仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
先日の鍵騒動の時、ベラン..
by あきの at 16:59
sakuraさん 1時..
by oss102 at 09:51
fu-and-boroさ..
by oss102 at 09:49
あきのさん そうなんで..
by oss102 at 09:44
私の訪問先でも飽きてくる..
by orientexp at 01:33
20分も聞いていると飽き..
by fu-and-boro at 19:24
8月は終戦前後の話などB..
by あきの at 18:44
あきのさん 私のブログ..
by oss102 at 09:29
sakuraさん あら..
by oss102 at 09:26
304さん 世代が変わ..
by oss102 at 09:23
sakuraさん まぁ..
by oss102 at 09:16
「一番の読者が自分」なる..
by あきの at 03:49
コメントを残したと思って..
by orientexp at 03:04
ここのところNHKで終戦..
by orientexp at 03:00
私は冷戦が終わった時に、..
by tmshanagn304 at 21:28
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:食べ物( 300 )

詩集 
e0001808_11165387.jpg
 あとりゑ・クレールのオーナーからこんな詩集が届きました。
平信というのは、平常のつつがなさを知らせる手紙のことを言うのだそうです。

この方は以前北海道新聞にもコラムを担当されていたこともあり、文章には定評があります。
もう20年近く前に、出版されていた猫の本を通じてお知り合いになったかたでした。


自費出版の本が贈られると、お礼状になにか感想を書かなくちゃならないと気が重いものです。
でもつかず離れずながらなんとなくオーナーの生活ぶりが分っていて、それがこの詩集のそこかしこに現れていて興味深く読みました。

この方の感性は随所に表現されていますが、特に気に入った詩をご紹介します。
食べ物という章の詩2編。ちょっと読みづらいでしょうがクリックして大きくして読んでください。縦書きのほうがいいかなとおもいましたので。スクロールを横に引っぱってください。
e0001808_11171587.jpg

e0001808_11173839.jpg

e0001808_11281262.jpg

それでもフランク一家のしあわせにはかなわない・・・ぐっときます。

今夜はCIA貯蔵のシンプル・ポテトピザといきましょう。
[PR]

by oss102 | 2009-06-13 11:22 | 食べ物 | Comments(8)
千本ねぎ
e0001808_14452734.jpg 我が家のミニミニ菜園に青ジソは植えた。
次は小葱と思って友人の庭のを当てにしていたのがチャイブだったと判明。
チャイブも西洋あさづきというくらいだから、何度も薬味にしたことはある。

だがこの際あくまで小葱にこだわって、スーパーの小葱を買ってきて植えてみようと思っていた。
きれいに洗われて158円。特売なら98円。ちゃんと根もついている。
いつ頃抜かれて出荷され、売り場にならんで幾日経ったのか・・・それでも根付くのか、丈夫なものだと聞いていたが試してみよう。

文化祭でその話をしたら、自宅にあるという。早速ドッサリ濡れた土のついた固まりが2ヶ届けられた。
植えるというので掘り出した土をそのまま付けて届けてくれたのだ。
あまりに多いのでひと固まりは友人に分けて、念願の小葱を植えた。千本ねぎというそうだ。

それでも沢山余っている。土を落として先が枯れているのをより分け、草の根も抜いた。
雨上がりのぐっしょりと多量の土を外で洗い、家の台所で根を切り、根元の薄皮をはがす。大変手間のかかる仕事である。

スーパーのきれいに揃っている小葱、あれはこんな作業の後の姿だったか。
158円は安い!
働く主婦は土付きの野菜など買わないだろうと思った。都会の子供たちは土まみれの野菜を知らないだろう。
e0001808_14594391.jpg
洗って水につけておいた小葱は、貰ってきたときの姿はなくて、みずみずしくピンとして、獲れたての小魚のようだった。
ワカメと酢味噌和えにしよう。
[PR]

by oss102 | 2009-05-26 15:06 | 食べ物 | Comments(21)
野草摘み
 昨日はパークの帰りに野草摘みをしてきました。 
e0001808_1091253.jpg

ヨメナは初めてです。昔懐かしいフキタチのような味がしました。
コシャク菜は茹でてすぐに、新玉ねぎと豆苗のマリネと一緒にして食べたのですが・・・今朝残りを食べようとして、コシャク菜だけ茶色に変色していたのでした。
温室育ちの野菜ばかり食べていて、野草のアク抜きのことはすっかり忘れていたのでした。
でも残りのコシャク菜だけをタッパーに入れておいたほうはきれいなグリーンのままです。
ドレッシングに反応したのでしょうか。 山菜に詳しい仲間がいて感謝です。

そこは全山カタクリの里山でした。
e0001808_1020029.jpg

遊びもするけど立派な主婦は、シンコでよもぎ餅を作るといってせっせと摘んでいました。

ネットの仲間にもスキー・テニスの仲間にも仲良し夫婦が沢山います。
この仲良し夫婦3組がネットの会の仕事の打ち合わせで会ったときのこと。
「ウチはカミサンで持っている。奥さんがいなかったらどうにもならない・・・」 あとの2組の夫も即賛同。
はたから見ても全くそのとおり。ただし夫がいなくても妻の方は困らない3組です。(^^)

おたもい海岸です。
e0001808_10305139.jpg

快晴ですが冷たい風です。ここの後ろに有名なパン屋さんがあります。ものすごく無愛想な女主人ですが、4時頃なんかに行ってももうパンは残っていません。
家では娘がパンを焼いて持ってくるし頂き物があるからと買わなかったのですが、クロワッサンが特に有名なのだと娘が口惜しがっていました。

農道から見る山々に辛夷の花が白くかたまって見えました。まだまだ早春の北国です。
[PR]

by oss102 | 2009-04-25 10:41 | 食べ物 | Comments(26)
たけのこ
 昨夜友人からドカーンと大きなタケノコが届きました。 フウロが早速点検作業です。
スーパーでも竹の子が並ぶシーズンですが、こんな大きなこんな黒い毛が生えたクマみたいな奴みたことがありません。種類がちがうのでしょうか。
e0001808_19441014.jpg

e0001808_19513349.jpg持ってきてくださったときは私は入浴中で玄関に置いてありました。
明日食べるためにはアク抜きをしなければなりません。もう夜ですし糠はなく、仕方なしに有機米5杓を入れて茹でました。 30センチの大鍋ですが切らないと入りません。
その後にメールを見たら、新鮮なのでアク抜きはいらないと・・・シマッタ、もう茹でちゃった。

タケノコ料理で検索するとズラズラっと沢山出ましたが、やっぱり古典的にタケノコご飯・ワカメと姫皮の酢味噌・バラ肉とキャベツと一番下のほうのタケノコの炒め物になりました。
美味しかった!!!
e0001808_2084612.jpg

一年に1度くらいはモウソウダケのタケノコ料理をと、入荷したてのタケノコを探すのです。
でもちょっと古そうだったり、中々決断が出来ません。半額商品が大好きな私ですが古いタケノコは木っ端のような味でこれだけは新鮮でなくちゃいけません。

真ん中の部分は半分娘のお気に入りの友人におすそ分けしました。残っているのは下の方だけ。
なにか美味しい食べ方教えてください。
ビールと一緒の方は美味しそうに写りませんでした。タケノコご飯だけアップにしました。つやがあって美味しそうでしょ。
e0001808_2045446.jpg

[PR]

by oss102 | 2009-04-18 20:16 | 食べ物 | Comments(18)
使い切れずに捨ててしまうもの
 今朝のTVで使い切れずに捨ててしまうものはなんですか?という街中アンケートをやっていた。化粧品も多かったが調味料も沢山いた。
麻婆豆腐を作ろうと思って豆板醤を買ったが、麻婆豆腐の素を買ったので使いきれなかったとか、焼き肉のタレ、という人も多かった。

今は本当になになにの素というのが沢山ある。調味料をあれこれ混ぜて作らなくてもそれなりの味になる。 美味しそうな料理の写真が載った美麗なパックが並ぶ。
下手に手間暇かけてつくるより、プロが作ったインスタントの方が美味しい・・というのが娘の言い草。
私は料理下手だが、昔もんのせいでどうもインスタントには抵抗がある。

だが、だんだんそうした風潮に侵食されてきた部分もある。
そばつゆ・ポン酢・ラーメンの素・焼き肉の素・チゲ鍋のつゆ・・・・そばつゆで煮物もするから醤油が減らない。昆布の消費量もグンと少ない。昆布茶を使ったりしている。

TVを見て冷蔵庫をチェックしてみたら・・・
e0001808_1745050.jpg中濃ソースとポッカレモンは賞味期限から1年以上が経過していた。
どうしよう。 ソースは使わないので捨ててもいいがポッカレモンはまだ使えそうだ。
チゲ鍋の元は美味しくなかった。
秋まで賞味期限はあるがもう捨てよう。

TVで節約ブログを出している主婦が出て、焼き肉の素に酢となにやら混ぜてドレッシングに変身させたり、炊き込みご飯に使っていた。お料理上手は応用上手だ。

家族が少なくなってメーカーでは調味料も内容量を減らしているそうです。
このソースだって、小さな容器のものよりこの写真のサイズのほうが特売で安かったので・・・ついついです。
マーガリンだってマヨネーズだって絶対大きいほうが安いのですからね。
欲張りバアサンでなくたって大きいほうに手が出ます。そして余っちゃいます。
小さい量のも特売してよ。
[PR]

by oss102 | 2009-04-15 17:30 | 食べ物 | Comments(16)
手作りパン
e0001808_10124635.jpg 娘の休日は水・日になることが多い。
その水曜日には札幌へパン作りとチェロを習いに出かける。
昨日のパンはこれ・・・生地にトマトジュースをいれてバジルを混ぜ、中にはモッツァレラチーズが入っています。
ときどき甘いパンのときもありますが、とても美味しい。

札幌に習いに行って作るこのパンは1ヶ幾らにつくのかなぁ、とケチな私はチラと頭をよぎりますが、まぁ、なんでも覚えていて悪い事はありません。

休日は娘が食事当番ですから、札幌駅地下の大丸で買い物をしてきます。
野菜などかなり安いのです。
家に帰りつくのが6時半頃。20分ほどで夕食が私の前に並びます。早業です。
e0001808_10325218.jpg昨夜はそのまま食べられるベビーリーフ・春巻き・茄子の炒め物・これたちは既製品。
ほかに野菜炒めが出ました。

既製品も普段は食べないようなものを買ってくるので、たまにはいいだろうと思っています。
ちょっと甘味が入っていることもあって、これは失敗だったね。といいながら食べることも・・・

先日は袋詰めのナムルが美味しかったので、アンコールを頼みましたが、「あれは物産展のときだったから1袋500円だったけど普段は倍はするよ」と言われ気持ちがなえました。

写真の野菜はプチヴェール・・メキャベツとケールを掛け合わせて出来た新しい野菜です。と袋に印刷されていました。どんどん新しいものが出来ますね。この倍くらいの量が入っていて158円です。

決まりきった近所のスーパーの物を買う暮しですから、こんな小さな新鮮な風も歓迎しているのです。
[PR]

by oss102 | 2009-03-12 10:56 | 食べ物 | Comments(12)
しおれた野菜が・・・
e0001808_17174470.jpg

 娘が土日と連休なのを忘れて、金曜日確定申告の帰りに100均で水菜と春菊を買ってきました。どちらも88円です。
娘が休日となれば食事当番は娘です。娘には娘のお料理のイメージがありますから余計な口出しは出来ません。 野菜室に2日も置いたままになりました。
今日はどうしても使わねば・・・
以前ネット仲間から野菜をピンとよみがえらせる方法がメールで流れました。
野菜を50度くらいのぬるま湯に5分漬ける。そのあと冷水に5分浸す。それでピンシャンと・・・

いつもは水洗いしたものを冷蔵庫に入れておくとピンとなっていたのですが、あまり新鮮な状態とはいえなかった水菜たちをこれでやってみることにしました。

ビフォア・アフターで写せばよかったのですが、持った感じがしっかりパリッとしました。
ベテラン主婦の方々ばかりですから、とうにご存知でしたかしら。
なんでも給食のオバサンがやっているということでした。

今夜はお豆腐を2丁もいただいたものがあり、キャベツが塊で10センチほど、バラ肉・エリンギ・人参・ハルサメ・春菊なんでもぶちこんで、麻婆風キムチ味の炒め物にします。 水菜は箸休めにチクワの千切りと大根の酢漬け千切りに生で混ぜます。 
明日はスーパーの特売日、今日は冷蔵庫のお片づけの日です。
[PR]

by oss102 | 2009-03-09 17:50 | 食べ物 | Comments(24)
キュウリの思い出
 e0001808_13553455.jpgこちらはまだまだ冬だけれど、3月も近くなるとスーパーの野菜の表情もちがってくる。
まだ香川産とか福島産とか道外もののビニール栽培ものだろうが、生き生きしてくる。今は保存もよくなり真冬でも結構な野菜が食べられて嬉しい。

子育てしていた頃の冬の野菜は貧しかった。キャベツ・白菜・じゃがいもなどの越冬野菜が多くてキュウリなどは高くて手が出なかった。 
長男はキュウリが好きで食べたがった。学校で級友が「サンドイッチにキュウリをはさんできた。」と言って羨ましがった。その子は一人っ子だった。
あのころどうして給食がなかったのだろうか・・・それとも臨時のお弁当の日だったのか。
キュウリを見ると奇妙にこのことを思い出す。

3月も末になって小さな畑の雪が溶けると、その下から秋に植えた緑の濃いフキタチが顔を出す。
その緑の野菜は体中が喜ぶような味がした。 ちょっとクセがある野菜だったからか、いつの間にか姿を消した。

今日も3本138円のキュウリとレタスなどを買ってきて海鮮マリネを作った。
二人で3本・・・なんて贅沢な・・・と息子を思い出してはニヤニヤしている。

キュウリでもうひとつ思い出すのは、終戦後住んだ田舎の家の畑で・・・チャトラがなっているキュウリをよく齧っていたことだった。 田舎だから猫が好む雑草は沢山あるのに、
キュウリをかじった。
地面に近いところになっているキュウリは齧りかけが多かった。
e0001808_14233222.gif

[PR]

by oss102 | 2009-02-27 14:35 | 食べ物 | Comments(18)
白菜を焼いた
e0001808_1641798.jpg 白菜を焼いたことがありますか。
私はガス台の両面グリルで焼いたのですが、なんて香ばしい匂いなんでしょう。コーンを焼いたような甘いいい匂いです。

私がときどき会いに行くおいらレオのブログに出ていました。
白菜を焼いて土鍋に敷いて、ホタテの缶詰をいれて、少しカタクリでトロミをつける。白菜の甘味が増して美味しいと。

簡単なものはすぐ真似しますが、レシピ通りにしないことが、私の料理上達を長年妨げてきました。
今回もスーパーにホタテの缶詰がなく、冷凍のホタテの稚貝を使いました。焼いた白菜も食べやすいようにザク切りにして土鍋の底に敷き、バラ肉が余っていたのをいれ、エリンギもいれました。チキンコンソメを入れて、お湯をさすときに入れすぎました。
かまわずトロミをつけ、熱々に生姜が合いそうだとすりおろしを入れ、ゴマ油もすこ~し。

とても美味しかったのですが、白菜の焼き方が足りなかったようで、焼いたことによる甘味がOh!というほどは感じられず、普通の白菜の鍋のような感じでした。
柔らかい葉先がすぐ焦げるので、早めに出してしまったせいかも・・・今度は葉先を切り分けて白いところにも焦げ目がつくように焼いてみようと思っています。

キャベツも玉ねぎもジンギスカンなどで焼くと、かなり甘いですよね。でも白菜は直火でやいたことがなくて、香りに感動だ!!でした。
お湯を入れすぎてとろみスープが余りましたので、今夜はとろみうどんになりそうです。


1月31日にスパーの陰からへし折ってきたレンギョウの枝。2週間経って満開になりました。
e0001808_16245374.jpg

[PR]

by oss102 | 2009-02-15 16:30 | 食べ物 | Comments(10)
梅塩っておいしい!
e0001808_1732100.jpg 向上心がなくて食べ物にこだわらない私です。
なんでも美味しいのがいけません。
ですから今までこんなおいしいものがあるとは知りませんでした。
お正月に買った梅干の福袋に入っていたものです。

梅干を作るときに出る塩らしいのですが、酸味好きの我が家にピッタシでした。
大根の千切りにちょっとかけて少し置いて、水を切って少量のマヨネーズ。味がマイルドになって箸休めの1品。

とにかくなんにでも合うので、なんにでも使います。
みなさんはとっくにご存知だったでしょうか。

塩ねぎ生姜
ねぎも生姜も大好きで登場回数の多い食品です。
仲間のブログへいったらこれが出ていて、早速真似しました。
軟白ねぎにして塩は控え目にしました。ちょっとねぎから粘りが出て、これがまたなんにでも合いますね。
小さいタッパーにひとつ作って、サラダにちょい、うどんにちょい、やきそばにちょい、ビールにちょい。 食べ過ぎてもこれなら心配いりませんね。

卵かけご飯
卵かけご飯がヒットしているそうですね。 味噌汁と漬物セットで300円~350円で専門店もできているとか。 ちょっと簡単にお昼を済ませたいときに300円は魅力です。
養鶏で抗生物質を大量につかって卵を産ませるので、一時生卵は危険と報道されて、
それ以来生卵は食べていませんでした。
でも今は安全な卵を使うのでしょうか。300円ではちょっと不安です。

卵かけご飯はおいしいだろうな、と思いながら立て続けに3杯もお替りしたくなりそうで、それも心配なことです。
[PR]

by oss102 | 2009-02-04 17:29 | 食べ物 | Comments(16)