仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
なるほど。上がっているの..
by あきの at 17:21
hanairomimiさ..
by oss102 at 14:51
304さん まぁ、光栄..
by oss102 at 14:48
sakuraさん 貴女..
by oss102 at 14:45
あきのさん 私は自分に..
by oss102 at 14:44
継続することは力を得られ..
by hanairomimi201 at 09:32
私もブログを始めてoss..
by tmshanagn304 at 21:19
kiyokoさん 雪国..
by oss102 at 20:17
あきのさん 築85年の..
by oss102 at 20:16
13年おめでとうございま..
by orientexp at 19:10
こうやって改めて知ると、..
by あきの at 17:14
雪国の暮らしを垣間見る事..
by kiyoko at 19:34
犬との戯れ、昨日のことの..
by あきの at 17:16
fu-and-boroさ..
by oss102 at 09:32
松風さん 10年目にな..
by oss102 at 09:29
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

お弁当
 e0001808_173360.jpg 私はほぼ40代でスキー・テニスに狂いだし、その間にパートもして自分のお弁当作りは欠かせなかった。
子供達のお弁当も併せて作っていた時期ももちろんあるが、
それを終了してからの方が長い。

e0001808_1722642.jpg今もパークゴルフへはお弁当持参である。 自分のお弁当作りくらい気楽なものはない。
100均のお弁当箱に、残りものを詰めてOK。 娘は娘で自分で作っていく。
娘は既製品を持って行くことも多く、今日はエビフライなどもらったので、ちょっと豪華になった。いつもならチカの素焼きの干からびたものなども持っていく。

パークは夫婦組みも多く、みんなはオニギリにおかずといったお弁当が圧倒的だった。
私だけ弁当箱である。
朝がパン食のせいもあって、ご飯は冷凍をチンして入れていく。

最近仲間に弁当箱組みが増えだした。
一人がこれ100均の400円のお弁当箱なの・・・と仕切りのついたきれいな弁当箱に入れてきた。 「オニギリよりとっても楽」 「そう、絶対お弁当箱のほうが楽なの」・・・すかさず私が応じた。
e0001808_17183246.jpg

次のとき、夫婦ものが、うなぎのひつまぶしなど入れて、2段重ねの弁当箱を持ってきた。
その次のとき、別の夫婦ものが弁当箱になった。 やっぱり楽なのだ。

奥さんを連れてこない男性は、大抵オニギリ派。 お箸を使って食べるのが面倒なのだろう。
オニギリは美味しい。 だから1ヶでいいのに2ヶ作ったりする。
弁当箱は食べ過ぎないのがいい。
[PR]

by oss102 | 2008-06-30 17:28 | 日々のこと | Comments(16)
今年も桜町のオープンガーデンへ
 去年から始まった桜町のオープンガーデンへ行ってきました。
娘と友人夫婦と一緒でしたが、みんなマップをもらってゾロゾロですから、団体見学のようになります。
今年は曇り空で写真効果はいまいちですが、何回見ても素晴らしい6月末の北国の庭です。
e0001808_1619245.jpg 

去年も書きましたが、近辺のガーデン作り指導をしているカシェットの入り口。
所狭しと、売る花、植え込みの花を混在させて、見せる庭つくりです。

通路をまたぐように縁石を並べ、縁に葉ものと乾性のコケを植え込み、見本を作っています。10センチ四方398円くらいだったかな。
このコケ、朝里ダムにいけばウンザリするほどあるんだけど・・・・






このチョコレート色の花はヤグルマソウです。しかも宿根なんですって。
どうも毒婦色が今年は流行のようでして・・・
e0001808_16234728.jpg

次の家のツキヌキニンドウが見事でした。ハニーサックルともいいますね。
友人の旦那さんは俳句を指導している方です。 この花で俳句を作りたいのですが、名前が長過ぎる。なんとか短い名前にならないものかと悩んでいました。
ツキヌキや・・・ニンドウが・・・サックルを・・・では俳句になりませんね。
e0001808_1631348.jpg

ここは以前からお邪魔している加藤家。今年も見事です。
でもね、何軒もお邪魔してみて歩いて、私はなんて流行に弱い女なんだろうと思いましたよ。
全然別の花苗屋さんで買っているのですが、今年買った花が何軒にもあるのですよ。
昨日アップしたクリムソンクロバー・アグロステンマ・そしてアークトチスも・・・娘はさすがお目が高いと褒めてくれますが、ちょっと情けないかな。 商魂に踊らされています。
でも298円でホーマックで買ったアークトチスは、他所では500円でしたから、ウフフでした。
しかもしかもアグロステンマは50円ですからね。
e0001808_16382928.jpg

玄関前のプランター寄せ植え。 ビオラがまだどこでも健在です。ここは高台なので我が下町とは1度以上の温度差があります。
e0001808_163847100.jpg

e0001808_1654625.jpg 
幹事さんの家角にあった案内板。
けむりの木・・・スモークツリーです。 花の散った花柄にふわふわと煙のように出てくるそうです。 茶色はロイヤルパープル。
ネットで調べてみると、白も浅緑色もピンクも、色々な煙の木がありました。







そして我が愛する道路脇花壇。去年の道路脇の花と見比べてください。(最初のリンクしたページにあります。) 
木が全部切り倒されて家でも建つのでしょうか。 道路下の方から撮りました。 アルミケラモリスの黄色がきれいでしたが、あまり日当たりがよすぎるのか、風が強いのか、丈夫なマーガレットが巾を利かせていました。 今までとは違ってちょっと風情に欠けています。
e0001808_1656397.jpg

皆さん、狭いところを上手に工夫をして楽しまれているようです。
我が家はもっと狭いですから、他所さまと種類はそんなに違わなくても、こちらでは10本、我が家で1本という具合です。

今年もオープンガーデン半日を楽しみました。 帰宅すれば年中オープンガーデンの我がいとしの花たちが並んでいました。
[PR]

by oss102 | 2008-06-29 16:56 | いとしの花たち | Comments(14)
持ってけドロボウ・・・・
 物騒なタイトルでしたが、昨日は毎年恒例の持ってけ泥棒市がありました。
私がいつも行く土日だけの長橋の花苗屋さんです。 今年は1週間早めたようです。

でも1苗50円になるのは、もう我が家にある花ばかり・・・それでも見たからには買わずにはいられません。5種類12株の花苗を買ってきました。
今朝起き抜けにコーヒーだけセットして、植え付け開始です。

アーチの中の麦が収穫期?を迎えて黄金色になっていました。それを引き抜いて白のアグロステンマとナデシコ・セキチクの寄せ植えになりました。
もう終わったヘリオフィラの後にはこんなクロバーの親分を・・・クリムソン・クロバーです。 ルリタマアザミと同居です。狭いところでゴメンね。
e0001808_14362437.jpg

もう今は花いっぱいで、みてみて!気分。ロックガーデンも花盛り。リシマキア・ヒトミソウ
この黄色い矢印、左は今年買ったヒトミソウ・下は去年買ったヒトミソウ・・・そうなの、買ったのを忘れていて、また今年も買ったというわけ。(>_<)
見ればほしくなるので、ロックガーデンのはずのロックが段々少なくなりました。
つまり石をのけて、その後に小さな花を植え込むのです。 でもねブランド品じゃないしね。
e0001808_1438357.jpg

こんな色の花も私を惹きつけます。毒婦のような色ですね。
私は色気のないお行儀のいい女でして、毒婦といわれるようなお色気たっぷりの女性に、若い頃から憧れがありました。 毒婦なんて死語でしたね。今はなんていうのかしら。
サルビビブロス・・って花屋さんに聞いてきたのですが、検索しても出てきません。
本当の名を知っていたら教えてください。
e0001808_14501872.jpg

もう一つ教えてください。
ナスタチュームやサフィニアの葉の葉脈に入り込む虫はどうして退治したらいいのでしょう?
私はクルクル虫と云っているのですが、毎年沢山葉の中で暴れてみにくい渦巻きを作ります。
今年4月種を植えて、本葉が出てきたら1度芽を摘んでそのまま育てました。
盛んに咲き出しました。ラクチンですね。
e0001808_1456324.jpg

もっとみてみて
クレマチス・ダイアナ コップに挿して・・・
e0001808_15779.jpg

後姿です。花びらのフチが少しうすい色になっています。今年は沢山咲きそうです。
e0001808_1572542.jpg

[PR]

by oss102 | 2008-06-28 15:10 | いとしの花たち | Comments(16)
今度はショウマ
e0001808_15593694.jpg
 ショウマのお散歩ははかどりません。
止めてあるバイクの匂いをしげしげと嗅ぐ・・・なんて言葉はありませんか。しげしげと見るですよね。
いつもは強制的に抱き上げて、フウロの待つ空き地へいくのですが、ちょっとサービス精神をだすと、じれったいこと・・・・



e0001808_1602450.jpg
行きつ戻りつ、もぐったり・・・いっぱい私の知らない情報が鼻からくるのでしょうね。








先日こんな姿勢で毛づくろいをしてました。なにもこんな窮屈そうな格好をしなくてもね。
e0001808_1671950.jpg

e0001808_168963.jpg

1週間くらい前の空き地の散歩。 なにをしてると思いますか? 生意気にマーキングしている最中なのですよ。
e0001808_1682854.jpg

そして昨日、空き地はマーガレットとホタルブクロの競演です。
e0001808_1691630.jpg


More 臨時ニュース
[PR]

by oss102 | 2008-06-27 16:40 | いとしのネコたち | Comments(18)
チェリーのほかにも
 このポメラニアンのミックスのワンコちゃん。 もう15・6歳にはなっているはずなのに、若々しいですね。 レミともお友達だったのですよ。
チェリーがくるとお腹をだして親愛のポーズをとるフウロですが、このワンチャンにもこんなです。小さな犬は馬鹿にしているフウロですが、年長者としての威厳がおのずから出ているのでしょうか。
やぁ、君たち オハヨウさん
e0001808_1521137.jpg

オハヨウございます。 ちょいとお鼻を拝借・・・と及び腰
e0001808_15212950.jpg

嬉しいんだけど・・・わくわく・・・じっとしてられない。
e0001808_15214423.jpg

どうか、ご自由にしてくんなまし・・・  見物だけのが約1名?
e0001808_1522186.jpg


More 刷毛の毛は
[PR]

by oss102 | 2008-06-26 15:48 | いとしのネコたち | Comments(10)
テニスとの決別  その後めまいは・・・
 あるとき、私がいつも訪問している70代万歳!のブログで、めまいのことが書いてあった。
この方も初めはメニエル病と診断されたそうだ。
病院へ行くときは、いつもめまいは治まっている。
それで別の大学病院で、回転するベットをぐるぐる回して、めまいを起こさせて検査した。

耳にはどんな理由でか石があるそうだ。その石が動くのでめまいが起こる。
心配のないめまいだから、めまいが起きたときだけ、薬を飲みなさい・・・と言われたそうだ。

そうか若いときにはしっかり耳の中で治まっている石が、老化した肉体はどこもかしこもゆるんできて、ときどきゴロゴロ動くというわけか。

私のめまいもそうかも知れない。 都合のいい方にすぐ解釈する私は、思い切って薬を止めた。
昨年末キロロで滑ったシーズン初めのスキーでは、夜に1度軽いめまいがあった。
が、それきりで、スキーに行っても起きなくなった。
インドアを止めたからか・・・・

3月・4月・そろそろ木の芽どきと思ったが・・・それでも起きない。
今年に入って5月まで、1度もめまいは起きなかった。
パークゴルフは早々に始まっていた。

5月13日、テニス仲間にお別れを云いに、朝里ダムのコートに行った。
そこで3時間のテニスをした。 楽しかった。 古い仲間もいいなぁ。
メンバーが減っていくので残るように切望された。
だがその夜めまいが起きた。 やっぱりかぁ・・・

心配ないめまいとはいえ、めまいは出ないほうがいいだろう。やっぱりテニスは止めよう。
いまのところパークゴルフでは、疲れてもめまいは起きない。

何事もいずれは止めなければならないとき・・・という時期はあるものだ。
友人はかなりのテニスの腕前だったが、膝の痛みのためにパークに切り替えている。
芝の上は老人の足腰にやさしい。

ラケットも、娘の友人が親子で遊ぶのにほしいというので、貰ってもらうことにした。
さようなら テニス さようなら 朝里ダム この橋を右へ上がっていくと定山渓へ出ます。テニスコートから海をのぞく風景です。 
e0001808_15688.jpg


今回は初めにめまいと書いたので、みなさんにご心配のコメントをいただくと思い、2回コメント欄を閉じさせていただきました。 
実際は老化にともなう自然現象と受け止めましたので、なぁ~んだ・・・ということです。
めまいは原因が多種多様ですので、あちらこちらと検査をして、原因がはっきりしない場合は大抵メニエル病と名前がつくようです。 

無理をせずに体を鍛える・・・老人生活はかなり難しいもののようです。
またみなさんのコメントを楽しみにしていますので、これからもよろしくね。
[PR]

by oss102 | 2008-06-25 15:21 | 思い出 | Comments(31)
テニスとの決別  タフだった50代
 31年間のテニス生活は楽しかった。
スキー仲間にはテニスをする人も沢山いて、小樽からせっせと札幌まで通って遊んだ。
スキー仲間でのテニス大会・・打ち上げのジンギスカンパーティ。
ゴールデンウイークには毎年20人ほどの仲間を招んで、マリンヒルのコートで遊び、
夜はお寿司屋。 そのまま7・8人が我が家で雑魚寝で一泊。
翌朝ニセコへ・・・春のザラメ雪を滑ってスキー三昧の2日間を楽しむ。

一人暮らしだった50代、仲間はもっと若かった。
この楽しい行事は10年以上も続けていた。 元気だったなぁ。

小樽のテニスクラブにもすぐに入った。シニアの多い30人ほどのクラブ。
そこでも一泊テニス旅行があり、札幌のスキー仲間とのテニス旅行などなど、大いに楽しんでいた。
いつのころからか、冬もインドアで週に2・3回は出来るようになり、スクールの初心者に球出しを頼まれて、無料で冬のテニスが出来た。

私は外の世界へ試合・試合という厳しいテニスは好まない。
いつも仲間同士でわいわいやるテニスが好き。
外の試合へ出ないと上手にならないと、厳しいテニスが好きな人はいるが、私はいつも下手同士のぬるま湯が好きなのだ。

こんなに楽しんでいたテニスに、この数年少々かげりが出てきたのは年齢のせいもあるだろう。
だが、5年前にパソコン生活に入ったことも多く影響した。 150人ほどのネットの団体に入り、パソコンをさわれる学習会なら軒並み出た。
ゼロからのPCを覚えてゆくのが楽しかった。 そこで出会う人との交流も新鮮だった。

テニスの優先順位が落ちてきた。
PC仲間とパークゴルフも始めた。土日はテニスと決めて両方やっていたが、そこでめまいの信号が出たのだ。

丁度通っていたインドアが取り壊されて、老人施設になるということで使えなくなった。
この冬はまったくテニスをしなかった。
                                               つづく

苔玉の素材にむいているので使っていたら、いつの間にかたった1本だけになっていた。
その1本が花をつけた。 白もピンクもあるのですってね。 もっと増えてほしい庭石菖
e0001808_17421662.jpg

[PR]

by oss102 | 2008-06-24 17:33 | 思い出
テニスとの決別  めまい
e0001808_190197.jpg

 今シーズンからテニスを止めることにした。
42才から73才まで31年間それなりに続けていた。
長年まとめ役をしていたグループも、去年から次の人に引き継いでもらっていた。
上手にはならなかったけれど、大いに楽しんできたテニスである。

一昨年からめまいが起きるようになった。 それは一年に何回かで、横になっていたのを起き上がるときに、数十秒起きた。 貧血でもない。 脳梗塞の検査もしたが異常はなく、気になっていたがすぐに治まるので放置していた。

昨年あたりから頻度が増えてきて、観念して専門病院へ行った。
散々検査されたあげく、メニエル病と診断された。
疲労・ストレス・季節の変わり目に起きやすいと・・・ストレスを除くと身に覚えがあった。
家系でもあるが軽い難聴もある。

3種類の薬を毎3食後に飲むことになった。 ユーウツ。 今のところ健康なのに、この薬のせいで可笑しくなったらどうしよう。 軽いが血圧の薬も飲んでいる。 合計4種類。
そでもふた月に1度病院へ通い、聴力検査・薬の処方を1年続けた。

よくも悪くもならない。 テニス・パークゴルフ・冬はスキーと続けていた。
めまいが起きるときは、寝返りをうっても違和感があり、眠れない夜、何度もトイレに起きると、その度にフラフラする。 老人の室内転倒での怪我はこういうときに起きるのだろう。

それまでは夜だけだったのに、去年はテニスでファイナルになって走り回り、終わって坐ったときに軽いめまいが起きた。 
仲間には黙っていたが、そのときテニスは止めなければと思った。

                                                つづく
[PR]

by oss102 | 2008-06-23 19:22 | 思い出
ペンステモンが咲いた。
 去年のオープンガーデンめぐりのときに、娘に買ってもらったペンステモンの花が咲いた。
無事に越冬して、根元からゴッソリ子分を作って出てきた。
大きくなるので5本だけ育てた。 それぞれ花をつけました。こんな地味な花ですがお気に入りの色なんですよ。 背丈は約80センチ、こういう大きな花を写すのは難しいですね。

どこの野原にも咲く雑草のようですが、今は結構園芸店で扱う人気の花になりました。
今日は薄いブルーの小型のペンステモンの前で、やや暫く誘惑と戦ってきました。 
今日は買いませんでしたが負けたらアップしますね。
e0001808_16462642.jpg

これも強いどこにでも咲くモモバキキョウ。取り壊された家の空き地などによく咲いている花です。 灯油タンクの下で今年もドンと増えて咲いてくれました。
e0001808_16553167.jpg

ミニミニロックガーデンのお気に入りだったアサギリロソウが、どうしたわけか4年目で消えてしまいました。 替わりに買ったアサギリソウは、以前のと種類がちがうらしく、こんな可愛い黄色い花をつけました。 アツツザクラも満開です。
手前左の小さなピンク・・・小町りんどう・・・やっぱりコイツも日が当たらないと閉じたまんま。
e0001808_1715295.jpg


昨日でブログを初めて3年が経ちました。 

今日から4年目に入ります。 1年目・2年目までは6月1日にご挨拶していたのですが、今年は気がついたときは6月も大分過ぎていました。
それで本当にアップをした6月21日にご挨拶をしようと思っていたのに、また忘れていました。
忘れっぽさに益々拍車がかかっています。

それでも私の一日の大きな喜びの時間が、ブログをアップして、そしてみなさんのブログを訪問する時間です。 なんのお役にも立たない私のお喋りブログですが、4年目もよろしくお付き合いをお願いいたします。m(__)mヽ  いつまで続くかなぁ・・・・
[PR]

by oss102 | 2008-06-22 17:34 | いとしの花たち | Comments(26)
Oh! 棟梁!
 いつもコメントいただく304さんが、私の傑作?写真をプリントして飾るといい、と褒めてくだ
さったので、その気になりました。
我が家のトイレギャラリーにしようかと思いましたが、ネコ写真で一杯です。
居間の壁に飾ろうと、額縁用の金具を差込みました。

目ざといフウロが駆けつけました。 オッ!棟梁が駆けつけた!と娘がカメラを構えました。
初めは左パンチ!
e0001808_1544955.jpg

次は右パンチ!
e0001808_155417.jpg

まだまだこの釘は甘いニャ! 激しいパンチ!
e0001808_1551864.jpg

う~ん・・・うまそうな蝶々ニャ!
e0001808_1553218.jpg

記念撮影です。
e0001808_1554483.jpg


家の中で大工さんが仕事をしている。その家のネコが終日大工さんのそばに張り付いて仕事を見ている。 3日目になってネコがいない。 大工さんは家人に
「今日は棟梁は留守ですかい?」と聞いたと・・・・この話が気に入って、なにかしているとき、ネコが参加するのを「棟梁が来た」と娘と云い合う。・・・・という話を以前に書いたことがあります。
リンクしようとして探せませんでした。

娘は花の設定になったままのカメラで不安定な姿勢で撮りました。
私は寝巻きを着て額縁を持ってフウロの傍に立っていました。 
私を写しちゃダメよと叫びながら。 ブレはご容赦を。
[PR]

by oss102 | 2008-06-21 15:07 | いとしのネコたち | Comments(18)