデトウのメッセージがはいっていたと。長女は50才・・月日のたつのは早いもんですね・・とあった。 先日ブログに2日間載せた人たらしのS氏からだった。

早速、OSS会長から折り返しのメッセージが。おめでとう! 50周年で長女が50才・・早熟だったんですね・・と。

私もそれに乗ってお祝いメールとひとたらしをみなさんも読んでねと。
今朝はひとたらしの記事がランキング上位に上がっていた。沢山の方に読んでいただいてありがとう。m(__)m

本人からもメールがとどいた。お祝いメールへのお礼と、以前にも読んだが、今回はその時から今までの記事を全部読んで夜中になったと。文章がじょうずですね・・と。またホメテくれました。ホントにホントに人たらしです。(^^♪

ここに集う常連さんたちは、花束をもらったことがありますか?
私は昭和31年の5月20日が結婚記念日です。(ようやく思い出しました^^)

翌年の結婚記念日。夫は小さなスズランの花束を買ってきてくれました。
e0001808_16372412.png5月には街角でスズランの花束を売る人がいるのです。今はどうかな? 100円もしたかどうか?
あの当時だから、30円くらいだったかも・・・

夫の帰りをいまかいまかと待ちかねていた若妻は、とっても嬉しかったのです。
あぁ、あのころは本当に夫の帰りが待ちどうしかったな。 遠い目。

スズランの花束はその1回きりでした。

[PR]

by oss102 | 2017-04-12 16:55 | 日々のこと | Comments(8)
PCの文字
 ウインドウ8・1にしてから、とても文字が小さくて薄くて見え辛くなった。NECが悪いのか8・1が悪いのか・比べたことがないのだが。

それで私はいつも文字を大きくしている。そのうえ、私のブログの文字も薄くて見え辛いかと、フォトッショップから濃い色を持ってきて、いつもそれを貼り付けて使っている。

Ctrlキーとマウスのコロコロを上に回せば文字は大きくなるし、8・1ならタッチでも大きくなる。
大きくすると、次に立ち上げてもそのまま大きく出て来る。

ネネがたまに私のPCを使うとき、イライラした声を出す。「文字が大きすぎて読みづらい!!」
手でタッチして小さくしたら?・・・そんなイライラ声出すことでもないのにネ。

画面を大きくしていると失敗もある。
いつもコメントいただくkiyokoさんのブログに急にコメントが載らなくなった。なにか設定が変わったようだ。 パスワードを入れ直してもダメ。

今日はマンションのPCの会だった。e0001808_15282796.png
私のブログはメンバーには内緒。となりの男性にkiyokoさんのコメント欄を出して、入れ方を聞いた。
パスワードを入れて・・・と・・・あら、アカウント入れる欄があった。こんなの気がつかなかった。 入れたらたちまちコメントが入った。

画面を大きくし過ぎて枠外にはみ出ていたのに気付かなかったのだ。

男性に、「お聞きしただけで、たちまち分かりました。」と言ってみんなと笑った。

マンションの集会室のワイファイと私の部屋のワイファイでは、なにかが違う。
先回は立ち上がりの壁紙が古くて、以前のパスワードを入れないとダメだった。
すこし時間が経ったら元に戻った。 今日はいつも通りだったが・・・

そのことを言ったら、メンバーの女性も、プリンターとつながらなくなったという。
なんだかわからんことばかりだけど、PCがいうことを聞かないのは、みんなアンタが悪い・・と言った13年前のOSSの講師の言葉を思い出す。

e0001808_15173273.png

[PR]

by oss102 | 2017-04-11 15:18 | 日々のこと | Comments(12)
気持ちを伝えるということ
 昨日の新聞の気流に、こんな投書が載った。
見守りかわいいお礼 登校する児童を見守っている。「おはようと」と声をかけても恥ずかしがって、返事をしない子もいるが、慣れてくると「おはようございます。」といってくれるようになる。

ある朝、「この時間に登校するのは、今日で終わりです」と、6年生の男の子が、母親と一緒にお礼を言いにきてくれた。チューリップやガーベラの花束とともに。温かい家庭なのだろうと想像できた。プロ野球選手になるのが夢とのこと、心から声援をおくりたい。うれしいうれしい一日になりました。  

76才の女性からです。

この女性の嬉しさとともに、この子の家庭の居心地のよさが伝わってきます。
母親と一緒に花束をねぇ。 6年生男子が。

思ってはいても、中々こういうふうに表現する行動は起こせないものです。

そして亡き兄のことも思い出しました。
兄が晩年、白内障の手術を受けて、鮮明にTVが見えたり、新聞を読めたりしたとき、そのときの担当の女医さんに、感謝状を贈ったこと。
兄は教員でしたので、よく感謝状や表賞状を書いていましたのでお手の物です。

国立病院に赴任してきた若い女医さんは、ここで初めての執刀だったのです。
女医さんは涙ぐんで喜んでいたと。(何年前かに、このことは書いたのですが、記事が探せません。)
伝えるということは大事なことだなと、改めて思いました。とくに褒めたり嬉しかったことはね。

不快だったり文句があるときは、すぐに言いたくなったりする人間ですから。

e0001808_9155670.png

註 
昨日は非公開のまま、忘れていました。訪問いただいた方、ゴメンナサイ。<(_ _)>

[PR]

by oss102 | 2017-04-01 16:00 | 日々のこと | Comments(12)
危険なネット社会
e0001808_13493842.jpg  私が会員であるパソコンクラブの会で、子供たちを危険から守ろう・・という講演会があった。
小中学生がスマホを持つ時代・・どんな危険があるか。

ツイッターで、どこそこの駅でカギを落としました。拾った方は連絡ください。・・という書き込み一つで、どこの学校のどこの人か分かる・・フィルタリングの有無・・アカウント・フリマアプリ・とネット言葉が、プロジェクターに映し出される画面とともにバンバン発射される。

もう3年前からあった、このパソコンの会に入っていなかった私が、今年は入ろうと決意したのは、こんなパソコン言葉のシャワーを浴びていたかったことだった。

たびたび聞いていなければ忘れる。刺激をもらいたいという気持ち。
もう画像処理も・エクセルも・ワードも使わないのだから、ブログさえできればいいや・・と思っていたが、人の話が分からないのはちょっと淋しい。

昨日の話は、私のそんな気持ちにピッタリのシャワーだったが、暑すぎて長すぎて(2時間をオーバーしていた。)すっかり疲れてしまった。

もう孫の世代とも縁の薄い年寄り集団。最後のほうのフリマ・・とかオークションの話でももっと入れてほしかったなぁ。

講師は中学の先生で、あちこち引っ張りだこで招ばれているようだ。だまっていると6時間でもしゃべります・・という情熱先生。

その後、総会となった。 春は室温が高いか低すぎるか、想定が難しい。脱ぎ着できるようにしていかないと・・昨日は煮えるかとおもったよ。


e0001808_13535145.png


黄昏
[PR]

by oss102 | 2017-03-30 14:38 | 日々のこと | Comments(12)