仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

今年もスキー総会という飲み会
 毎年スキーシーズンを前に飲み会をして気勢をあげることにしている。
今年は12月の混雑を避けて、昨日惣吉で集まった。
今年も去年と同じく14名、男7、女7が集合。テニスを止めたのでほぼ1年ぶりである。
e0001808_16205948.jpg

e0001808_16235657.jpg
例の如く宴会が果ててトイレにたつ頃に写真を思い出した。
従って結構気に入った献立だったが、証拠はない。

トイレの写真を摂ってきた。
すり鉢を使っている。

飲むほどに若手の?女性陣が・・・今年は還暦・・・じゃぁK子もかい?・・・私は早生まれだから来年・・・とにんまり。誕生日が1ヶ月でも若いと胸を張る。
矛先が最長老の私に向けられる。幾つになったの? 人の年なんか気にしてない証拠に毎年聞かれる。ホットイテ・・・

年金だけで食べていける?・・・充分だよ。若い頃あんなにお金が欲しかったのは、家族の衣服、教育費・食費もかかったし、それに保険や貯金もしたかったし、今は豆腐と雑魚でいいし、貯金もしないし、お洒落もしない。 そうだそうだの声の中に・・・

どうして?お洒落は必要でしょ。お洒落な会長が憧れだったのに・・・
価値観が変ったの・・・というよりスタイルのほうが変ったのだ。

変わりなくみんな元気そうだったが、変わりはあった。
心筋梗塞で倒れて心臓にバイパスが入ったという65才の男。
病気知らずにきたけど、年を取るとやっぱり出るんだなァ・・と述懐。
1抜け2抜けしそうな年代のスキークラブ。 今年も天狗で会おうね!!と散会した。
[PR]

by oss102 | 2008-11-30 16:59 | スキー | Comments(10)
日記
e0001808_12341265.jpg

 書店には当然ながら日記も特設コーナーが設けられていた。
今は様々なスタイルの日記が出ている。メモ的なもの、スペースが自由なもの・・・

私も何度か日記を書いたことがある。
小学生のときの夏休みの宿題絵日記は、1ページ目は天然カラーの丁寧なもの、2日目からは雑になり、3日目なげやり、後は続かなかった。

高校になって大学ノートにびっしり書き出した。
数冊目になって、オバアチャンになった自分が読むときのことを考えてみた。
懐かしむだろうか。 嫌、幾つになっても、若いときはこんな気持ちでいたのだと、可愛く思わないにちがいない。嫌な性格はそのまま引きずっていて、読んでもつまらないに違いない。
そんなことを考えたのをハッキリ覚えている。 10代の読みは正しかった。
まったくもって性格は変わっていない。 10冊くらいで結婚を機に処分してしまった。

40代になって8年連続日記をつけだした。
大学ノートを1頁4分割、両開きで8分割。 もう誰にみられても困らないメモで、その日の行動・夕食の献立などを書いた。
今日は手稲V字の沢、誰それと3本滑る。雪質上々。
3月にはいると山の木の芽がふくらむ。もう春か・・・ちょっと待って・・・と
スキーキチの生活。
献立はひどいものだった。10日も経てばまた同じものが出てくる。
8年経っても同じサイクルである。
沢村貞子は1年間、同じ献立を夫に出さなかったという。
同じ暮らしが出来るということは幸せなことだが主婦失格である。 

今の日記は ブ・ロ・グ・・・
[PR]

by oss102 | 2008-11-29 12:57 | 思い出 | Comments(16)
家計簿
e0001808_15504759.jpg

先日大型スーパーに行った折、喜久屋書店に寄ってみた。
時期なので家計簿のコーナーが、入り口近くに大きく場所を取っていた。

結婚してから30年くらいはキチンと家計簿をつけていた。
婦人倶楽部の付録の家計簿ばかり使っていた。
もやしが幾ら、卵が幾ら・・とこまごまとつけていた。
今、あの家計簿が残っていたら、物価のこと、暮らし向きのこと、ブログのネタがぎっしり詰まっていたなぁ、と残念に思う。

変なところが几帳面で、何円の単位までこだわりつけるのだが、後で考えるともっと大まかに食費、教育費などと一括しておけばよかったのだと思う。
家計簿が必要になるときは、大抵大きな家具や電化製品はいつ買ったのか、リフォームしたときは何年のことか・・などだ。
それを別にして記載しないから、え~っとあれはいつ頃のこと・・・となる。

その年度の我が家の借金、利息がついた預貯金の額。それをいつも把握していることが大事という。 私の家計簿には定年後の展望などまるでなかった。
いくら将来の設計など立てたって、そのとおりに行くものではない・・といつもいきあたりばったりの気持ちなのだ。 いや計算ができないのだ。

だから金利がどうのと利蓄にも弱い。あの頃利率がよくて財形貯蓄なんて世の中が騒いでいたのに、まるで無関心だった。
株も買わず宝くじも買ったことがない。 チマチマと半額商品を買って喜んでいるだけである。 我が一族は理数科に弱い。
[PR]

by oss102 | 2008-11-28 16:27 | | Comments(12)
雌雄の区別
 オス・メスがあるのは生物ならあたりまえ・・・と思っていたのは中学までだったか。
生まれたときは全部メスで、必要なときだけ1部分がオスになる魚がいる、と本で読んだときはびっくりしたものだった。 用が終わるとまたメスに戻るなんて・・・

それが虫にも植物にも沢山あり、その上人間にもあいまいな部分があるのだと知って驚いた。
最近おかまがテレビで人気者だ。昔だって沢山いたのだろう。社会が受け付けないのでかくされた部分だったのだ。
今やすっかり市民権を得たようだ。

ネコでも犬でも馬も牛も・・・おかまはいるのだろうか?
人間にいるのだから絶対いるよね。

男のブラジャーが売れているそうだ。それをつけると気持ちがやさしくなるのだという。
ならばすぐ攻撃的になる男どもにぜひブラジャーをつけてほしいものだ。
すぐ切れる女はどうしたら???

おかま現象は文化が発達した豊かな世界に多く表れるそうで、生存が危うまれる厳しい世界では出現が少ないという。

だったら豊かにくらしているペットたちは、生殖本能も薄れていくのかな。
その前に去勢されちゃうけどね。

e0001808_1443862.gif

[PR]

by oss102 | 2008-11-27 14:28 | 日々のこと | Comments(20)
愛犬に美容整形
e0001808_15143029.jpg 先日の新聞に、中国の愛犬事情が載っていた。
富裕層のペットに美容整形がエスカレートしていると・・・

パンダの保護を訴えるパンダベィビーを歌う歌手は、愛犬チャウチャウを美容師に頼んで、毛染めしてパンダ犬に仕立てた。 
イベントでは大人気。
それが元になってか真似する人が増え、プードルをクマのプーサンに出てくるイーヨーのような姿に変身。 これは13人がかりで7時間、費用は5万6千円という。

また、単なる毛の染色では飽き足りない飼い主が、二重瞼、豚、羊の姿に似せる手術まで・・・
ペット美容界は安全性に問題はないと云っているが、「動物虐待だ」との批判は根深い」ということだ。


ペットに洋服を着せるだけでは、治まらなくなったのですね。 どうしても周囲とに差をつけたくなるのが人間です。
室内で暮らすペットが多くなって、寒さや抜け毛を防ぐ洋服が過熱して、セレブな飼い主とお揃いのブランドもの、ペット専用の衣装タンスにびっしり詰まっています。ヴィトンのロープ・首輪もセットです

ペットとの暮らしを楽しむ事は良いことです。
が、老いて可愛らしさを失ったペットを、最後までやさしく看取ってあげられるのかと心配になります。

それにしても30数年前のペットの恨みを・・・・愛犬家の風上にもおけません。
[PR]

by oss102 | 2008-11-26 15:40 | 日々のこと | Comments(12)
天気晴朗・滑りは上々!!!
 今日は国際スキー場へ今シーズン初滑りです。
年末スキーがようやくなのに、先日の懇親会が効いて新リーダーの掛け声で9名の参加でした。 なにせ55才以上、千円で一日券なのです。山はシニアシニアシニア・・・
いえ、どこでも今やシニアばかりなのですけれど。

国際スキー場ゲレンデ側です。ご覧のとおりの快晴&粉雪ときたもんだ♪
まだ冬休みには遠く、観光には寒い・・というわけで空いているゲレンデです。
e0001808_1649352.jpg

中腹までリフトに乗ってストレッチ。 初滑りですから慎重に・・・でも私初ころびしました。
Sさんが斜面の下で見ているので、格好つけて滑ったらみごとコテン! 「Sさんが見てるからちょっと気取っちゃって・・・」 「俺に気取ってどうする・・・」 「そりゃそうだ。」
e0001808_16491831.jpg

山頂です。雪をかぶったエゾ松はクリスマスツリー状態、飾りをつけてあげたくなります。
e0001808_16493784.jpg

お昼はワンコインサービスで500円でラーメンが食べられます。
暖かくて文句なしのスキー日和でしたが、サテ・明後日あたりの筋肉痛は?
あさって・・というところがシニアなわけで、明日は元気でまだまだいける!と得意になっていると翌々日にはドットきて、アイテテ・・・その上ツカレテル~となるのですよね。

[PR]

by oss102 | 2008-11-25 17:18 | スキー | Comments(10)
紳介のカンボジアに学校を・・・
 100枚の絵でつなぐ!カンボジア学校建設プロジェクト・・・紳介司会の3時間番組を見ました。 先週1回目があり、後半半分ほどを見ました。 昨夜は2回目で3時間番組でした。初めは少しだけ見て・・と思っていたのに、ずるずると全部見てしまいました。

100人の有名人に絵を描いてもらって、オークションにかけます。会場には全国から沢山集まっています。人数は忘れました。
それにしてもあの場の熱気は凄いものでした。全員催眠術にかけられたかのように、
素人の絵に100万もの値をつけています。
横山大観でも150万くらいですよ・・というコメントが先に入るのに、中山征紀の墨絵に
250万もつきます。人気女子アナが初めて描いた絵が200万です。
漫画家の原画は500万以上です。

セリで落ちると紳介は、その人の職業を聞きます。パン屋・ケーキ屋・板金屋・結婚してない中年女性・様々な人がドンドン買っていきます。
ひゃぁ!世の中、金持ちが沢山いる~って思いました。

紳介は何度もなんども、過剰な雰囲気を抑えようとします。
たかが素人の絵なんだから、冷静に・・・折角来たんだからって何も買わなくていいんです。
それでも止まりません。
落とした人は、この人が好きです、とかその上にカンボジアに貢献できて幸せです、と感激のあまり涙を流しています。

磯野貴理子の絵は先回2千円でした。一生懸命描いた絵だが、あまり貢献できなかった。だから人の絵を買うことで貢献する。・・と言って277万円で落としました。
紳介はやめろ止めろと足を引っぱります。お前がメッチャいい人に見える。俺はそういうのに嫉妬するんや・・・
好きな人ほど本番ではキツイ事を云う、という紳介の人間性が垣間見えます。
影でのフォローがまた素晴らしいということです。
大嫌いな紳介ですが、少しだけ良さが分ってきました。

出品作一覧がありリンクしようとしましたが、アドレスコピー不能でした。
紳介のカンボジアへで検索したら、1回目と2回目の絵が並んで出て、エピソードなども簡単に書いてありましたよ。

[PR]

by oss102 | 2008-11-24 16:02 | 日々のこと | Comments(21)
お寺でコンサート
e0001808_16125223.jpg

 世界を一つにのスローガンのもと、音楽は全世界共通言語と非営利の慈善組織を設立して世界中を音楽や講和で回っている歌手のコンサートがありました。
アンソニーブラウン氏と通訳さんです。
荒城の月・アメリカンフォークソング・黒人霊歌など歌いました。 
客は50人もいたでしょうか。
休憩時、寒くてストーブの前に行きましたら、中年男性のお話が聞こえてきました。
「初めはこんなもんかと、ちょっとがっかりしたんですがね・・・聞いているうちに、ウン、これでいい、これでいいんだ、と思いましたよ・・・」 どうやら男性コーラスをやっている方たちのようです。
一緒に唱和するフレーズが沢山あるのですが、みなさんコーラス関係の人が多く、上手にハモっています。

私は音楽も絵画も芸術音痴、ですから大きなコンサートには行きません。
こうした小さい会場で、身近に歌手に触れて人間模様を眺めるのが好きです。
つい最近も奴隷時代のことを書いたくだりも読んだばかりです。足に鉄の錘をつけられて母子でつながれ、子が逃げようとすると母の首が締め付けられるように縛られて・・・・
黒人霊歌を聴きながら、どこまでも残酷になれる人間の性を考えました。

ここのお寺、宣誠寺は月に1度のペースで色々な催しをしています。
来月は気功、私が月に2回ならっている先生です。
1月は落語と書のライブです。
でも本堂って寒いです。 今とても風邪が流行っていて休校が相次いでいます。
体を動かせる気功は兎も角、春までは行けません。

こんな刺繍を教えてバングラデッシュの女性の自立を援助しているようです。
e0001808_16534232.jpg

[PR]

by oss102 | 2008-11-23 17:10 | 日々のこと | Comments(16)
カバンをめぐるバトル
 娘が阿寒から7時間かかって遅く帰ってきました。 かバンの中を片付けています。今か今かと待っていたふうちゃんは張り切ってカバンの中。
ショウマも駆けつけますがひと足遅い。

e0001808_167376.jpg

ネ、ふうちゃんボクも入れて! イヤダ!ここはボクだけのものだ!
e0001808_1602984.jpg

そんなこと云わないで、ちょっとだけ入れて・・・・
e0001808_160424.jpg

トゥ!・・・・ ショウマは弱いですな~
e0001808_161330.jpg

遅くに帰ってくるとフウロは嬉しくて部屋中を猛スピードで走りまわります。
興奮冷めやらぬ気持ちをアジサイにぶつけて・・・・仔猫の置物もついでに・・・
e0001808_16143777.jpg

それでも足りずに座布団にアタックしてます。
e0001808_16145377.jpg


こんなに思いつめて待ってるのですから、事件が起きた家に「いつも犬を散歩させていましたよ」なんて近所の人のコメントを聞くと、あぁ、この後犬はどうするのかな・・・と心が痛みます。
[PR]

by oss102 | 2008-11-22 16:27 | いとしのネコたち | Comments(18)
スキーの世話役をおりて・・・
 OSSのスキー同好会の世話役を4年間していました。世話役と偉そうにいいますが、
1月から3月まで月に2回ほどの予定を立てて、お知らせするだけ。
後は天候をみて判断できなければ、長年海のお仕事をしていた専門家が仲間にいますので、その方に相談して集合をかけてただ滑る。・・・というだけのことでした。

それだけのことなのに私には重かったのです。
私はスキーは半日で十分、あとはさっさと家に帰り本を読んだりブログサーファーをしたい引きこもり人間です。
リーダーはそれではいけません。5・6人の参加者でも全体に目配りし、ときにはコーヒータイム、食事も・・とコミュニケーションをはからねばなりません。
私は自分勝手をしたいだけなのでした。

でもだれも後の引き受け手がいなければ廃部しかない、と腹をくくったのです。
所が手を挙げてくださった方がいて、今日懇親会に行ってきました。
どんどんリードしてくださる活発な方で、また楽しみな同好会に復活しそうです。

日時と自分の都合と天候と・・・3つ合わなければ参加できません。足に自信の小樽っ子も、長年滑っていなければ中々出てくる気になりません。
数人しか集まらないときも多いのです。それで結構、それだけいれば十分楽しめます。
あぁ、よかった~!!

もう20年も入っているスキークラブのリーダーも定年になっていて、ウイークデーにもキロロに連れていってくれます。 
そうして今年から短い山スキーを履いて雪原を歩く予定です。
スキーの仲間が連れていってくれるのです。 近いところのホテルの周辺の林を歩くのですから1時間半ほど・・・それなら途中でリタイヤしても帰れますし、1時間半は理想的な時間です。
朝から電気をつけなければ暗い部屋で過ごす私は、やはりアウトドアが必要なのです。
また楽しみな冬になりそうです。

もう今月の25・26日は国際スキー場でシニア千円で滑れるそうです。
天気予報をみて初滑りといこうか・・・いつもは年末スキーが初滑りなのに。

e0001808_16255492.gif

[PR]

by oss102 | 2008-11-21 16:23 | スキー | Comments(14)