仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
人間の子を里子にした人た..
by あきの at 16:17
いよいよ始まりました。O..
by あきの at 16:12
さなえさん もう中学生..
by oss102 at 14:36
304さん 穴からお札..
by oss102 at 14:31
hanairoomimi..
by oss102 at 14:29
kiyokoさん まっ..
by oss102 at 14:26
hanairomimiさ..
by oss102 at 14:24
↑の方の「大学の先生に触..
by さなえ at 06:14
私の場合、穴からお札とお..
by tmshanagn304 at 23:24
科学の進歩のために、人間..
by mikihana922 at 22:40
人間の為に実験用としての..
by kiyoko at 20:16
なんと残酷な実験なのでし..
by hanairomimi201 at 18:12
松風さん 私も動画・エ..
by oss102 at 10:43
hanairomimiさ..
by oss102 at 10:35
fuchanさん なに..
by oss102 at 10:32
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:食べ物( 292 )

かぶはおいしい。
e0001808_16453325.jpg つるつるの白い顔をしたカブがたくさん出回っている。こんなにきれいな顔ならさぞ農薬が・・と思うが、おいしくておいしくて、サラダがわりに薄味の即席漬けにする。

以前は葉の根元なんか、よく土で汚れていて、そこはカットしてたもんだが、今は砂一つ入っていない。水耕栽培か?

 今日はマージャンの日。いつものメンバーが揃わず、新顔の女性と、嫌いな男と囲むことになった。

嫌いな理由は、動作が遅くて遅くて、この人が入るといつも2回りできない。
嫌いだけど、相手がいないよりはマシなのだ。"(-""-)"

昼食は持参。お茶はポットから熱いのが飲める。
女性同士だとなにかとオヤツやおかずがにぎやかに出る。それの付き合いが面倒で私は男好き。

それでも、今日はかぶの漬物を少し持って行った。
なにか出しても男たちはほとんど手をつけないのだが、カブはおいしかったらしい。カラにして戻ってきた。

新顔の女性にも作り方を伝授。伝授ということもないけど、薄切りしたほうがいい。
塩で揉んで、水切りしたあと、漬物の素を少なめに・・・一晩室温で置いて冷蔵庫に・・・だれでも知っていると思ったけど、新顔の女性は熱心に質問する。
漬物の素も知らなかった。 そういう人もまだいるんですね。

もうあの男とは組みたくないなぁ・・でも相手がいないよりはというのが辛いところ。( ;∀;)

朝10時~3時半まで手ぶらで行って100円ポッキリで遊べます。文句言えません。

小樽で毎年一番乗りのサクラは、ここのなんです。建物が温かいのでしょうね。

e0001808_16595422.jpg

[PR]

by oss102 | 2016-05-04 17:04 | 食べ物 | Comments(18)
ハムでバラを

 昨夜、プレバトを見た。久しぶりでワクワクして俳句を見た。お料理の盛り付けや、絵手紙はそれほどでもないが、ついでに見る。

土井先生の盛り付けのコメントが懐かしかった。
サーモンをバラの形につくって、パーティ風に気取った盛り付けは最下位だった。

せっかくのサーモンを手でごちゃごちゃと触るな・・食品をバラの形にするのは昭和30年代ころに流行りましたと。

アッ!そうだ! 私もやってた! 思わず声をあげた。 懐かしかった。
薄切りのハムをバラのかたちにして、周囲にアスパラなど飾った。とっても素敵だと思った。

結婚は昭和31年。結婚記念日・誕生日・仲間との持ち寄りランチ・・何度もハムのバラを作った。

うすいハンカチでもバラの形にして、ブローチがわりにした。中央をつかんでグルグルッと回せば簡単に作れた。

遠いむかしの思い出にひたりながら、プレバトの2時間を楽しんだ。


e0001808_956340.png

[PR]

by oss102 | 2016-04-15 16:00 | 食べ物 | Comments(10)
ポテトサラダとカブと
 今頃の季節になると元気なシロカブが出て来る。 あぁ、春だな・・新漬けでもしようか。

毎朝、パン食なので、マリネはいつも切らさずに作る。 ポテトサラダもあれば嬉しい。

越冬じゃがいもも、出はじめの2月頃は高級品の顔して4ヶ150円もしたが、今は芽がでるのを恐れてか、少し安くなった。

ポテトサラダには、定番のキュウリや玉ねぎ・ニンジンの他に、私はとろけるチーズとゆで卵とコーンを入れる。
チンしたポテトが冷めないうちにチーズを入れ、卵はスライス。 カロリーは高くなるが、これをタッパーのおおきなのにビッシリ入れると、なんとなく朝のおかずが安心。

そうしてマヨネーズの他に、酢を大さじ1杯、これを忘れるので、今回は気を付けていた。
冷蔵庫から取り出した高級酢?をたらりといれて味見???

ありゃ!! エゴマ油だった!! あわてて馬路村の酢を入れる。おいしい酢はマイルドでツン!とこないので2杯入れる。

マリネとポテトサラダとカブの新漬け・・・3種そろい踏みの食卓はうれしい。


e0001808_15135873.pnge0001808_1514194.png

 急に写真のとり込みが出来なくなりました。どこかで拒否をしてるようです。
暫くはフリーイラストでしのぎますが、ヘタでも自分の写真を載せたいです。

[PR]

by oss102 | 2016-04-13 15:18 | 食べ物 | Comments(14)
ふきのとう

 日当たりの良い土手のあちこちに、ふきのとうが顔をだしている。
ウオークの仲間にもらったが、茹でると、トウのまわりがものすごくこげ茶色になってまずそうになる。

それでも刻んで酢味噌にしたら、とても美味しかった。苦みがなんともいえない。

きれいな萌黄色のかわいらしいフキノトウを、きれいな色のままでお湯に通す方法を教えてください。

スノーシューが昨日で終わった。もう公園の林の中の道もこのとおり。
e0001808_1114786.jpg
これは2日前の写真だから、今はもっと少なくなっている。

来週の火曜日からは、この林道が乾くまで街中のウオークになる。淋しいな~

去年は4月半ばまで歩けたの


ふきのとうの茹で方
[PR]

by oss102 | 2016-04-01 16:04 | 食べ物 | Comments(10)
切り干し大根

 野菜から食べる食生活になってから、切り干し大根の登場が多くなりました。
私は昔の母の味が忘れられず、炒めないで薄味です。 具はたっぷり入れますが、こんなものやあんなもの?を入れて混ぜるだけの手抜きもします。
e0001808_17135336.jpg

先日ポテトサラダにセロリを入れたら、ポリポリと食感がおいしくて、切り干し大根にも入れようかと考えてます。 ただ、もどして薄味の漬物代わりもいいですね。

先日、fu-and-boroさんのブログに切り干し大根のことが載っていました。
TVで若者が、ばあちゃんが庭で切り干し大根を干していて、そこに犬が来てオシッコをかけた。
バアチャンはあわてず騒がず、オシッコがかかったところをキュッと絞って、そのまま干していた・・それ以来切り干し大根が食べられない・・と。

アハハ、中国なら今でもやっているよね。その前に犬は食べられちゃうのかな?
出先でいちいち手洗いできなくても、私は食事ができます。でもこんなところを目撃したらちょっと引いてしまいますね。 昔ならスズメもカラスもオシッコやフンを落としたかも。

やっぱり軟弱になってます。

[PR]

by oss102 | 2016-03-17 17:28 | 食べ物 | Comments(10)
フリーズドライ味噌汁
 TVでは美味しい美味しいと騒いでいるので、一度食べてみようとネネに買ってきてもらった。
e0001808_16382767.jpg

10種類入っていて1ヶ100円につく。 100円の味噌汁か~ 高いなぁ・・・

私はゴボー・ネネはカニ汁を試食してみた。
ゴボーはそれなりに入っていたが、カニなんて、フウロのカリカリに入っている、カニ風味の切れっパシと同じ。 そりゃそうだ。高いカニがフリーズにしたって塊が入ってるわけがない。

家に材料がない人が買うのはいいが、ちょっと間に合わせならインスタントの味噌汁で十分だ。

翌日、乾燥ワカメと小揚と長ネギの切れっパシを入れて味噌汁を作った。我が家は煮干しを使わないダシ入り味噌汁だ。

本物の手作りの味噌を味噌汁にして飲んだら止められないと聞く。
それに新聞に田部井さんが、利尻昆布で出汁をとって味噌汁にしたら、美味しくて夫にも伝授して、作ってもらうのだと。

本物の味を知るのが怖い。

[PR]

by oss102 | 2016-01-31 16:50 | 食べ物 | Comments(8)
冬のイチゴ

 マイナス5度の寒風の中を大型スーパーへ出かけた。久しぶり頬がピリリとする。
2人家族でも、なにやかにやとカートが一杯になる。

成人の日のお祝いもすんだのか、イチゴが安くなっていた。みかんを買うつもりがついイチゴになった。

食後にいそいそとイチゴを出す。なにこれ・・・大根かじってるようだ。ヘタのところなんかゴリゴリ音がして大根色。
e0001808_1412388.jpg

ちっとも甘くない。これはお祝いのパーティーを飾るものなんだ。が~っかり・・・

ネネが毎日タマゴ焼きを弁当に入れる。すぐに卵はなくなるので、今日は4ケース買った。
98円の目玉商品の卵もあった。 この目玉はあまりにも小さい。冷蔵庫の卵置き場の穴からスッポリ抜けてしまう。

だから168円の道産タマゴとして特売してるほうを買った。帰宅して冷蔵庫へ入れようとして・・???  両端の卵だけハッキリと大きいのに気づいた。
あとは一回り以上小さいのばかり・・・やられた!!
e0001808_17293720.jpg

特売・トクバイ・・と走る主婦が悪いのか。
特殊詐欺にひっかかった気分である。

[PR]

by oss102 | 2016-01-11 14:28 | 食べ物 | Comments(16)
お里がしれる
 10日ともなると、オセチの残りも片付いて・・・といえば恰好いいのだが、オセチなんてもとより作らず、相変わらずの炒めたり煮たりのお惣菜くらしだ。

そんな毎日の中に、突然こんなオカズが食べたくなる日がある。
e0001808_14125052.jpg

タラのアラ、一山350円をみたらタラ汁を食べたくなった。
そうしてイワシの目刺し300円も買った。 似合うではないか。
長ネギ・大根・ゴボーをいれて酒粕入りの味噌汁にした。
焼いたメザシには大根おろしをたっぷり。

私は、もうこれだけでいいのだが、ネネのためにお総菜屋さんからイカと野菜を揚げたものを買った。

真冬のタラはおいしい。アラの皮のとろとろのところをすする。
若いころは面倒で食べなかった。今の若者ならもっと拒否でしょうね。

頭半分大きなのが150円で売っているのですよ。でも叩き割る大きな包丁もマナイタもない。

骨をしゃぶり、口の中で小骨をより分ける。 
おいしいなぁ・・・あぁ、お里が知れますね。

[PR]

by oss102 | 2016-01-10 14:27 | 食べ物 | Comments(8)
ぜいたく  
 わたしは贅沢のできない女だ。このくらいは贅沢をしてもいいんじゃないか・・とたまには奮発することはあるものの、やっぱり元に戻ってしまう。

息子にも、要らないものをもらっても勿体ないから、こちらの注文品にして・・と頼んである。
厚意だけを喜ぶなんて、そんな勿体ないことはできない。

厚意も品物も両方喜びたい。

そして盆暮れがくる。何がいい?とフェースブックで聞いてくる。
さぁ、困る。 ネネと首っ引きで検索してほどほどのを選ぶ。

今年はソーメンにした。ヒネソーメンというものがあるのを知った。いつもは揖保乃糸。これだって他のより高い。私たちは贅沢してると思ってた。

揖保乃糸でもワンランク上の老(ヒネ)ソーメン・・・贈答の季節が過ぎたころ半額で買った。ウン・ピチピチ感が強いかな?

息子に揖保乃糸のヒネソーメンを・・と注文を出した。

じみ~・・もっと他にないの?」ときた。 彼にしたら、ワット盛り上がるブログのネタになるようなもの・・と思ったにちがいない。

それなら・・とまた二人は注文を出した。

馬路村のポン酢を・・彼はあきらめたのかポン酢セットを送ってきた。
マーマレードなんて何十年ぶりかな・・・ここのはアッサリ感のゆずたっぷり、パンが美味しい。
e0001808_15351429.jpg

でも、これらが無くなったら、やっぱり私たちはイオンブランドのポン酢やただの揖保の糸ソーメンにもどるだろう。 たまの贅沢はいいもんだ。

このソーメンには大古(おおひね)とフリガナがついていた。 どんだけ口の中で跳ねるの・・・

e0001808_15363727.jpg

[PR]

by oss102 | 2015-12-23 15:27 | 食べ物 | Comments(16)
市場

 国道をはさんだM市場はむかしから有名だ。 まぁ、魚で賑わった町だから有名な市場は沢山ある。 でもスーパーに押されてさびれている市場も多い。

M市場は日曜が休み。なにか特別の売り出し日もあるようだが、まず土曜日はなにかと目玉が用意されるようだ。

e0001808_1554863.jpg
 
今日はアサバカレイを買ってきた。

アサバというとカレイとしては3流で、アサバ・赤がれい・そうはち・なめた・まがれい・黒がれい・・とランクが上がっていく。

でも持ってもピンとして活きがいい、身も厚い。 頭も尻尾もいれれば25センチという大きさ。それが5枚で150円だ。 生姜をうす切りして、じっくり煮込む。

から揚げにして、ヒレからパリパリ食べたいところだが、油がハネるしカロリーが高くなる。

ここは住みよいところだよ・・とみんな言う。 そう思う。

でも今はいい。市場に顔なじみになると声がかかる。同じ魚屋がびっしり並ぶ。
声がかかるその前を物色しながら通り過ぎるのが・・・気が小さい私には苦痛になる。
なるべく会話をしないように買う。 

一言もいわずにカードで支払う仕組みになれてしまった私。
 
[PR]

by oss102 | 2015-12-12 16:12 | 食べ物 | Comments(12)