仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
刑務所も「人道』に反した..
by tmshanagn304 at 22:31
刑務所って、そんなに快適..
by fuchan_k at 20:34
病気をしても面倒を見てく..
by あきの at 20:09
ナイターが始まるまで特番..
by hanairomimi201 at 14:38
sakuraさん バブ..
by oss102 at 13:49
さなえさん 猫を飼って..
by oss102 at 13:45
304さん 北国のブロ..
by oss102 at 13:41
mikihanaさん ..
by oss102 at 13:39
あきのさん 女中さんを..
by oss102 at 13:35
hanairomimiさ..
by oss102 at 13:31
良い話ですね〜。ホント、..
by orientexp at 13:17
怖いですね。びっくりした..
by さなえ at 07:00
よく無事で終わりました。..
by tmshanagn304 at 21:02
懐かしくて楽しくて、そし..
by mikihana922 at 20:56
どこの家でもかなり頑張っ..
by あきの at 20:03
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:日々のこと( 1621 )

快適な刑務所
 昨夜は久々に池上あきらの特番、長時間番組をみました。改変期なので3時間・4時間という番組がたくさん。長すぎますよね。

その中で、過疎の町に刑務所ができた話です。400人の軽犯罪者を収容する施設ですが、そのために来る職員ほか、現地採用するお掃除のおばさん、食事を作る人配達する人、かなりの人数です。

過疎の町にコンビニが出来、運動会も盛況になりました。市場も賑わいます。

コンピューターが監視しますから刑務所内は自由に歩けます。TVもあります。食事もなかなかのもんです。お風呂も一人ずつ入れます。

こんな快適なところなら、また罪を犯して入ってきたいと思うのではないか・・いや、快適な味を知ると、再犯率がグッと減るのだそうです。娑婆に出ても、こういう暮らしがしたいと希望を持つのですね。 でもでも・・悪いことされたほうは、罰してほしいという気持ちはぬぐえませんが・・・

こういうところに、震災にあった犬猫や保護猫・犬などの施設を併設して、世話をしてもらいたいな・・と私は強く思いましたよ。

今朝の読売歌壇に
・・はたちまで生きたる猫は友の猫十九で死にしはわが家の猫

e0001808_14112959.jpg

[PR]

by oss102 | 2017-03-27 14:12 | 日々のこと | Comments(4)
2人住まい
 
二人だけの住まいなのに、トイレがぶつかることがある。キッチンも二人が入ると、お尻がぶつかる。 

ここに4人が暮らしていたんだなぁ・・と思う。ネネの部屋は6畳2間をブチぬいて1部屋にした。
先住の人は子供2人だったから、ベットを置いて机を入れたら満杯だ。

私の6畳だってベットと座机と衣桁を置いたら・・ここに夫婦で寝てたのか。タンスだって置いたろう。とても我慢がならない狭さだ。

それに玄関も狭い。家族4人の4足の靴だけで満杯。北国の靴はかさばる。夏用・冬用・スキー・楽器。部活の用具も1種類だけではない。分厚なコート。

トイレも狭い。普段は気にならなかったが、怪我をしてかさばるギプスをしたときは、体の向きを変えるのに狭い!と感じた。 お相撲級の肥満児はムリだ。 アシナガ息子はドアを閉めて使用できたのかな?

という私の過去も、もっと狭かった。4畳半と6畳間と8畳と台所のブロック住宅が社宅だった。 ブロックは厚さがある分、内側は狭かった。 そこで4人でトイレは1つ。 

公団から買ったブロック住宅も、最初はそんな大きさ。間もなく総2階に増築したけど、一人増えて5人になってもトイレは1つだった。 よく我慢できたもんだ。 

私の趣味は、PCと読書・これが絵画とか活け花とか多趣味な人ならもっともっとグッズがあったろう。主婦が一人部屋を占有するなんて、贅沢な時代になったなぁ。


e0001808_16562072.jpg

[PR]

by oss102 | 2017-03-25 16:08 | 日々のこと | Comments(12)
不用品
 昨日の新聞に折りこまれた、よみうりひろば・・どの新聞にもあると思うけど、2ヶ月のネコ、あげます・・トイレ、躾ずみ・・なんて書いてあるチラシ・・を見ていた。  昨日のには書いてなかったけど^^

習い事も沢山あるなぁ・・平和だなぁ・・遺品整理やも増えたな~
壊れた自転車・ストーブ・レンジ・・なんでも・・というのが目に止まった。

電話して古い除湿器を取りにきてもらった。どうも音が大きいし、こんな古いものは電気代ばかりが高くつくのだろうと諦めた。扇風機は断られた。

若いお兄さんに引き渡して、フト思い出して、「スキーは?」と聞いたら、「細いスキーでしょ・・」と私の白髪頭をみていう。「一応、カービングスキーだけど・・」とトランクルームへ案内した。

これならと引き取ってもらったが、スキー靴もゴーグルも、入れてたボロッチイケースごと持って行った。

ヤレヤレ、サッパリした。 私のスキー生活よ、サラバじゃ・・・


e0001808_15285974.png

[PR]

by oss102 | 2017-03-21 15:34 | 日々のこと | Comments(12)
えらい人たち
e0001808_135810100.jpg 月に1度、マンションの自治会だよりが出る。
今月は・・・

玄関ホールの管理人受付には、いつも花が飾られている。近くによらないでまっすぐに部屋にいくので、造花か生花かわからなかったが、これはここの住人が月に1度、季節の花を活けてくれていたのだった。

ごみステーションが建物の外側から奥に20mほどのところにある。
冬、毎朝6時起きで、そこまでの雪かきをしてくれてる人がいたのだ。
知らなかった。雪かき業者がやっているのだと思っていた。

今回は、マンション構内の3つの花壇を、一手に引き受けていたU氏の引退。体調不全ということだ。

立派な人がいる。なかなかできない事だ。
理事長が書く自治会だよりには、お礼の言葉と3人の名が書かれていた。

そんな継続的な立派なことはできないが、花壇の草むしりくらい、時間のあるときに手伝いたいと申し込むことにした。

ベランダの花壇を夢想していたが、ハッと気づいた。
この夏から我が家には車のない生活がくる。
園芸に車がなければ大変。 赤玉土・鹿沼土・中粒小粒・肥料に薬剤・・大事に育てようとすればかなりの量のわき役たちがいる。 小さな咲いている花鉢しか置けないのだった。

私は上記の人たちのような立派な心掛けではなく、自分の気がすむ、花を見ながら草むしり・・・
という席につくことにした。

          
[PR]

by oss102 | 2017-03-20 13:56 | 日々のこと | Comments(10)
3通の封書とロボット

 昨日私宛にきた3通の封書は、7月から12月までの、医療費のお知らせ。
歯医者と血圧の薬をもらう内科と、泌尿器科と、骨折時の外科。計167010円也。

こういうのを送り付けて、反省して自粛せよ・・という意味なんだろうか。

もう1通は、郵便局から・・今まで1千万円までの預金の限度額が、1300万円までとなった。

もう1通は、臨時福祉給付金(経済対策分)支給決定通知書だった。私は15000円もらえる。

病院代の1割負担分が、これでチャラになった。有難いことである。

お役所も大変な事務を抱えている。コンピューターで計算するといっても、膨大な資料でしょうね。
よく10年も経ってから、過払いだったとか、不足だったとか騒がれる。

今朝のガッチリマンデーは、こういう単純作業をするロボットを紹介していた。
会社の交通費を支払う計算は・・日比谷からどこそこへ・・というような資料のページを、人間は、20分かかり、ロボットは2秒で済ませた。

ロボットは700万円・・単純作業が得意で、疲れ知らず。
これだけの作業を人間にさせると、休憩だ、休日だと、配慮しながら何人もやとわないといけない。
ロボットの耐用年数はどのくらいか知らないが、やっぱりかなりロボットが有利ですね。

たとえば、私がオムツの介護を受ける身になったとして、やっぱりロボットがいいと思うよ。


e0001808_17182174.jpg

[PR]

by oss102 | 2017-03-19 17:18 | 日々のこと | Comments(12)
ひとたらし  2 
 OSSの全員に出す、いわゆるメーリングは、みんなが見るメールなのだから、お知らせだけ簡潔に・・余計なことは書くな・・と、設立当初は厳しく言われました。

最近はかなり緩くなりましたが・・彼は、パークやスキーのお知らせメールでも、余計な事をたくさん書きます。

時事問題とか、世界情勢とか、桜の開花予想とか・・私は文字を読むのが好きですから、喜んで読みます。
どんどん書いてください。SさんはOSSのお宝です。とそそのかします。^^

彼は76才、戦後の開拓農家の出身です。
詳しくは聞いていないのですが、車関係の仕事をしていて、彼がいないと会社が困るような立場だったような・・検査の資格を持っていたのかも。

頼まれれば断ることをしない彼ですから、超忙しい毎日です。夜も会合や電話がかかるので、趣味のネット上の囲碁の対戦は10時過ぎから。 1時すぎまで起きています。

腰痛持ちのため5時過ぎには起きて歩きます。

左耳は耳鳴りがひどくてほとんど聞こえず、右耳に補聴器をつけています。
糖尿病の数値も高く・心臓にも問題を抱えているといいます。

男性は70代後半が難しい年代。どうかもう少し休養を入れて、家族のためOSSのために元気でいてほしいと思います。

            おわり


e0001808_14151844.jpg


部長の仕事というと
[PR]

by oss102 | 2017-03-12 16:15 | 日々のこと | Comments(8)
ひとたらし
 女たらし・・という言葉は死語になりましたか? それにならぶ言葉でひとたらしという言葉を、いぜん作家の本で読んだことがあります。 死語というよりは滅多に使う言葉ではありませんが。

その人たらしは、Sさんという男性です。昨日書いたスキー部長のことです。
ossに入会してきたのは、私より数年後で・・私は、サポーターを志願して学習会に出ていました。

何回かのつぼみ学習会のコースを終えると、S氏は誰にも言われないのに、前に立ち、講師たちに、感謝の言葉を言いました。

ossはシニアが集うPCの会です。その年代でこういう会に集まる人は、いかにも現役時代、会社でバリバリと仕事をこなしてきたであろう、風貌をしています。洗練された背広が似合う男性たちです。

ところがS氏はちがいました。どうにも風采があがらず、長年の酒?で荒れたしわがれ声で、トツトツと話します。場違いな雰囲気でした。

私は当時スキー部長をしていて、メンバーが増えてほしくて彼に声をかけました。
昔、滑っただけだからな~・・とためらいながら入会してくれました。大昔のウエアとスキーで。

それから数年たたぬうちに、彼は,OSSに昔の仕事仲間を5・6人も入会させ、いつも取り巻きがいます。いつのまにか運営委員になり、全部の行事に参加して人気者になっていました。

家庭も円満。ブログでみると、盆暮れ・夏休み・冬休みと長期の休みの時は、彼の子供たちが高校生くらいになった孫たちを引き連れて長期滞在。温かくて居心地の良い家庭なのでしょう。

口の悪い女性は、「どこがよくてもてるのか・・」と好意を持って悪口をいいます。

温かいのです。そして褒めることを惜しまないのです。わざとらしくなく、ポツリとほめてくれます。頼めば断ることをしませんから、町内の役員も、隣のオバアチャン宅の雪も、除雪機でやってあげます。

スキーも従弟かだれかにもらったと良いスキー用具になり、ウエアも最新のものになりました。みんなもらいものです。彼を慕ってすぐに物が集まるようです。
彼に会う人は、みんな彼の人たらしにあって参ってしまうのです。 

                     まだ続きます。


e0001808_12493427.png

[PR]

by oss102 | 2017-03-11 16:05 | 日々のこと | Comments(10)
ゆうパックで納骨を
 昨日の郵便受けにこんなチラシが入っていました。
e0001808_1127388.jpg

ネットで申し込める法事のお坊さん・・など驚いてましたが、今度は遺骨の発送を(ゆうパック)で無料受付けです。

お墓の世話はできないけど、なんらかの形にして気持ちのすむようにしたい。
そういう方たちの気持ちの受け皿が、いろいろな形で出てきます。

外国で子供さんが暮らしている家族も、珍しくなくなってきました。

私は、ちっとも死んでからのことは気にしないタチなんですが、こういう多様性のある世界をありがたく思います。

[PR]

by oss102 | 2017-03-08 16:00 | 日々のこと | Comments(16)
ケガのリハビリということで
e0001808_13321293.jpg 温泉に行きました。・・いや温泉がやってきました。^^

ポイントがたまったので、リハを兼ねて入浴剤を・・と送ってくれました。

もう、リハなんて忘れていました。でも朝、起き上がるときなど、肩の骨がズズっと嫌な音を立てるときもしばしばなんです。 このくらいの後遺症は仕方がないや・・

そうか、やっぱり私はまだ病み上がりの状態なんだ。と思い返します。

いつもは398円くらいの入浴剤でカラスの行水ですが、この道後温泉は美人の湯・・肌がつるっつるになるんですよ。ちょっとの間だけですが・・ せっかくだから、いつもより長めに浸かっています。 送り主さん、ありがとうネ。

語りの会で、江戸時代のお風呂の話がでました。本に挿絵が入ってます。
木のお風呂で手桶も木で、焚き口に子供がはりついて、お湯加減を聞いています。

私は、もちろん木のお風呂で育ちましたが、樺太から引き上げてきたときは、五右衛門風呂の経験もあるんです。これが一番燃料が少なくすむんですって。

背もたれで、足を長く伸ばして・・なんてダメ。真ん中に神妙にしゃがんで温まったものです。

あ、樺太時代は銭湯にも通いました。洗った髪も、手ぬぐいもピンと凍りつきましたよ。


e0001808_1405180.png

[PR]

by oss102 | 2017-03-06 16:00 | 日々のこと | Comments(16)
以前のスキー仲間と・・ひな祭り編
 去年の男の料理の集いから、また招待されました。今年は桃の節句ということで、
麗しい官女6人だけの招待だった。

6人に7品目の料理が次々出される。NHKのテキストのレシピ・・ネット検索すると山ほどでてくる簡単レシピとはわけが違う。一々下味つけて冷凍して・・牛肉巻いて・・ホタテは南小樽の特売日に・・3日前から準備という。

写真はサッパリご馳走の感じがしないが、これは私がコロすけに気を取られ過ぎたせい。
e0001808_18101397.jpg

e0001808_18111593.jpg帰りにロッカーの中の段ボールから顔を出すコロノスケ。

3時間もお掃除にかけるんですって。

かしまし官女は、相変わらずの激しいお喋り。去年は6時間半だったけど、昨日は6時間。
食べた喋った、ダイエットは忘れることにする。

次回は秋に・・というので、気の毒になった私は、「次は持ちよりパーテーにしない?」と提案したが、「いや、まだ料理の修行中だから・・」と神対応。

美しい夜景をみながら、コロのすけと別れを告げました。また、秋にくるね・・・

[PR]

by oss102 | 2017-03-04 18:22 | 日々のこと | Comments(4)