仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
先日の鍵騒動の時、ベラン..
by あきの at 16:59
sakuraさん 1時..
by oss102 at 09:51
fu-and-boroさ..
by oss102 at 09:49
あきのさん そうなんで..
by oss102 at 09:44
私の訪問先でも飽きてくる..
by orientexp at 01:33
20分も聞いていると飽き..
by fu-and-boro at 19:24
8月は終戦前後の話などB..
by あきの at 18:44
あきのさん 私のブログ..
by oss102 at 09:29
sakuraさん あら..
by oss102 at 09:26
304さん 世代が変わ..
by oss102 at 09:23
sakuraさん まぁ..
by oss102 at 09:16
「一番の読者が自分」なる..
by あきの at 03:49
コメントを残したと思って..
by orientexp at 03:04
ここのところNHKで終戦..
by orientexp at 03:00
私は冷戦が終わった時に、..
by tmshanagn304 at 21:28
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ネコは砂漠で生まれた。
e0001808_163944.gif 隣の動物病院へエサを買いに行った。 ショウマの療養食とフウロの去勢ネコ用のダイエット食である。

以前フウロの食欲は物凄く、犬のような一気食いをした。その上タラタラ食いのショウマの療養食までねらっていた。
2匹とも5才になった。いつの間にかフウロの食欲も落ち着いていた。

ショウマは可哀そうだが、フウロにだけ夕食は缶詰80gを与えている。それだけでは不足なのでカリカリも少し。
気がつくとまるまるだったフウロがやせてきた。3歳ころは5・7キロまであった。今は4・5キロ。
カリカリは一応完全食だが、缶詰は魚だけだからその栄養分しかない。蓄積されたダイオキシンも心配だ。
だが、缶詰は水分の摂取にはいいと思っていた。
オスネコは尿結石になりやすい。水分摂取は不可欠と思っていた。

どこのネコブログでも水分には気を遣っている。電気でいつも新鮮な水をくみ上げてだす給水器。他にも沢山の給水グッズ。

エサを買うとき獣医さんにフウロが缶詰を食べだしてからやせてきた・・と話した。
ネコは砂漠で生まれた動物だから、水分はそれほど必要としないような体の仕組みになっている。缶詰は80%水ですからね。やせますよ。
エッ!水を飲まないと尿結石になるのじゃないですか?
いや、そんな仕組みの体だから、構造的に無理があるんで、水を飲む・飲まないの問題じゃありません。 ネコの80%は7・8歳で腎臓系の病気で死ぬんです。 今は療養食のいいのが出ているから、一概には言えませんがね。
ショウマは療養食は食べるのですが、今までのエサを5・6粒入れてやると、その匂いで勢いをつけて食べだすのです。私たちはスターターと言っているのですが・・・
削りぶしの袋をカラにして、その中に療養食を入れて匂いをつけて食べさせる、という人もいますよ。
療養食も日本で作れば、すぐにネコの好きな匂いをつけるんだがな。アメリカはそんなことおかまいなしだからな・・・

うちのネコは肉には見向きもしません。魚味ばかりです。
ネコの大半は肉好きですよ。砂漠で生まれてますからね。
小樽生まれだからかしら。
そういうことはありますね。

でも大麻育ちも魚好きだったな。タダの魚のアラばかり煮てやっていましたからね。22歳まで長生きしましたよ。メスでしたけどね。

ネコに水分は特に気を遣うことはないって本当だろうか?
こういう大事なことはもっと一般向けにチャントPRしてほしい。 まだ半信半疑・・・・
e0001808_17125418.gif

[PR]

by oss102 | 2008-07-31 16:45 | いとしのネコたち | Comments(12)
またまた夏野菜  味瓜
e0001808_17292074.jpgキャベツもキュウリもまだ冷蔵庫にあるのに、またこんなに買ってきてしまいました。

この頃パークゴルフの例会は、札幌寄りの住人のメンバーのことを考えて、札幌寄りのパークゴルフ場が多くなったのです。
札幌方面への道は楽しさが半減します。帰りのこうしたお買い物の楽しさがないのです。

でも今日は赤井川パークへ行って来ました。ブルーベリーがもう採れると情報が入ったのです。 ガソリン高騰のせいか、小樽勢が大半を占めていた赤井川パーク場は閑散としていました。 いつも寄る農家のオバチャンに1年振りのご挨拶をして南瓜・とまと・
ささげ・なすなど。

別のところでアンデス・男爵(どちらもジャガイモですよ。)そして甘露 野菜ショッピングのハシゴです。 わぁ~頑張って食べなくちゃ・・・

ブルーベリーも採ってきました。先客に50パックも買い占められて、青い実が多かったのですが、なんとかこれだけ採れました。 のどの渇いたパーク帰りには幾らでもお腹に入ります。でもあまり食べていてはかごに入りません。また何度もいくつもり・・・・今日はこのくらいにして。
e0001808_17481032.jpg写真を撮るのを忘れていて半分になってしまったのですが味瓜も買ってきました。今は甘露という名で売っています。

戦後のものの無いころ、どこの家の畑でも味瓜は作っていました。まるい味瓜とこのように楕円のとがあり、いつもお腹を空かせていた私たちは、畑に行っては味瓜を食べたものでした。
食べごろかどうかは・・・瓜をちょいと軽く蹴っ飛ばすのでした。

ポロンと簡単につるが離れると、それは熟していて美味しいのです。
トーキビ・トマト・イチゴ・グスベリ・そんなところが夏の美味しいおやつ、そんな中で味瓜は抜群の甘さ。 貴重な糖分でした。

糖分といえば、あのころカルメラ焼きが流行っていました。引揚者の我が家では作ってもらえませんでしたが、、友達の家でご馳走になったことがあります。
お玉の中にザラメを少し入れて火に掛けると、フワッとお玉の中でふくらんできます。
失敗するとショボンと固まっています。

味瓜の味とセットの思い出です。

私のような年代のものがいなくなると、こうした甘露を作る人もいなくなると思います。
どんどん果物や野菜が甘くなって、こうしたものを見向きもしない世代ばかりになるのでしょう。

[PR]

by oss102 | 2008-07-30 18:18 | 思い出 | Comments(22)
夏野菜  キャベツ
e0001808_9573078.gif スーパーの野菜も元気がよくなった。そして安くなった。 そして家庭菜園でもキュウリ・サヤエンドウ・サヤインゲン・ミニトマトがどんどん採れだす。
菜園のない我が家にも余禄がいただける。 
夏は野菜大臣。

2人暮らしの我が家ではキャベツ1ヶは多すぎる。柔らかいホロホロのレタスも一番美味しい時期・・今食べなければ・・・となるとキャベツは敬遠しがちになるが。
それでも昨日あまりのツヤツヤパリパリキャベツ1玉78円につられて買ってきてしまった。

40年前の子育て時代、大食い家族5人の食費のやりくりには、いつも質より量でまかなってきた。 庭には私の手にあまる菜園もあり、サヤエンドウがどっさりなった。
ざくざくキャベツを大鍋に、ひき肉少々とサヤエンドウざる一杯。塩コショウ、醤油タラリで最後は卵をおとす。
あまり度々の登場で、子供達はまたこれかという顔をした。

最近思い出して、このキャベツ炒めをした。いただきもののサヤエンドウもあった。
おししくて、オイシクテ・・・・・
「昔食べたよね。またこれかという顔された。」 娘「冬はもやしの炒め物だった。チクワかなにか入っていて・・・」
懐かしさと一緒に食べるキャベツ炒めは格段の味だった。

今夜再登場。 サヤエンドウからサヤインゲンにとって変わるが・・・「またこれ~~」って娘はいうまい。 つやつや野菜があちらからもこちらからも呼びかけてくる。 
身ひとつなのが辛い北海道の短い夏。
[PR]

by oss102 | 2008-07-29 10:20 | 思い出 | Comments(14)
今日はフウロです。
 e0001808_1643294.jpg殆ど寝てばっかりのショウマより、活動的なフウロの写真が多くなります。
といってもこれは娘がじゃらしているのを撮ったものです。 
これで中々タイミングが難しいのですよ。 
よくよそのネコブログで空中シーンなどを、ブレもせずに載せているものだと感心してしまいます。 
熱意も腕もカメラも違うのでしょうね。

e0001808_166398.jpg













これなどは、ようやくフウロが画面の片隅に入ったところです。
あまりに画面が傾いていて、修正して切り取ったらフウロの後ろ半身がなくなりました。
でも真剣なフウロ・・・・メンコイ、めんこい(*^。^*)


e0001808_1625188.gif


いくら涼しいこちらでも、台所付きの居間で(リビングキッチンですな。)夕食の支度にガスを使い、一日中蛍光灯をつけ、娘が帰宅すれば寝るまでTV、そしてPC・・・となれば居間は暑くなります。 それで換気扇ばかり回しているのもうるさいので、窓をすかしました。2重になっている外側のサッシには突っ張り棒でこれ以上開かないようにしました。

お風呂場の窓でも諦めることなく、夜中にドンドンと飛び乗ってはお風呂のフタを外しているフウロです。 新しいところが開いたからさぁ、大変。 開けて、あけてが始まりました。

e0001808_1611599.jpg

e0001808_16264737.jpg

e0001808_16271147.jpg

衣食足りて囚われの悲しき生活・・・・あきらめて・・・あきらめて・・・…(~_~;)

e0001808_1649927.jpg

今飛び入りのお客様です。
親しくしている友人夫婦のところにきたサクラちゃんです。 まだ生を受けて1ヶ月と10日。
アイヌ犬です。 アイヌ犬は北海道犬ともいうそうで、日高の厚真のアイヌ犬がもっとも値段の高いブランド犬だそうです。 ブランドかどうかは兎も角も、友人宅にきてからまだ1週間ほど。
ちゃんと○○コも教えてお利口さんなのです。 これからの散歩が楽しみと友人は張り切っています。 若い命は素晴らしいです。
[PR]

by oss102 | 2008-07-28 16:33 | いとしのネコたち | Comments(22)
お久し振りの2匹です。
 4時過ぎから騒ぎ出すフウロとは違って、ショウマは朝寝坊です。生きているのかと布団をはいで見ることもあります。 この日は一丁前に枕を使っていました。 ネコの後ろ頭って物凄くかわいいですね。
e0001808_10471212.jpg

相変わらず2匹のゴッコ遊びもしています。朝のエサを貰ってちょっと一服してから始めます。 こちらはお出かけのない日はのんびり新聞など読んでいます。したがって毎度の言い訳ですが部屋はゴチャゴチャ状態です。 この後片付くのですが・・・(ё_ё;)

ショウマはベットの上から頑張っています。
e0001808_10472419.jpg

この日は特にショウマがハッスル・・・いい構えですが目標を見失ってますな。
見失うとワ~オ ワ~オと物凄い声を張り上げて叫びます。

e0001808_10473791.jpg

やっと見つけてまた始まります。フウロは下になって応戦態勢になることが多いですね。
e0001808_10475385.jpg


2匹元気でこの世は泰平・・・・


e0001808_1828188.jpg

今日は潮祭りの最終日です。 若い二人連れが浴衣姿で手をつないで歩いています。
いいですね。 昼間から景気付けの花火がドンドン上がっています。 
びびりなフウロは落ち着きません。
[PR]

by oss102 | 2008-07-27 11:07 | いとしのネコたち | Comments(12)
消えていく花
 北海道の風土に適している花でも、土地が合わない花がある。
酸性・アルカリ性の適・不向きがあるのは知っていたが、一緒に狭いところに植えられる我が家の花たちである。 相性もあるのだろうか。

一年目はちゃんと咲く、2年目も咲く・・・そして枯れたり3年目にはもう出てこない。
e0001808_14134925.jpg
花壇1年目に来た白いアスチルベ、翌年に来たピンク、ちゃんと1年違いで消えていった。

白いガウラは2年で消えて、その後また買ってまた2年咲き、3年目の今年は発芽もしない。
だがピンクのガウラは3年目の今年も元気に出てきた。 花色によって性質も変わるのは分る。e0001808_14163177.jpg









消えていった植物に紅チガヤがある。2年目、「よく越冬しましたね・・」と盆栽家に言われた。
でも3年目には出てこなかった。 どうも気に入らないところへ植えられた植物は、2年だけは我慢するらしい。

e0001808_1423593.jpg紅チガヤへの憧れがこんな形になった。 パニカム・チョコラータ トーキビ科の丈夫そうな奴である。
丈夫ということで日陰に置いていたら、青々としてきたので慌てて店前に持ってきた。
こういう葉先のとがったのはネコが大好き。すぐにかじるので届かないところへ。

春の花のダメになった鉢を片付ける。その後が淋しいので葉だけのヒメウツギや、まだ色付かないホウズキ、1回目の花が終わったサルビア、そして
チョコラータ・・・花が少ない。 なんとなく鬱蒼とした感じ。

今咲いている花たち。
e0001808_14381256.jpg

スキンを編集して我が家のネコ・花を入れてみました。 OSSサロンで習ってきたのですよ。 もっと色々やってみようと思います。
[PR]

by oss102 | 2008-07-26 14:34 | いとしの花たち | Comments(15)
漢字が書けなくなった。
 面白い記事を見つけた。
PCをやっていると、どんどん漢字を忘れていくと日頃嘆いているが・・・

人類は文字を作って記録に残すようになってから、記憶の退化があり・電卓があれば計算する能力が落ち・・・PCでは瞬時にデーターが揃う。 それをPCがなかったときと同じように、データーを揃え、漢字を覚え、計算しようとする。無意味なことにエネルギーを使う必要はないと。

コンピューターに任せられるものは、どんどん任せていっていい。
イマジネーションを膨らませる、クリエーティビティを発揮する、そういったことは人間にしかできない(まだコンピュータは不得手?)のだから、そこは人間がやっていこうということです。


昔かまどでご飯を炊いたりお料理していた時間。コンピューターのおかげで炊飯器・レンジと便利になりました。 かまどでのご飯の炊き方を忘れても、水加減を忘れてもいいのです。
漢字も花の名前を忘れてもいいのです。必要なときにはコンピューターが教えてくれます。

先日新聞に職人芸のことが載っていました。
もうこれでいいと思う限界がない人間の技術。ミクロの厚さでも分る手のひらの感覚。
こうした世界をコンピューターを駆使して、人間は利用していくといいのですね。

平凡な私たちでも、人との付き合いや動物との触れあいはコンピューターでは出来ませんね。
今日はあの子は水泳があったから、夫は神経の使う会議があったから・・・主婦は自分の嗜好を後にして家族の献立を考えます。
これはコンピューターには出来ない世界です。

コンピューターに助けてもらって、もっともっとコンピューターに出来ない世界を造っていきたいものですね。 そうしたら無意味な殺戮や、いたいけな動物を傷つける事件も少なくなるのではないかしら。
[PR]

by oss102 | 2008-07-25 15:02 | 日々のこと | Comments(9)
高齢者検診
 高齢化の進む日本でも、小樽は全国でも有数の高齢都市である。
そのためか今年から70才以上の無料検診が義務となった。
75才以上はまた別の検診がある。

昨日はその予約日で近くの病院へ行った。予約したときに渡された諮問表がある。
薬は飲んでいますか。 その名前は。
一年以内に転んだことはありますか。
階段では手すりにつかまりますか。
今日の日にちや曜日を忘れることがありますか。
出かける先はありますか。
運動していますか。
お酒は飲みますか。 どのくらい飲みますか。

等など、30項目くらい並んでいる。 はい いいえ にチェックを入れて行く。
私はいい方ばかりにチェックを入れて行く。
今日は何日だっけ?・・・と思う日だってあるし、スキーで春の悪雪で転倒したこともある。
階段でもてすりがあればつかまってトントン下りるし・・・でもなくても上り下りは出来るから
チェックはいい方へ。

ボケ老人が外部の人がくると、シャンとなるという気持ちが分った。
なんとなく健康であると見栄をきりたい。   でも最近とくに疲れやすくなったのですよ。
身長も縮んでいた。 年齢は正直者です。

血液検査などの結果は1ヶ月くらい後で通知があるそうだ。
これで問題ありとなった人には、保健所などから呼び出しがあって、更に精密検査となるのだろう。

貧乏な市が大枚の予算を使って、大丈夫なのかな。
[PR]

by oss102 | 2008-07-24 16:07 | 日々のこと | Comments(18)
娘の連休2日目は
 娘はペンキ塗り初体験でした。 ホーマックで油性塗料・刷毛・金ブラシ・マーキングテープなど、  一番値段の安いものばかり選び、1500円。
シャッターに向かいます。溝には埃が一杯。ほうきで掃くともうもうと・・・あぁ、マスクをかけるべきでしたね。
金ブラシでごしごし、ラティスに鉢を掛けていたところが一番錆びています。
e0001808_9421420.jpge0001808_9425467.jpg
私も忙しいのです。 塗料を入れる丼出したり、軍手出したり・脚立・新聞紙・エトセトラ。
マーキングテープもケチって狭いのを選んだけれど、チョコチョコ飛び出しましたね。



ア、その前に花たちを道路側に全部避難させて。車の埃は一層かぶるけど、風通しよくて気持ちよさそうでした。 ちょっと歩道占拠、ゴメンナサイ。
e0001808_9481276.jpg

母娘で仕事をしていると近所の人たちが集まってきます。 2匹のように物見高いのです。
この棟梁たちは黙っていません。 水性塗料の方が油性より塗りやすいよ・・・2度塗りのときは水性がいいかしら・・・そうだね。
また別の人、いや油性ははじくからやっぱり油性がいいよ。・・・ 中々上手だ。 きれいになったね。・・・私も家の壁この間塗ったよ。頼むと高いから・・・その度にタバコ自販機撤去の言い訳。
中では売っていますからよろしく・・・

先日は家の取り壊しを終日見ていた夫婦がいた。何故終日と分るかというと・・・朝用事で出かけて帰りにもまだ見てる。 夕方通りかかったら又見ていた。
作業員の休憩時間だけ休んだのでしょうね。

あぁ、連休が終わってしまった・・・と娘。

コーラの新しい自販機がくるのは8月6日です。それまで落ち着かないシャッター前の花たちです。

いままで花の背景にしていた柵をトレリスと書いていました。トレリスは枠のないものの名称で、枠のあるものはラティスというのだと分りました。
私はフランス語と英語の違いくらいかと思っていたのです。

[PR]

by oss102 | 2008-07-23 09:44 | いとしの花たち | Comments(10)
娘とのデート
 パークの帰り大型スーパーーの中の魚一心で食事した。
私は胃が小さくなって食べられない。840円の定食で充分である。ザルソバ小盛・生寿司6ヶ・天麩羅・・・娘は1980円が1580円のお祭りサービス品。生寿司8ヶ(うにあり)・天麩羅・茶碗蒸し・サラダ・カニ汁&中ジョッキ。 またまた食べてから思い出したので写真はない。
グラスをギンギンに冷やした生は、蒸し暑い中パークをしてきた身には、ゴクンとツバが出る。運転手の私はなめさせてもらっただけ。 その上私のオゴリ・・・(><);;

吉兆でぜいたくなものを出されても、飽食のかぎりをつくしている人は食べ残しも沢山でる。
それが不正につながったのだが・・・接待ずくめの身には残す勇気も必要ですが。
私たちは一品残さずお腹一杯に詰め込んで、オイシイ・オイシイ・シアワセと店を出た。

2階へ上がってちょっと衣料品のひやかし。
e0001808_9142671.jpg
e0001808_9144415.jpg
いまどきの浴衣姿、履物も和風がらのピンヒールなどもあり、浴衣にはこんなDVDもついていました。

スーパーで80円の特売のキャベツを買い、次は美術館へ・・・ネット仲間が主催している絵画展を見る。 S氏はパークばかりやっているのに6点も出品している。 この人は市展でも何度も大きな賞を受賞している人。 尊敬。
油絵は描いた後も、筆を洗うのにとても時間が取られるのだとか・・・絵の具も半分を捨てることになるのだそうで。

e0001808_9264829.jpgそこに車を置いてキャバレー現代への道すがら、交差点の信号待ち、待時間表示灯が減っていく。

最近ミラノからきた客を会社接待した娘、この信号を見て客は笑うのだという。
スクランブル交差点も・・・斜めに横断するなんて考えられないと・・・日本人の合理性・セッカチがこんなところで浮かび上がる。

そうしてキャバレー現代へ・・・となったわけでして時間の経過が逆戻りのこの3日間の報告でありました。
[PR]

by oss102 | 2008-07-22 09:40 | 日々のこと | Comments(10)