仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
この気持ち、ほんとによ〜..
by あきの at 16:19
さなえさん そうなんで..
by oss102 at 11:54
あきのさん 真っ白に見..
by oss102 at 11:51
松風さん もう一つの発..
by oss102 at 11:47
mikihanaさん ..
by oss102 at 11:45
素晴らしい経験でしたね。..
by さなえ at 06:56
感激ものでしたね。やっぱ..
by あきの at 20:00
皆さんの努力で 素晴ら..
by 松風Ⅱ at 19:53
大きなお仕事が一つ終わり..
by mikihana922 at 19:30
fu-and-boroさ..
by oss102 at 21:26
304さん チョッチャ..
by oss102 at 21:23
松風さん なんといって..
by oss102 at 21:21
わたしも若い頃は遠慮もあ..
by fu-and-boro at 13:05
「自由に外出も出来ない」..
by tmshanagn304 at 21:13
一人になってよかったと思..
by 松風Ⅱ at 16:38
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:日々のこと( 1702 )

あんこう鍋 ひとり鍋
 ネネが仕事で遅くなる日。そんならマージャンにと一日遊んでた。結果は"(-""-)"・・まぁ、こんな日もある。

最高気温がー4度・寒かった。タラ汁でも食べたいなぁ・・と市場へ寄ったらアンコウだけ。
ま、いいか。 それに大幅に賞味期限が切れている、チーズ入りハンバーグ。おかしな取り合わせだけど、ま、いいか。 湯上りのホッカホカにビール。

淋しかったと騒ぐショウマをなだめなだめ・・・と・・電話。久しぶりの兄嫁。
ヤバイ!! 最低30分。

5月からヒダリ耳が聞こえなくなって、ウツになり、リハトレも行かずにいたと・・病院へ行って、注射をしてもらったら、4本打つ予定が2本目で利いて、聞こえるようになった。
冷蔵庫が古い。店に見に行ったら、2018年製のが出ていて、17年製のとは2万円の差。
どこが違うの?と聞けば、電気代が200円違うのだと・・・

甥のところに女の子が生まれて・・甥の仕事はバスの運転手から、廃棄ゴミの運転手・社長と喧嘩して、今は葬儀社の運転手・・とこれも話が具体的で詳しすぎる。
30分話して、ようやく最後に聞いてくれた。 ご飯すんだ?

どうしてあんなに無邪気に長話できるのかなぁ。
向田邦子の桃太郎の罪・・を思い出す。
朝、置きました。顔を洗いました。洋服を着ました。・・・アハハ。いい人なんだけど、先に「今いい?」って聞いてほしいな。

そうしたら、後20分したらこちらから電話するから、ちょっと待っててね・・って云うんだけど。

冷めたあんこう汁とぬるくなったビールのひとり食。


e0001808_18581538.png

[PR]

by oss102 | 2017-12-06 18:58 | 日々のこと | Comments(9)
飛騨の家具
 先日カンブリア宮殿を見た。倒産しかかった飛騨の高山の家具製作所。みごと再建に成功した人の話で面白かった。 昨夜は「陸王」みてるけど厳しいよね。

よい物に囲まれて暮らす上等の暮らしとは無縁にきた。でもよいものはよい。いいな・・とも思う。

食器だって、洋服だって、家だって、よいものに囲まれて暮らすとなんとなく人間に品が出る。
そうじゃない人でも、ちょっと見、格が出るよね。

問屋をはさむ営業は止めて、直接小売り店にと切り替えたり・今までは廃材として燃やしていた板は、わざと目立つところに節を使って「森のことば」シリーズを作ったり・・目のつけどころがちがうなぁ・・と感心しました。

一番よかったのは、若い職人の養成学校です。
2年間の合宿生活。入学金・食費もタダで、1ヶ月8万円支給。就職先も飛騨産業でなくてもOK。
ただし・・携帯と恋愛禁止 これは厳しい!!

でも若者たちはキビキビと夢を持って働いてました。まぁ、そういうふうに見えるように取材してるのでしょうけど。 先ゆきの見通しがあれば、若者だって生き生き暮らせますよね。


e0001808_1603147.png

[PR]

by oss102 | 2017-12-04 16:01 | 日々のこと | Comments(2)
ネネとショッピング
ツルッツル路面でおっかなびっくりの数日だったが、今日は湿り雪が少し積もったせいで安心して歩ける。 生協まで往復4700歩ほど。

ショウマのエサ、懐石が生協階下のドラックでどこよりも安い上に、月の始め3日間は2割引き。ネネは弁当用の冷凍食品がお目当て。 イザイザ・・

e0001808_14343582.jpg 階下の衣料品店で、スノーシュー用のリュックを選ぶ。ここは最高ガクでも4980程度。
重いのでスノーシューのケースだけ持って行った。・・すっぽりファスナーも閉められる20リットルのリュック・・値段を見てビックリ!! 599円。チャイナ製。ナものかまうものか。即決。

近所のスーパーでも千円のバック類がワゴンに並んでいる。でもやっぱりすぐにどこかがだめになるんだろうな・・間に合わせならいいけど・・と見過ごしていた。

自分が幾つまで歩けると思ってるんだ・・これが3回壊れたって2千円にも満たないではないか。
決めた!! しか~し一緒に並んでいる靴・洋服・寝具も超安値。 ショウマの爪で糸コンブ状になったタオルケットなどさっさと捨ててしまえ!・・とは思えども・・あいつが生きているうちはまた糸コンブだ。 もう少し待とう。

2階へ行ってネネと合流。アッまたコアノンのトイレペーパーが80円安い!
大型のカート一杯にして、トイレペーパーは買ったばかりのバックに背負い、これも運動になるとテクテク。 汗が出た。

クルマを持たない人は、生協のトドックを利用してるというが、この欲と一緒のショッピングは当分止める気がしない。


e0001808_152572.png

[PR]

by oss102 | 2017-12-03 16:00 | 日々のこと | Comments(6)
配偶者の呼び名 40代境に二分・・と

 今朝も読売新聞のくらし・家庭のコラムから。
親しい人のまえで、配偶者をなんと呼ぶか・・
全年代は男性 1位嫁 2位奥さん 3位名前の呼び捨て 4位家内 5位妻。
女性は 1位主人 2位旦那 3位お父さん・パパ 4位名前の敬称付き 5位夫

40代を境に下位の呼び名に変わっているという。
へぇ~??

北海道がちがうのか、私たちの仲間が違うのか(みんな60代以上)・・大抵は夫と呼び、男性は奥さんと呼ぶ。
うんと親しい関係の人となら、もうちょっと違う呼び名になるかもね。

私たち高齢者仲間でも、もう家内は死語になったなぁ・・それでもよそ行き言葉として、違う所で使ってるのかな? 家内はいくら高齢者仲間でも古過ぎ! 妻でイイッショ。

あまり親しくない人には、「ご主人?・・」という聞き方もするけど。

まぁ、北海道は開拓の労働者が多くいた・・という歴史がある。女性も対等に労働しなければ暮らせなかったから・・あまり尊称というのは使わなかったのね。

でもでも、庶民の暮らしでばかりで生きてきた私。北海道といってもハイクラスは別かな?


e0001808_108747.png

[PR]

by oss102 | 2017-12-01 16:00 | 日々のこと | Comments(14)
冬の入り口で

 あっちの語りもコッチの語りも12月に発表会がある。 それで練習日が倍になる。
好きなことだから、勇んでベチャベチャ道やツルツル道を出かけるが、先日買ったばかりと思ってた老人割引のバス回数券3冊がもうなくなった。

今までは歩いていた道も、悪路なのでバスに乗る。今日も外出での歩行数はたったの1789歩。
北国は体に悪い生活になります。 口はたくさん動いてるんですがねぇ・・・

e0001808_14185630.jpgスノーシュー用の靴にも踵にピンを打ってもらいました。去年までは車の移動でしたから、駐車場で少しくらい滑っても、問題はなかったのですが、今度はバス停から10数分歩きますから。
1本打つのに100円プラス税。つるつるのときは、踵をぶつけるように歩きます。

帰りには必ず図書館に寄ります。踵のピンで床を傷つけてはマナーとしてはいかがなものか。
ワンタッチで踵をカバーするグッズを、また寝ないで^^考えたりしてます。

ベランダのカメの野外冷蔵庫に気をよくして、段ボールの冷蔵庫を増やしました。
新聞紙を幾重にも内側にして、アルミ箔の裏打ちのある袋に、生めん・角食・チーズなどなど・・・
すぐ忘れるので、品目も・・温度計も入れてあります。 今のところは大体2・3度を表示してます。
今日なんかプラス9度の予報なんですが、夕方からはいきなり気温が下がると報じています。
北国の工夫はボケ防止になりますね。・・なってほしい。(^^♪

[PR]

by oss102 | 2017-11-29 16:00 | 日々のこと | Comments(8)
「死にたい叫び」続く
 昨日の読売新聞に載ったコラムの見出しです。
それによると、昨年の国内の自殺者数は、1897人。7年連続して減っている。
が、若年層のは減り方が鈍い。15~39歳の死因の1位は自殺だったと。

ツイッターは、自殺志願の若者たちが、死にたいという気持ちを伝える場になっている。

若い時って1度や2度、自殺したい・・という願望を持ったことはありませんか?
私も高卒で親元をはなれて、姉夫婦のお世話になっていました。

戦後、女性も人権を認められるようになって、平凡な姉のような暮らしで終わりたくない。それでも私には、そんな道しか選べそうもない。

自殺のことを考えます。いきなり死んで、周りの人たちの注目を浴びたい気持ちもあったよう。
でも、母は悲しむだろうな・・・真剣な気持ちではないのですが、そんなとき、こんなサイトに近づいたかもしれません。

道をえらべるって怖いことです。ちょっとの心の揺れが、治まる前に誘惑の道が提示されるのです。
若さって浅はかです。 そういえば、この浅はかって言葉。もうあまり聞けない言葉ですね。


もんもんと元気に茂るクルマ葉草。来年外へ子を出して育てたら、また、こんな形になってくれるかしら。 山では1本にクルマの葉がダンダンになって、そのまま1m以上になるんですよ。すごい生命力。
e0001808_133624100.jpg

[PR]

by oss102 | 2017-11-28 16:10 | 日々のこと | Comments(4)
ネネとの会話
 ネネの楽団の仲間も多くはシニア。ときどき仲間で小さなコンサートへ。そのメンバーの話。

最近、女同士の集まりがあった。また、いつものようにアッチが痛む・こっちが悪いという話になるな・・と覚悟して出かけたら・・

お墓の話だった。どこをどうしてお骨はどうする・・樹木葬もいい・・アレヤコレヤと話が盛り上がった。 病気の話は飛び越えてお墓。 アハハ・・それはいい。

いきなり雪が来たけど、予報を聞いていたので、ネネは長靴。一緒の女性は普通のおしゃれ靴。
国道に出てタクシーを拾うまで、傘をさしてあげた・・何年ここに住んでる人なの?
いつもは旦那の車に乗ってるから・・よい環境は堕落を生むね。

夕食当番のときは、ネネは殺人事件の録画を見ながら・・夕食になっても終わらないから、つい話しかけるのを遠慮する。今、大事なセリフのときなのかな?

私がパソコンを開けているとき、話しかけたいネネが遠慮するときがある。

小さなときから、学校から帰ってくると、ひとしきりあったことを報告する子だった。
旅行に行っても、いろいろ話してくれる。 やっぱり女同志はいいね。

こうして私のもとに戻ってきたことは、不幸なことがあったからなんだけど、まぁ、それもひと昔前の話になった。 私にとってはラッキーな晩年である。


e0001808_1562260.png

[PR]

by oss102 | 2017-11-22 16:00 | 日々のこと | Comments(8)
地元の演奏会
 ネネの演奏会に行くと、何枚もポスターが配られる。
昨夜は、ネネが仲間と地元のピアニストのコンンサートに行ってきた。

そういうことがあるから、新聞のコンサートの広告にも目が行く。
昨日は1番したの6~7cほどの広告欄に6人のコンサートの広告が載った。
ピアノとかヴァイオリンとか、なんとか^^の楽器。
4千円~6800円までのチケット。 知る人ぞ知る、実力の持ち主なんだろうな。

しみじみと見て、みんな一生懸命やってきて、それなりの実績を積んでも、やっぱりこの程度の売れ方なんだねぇ・・東京芸大の本を読んだばっかりである。 どこの世界も競争が激しい。

「そうだよ・・アオバトの先生だって、東京にそのままいれば、もっと名が売れたかも・・」地方にきてしまったら、どんなに実力があっても埋没してしまうよね。」

地方にいて、豊かな芸術性を楽しむ生活もいい。でもちょっと悔しい人もいるかも。
素人がつまらん感想を持った雪の朝。 ドッサリ積もりましたよ。

重い水分をたっぷり含んだ雪が33c(公式発表)・・吹きだまるところなんか1mも・・車出すのにたいへんだったと。
マンションの男たちも、雪かきグッズで一生懸命です。「今年はラクだねぇ・・」と高みの見物^^
昨日の朝の東側の丘の樹氷。

e0001808_15163178.jpg
 
[PR]

by oss102 | 2017-11-20 16:00 | 日々のこと | Comments(10)
天然冷蔵庫
e0001808_1015282.jpg まだ新米を食べていない。
新米が店頭にでてからもう1ヶ月が経つ。
新米がでるまでと2キロを買ったが、それがいつまでもあった。

2キロでは、やはり割高になるのが気にいらない。ようやく、もう新米とは言えぬ時期になって5キロ購入。 ネコエサなど一番気温の低い玄関の靴箱に保存するが、外出から帰るとやはりムットする温かさ。 ありがたいのだが、食品の保存には向かない。

本州の温かい地方では、やはりこんなものなんでしょうね。

さて・・いつも寝ないで(ねむれないで@@)考えるのですが・・米をベランダのカメの中へと考え付きました。午前中は日が当たりますから、中にアルミシートを敷いて米袋を囲います。

赤カブの酢漬けなども、冷蔵庫の場所防ぎになってますから、こちらへ移動。
カメ、持ってきてよかった~・・

プランターの戸外越冬組は、雪がまとまって降ったら、マンション構内の床下に持っていきますが、それまでは風除けに。
今までは最低気温がプラスでしたが、いよいよマイナスになるということです。

雪の中で保存した春先のジャガイモは、ことのはかおいしいのですが、ベランダの簡易冷蔵庫はいかに。

本当は不燃布を使うといいのですが、すぐに雪がくるでしょうから・・これでガマン。

e0001808_10215099.jpg

[PR]

by oss102 | 2017-11-17 16:00 | 日々のこと | Comments(8)
わが家の初雪で~す

 今までは近郊の山や、小高い公園でしたが、今日はいよいよ地面に降る雪がきました。
今も粛々と?・・地面に落ちるとすぐに溶ける雪ですが、たしかにミゾレじゃなくて白い雪であります。
体が、今日はお休みした方がいい・・と訴えてきますので、ワードのパワーポイントの年賀状作りの講座をサボってゆっくりしてました。
年賀状は、出さない私ですが、まぁ、頭の体操に・・と申し込んでいたのです。
講師はじめ、お世話いただく役員の方ゴメンナサイ。<(_ _)>

久しぶりに「徹子の部屋」を座りこんでみました。綾戸智恵母子がゲストでした。
この人の母親の介護生活は以前読んだことがありました。 78才で脳梗塞で倒れて、今は91才認知症だそうです。12年の介護生活ですね。今も継続中。

息子はすごいアフロヘヤで表れました。匂いがわからなくなる難病で、目指していた仕事ができなくなり・・智恵がえらいのは、ネットで病名のワカラナイ息子の症状を訴え、アメリカの病院から、日本の病院で研究しているところがあると知らせてきて、ついに副腎機能臭覚障碍という病名を突き止めたことでした。

そうして、治らない病気なら、匂いが分からなくても出来る仕事を調べて、エクアドルのコーヒー会社に焙煎の仕事を勉強にいかせたことです。

今は日本でコーヒー豆を売っています。

息子が小学校でいじめにあって不登校になった時、野口健主催の八丈島での体験で、「八丈島の小学校へ行きたい。」と。 島の小さな小学校はいじめのない暖かな学校だったんですね。

野口健、やるじゃないか・・と昼下がり。


e0001808_1426714.png

[PR]

by oss102 | 2017-11-15 16:00 | 日々のこと | Comments(14)