仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
先日の鍵騒動の時、ベラン..
by あきの at 16:59
sakuraさん 1時..
by oss102 at 09:51
fu-and-boroさ..
by oss102 at 09:49
あきのさん そうなんで..
by oss102 at 09:44
私の訪問先でも飽きてくる..
by orientexp at 01:33
20分も聞いていると飽き..
by fu-and-boro at 19:24
8月は終戦前後の話などB..
by あきの at 18:44
あきのさん 私のブログ..
by oss102 at 09:29
sakuraさん あら..
by oss102 at 09:26
304さん 世代が変わ..
by oss102 at 09:23
sakuraさん まぁ..
by oss102 at 09:16
「一番の読者が自分」なる..
by あきの at 03:49
コメントを残したと思って..
by orientexp at 03:04
ここのところNHKで終戦..
by orientexp at 03:00
私は冷戦が終わった時に、..
by tmshanagn304 at 21:28
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:食べ物( 300 )

タラの頭
 何頭分のタラの頭だろうか・・・250円盛りで市場に売っていた。
でも頭半分にはカットされているだけで、そのままタラ汁に放り込むわけにはいかない。

視線の先をみて、すすめるオヤジさん。「切ってはもらえないよね・・」と弱気。
「切るよ!バンバン!!!」と大きく包丁を振り上げるしぐさをした。

食べやすい大きさにカットされた一盛りは倍の大きさになった。ヒェイ、すんごい量だ・・とは思ったが、ありがたく税込み250円を払った。

半分は冷凍にして、その夜はネネのいない一人食のタラの潮汁にした。入れるのはじゃがいもだけ。
丼にジミーな色合いの潮汁を盛る。

骨にはたっぷりのトロトロの皮と身がついていておいしい。骨をセセリセセリ骨の山を築く。
のどに刺したら大変だ。慎重に・慎重に・・

小樽生まれの夫は、アラ汁が大好きだった。私は面倒で嫌だった。
今、暇な時間ができたら好きになった。 冷凍庫の半分は酒粕汁にしようかな~

ネネはまだ現役選手なので、こんなパクパク食べられないのは苦手。

タラの頭が一番安いけど、カジカ・鮭・ゴッコと季節限定のアラ汁用の品が並ぶ。
やっぱり、スーパーのより安くてウマイ。 秋のひとり食。


e0001808_10754.png

[PR]

by oss102 | 2016-10-22 16:00 | 食べ物 | Comments(8)
最高気温が13度
 春先なら、「今日は13度になるって!」とその暖かさを楽しむが、10月の13度は、ハイネック・ヒートテックと引き出しから引っ張り出す。

ちょっと残念だが、ハイネックになると着るものの心配はなくなる。

夏の、首丸出しのスタイルは、いかにも落ち着かない。半袖だって肘までないと、なにか薄物でカバーしなければ。 年寄りはかなしいねぇ・・

いつも夏は体重が2キロほど減って、冬は2キロ増える・・というパターンだったが、今年はどうしてか、同じ食生活なのに2キロ減らなかった。このうえに2キロ増えるのだろうか。

代謝が悪くなったということか。年をとる分、食べる分量を減らさなくては体重は増え続けるのか。

ナスのキズ物を買った。固くて超まずくって、さすがの私も捨てた。
ツヤツヤの肌の美しいナスを買った。柔らかくて超オイシイ。ナスは見かけが大事ですね。

ナスといえば、今までは水に20分ほどさらして、アクを取っていた。
TVでみて、カットしたものをすぐにカタクリ粉にまぶして、肉やピーマンなどと一緒に炒める。量を増やしたいときはハルサメなども一緒に。

ツヤが出て、ナスのきれいな紫がながく持つ。 これはいい・・と喜んで、よく作っていたが、このカタクリのカロリーで、私は太ったのか。

今はロングのだぶだぶファッションが流行だが、そろそろ細身のファッションが復活しそうだ。
そうなったら、作務衣バァチャンでいこうか、とネット検索したら、どこへいっても作務衣・サムエと広告が追いかけて来る。 シツコイ ブランドものの作務衣なんて出てるのよ。


e0001808_16413286.png

[PR]

by oss102 | 2016-10-13 16:41 | 食べ物 | Comments(6)
秋の野菜たち

 水害だのなんだのと、野菜の値段が高い。白菜なんて半分で200円以上します。
今日、徒歩12・3分のスーパーがリニュアールオープンして、大特売のチラシが入りました。

チラシを見ると、超安いです。ブロッコリー50円、長ネギ3本、50円、鮭筋子100g295円、きょう限定・・とかとか・・それに行けばボックスティシューも1箱もらえる券もあります。

よく昼食に食べるマルチャンの焼きそばは98円。これ冷凍できます。ほしいなぁ~・・

でもこんなに安いと腰が上がりません。超混雑がみえみえ・・今日が休日のネネに、やっぱり5パーセント引きくらいの混雑がいいなぁ・・といいながら、近くの市場へ野菜を買いに・・やっぱり市場はいつもより、ずっと空いていましたよ。

先日から、なんだろう?グスベリみたい・・と思っていたら、この小さいのトマトですって・・
e0001808_1452288.jpg

青くても、柔らかくなったのを食べると、ちゃんとトマトの味がして甘いのです。

ひとやま100円だし、珍しいから買ったけど、飾りにするにしてもやっぱり赤いほうがかわいらしい。
枝豆は毎日食べてます。よそではもっと高級なケーキなど食べているのだから、枝豆くらいは・・と言い訳しながら、ビールのお供か、枝豆のお供がビールか。 まぁ、同格くらい好きですね。

これもそろそろ終わりです。新漬けばかり食べていましたが、キュウリも高くなったことだしと、久しぶりにマリネにしました。

近いうちに鍋物も・・あぁ、白菜が高いんだった。( ;∀;)

[PR]

by oss102 | 2016-10-06 15:03 | 食べ物 | Comments(10)
黄金桃
 しばしば寄る安売りの店に、従来の白桃とならんで、黄色い桃が売られていた。
白桃とかわりない値段。直径9cほどもある大きなのが、1ヶ198円だった。

初めて食べてみた。マンゴーではないか。あまくてネットリ系だ。
e0001808_16165630.jpge0001808_16173648.jpg










ちょっと調べてみた。黄桃というと缶詰のイメージがあった。従来の黄桃は硬くて甘みも少なく、加糖して缶詰になっていた。中国からの輸入が多かった。

今は農家から色々なブランド名をつけて売り出されている。総称して黄金桃というらしい。

昔は柿・インドリンゴ(^^)以外はなんでも好きだったが、今は間食そのものをしなくなって、果物はあまり食べなくなった。 酸系が好きで甘夏、プラムなど時々。

後はフルーツではないが、トマトを大量に食べる。

こんな大きな、キズつきやすい果実を・・台風が遠慮会釈なくやってきて・・あぁ、たいへんですねえ。 でもそういうことさえなかったら、樹木や農地はたくさんの恵みをくださるのですね。

鶴瓶の家族に乾杯を見ても、果実農家は立派な大きな家に住んで、若い跡継ぎもいますものね。

[PR]

by oss102 | 2016-09-20 16:41 | 食べ物 | Comments(10)
海の恩恵

 海も山も大自然がたっぷり身近にあるのって、ありがたいですね。今は宇宙は使命をはたした、宇宙船のゴミだらけだとか。

その海も山も狂ってきてはいますが、まだまだ美味しいものを運んできてくれます。
ありがたいのですが高いんだよなぁ~

e0001808_19211470.jpgこんな大きなイカを買いました。400円です。
皮をむくとき苦戦します。対面市場ですから、おじさんに500円でいいから皮むいて・・と頼めば「いいよ!」と・・サササっと剝いてくれると思うのですが・・頑張って剥きました。

くちばしの周囲ものこして・・足(ゲソといいます)のいぼいぼも、まだ吸いつきそうな弾力です。
甘くて弾力があって、二人できれいに食べました。

イクラが出回る時期になりました。鮭が獲れなくなったとかで年々高くなります。
100グラム298円だったのが、398円になり、市場では500円で売ってます。
特売の398円のを2パック買ってきました。 お正月用に冷凍します。
e0001808_192368.jpg
500円の市場では「バラします。」と書いています。バラバラにします・・ということです。
e0001808_19182940.jpg

50度のお湯をイクラに掛けると、ぬるぬるの皮がキュッと縮んで卵がむき出しになります。
そこをボールに餅アミをのせて、イクラをゆっくり転がします。パラパラと気持ちよく剥がれ落ちます。 酒と生醤油を半々に入れて、ジップパックで冷凍。 すぐにでも食べられますよ。味見がおおくなります。(^_-)-☆

近郊の枝豆200円のを毎日発泡酒とともに・・味覚の秋であります。

[PR]

by oss102 | 2016-09-07 19:19 | 食べ物 | Comments(6)
天狗でジンギスカンでした。
 今日はOSSの役員の音頭で、ジンギスカンパーテーがありました。27名参加。
山の中腹にある天狗自然の村には、キャンプ場やトイレ・炊事場なども用意されてます。

駐車場から、かなり歩かなければなりませんから、荷物運びは木製の重いリヤカーになります。
ジンギスカンのセットは肉も用具も業者頼みですが、それだけでは足りないので自家製野菜や産直野菜の差し入れがタップリ。

山は風もなく絶好のジンギスカン日和。初期のころお世話になった懐かしい方にも会えました。
隣の2人の男性とオシャベリ・・戦後生まれなのかなぁ・・私の小学校は、当時国民学校で・中学で・高校は汽車通学で・・なんて聞かれるままに言っていたら、会社勤めはいくつの時?
と、聞かれたのに、耳の悪い私は勘違いして、昭和9年・・と。
「若い若い!!」と言われ・・後でわかって、お勤めが9年なら明治生まれだろ!オバケだよ!

そんなトンチンカン会話も肉をつつきながら、相手はビールを飲みながらの騒音の中。若いといわれる年になり・・を実感したことでした。

若手(60代)の生きのいい男性たちがキビキビとよく働き、女性たちも野菜の仕分けなどエプロン持参でかいがいしく・・ずぼらな私は食べてオシャベリ専門。

みなさん、ゴチソウサマでした。m(__)m


e0001808_16501734.jpg

[PR]

by oss102 | 2016-09-03 16:50 | 食べ物 | Comments(8)
トマトごはん
 
超簡単レシピです。食べかけの写真ですが・・(^^♪
e0001808_10122040.jpg

昨夜はネネの食事当番で、こんな夕食でした。

イオンの98円のトマト缶と、塩辛の適量を、温かい普通に炊いたごはんにまぜただけです。
その上にトロケルチーズを載せて、チンしてバジルを掛けただけ。

これならトマトの高い冬でも作れますね。トマト缶?ってちょっとバカにして食べかけて、あんまりおいしいので、ブログのネタに・・と。

これは会社での昼休みにTVで(ヒルナンデス)やっていたレシピなんですって。

超料理苦手女子、何名かあつめて、いかに簡単に料理をつくれるか・・とプレゼン。
揚げるも切るもダメ。材料も道具も何種類も使わない・・という料理を、料理の達人たちが見せて、これならやってみよう・・という番組。

我が家にピッタリな料理でした。苦手でなくても忙しいときもあるでしょ。これいいですよ^^

TVではこの上にパン粉をパラパラして、焦げ目をつかせて・・とあったそうですが、我が家はパスしてバジルだけ。

いつもよりご飯の量が多くなりますが、豆腐やサラダだけなので、このくらいは食べないと物足りないです。

[PR]

by oss102 | 2016-08-29 16:09 | 食べ物 | Comments(4)
超おいしいリゾット
 昨夜はネネのチェロ練習日。私の個食の夜だ。
このところ安い新鮮野菜がたっぷりなので、野菜炒めがつづく。先日作ったラタトウイユもそうで、余りものを片付けるとき、少し残ったスープを小さなジップパックに冷凍しておいた。

野菜とトリと白ワインも含む出汁だ。
余って冷蔵庫に入れておいて、パサパサになったご飯を、その出汁に入れる。汁ケが足りない。 そうだ、トマトだ! 柔らかくなった大きなトマトをざくぎりにしてぶち込む。

皮は食べながら取り除く。ネギの青いところや、チクワやレタスの芯も刻んで・・レタスの芯はよく眠れる成分が多いそうで・・いつも捨てないの。

そのおいしかったこと!!(^^♪ トマトが利いたな。

みなさん、少しの汁も捨てないで冷凍しましょう。

三ツ星グルメ、間違いなし!!

これは別の日に、岩合さんのネコあるきを見てたとき・・・馬と仲良しさんのネコでした。

e0001808_1421734.jpg

[PR]

by oss102 | 2016-08-26 14:07 | 食べ物 | Comments(4)
新種の喫煙
 久しぶりに快晴の朝を迎えた。しか~し、今日の予定はゼロ。
座っていることは新種の喫煙・・つまり毒という言葉が頭をよぎる。

ちょっと遠くの市場へ行こう! 出て3分のところに小さな店がある。朝採りの・・・と書いてあるが、同じものじゃないかと思うものが並べてあることもある。だが、今朝の枝豆はいかにも朝採りに見えた。キュウリとピーマンも・・帰りに寄るからと預けていく。

ショッピングカートを引っ張りながら、自動車保険金の2万なにがしをコンビニで支払う。中通りを通りながらアップダウンのある2つ信号先まで。

生協の横手に、いつも人だかりが見える小さな八百屋がある。粒のそろった大きなトマト1箱、今日だけ398円とある。いつもなら780円くらいに売ってる箱だ。

柔らかくなったトマトの投げ売りだ。つい買ってしまう。作るまいと思っていたがトマトルウを作ろう。その間、立って作るからね。
e0001808_13585889.jpg

枝豆を枝からはずすときは、つい腰かけちゃった。

こういう生活も、もう1週間くらいかな・・・気温が下がると野菜はまた高くなる。それに玉ねぎ農家が水害にやられている。 冬は玉ねぎのマリネが頼りなのに・・夏はあまりにも短い。


トイレの草
[PR]

by oss102 | 2016-08-24 16:00 | 食べ物 | Comments(6)
無農薬野菜
 ネネの管弦楽団のリーダー的存在の人が、本格的な有機農法をやっている。
木曜夜は練習があるので、そこで野菜を買ってくる。

先日は私の野菜の買い物と重なってしまった。赤い大きなパブリカ・サヤインゲンなどがだぶった。

サヤインゲンは甘みがなくなるのでポタポタ揚げと薄味で煮た。
パプリカは、3日目の日曜日に食事当番のネネが使おうとしたら、もう1部分が溶けかかっていた。
あぁ、無農薬は傷むのが早いと思い出した。 
市販のピーマンなどは1週間野菜室でも大丈夫なのに。

インゲンの煮物は、冷めてから冷蔵庫へ入れようとして、タッパーにいれたまま忘れていた。
これもカビが生えてダメになった。 たいていは土日がネネの当番なので、私はキッチンに入らずにいて忘れたのだ。 大きなパブリカとともにムダをして、心が痛んだ。
ゴメンナサイ・・おいしい野菜たち。

野菜は早く食べ切ろうと心掛けてはいるが、ローテーションが狂うこともある。でも市販のなら結構そのままの姿でいてくれる。けっこう農薬は使われているんですね。それで私たち庶民の暮らしがなりたっているのだ、とも思う。

昔はもっとひどかった。リンゴなどの果実も農薬まみれで、皮はかならず剥くように・・と指導してたものだ。

ここで思い出す犯罪がある。もう死刑になった男だけど、風邪薬を多量に飲ませて幾人も殺した。
完全犯罪とうそぶいていた。 あの男が言っていた。なかなか標的が死なないので、「人間は丈夫にできてる・・」と。

私も30代のころ、いろんなことをしていたな。野菜も漬物用の白菜も、なんとかいう洗剤で洗ったり・・生来が無精ものでケチだったら、長く続けなかっただけ。

そんなこんなでピーマンとニンジンの作り置きをしました。
e0001808_13541355.jpg

今日は雨ふりでどこへも出かけません。オリンピックの閉会式、みごとでしたね。

[PR]

by oss102 | 2016-08-22 16:00 | 食べ物 | Comments(2)