仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:食べ物( 308 )

キンカン
 2日に生協に買い物に行ったとき、キンカンとミニトマトの詰め放題をやっていた。
398円の袋は小さめだったが、みんな熱心に詰め込んでいた。

キンカンってどうやって食べるのかな~ 観葉植物として室内になっているキンカンは見たことがある。
蜜柑の仲間だから道産子にとっては、食べ物としては馴染がない。
レモン・ゆずなど本州ではドッサリなっていて、よく山ほどもらうなんて話は聞くが、キンカンはそんな話もあまり聞かない。

中年のご夫婦が詰め込んでいた。「キンカンはどうやって食べるのですか?」「このまま生で食べます。ちょっと苦みと種が気になりますが・・」との返事が帰ってきた。

生でたべるのか・・それならいい。ジャムだとか甘くするのならパスだ。

朝のパン食に美しい色彩が増えた。冷蔵庫で長持ちするのもいい。

でも市場で売っているキンカンなんて、生まれて初めてでしたよ。
またやってくれないかなぁ・・・

e0001808_20111548.jpg

[PR]

by oss102 | 2017-01-04 20:13 | 食べ物 | Comments(9)
買い物
 ネネとスーパーへ行った。いつもと同じ・・と思いながらも、普段は買わないカズノコ・ボタンエビ・ローストビーフ用の牛のかたまり・・それにこちらでは高級品の里芋・・あぁ、いいよいいよと籠へ入れる。

孫にお年玉やらないんだから、安いもんだ・・と気前が良くなる。学習机もランドセルも、おひなさまも買ってやらなくていい。 負け惜しみに思われるかな?
まぁ、次の世代を担う者たちが出来なかったのは、私のせいじゃない。

しか~し、私の子育てにも問題はあった。それを先日の語りの会で、絵本を読みながら吐露した。
寿司屋へ流れたカウンターで、メンバーの男性がしみじみと・・「子育ては失敗だった・・」と。
男4人の父親だ。 しかも杜の広場を担う、立派な紳士。

そうか、結果としては世間に迷惑をかけないで、ささやかな税金を払って生きている元子供たち。

今の大人になった子供たちを反省してるのじゃなくて、自分たちの若い親の姿を反省してるのだな。

反省のない親はいるのだろうか・・・いないよね・・とみんなを仲間に連れ込む私。

カズノコ買ったからって、こんな話になる大晦日。

この一年、みなさんとたくさんお喋りできてうれしかったです。ありがとうございました。m(__)m
e0001808_14112043.jpg

[PR]

by oss102 | 2016-12-31 14:44 | 食べ物 | Comments(10)
糖質制限
 先日の金スマを見ていた。タレントの伊藤かずえと、だれかのマネージャーと、その番組のカメラマンを巻き込んで、100日ダイエットで、3人合計36キロのダイエットに成功した話。
 
110万部突破の柳沢英子「やせるおかず」のダイエットレシピにしたがって、大量の料理を作って保存。それを3食どこへでも持っていって食べるだけ。

肉もバンバン入れて、生クリークとかマヨネーズもたっぷり使う。ただ、小麦・ご飯は徹底的にご法度。
ちゃんとウエストも取り戻し、見事な体型になっていた。

私は年に1度の市からの血液検査に行ってきた。結果はまだだが、体重・身長を計る。
体重は1キロ増えて、身長は3ミリ減った。あぁ~・・なんということだ。

夕食のご飯は茶碗3分の1でも、昼は焼きそば・蕎麦・ラーメンなどとほとんど麺類。
週に5日くらいはセッセと5千歩~8千歩のウオークに励む。なのになのに・・・代謝が悪くなっているのですね。

今までは年寄なんだから、身長ー体重=100あればよい・・と思ってたのに100引けなくなった。 油よりも糖質だったんですね。お菓子も果物もほとんど食べないのに。

それなのに、食事当番のネネが札幌にでかけた。帰宅してからの炊事は可哀そうと大特売の寿司を買ってきた。あとはお吸い物と野菜があればいい。・・・と思ったのに、150円の値引きに負けて、こんなものまで一緒に買ってきた。 安いでしょ・・イクラもウニもある。
e0001808_17142455.jpg

これなら明日、すこし温めて食べられる。私の当番も楽になる・・・あ~ぁ、糖質だらけ。

[PR]

by oss102 | 2016-11-13 17:14 | 食べ物 | Comments(16)
落葉のシャーベット
 雨の予報だったので、今日のウオークはなしだな・・とネネに車を貸すことにしていた。
中止の連絡がある7時までに電話がこない。 えっ!やるの!!

雨は午後からになったらしい。車は取り上げてウオークに行った。
行ってよかった。 素晴らしいロードを歩けた。

最後の紅葉はまだ美しく残っていて、公園の中の林道には、真っ黄色のイチョウの葉がドッサリ、次には緑の小型のイチョウの葉がドット積もっている。 これはどういうことかな? 黄色になるまでに成熟しないうちに落葉したのか。 来年は黄色くなれるよ・・10センチほど積もっている雪をみんなで踏んでいくと、みるみる黄色や緑のシャーベットができる。 イイナ♪♪ イイナ♪

前を行く人たちが、ストーブの上にかけてオデンを作った話をしてた。私も昨日はオデンだったよ。
小揚げにジャガイモ半分にしたのとウインナー入れた。おいしかったよ。

今朝はデッカイ、マウント犬が挨拶にきてくれたし、汗もかけた。

その足で、超特売のチラシの入った店に行く。キャベツ1玉250円。国産ブロッコリー150円・カイワレ9円などなど・・おいしかったから、また赤かぶも買った。甘酢漬けしなくちゃ・・

冷蔵庫に入りきらない野菜は、玄関に並べる。ここが一番気温が低い。

ウオークのストック先を雪仕様にしなくちゃ。それにスノーシューも出さなくちゃ・・

 明日は大荒れの予報です。


e0001808_14395324.jpg

[PR]

by oss102 | 2016-11-08 14:36 | 食べ物 | Comments(6)
フォァグラと黒トリュフ
e0001808_1157465.jpg  ネネの誕生日だと先日ブログに載せたら、「オメデトウ」とこんなものが贈られてきた。

どうかブログのネタに使ってください。・・と。フォアグラと黒トリュフの冷凍だ。

ネネのコンサートが近い上に、仕事先にイタリアからのバイザーも来てネネは接待にも忙しい。
夕食がいらない日が続いて、私は喜んで手抜きの味噌汁ぶつかけ餅入りオジヤとか食べていた。

コンサートも無事終わり、いよいよ2種の出番となった。もちろんネネの当番。イタリア土産のバルメサンチーズもある。
気前よく牛のステーキを2枚買って・・・それなりの夕食を作ってくれた。
e0001808_1211539.jpg

フリマで100円で買ってきた焼き物の皿の色が地味で、引き立たないね。

ふ~ん・・これが強制給餌して作るという、残酷な人間が考え出したフォアグラか・・なんかファファ・・トロリンって感じ。

トリュフは豚や犬を使って地面の下から見つけるヤツね。香り高い・・と有名なヤツだ。
どうも鼻バカだから・・・いまいちピンと来ない。 豚に小判だったかも・・・ゴメン

世界の3大珍味、これで全部食べましたよ。もう一つのキャビアは、以前リサイクル屋をやっていたとき、ロシアの客が缶詰のをくれたの。 ものすごくしょっぱくて、捨てたけど、あれは塩抜きして食べるものだったのか。

母はこんな具合だから、もう高価いものは送ってくれるな・・・気持ちだけ山ほどサンキューだよ。

[PR]

by oss102 | 2016-11-07 16:00 | 食べ物 | Comments(6)
野菜がこんなに
 先日パーマを掛けに行った帰り、ホクレンに寄った。
まぁ、野菜の大盛に驚いた。
e0001808_1644788.jpg 近郊農家のセロリ、1株が150円。
国産のセロリなんて、1本150円くらいしますよね。 赤カブちょっと小さめ、3ヶ100円。
春菊100円。小松菜100円・・エリンギ大4ヶ入り40円・・ヒェッ、夢中で買って、サテどうやって食する?
e0001808_1649159.jpg
セロリは浅漬けの素、を少々入れて即席漬け。

赤カブはスライサーがないので、ガンバって薄切りしたけど、こんな具合。甘酢にしました。
e0001808_1762079.jpg

この10日間ほどは、ネネのコンサート練習と、イタリアの人の出張のお相手で、ほぼ夕食を食べないの。 あ~ぁ、無駄にしないようにお腹に納めなければ・・・

トマトも最後の出荷で、色の載っていない、ヘタの汚れているやつが店頭に並ぶ。
ガマン出来ない。カットしてなんにでもぶち込む。先日は石狩鍋にも・・おいしいよ!!

晩秋の最期の饗宴

ところで、ホクレンでは、レジを通って、イザ支払い・・となると機械相手になりました。
料金支払い・・領収書支払い・・とたった2ヶ所のボタンを選んでポチして、お札を入れる。小銭は別口へ・・小銭入れたら2円戻ってきました。

やっぱり初めての機械に向かうとヘドモドする古い人間。

[PR]

by oss102 | 2016-10-30 17:03 | 食べ物 | Comments(6)
わらび
 今年はパークをしなかったから、枝豆もワラビもフキも現地調達の安いものは手に入らなかった。
行く思いをすれば、少々高くてもとガンガン買って食べていた。

毎日食べていた枝豆も市場が終わったのかパタッと姿を消した。

毎年駅前のアーケードのある商店街で、近郊の農家の直販の収穫祭をやる。
塩漬けしてあったワラビの塩抜きしたのを2把400円で買った。 大変においしい。

また土曜日にいったら、今度は塩漬けしたままのものを500円。おばちゃんが「よく聞いてよ!」といって塩抜きのやり方を教えてくれた。
「85度のお湯に入れて1時間・・それから・・・」ちゃんと全部聞いて、買って麻雀に行った。
e0001808_13251730.jpg
しわしわの細いワラビがびっくりするぐらい太くなるそうだ。

私が採ったんだよ・・うまいよ・・とオバチャンは保証した。



e0001808_13275516.jpg 
太い! みごとなワラビだ。 私も85度の熱湯に1時間漬かりたい。

復活の姿に感動して、小鉢にカットしてゴマ油をたらして・・ちょっと味見したら、まだまだショッパイ!! あれ水にさらすのだったか・・・まぁ、1晩がまんして今夜は食べられるだろう。

今日はネネの誕生日である。3980グラムの初産であった。 私23才と1ヶ月。
これでネネの年はお分かりでしょう。
 
[PR]

by oss102 | 2016-10-25 14:00 | 食べ物 | Comments(10)
鍋物のはじまりはじまり・・
 部屋はまだ20度以上あるので、ストーブはつけない。でも外の空気が冷たいから、じっとしているとウソ寒い。

この秋、初のシャブシャブをした。うまい!! 食事当番のネネは、暑い暑いと膝上までスエットの裾をまくりあげる。

二人並んで真央ちゃんのスケートと日ハムの試合を、CMごとに交互に見る。う~ん、どちらもカンバシクナイ・・・真央ちゃんは、ひと頃のオーラを失っている。日ハムは大谷を出してもやっぱりダメだ。

足を投げ出している4本の大根には、必ずショウマはネネの方へ行く。私を乗り越えていく。
体温も太さも違うのだ。 誰もいないときは毛布やベットの上で寝るが、潜るということを知らない。 こっそり、毛布の下にホカロンを入れておくが避けて寝てる。

これは、私だけの足しかないとき・・・鼻先まで埋めて温まろうとするショウマ。
e0001808_13265031.jpg

私は早くもユニクロのヒートテックのスパッツであります。
お見苦しいものをごめんあそばせ。

[PR]

by oss102 | 2016-10-24 16:00 | 食べ物 | Comments(7)
タラの頭
 何頭分のタラの頭だろうか・・・250円盛りで市場に売っていた。
でも頭半分にはカットされているだけで、そのままタラ汁に放り込むわけにはいかない。

視線の先をみて、すすめるオヤジさん。「切ってはもらえないよね・・」と弱気。
「切るよ!バンバン!!!」と大きく包丁を振り上げるしぐさをした。

食べやすい大きさにカットされた一盛りは倍の大きさになった。ヒェイ、すんごい量だ・・とは思ったが、ありがたく税込み250円を払った。

半分は冷凍にして、その夜はネネのいない一人食のタラの潮汁にした。入れるのはじゃがいもだけ。
丼にジミーな色合いの潮汁を盛る。

骨にはたっぷりのトロトロの皮と身がついていておいしい。骨をセセリセセリ骨の山を築く。
のどに刺したら大変だ。慎重に・慎重に・・

小樽生まれの夫は、アラ汁が大好きだった。私は面倒で嫌だった。
今、暇な時間ができたら好きになった。 冷凍庫の半分は酒粕汁にしようかな~

ネネはまだ現役選手なので、こんなパクパク食べられないのは苦手。

タラの頭が一番安いけど、カジカ・鮭・ゴッコと季節限定のアラ汁用の品が並ぶ。
やっぱり、スーパーのより安くてウマイ。 秋のひとり食。


e0001808_10754.png

[PR]

by oss102 | 2016-10-22 16:00 | 食べ物 | Comments(8)
最高気温が13度
 春先なら、「今日は13度になるって!」とその暖かさを楽しむが、10月の13度は、ハイネック・ヒートテックと引き出しから引っ張り出す。

ちょっと残念だが、ハイネックになると着るものの心配はなくなる。

夏の、首丸出しのスタイルは、いかにも落ち着かない。半袖だって肘までないと、なにか薄物でカバーしなければ。 年寄りはかなしいねぇ・・

いつも夏は体重が2キロほど減って、冬は2キロ増える・・というパターンだったが、今年はどうしてか、同じ食生活なのに2キロ減らなかった。このうえに2キロ増えるのだろうか。

代謝が悪くなったということか。年をとる分、食べる分量を減らさなくては体重は増え続けるのか。

ナスのキズ物を買った。固くて超まずくって、さすがの私も捨てた。
ツヤツヤの肌の美しいナスを買った。柔らかくて超オイシイ。ナスは見かけが大事ですね。

ナスといえば、今までは水に20分ほどさらして、アクを取っていた。
TVでみて、カットしたものをすぐにカタクリ粉にまぶして、肉やピーマンなどと一緒に炒める。量を増やしたいときはハルサメなども一緒に。

ツヤが出て、ナスのきれいな紫がながく持つ。 これはいい・・と喜んで、よく作っていたが、このカタクリのカロリーで、私は太ったのか。

今はロングのだぶだぶファッションが流行だが、そろそろ細身のファッションが復活しそうだ。
そうなったら、作務衣バァチャンでいこうか、とネット検索したら、どこへいっても作務衣・サムエと広告が追いかけて来る。 シツコイ ブランドものの作務衣なんて出てるのよ。


e0001808_16413286.png

[PR]

by oss102 | 2016-10-13 16:41 | 食べ物 | Comments(6)