仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:日々のこと( 1640 )

ミスゼロの日は・・・

 夜、落語に行った日の午後は、映画を見た。 杜のひろばでは月に2回映画会がある。
それが気になっていた。1度見てみたい。その後茶話会もあるようだ。

でも午後からは、なんとなく家にいたくてグズグズと日を送り、見損なっていた。
月報を見るとこの日は植物図鑑という映画だった。 検索してみると草に執着する若い人のラブロマンスのようだ。最後は大泣き・・なんて書いてあった。

ラブロマンスか・・と思ったが、せっかく気がのったところで行って見た。1時半から・・のはずなのに、20分も前に着いたのに、もう始まっていた。??? 暗いなかで係りの男性に300円はらう。 30人ばかりシ-ンとして見てる。
いつもの麻雀をしているホールにスクリーンが張られて・・なんか地味~な俳優がくら~い顔してうなだれている。娘に死なれたようだ。???

苛めに会って・・苛めた女子高校生をくら~い顔した俳優が追い込んでいく・・・

そこでハタと気付いた。まだ、5月なのに、私は前日、語りの会に行ったときもらった6月の杜のつどい通信を見ていたのだった。 5月の映画は「罪の余白」となっていた。あぁ・・!!
それに13時の3を1時30分と思い込んでいた。だって語りも園芸も10時30分~なので・・マージャンは12時30分だし・・

音楽は耳をろうさんばかりにデッカクて、係の人は一々音量を下げている。反響音があってセリフが聞き取れない。 帰りたくなったが、係の人が一生懸命お世話をしてるのに悪い・・と座を立てなかった。 やっぱりちゃんとした映画館でないと、私にはダメなんだ。 しょんぼり帰宅。

前日の木曜日。マンションで独自に集める資源ごみと市が集める生ごみの日。
この日だけは私がごみを持っていくことにしている。
ビールのアルミ缶・段ボール・新聞紙・雑紙・指定の自転車置き場に置いて、そこに入れていったカートを置いて、生ごみだけ、もっと先の市の収集場へ。

休日のネネが10時ころ歯医者へいこうとマンションを出ると、ポツンとカートが自転車置き場の横に置かれていた。名前もつけていないが、我が家の愛車・・

面白くなかった映画と夜の外出でクタクタに疲れた体で、お風呂に入って洗髪。明日はマージャンの後千円カットに行こう。 上がってドライヤーをかけたら、リンスをすすいでいないことに気付いた。考え事をしていると、よくこういうミスをする。 あぁ、またやった・・・(/_;)

ミスゼロの日はもう私には還らない。それでも生きていかねばならない・・・


e0001808_1513954.png

[PR]

by oss102 | 2017-05-28 16:06 | 日々のこと | Comments(8)
三遊亭好楽の講座へ
 毎年小樽仏教界の行事で、有名人を招く。最初は長嶺ヤスコの名に惹かれて行って、毎年行くようになった。お寺側でも有名人の集客のすごさに、最近は市民会館を使うようになった。
ひろさちや・養老毅・東儀秀樹・鳥越俊太郎・など、みんな話が面白かった。
たった千円で話が聞ける。

毎年以前の家のとなりのラーメン屋に貼り紙がでるので、早めにチケットを買っていた。だが、引っ越しをしてからは、すっかり忘れていた。

仲間から、友人がいけなくなったので・・とお誘いを受けた。無料の^^チケットをもらい昨夜出かけた。会場20分前に行ったのに、もう大行列。前から3列目のかぶりつきの席に着いた。

笑点に出ている落語家で語りの会の人もみんな知っていた。私は落語・漫才・お笑い番組をみない。
小樽市民のマナーとして、笑いどころでは笑い、拍手をした・・が、本当はあまり面白くなかった。
帰りたかった。

ラジオの時代、私は講談や朗読やドラマは熱心に聞いていたが、どうもこの世界には感性が育たなかったようだ。

でもさすがと思ったのは、高座に座って、ささやくような小声で話すときでも、耳の悪い私にも聞こえたこと。
かえって舞台前で立って、最初のトークでマイクの口元で話したときは聞きづらかった。私には反響音がいけない。

話芸として立派な芸なのに、もったいなかった。

e0001808_10154769.png

幼いころ、母のひざ元で、巡礼おつるや先代萩の浄瑠璃の話で育ったせいだ・・とここでも親の責任を問う。 あぁ、ツカレタ・・・

[PR]

by oss102 | 2017-05-27 16:00 | 日々のこと | Comments(12)
記事ランキング

 私のブログの左側に、記事ランキングというのがあるでしょ。かなり下のほうです。
毎日10ケずつ載ります。 私の記事だけの毎日のランキングなんですね。

面白いのは、もうず~~と長いこと嫁と姑の確執・俵萌子の本のことを書いた記事が出るのです。 嫁と姑で検索して開けるのか、俵萌子の本で訪問するのか・・これは4年前、何回かに分けて書いた記事です。

それとこれも10年前の記事なんですが、5月になると、これが出るんですよ。
「貧しいからあなたに差しあげられるものと言ったら、5月の若葉と・・」
これはきっと、この記事をリンクしてくださった方のブログで、いつもアクセスが上位になっているせいと思います。今日訪問してみたら、トップになっていました。^^

どこでどんな方が訪問されているのか、まったく分からないことも面白く思います。

暇な時に、日本ブログ村なんかに行って、トップブログなど読むことがあります。
その中で、カテゴリーを変えるのはイケナイ・・とか、かなりの悪口が書かれていて、それに反発した本人が、日本ブログ村に抗議をしたり・・という文章を読みました。 なんかアクセス狙いだ・・と書かれたようです。 私もヒマですね。^^

2チャンネルなんかは、ものすごい攻撃があります。こんな世界もおそろしい。

やっぱりチマチマと常連さんに会っている、毎日が楽しいなぁ・・とつくづく思います。

そういう不愉快なコメントなどを読むと気分が悪いでしょうね。


e0001808_11505086.png

[PR]

by oss102 | 2017-05-20 16:12 | 日々のこと | Comments(14)
母の日の賞味期限
e0001808_1431576.jpg 今年もカーネーションがとどきました。
長男が結婚してからですから、もう何十年になるのかな?

子育ては、子が独立して家を出て行ったら、それで終わりですが、母の日は今や長壽時代、いつ終わりが来るのかと気の毒になります。

親にも子にも賞味期限はないのですかね。子どもだって引きこもりだ、なんだと40過ぎても面倒みなければならない親もいますけど。 今の親は90・100まで生きますからね。

バレンタインデーはまぁ、かなりの熟年夫婦もチョコなんぞやりとりしますが、90まではやらないでしょ。 母の日のカーネーションや花束は老人施設にも届きます。
もう「お母さんありがとう・・」でもないと思うのに。
こういうことを書くと、何をいう!!・・と怒る人はタクサンいますけど、アンタ、寝たきりの親の介護10年も看たことある?っていいたい。

介護の義務が重く子にのしかかっています。93才なにがメデタイ!です。(佐藤愛子)

e0001808_14512319.jpgちょっとネタがなくてどうしようもないこと書きましたが、このカーネーション、また大きい鉢に植え替えて栄養やって毎日楽しみます。 
ありがとう!!

今までの鉢カバーはカゴでしたが、今年はこんな洒落たバケツ形になりました。中にこのサイズの黒ホットが入っています。
釘で穴あけてもいいけど、鉢底に珪酸白土(根腐れ防止剤)を入れて、かわいい花を植えても洒落てますね。 あ、そうだ・・私はフリルレタスにしようかな?

[PR]

by oss102 | 2017-05-14 14:54 | 日々のこと | Comments(10)
ネネのコンサートでした。
 今日は20度を超えるという予報でした。ネネの室内管弦楽団の春のコンサートがありました。
室内だからもうコートはいらない? 夕方から急激に冷えるかな? 北国は寒暖の差が激しいので悩みます。 町中のサクラを見ながらウオークで会場へ。 町の人口と同じく、桜も老齢化していて、モッザリとはいかず、満開なのですが、スケスケです。
それがまた風情があってよろしいのです。

e0001808_19164618.jpg

モーツァルトの交響曲40番 (全4楽章)47名の合奏でした。

今年で50年目を迎えるそうで、10月には記念演奏会があります。
アンケート用紙に、これで何回目ですか?とあります。
サテ、何回目になるのだろう? かなりになります。やっぱり全員が上達しているらしいです。

打ち上げのネネのために、チェロを積んで車で帰宅しました。

今夜はひとり食。発泡酒350ミリ・半額のサバの干物にキャベツの千切り、味噌汁、ミニ豆腐、マリネ・・おいしゅうございました。^^

[PR]

by oss102 | 2017-05-03 19:31 | 日々のこと | Comments(10)
調理台の高さ 84c
 ここに引っ越しして調理台の高さが気になった。84センチあって、ガス台とゴトクの高さを入れれば+5c・・それに鍋の高さ約10センチを加えれば、約1mにもなる。

炒めたり、鍋の上からゴボウのササガキなどしていると、腕が上がって非常にやりにくい。

今どきの女性は背が高いが、26年前に出来た時からのキッチンだから、小柄な人はどうしていたのだろう。
私153c、ネネ163c・・以前の家ではネネが苦労していたのかな? 

e0001808_12101357.jpgスライサーをよく使うようになって、大きなザルにスライサーを押し付けて使うことが多くなった。
それで踏み台を買うことにした。 12cの高さがある。

乗って見てビックリ! ネネは毎日こんな高いところで使っていたのか! ヒャ~・・なんかオッカナイ(^◇^) わかるかな?恐ろしいというドサンコ弁
 
子どもの時の家にいくと、とっっても広く感じたのに、狭かったりしますよね。
犬猫の世界も、人も視界が大きく違うのだと言うことを確認しました。

踏み外したり、引っかけて怪我しないようにしなくちゃ。

                  今日のショウマ

e0001808_1221254.jpg

[PR]

by oss102 | 2017-05-01 16:00 | 日々のこと | Comments(14)
12年ぶりのワード学習

 パソコン言葉をシャワーのように浴びようと、OSSのパソコンクラブに入会した。
毎月1回あれこれと学習会がある。

ドッサリあったテキストも引っ越しのときに処分した。
資料はメール添付であらかじめ送られてくる。それを印刷して持参。予習はしなかった。

文字を大きくする、色を付ける・・うん、知ってるぞ、やっぱり12年前のときとは違う。
ところが、細かい設定でウインドウを開くと、一番下のOKの部分がかくれて出てこない。
サポーターを呼ぶと、画面を125%にしてるので、隠れているのだと。

設定しなおすと再起動をしなければ・・じゃ。ここを・・とちょいとクリックしたら、すぐに小さくなって「あ、わかった!」 ところが、別のことをして、また、同じ場面に・・2分くらいしか経っていない。 どこをクリックしたのか忘れている。

また、同じサポーターを呼ぶ。ここだよ・・あ、ここね・・5分後また同じことで呼ぶハメに。

その間他のことを一所懸命に講師の話に気を取られて、また忘れてしまうのだ。これにはまいった。・・メモしなければ、即忘れる。

全く情けない(/_;) いろいろ自分で遊んでみればよいのだが、まったくそういう事をしない。
ただ、文章を入れて、色を変えて、大きさを変えてなんだなぁ・・・

サポーターでは足りず、前の男性にちょこちょこ聞く。新人で知らない男性だ。
親切に教えてくれる。 新調なのかチェックのシャツ衿にLのシールが・・・取ってあげた。^^

絶えずなにか作業をしていればいいのだが、頭を素通りしていくだけ・・講師には気の毒な生徒だ。
でも、12年ぶりの学習会はそれなりに楽しかった。 28名参加でしたよ。

クラブ会費千円で、毎月なにかかにか教えてくれるの。恵まれてます。


e0001808_18162793.png

[PR]

by oss102 | 2017-04-27 18:16 | 日々のこと | Comments(8)
着回し

 総会となると、春を迎えてお洒落もしたくなる。着物姿もチラホラ・・「あら、素敵なお洋服ねぇ・・」と声を掛けたくなる仲間。それぞれハレの日のお洒落を楽しんでいる。
男性も旧委員・新委員・来賓などはスーツ姿。

私も70代までは、ウイッグをかぶり、曲がっ足をかくすためにロングドレスなどを着た。
80代に入って白髪を染めなくなって開き直り、普段の気に入っている洋服で参加するようになった。 写真を見ると、やっぱり白髪頭はちょっと悲しい。

3施設の朗読。マージャン・語りの会なども、まぁ、あんまり同じ格好ではと、今度はあれ・コレと考えてシーズンの数着を着回しするのだが・・それが前にどれを着たのかスッカリ忘れている。

着回ししたつもりで、同じ洋服で出かけているかもしれない。

e0001808_15372043.png杜の広場の部屋の向かいには、中高年向きの素敵な洋装店が入っている。歯抜けのさびれた雑居ビルだが、生き残っているのは、売れているのだろう。
時間前のヒヤカシに洋服を見せてもらうのだが、そのスタイルの良いシニアの店員さんに、着回しのことを話すと・・本州で数年前の親族の集まりのときの旅行姿と、去年の旅行の姿が、まったく同じだったと、写真を見て思い出した。・・と失敗談を話してくれた。 法事での旅行だったのかも。

同じシーズンなら一張羅も同じになりますよ。まぁ、数年前でも写真に残るとなると考えますね。

自分が覚えていなければ、人様も覚えていない・・と思うのだが。

外出とお洒落はボケ予防・・と言われるが、私には効果がないようだ。

e0001808_11311783.png

[PR]

by oss102 | 2017-04-24 16:17 | 日々のこと | Comments(12)
総会 OSS13年間
 総会シーズンです。今日はパソコンでつながるOSS(小樽後志シニアネット)の総会でした。
今期は、会長の交代がありました。

会員数128名。男性56人。女性72人。平均74・44才。 総会出席数、80名。

設立は13年前、私はかろうじて60代でした。
その間お世話になった方が数人亡くなられています。最近とんとOSSの会合に出なくなった私は、懐かしい顔ぶれに会い、歓談し、そしてもう会えない方を偲ぶ会でもありました。

e0001808_17361673.jpg弁当、忘れずに撮りました。^^

小食になれた身には多すぎて、半分以上持ち帰りました。飲み放題のビールもワインも昼酒ははいっていきません。 

e0001808_17463125.jpg


余興がにぎやかに始まりました。
この踊りのドンパン節、の作詞も会員。衣装は袴もハッピも鶴子さんの制作です。
すごいエネルギーです。
色々ゲームの後は・・・ヒョットコやピコ太郎や、会場周囲をおどり歩き、パワー全開でお開きとなりました。 いかにもよい運動です。 私見るだけ・・

フラッシュ設定にモタモタしてひどい写真。想像をたくましゅうしてたもれ。
e0001808_17531623.jpg

最近は、パソコンを持たずにスマホだけの会員もみとめているとか。

ブログ見てますよ・・と嬉しい言葉もいただいた日でありました。
今年は、真面目にパソコンの会に出て、復習します。

[PR]

by oss102 | 2017-04-23 18:01 | 日々のこと | Comments(8)
捨てないでよかった  2
 50代の後半くらいだったと思うけど、今のようにタップリ・長い丈のセーターやブラウスが流行った。 ま、今とは違って肩パットなどが入っていたけど。

いま、腰まですっぽりのロングの上着が長く流行っていますね。これ、どれだけ中年以降にうれしいファッションか。お腹がすっぽりかくれるんだもの・・かくしたつもり・・

今の流行見て、あぁあれ捨てなきゃ着られた!というのが沢山。残念でたまらない。
e0001808_9284168.jpg

でも、これも迷いながら捨てずに持ってきたのが大活躍。木綿の裏無しのコートは、こんな時季、毎日着てますが、何度も褒められます。 木綿が好きで木綿のものばかり売っている店で買ったものです。
それとこの前開きの黒のブラウス。これは褒められないけど、今回の肩骨折のときに、病院・集会などにビッシリ着ました。 前あきなのでギブスで腕を吊っていても、手首だけ出せます。
表面がボコボコ加工の生地は、やはり30年前近くにでてきたもので、当時はかなり高かったのです。 徹子の部屋に米原万理が着て出ました。 彼女は当時かなり太っていて、これはドンドンのびるので・・といって引っ張って見せていたのを覚えています。

少し経つと、グンと値が下がり、近所のご焼香着にいいかなと、長年ロッカーに眠っていました。
とても軽くて暖かく、リハビリーのときも、肩甲骨など揉んでもらうのに都合よかったのです。

リハビリーのときは定期的に通うので、挨拶するようになる女性もいるのですが、みなさん高価そうな、洋服をとっかえひっかえオシャレしてくるんですよ。
若いリハの先生ですしね。^^ 私は真っ黒で通しました。"(-""-)"

流行は回る・・思いがけず捨てずにいた洋服を着ていますが、いまぶら下がっているスタンダード丈の洋服は、次回の流行時には、もし生きていても、着られない状態になっている私でありましょう。

e0001808_940661.png

[PR]

by oss102 | 2017-04-22 16:00 | 日々のこと | Comments(12)