仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
ナッツ類は1日3粒くらい..
by あきの at 16:32
お祭り大好き。だけど娘た..
by さなえ at 16:26
私もあまり賑やかな場所に..
by mikihana922 at 16:07
fu-and-boroさ..
by oss102 at 15:17
304さん 天はそこそ..
by oss102 at 15:14
あきのさん 語りの仲間..
by oss102 at 15:11
天は二物を与えず。美貌の..
by tmshanagn304 at 20:50
わたしも高い声は、かすれ..
by あきの at 17:20
さなえさん 農家のビニ..
by oss102 at 09:56
fu-and-boroさ..
by oss102 at 09:54
松風さん ず~っと以前..
by oss102 at 09:51
私も見てました。太田さん..
by さなえ at 21:41
少し見ていましたがテレビ..
by fu-and-boro at 21:01
今の世の中、そのくらい用..
by fu-and-boro at 20:51
私も見ていました ほん..
by 松風Ⅱ at 18:40
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:食べ物( 311 )

無農薬野菜
 ネネの管弦楽団のリーダー的存在の人が、本格的な有機農法をやっている。
木曜夜は練習があるので、そこで野菜を買ってくる。

先日は私の野菜の買い物と重なってしまった。赤い大きなパブリカ・サヤインゲンなどがだぶった。

サヤインゲンは甘みがなくなるのでポタポタ揚げと薄味で煮た。
パプリカは、3日目の日曜日に食事当番のネネが使おうとしたら、もう1部分が溶けかかっていた。
あぁ、無農薬は傷むのが早いと思い出した。 
市販のピーマンなどは1週間野菜室でも大丈夫なのに。

インゲンの煮物は、冷めてから冷蔵庫へ入れようとして、タッパーにいれたまま忘れていた。
これもカビが生えてダメになった。 たいていは土日がネネの当番なので、私はキッチンに入らずにいて忘れたのだ。 大きなパブリカとともにムダをして、心が痛んだ。
ゴメンナサイ・・おいしい野菜たち。

野菜は早く食べ切ろうと心掛けてはいるが、ローテーションが狂うこともある。でも市販のなら結構そのままの姿でいてくれる。けっこう農薬は使われているんですね。それで私たち庶民の暮らしがなりたっているのだ、とも思う。

昔はもっとひどかった。リンゴなどの果実も農薬まみれで、皮はかならず剥くように・・と指導してたものだ。

ここで思い出す犯罪がある。もう死刑になった男だけど、風邪薬を多量に飲ませて幾人も殺した。
完全犯罪とうそぶいていた。 あの男が言っていた。なかなか標的が死なないので、「人間は丈夫にできてる・・」と。

私も30代のころ、いろんなことをしていたな。野菜も漬物用の白菜も、なんとかいう洗剤で洗ったり・・生来が無精ものでケチだったら、長く続けなかっただけ。

そんなこんなでピーマンとニンジンの作り置きをしました。
e0001808_13541355.jpg

今日は雨ふりでどこへも出かけません。オリンピックの閉会式、みごとでしたね。

[PR]

by oss102 | 2016-08-22 16:00 | 食べ物 | Comments(2)
15分かかる野菜炒め

 昨夜金スマみてました。 野菜炒めを低温で・・とみんな不思議がっている中で、その料理人は違いを見せていました。

先ず切り方から違うのです。刃先を斜めに入れて引くように切る。普通に上からザックリ切ったのと断面を見せてくれる。 斜めに切った方は、断面に水が浮いていない。ザックリの方は細かい水滴がついている。つまり組織が壊されないということ。

次に弱火にしたコンロの上に野菜を全部のせる。火の通りにくい人参もモヤシも一緒。その上から油を回しかけてフタをして15分・・・最後に1分火を強くするんだったかな??

初めから火力を強くした炒め物は、少し時間が経って皿を斜めにすると水分がたっぷり溜まっている。15分かけた方は、出てこない。

試食したみなさんも、シャリシャリ感が違うという。

でもでも・・15分も炒め物に時間を掛けていられる??と思ったら、その間ほかの料理をしていられる・・そうだ、漬物だしたり、色々することがあるものね。 目からウロコでした。

野菜炒めは強火で短時間に・・の常識を覆した料理人でした。

私も、ず~っと以前に、チャーハンの失敗しない作り方というのを見てから、パラパラの美味しいチャーハンを作れるようになりました。
ご飯に溶き卵を混ぜておいて、中火にした、温まっていないフライパンにのせる。具は先に炒めておいて、一緒に入れて、ごはんがパラパラになったところでレタスを入れて、出来上がり。

そうなんだ、これと同じ理屈かな? 


e0001808_10151970.png

[PR]

by oss102 | 2016-08-20 16:00 | 食べ物 | Comments(4)
きゅうりのコロコロ
 TVで見たので、昨日は酢飯にトビッコとキュウリを7ミリくらいにサイコロ切りにして混ぜてみました。 これがとっても美味しかったので書く気になりました。

1本のキュウリに塩をまぶして手でゴシゴシ・・そんなもの入れて水が出て酢飯がベチャにならないの?と思ってTVを見てました。 で、半分だけ酢飯に入れて後はごはんの脇に置きました。
深皿の長いお皿を使いました。 それだけの話なんですが・・今までも飾りに千に切って上に載せるということはやっていました。

でもコロコロの食感のほうが、断然おいしかったです。まぁ、夏のキュウリは本当に歯ごたえが素晴らしいのですが。

こんど酢の物にも、コロコロ切りでやってみようかしら。時々は切り方を変えてみるのもいいですね。漬物にはこうして、煮物にはこの切り方・・とつい母の切り方を踏襲しています。

昨日は短い間でしたが、ものすごい豪雨がありました。窓をしめて、除湿器を使いました。ふる~いタイプです。
e0001808_1445348.jpg

今朝、窓をあけるとこんな風にカーテンが膨らんで、涼しい風が通りぬけます。
やっぱりエアコンはいらないな~~


e0001808_1445677.jpg

[PR]

by oss102 | 2016-08-02 16:04 | 食べ物 | Comments(6)
ひとりとふたり
 週に4日は私が食事当番。あとの2日が休日のネネ。それが基本だが、木曜夜は、ネネが帰宅してそそくさとカップラーメンかなにか食べてチェロの練習に出かけるので、私は一人で食べたいものを食べる。 それに第1水曜日や、ネネが友人と外食してくる日は、やはり私だけの孤食。

朝食・休日の昼食はそれぞれ勝手だ。食べたいものを食べるし、ザルソバ・焼きそばなどはネネが作ってくれることもあるが、私も外出して居ないことも多い。

寝坊した食卓にネネのお弁当の卵焼きがポツンと置かれてる。ちゃんと食べなさいよとのメッセージ。わざと多く作ってるようだ。

料理下手の私は、いつも冷蔵庫の在庫と買うものを考えて、今日の夕食の献立は・・と考える。
考える時間は結構長くて、実際に作る手間は20分とはかからない。

ネネも休日前夜、「明日はなにを作ろうか。買い物してくるから車貸してね・・」と、これもかなり負担に感じている模様。

TVの料理番組をみては、あんなにバターを使うのか・・こんなハーブを・・省略してしまうので、結局同じ味になる。 

サ高住の友人は、プロの作った料理をブログに載せる。今日は中華の日・今日はバイキングの日と豪華だ。 女の暮らしから料理を取った夢の世界だ。
育児に追われていたころの女の夢がそこにはある。

まぁ、しか~~し、今の暮らしも悪くはない。

今夜は酢飯が冷凍庫に残ってる。それにトビッコ混ぜて、カニ風味とカイワレ大根。シシャモを焼いて、ナガナスの網焼き。大根おろしタップリ・・・これも残ってるトリのから揚げむしって・・ビール・・カンペキ!!


e0001808_1533333.jpg

[PR]

by oss102 | 2016-08-01 15:04 | 食べ物 | Comments(6)
料理 計量
 昨夜は楽しみにしているプレバト、俳句のなっちゃん先生の毒舌が人気だ。

この裏番組に「得する人損する人」がある。家事えもんの清掃がすばらしいので参考になるのだが、録画するほど熱心ではない。
こちらは2時間番組なので、プレバトが終わると引き続いて、ここを見ていた。

サイゲン大介というお笑い?芸人が、グルメを自称する人をだまして、本物かどうかを当てさせる。
昨夜は辰巳卓郎。記憶の天才で、高級ホテルにレシピをアドバイスもするグルメ・・

ホテルのリゾットを味見したサイゲンは、野菜のあまみのバランスなど3日かけて再現に苦労する。

みごと、辰巳を「おいしい・・」と言わせたリゾット。ホテルのシェフが作ったものと思って食べた。

サイゲンは、塩を1グラムの半量・・キャベツは甘みを配分するため、葉脈の芯も刻む。幾種類かの野菜の煮込む時間を何分何秒まで・・・

料理は計量の確かさである。・・・ということは若いころから記憶として残っている。

しか~~し、いいあんばい・・という言葉に頼って長年きていた。

新しいレシピに挑戦するときでさえ、このいいかげんなあんばいは変わらず、自己流になる。

だが、なかなか参考になる番組でもある。


e0001808_1026039.png

[PR]

by oss102 | 2016-07-15 16:00 | 食べ物 | Comments(8)
初夏がきた
 
今日から7月ですねぇ。早すぎるといっても月日はかってに飛んでいく。
それでもおいしいものが初夏を告げるのはうれしい。

ネネの管弦楽団のリーダーの一人は、近郊で有機農業をしている。夜の練習日にはよくその時期の野菜などを持ってきて売る。 新鮮・安心・・だが、安価とはいえぬ。有機農法は手間暇・お金もかかるのだ。

e0001808_1091718.jpg昨夜はサクランボ2箱を買ってきた。プラの小さいケースにサラットの傷なし500円と大きいケースに1杯の傷あり200円。

傷ばっかりでもよかったのに・・と言ったが、ほかの人も傷ありに人気があって遠慮したと・・^^

あまくておいしいサクランボでした。

e0001808_10124988.jpg 朝どりのエビです。こういうのはやはり市場でなければ買えません。一山500円。ふた山で800円にしとくよ!といわれましたが、ケッコウと・・・
小さくてもしっかりしてコリコリです。ホタテとで海鮮丼にしました。
ホタテは数年まえより何倍も値段が上がってザンネンです。

やわらかい小ぶりのイカは、レタスととまとでカルパッチョに。

よい季節は飛んでいきますが、食べ遅れないようにちょっとずつ食してます。(^^♪


ウインドウズ10のこと
[PR]

by oss102 | 2016-07-01 16:25 | 食べ物 | Comments(8)
パンのみみ
e0001808_1141070.jpg もう数年まえになるかな。 パンのヘタを使ってオヤツにしたり、シチューにいれたりという、子育て時代のことを書いたことがある。

いまでもパンの両端ヘタはパリッとした食感で好きだ。

パン屋さんで7・80センチもある細長い袋にビッシリのパンの耳を詰めてるところに出会った。
全部で100円だという。 少しだけ・・と云って30円分だけ買ってきた。

ニンジンをすりおろして、卵をまぜた。とろけるチーズとベーコンのサイコロ。ピーマンとアスパラ。
アルミホイルにのせて、10分間、オーブントースターで焼いた。

チーズの塩分と人参の甘みが、ちょうどよかった。もう1回分残っている。
もっと買ってくればよかった。 冷凍できるし・・・
e0001808_1153059.jpg

こういうパンの耳は、普通中々売ってくれないのです。犬や小鳥用に、常連さんに頼まれているようです。


トイレの草たち
[PR]

by oss102 | 2016-06-05 16:00 | 食べ物 | Comments(14)
4本100円の・・・
e0001808_9294120.jpg  ニンジンがようやく安くなった。キュウリも安売りの店では3本100円もある。

冬場は茨城とか熊本などの産地から。花壇の花が色とりどりに咲き出すと、ビニール栽培ながら道産品になる。 野菜もすこしずつ値段を下げてきて嬉しい春だ。

胃腸のお掃除の季節である。

中型4本を刻んだら、大きな容器いっぱいになった。チンして柔らかくなったところに、白ゴマ・塩昆布・水煮大豆を入れる。 えごま油と酢。

ネネがこういう1品があると、お弁当つくりが助かるという。

TVでみると、今のお弁当はすごいネ。カラフルでキレイ。

トマトもようやく買えるようになった。でも味はまだまだ。やたらと甘くしなくていいから、昔のトマトくさいトマトが食べたい。

[PR]

by oss102 | 2016-05-20 16:00 | 食べ物 | Comments(4)
フグの炊き込みご飯の素
e0001808_11473815.jpg 次男から遅れましたが・・と炊き込みご飯の素と根わさびが届いた。
炊き込みごはんの素は、私たちが息子に注文してた。

丸美屋の炊き込みご飯の素、250円くらいで十分おいしいと思っているが、この際、めずらしい高級な素も食べてみたいと、あれこれ検索して決めたのだった。

さっそく3合の米で炊いた。炊き込みご飯は好きなのでご飯がすすむ。お替わりできるようにおかずはつくらなくていいから・・と食事当番のネネに注文を出した。

湯豆腐とまつたけのお吸い物とかぶの新漬けだけ・・湯豆腐には根ワサビを下ろした。

ご飯はお替わりしておにぎらずの海苔で包んだりして沢山食べた。
フグはゴロゴロ入っていたが、ほかの炊き込みご飯と比べて、値段ほどは美味しいとは思わなかった。 まぁ、経験と言うべきか。

e0001808_1221586.jpg根わさびはツンときた。子供のころから好きだった。「ワァ!!きたーー・・」と言いながらごはんにのせて食べるのが好きだった。
こちらの市場にも山わさびは売っているが、大きくて使い切れないので買わない。

これは7・8センチの小ぶりで、色もグリーンだ。栽培が違うのかな。

次男も見ているここに正直に書くのは気が引けるが、これで高級品への憧れが一つ減った。

次の注文はなににしようか?

 

フウロの日
[PR]

by oss102 | 2016-05-16 17:15 | 食べ物 | Comments(14)
かぶはおいしい。
e0001808_16453325.jpg つるつるの白い顔をしたカブがたくさん出回っている。こんなにきれいな顔ならさぞ農薬が・・と思うが、おいしくておいしくて、サラダがわりに薄味の即席漬けにする。

以前は葉の根元なんか、よく土で汚れていて、そこはカットしてたもんだが、今は砂一つ入っていない。水耕栽培か?

 今日はマージャンの日。いつものメンバーが揃わず、新顔の女性と、嫌いな男と囲むことになった。

嫌いな理由は、動作が遅くて遅くて、この人が入るといつも2回りできない。
嫌いだけど、相手がいないよりはマシなのだ。"(-""-)"

昼食は持参。お茶はポットから熱いのが飲める。
女性同士だとなにかとオヤツやおかずがにぎやかに出る。それの付き合いが面倒で私は男好き。

それでも、今日はかぶの漬物を少し持って行った。
なにか出しても男たちはほとんど手をつけないのだが、カブはおいしかったらしい。カラにして戻ってきた。

新顔の女性にも作り方を伝授。伝授ということもないけど、薄切りしたほうがいい。
塩で揉んで、水切りしたあと、漬物の素を少なめに・・・一晩室温で置いて冷蔵庫に・・・だれでも知っていると思ったけど、新顔の女性は熱心に質問する。
漬物の素も知らなかった。 そういう人もまだいるんですね。

もうあの男とは組みたくないなぁ・・でも相手がいないよりはというのが辛いところ。( ;∀;)

朝10時~3時半まで手ぶらで行って100円ポッキリで遊べます。文句言えません。

小樽で毎年一番乗りのサクラは、ここのなんです。建物が温かいのでしょうね。

e0001808_16595422.jpg

[PR]

by oss102 | 2016-05-04 17:04 | 食べ物 | Comments(18)