仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
待ってました!チョッチョ..
by orientexp at 00:42
わあー偶然、私も苔玉もど..
by kiyoko at 20:10
コケダマもどき・百均で売..
by hanairomimi201 at 19:16
人間の子を里子にした人た..
by あきの at 16:17
いよいよ始まりました。O..
by あきの at 16:12
さなえさん もう中学生..
by oss102 at 14:36
304さん 穴からお札..
by oss102 at 14:31
hanairoomimi..
by oss102 at 14:29
kiyokoさん まっ..
by oss102 at 14:26
hanairomimiさ..
by oss102 at 14:24
↑の方の「大学の先生に触..
by さなえ at 06:14
私の場合、穴からお札とお..
by tmshanagn304 at 23:24
科学の進歩のために、人間..
by mikihana922 at 22:40
人間の為に実験用としての..
by kiyoko at 20:16
なんと残酷な実験なのでし..
by hanairomimi201 at 18:12
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ひとり暮し
ひとりでは生きてゆけないように
どうも人間はなっているらしい

群れて群れて生きてきた習性かしら
補いあってここまできた人種の遺伝子なのかしら
喜怒哀楽の桶のなか

ごろごろと泥つき里芋洗うよう
犇めきあって暮らすのが一番自然な
人の生きかたなのかしら

ものごころついた時は
父と母と弟と四人で暮し(あの頃はよかった)
学生時代は寮生活 四、五人いっしょにわやわや暮し
結婚してからはあなたと二人
今はじめて 生まれてはじめて一人になって
ひとり暮し十年ともなれば
宇宙船のなか
あられもなく遊泳の感覚

さかさまになって
宇宙食噛るような索漠の日々

手鏡をひょいと取れば
そこには
はぐれ猿の顔
ずいぶん無理をしている
寂寥がぴったり顔に貼りついて
パック剤剥がすようにはいかなくなった
さりとて もう
ほかの誰とも暮す気はなし
あなた以外の誰とも もう

しかたがない
さつまいもでも噛りましょう

               女がひとり頬杖をついてより  茨木のり子


この方のひとり暮しは本当に天涯孤独、親なし・子なし・兄弟なし。詩友はたくさんいたでしょうが孤独感もひとしおでしたでしょう。
年末年始は特に淋しさがつのるでしょう。

今、親や夫や妻の介護で苦しんでいる人たちが沢山います。これも大変ですね。
親子が憎みあって殺人事件・・・いっそ誰もいないほうがと思うかも・・・
やっぱりわやわやと心乱しているほうがいいのかしら。

去年も書きましたが、お正月が近くなってスーパーも賑々しくなると、ひとり暮しの方のことが気になります。
今年も最後の日になりました。これをお読みくださるときはもう元日になっていますね。
この一年、沢山のアクセスをいただきました。なによりの励みになります。
ありがとうございました。 そして来年もよろしゅうに・・・m(__)mヽ
e0001808_14375679.gif

[PR]

by oss102 | 2008-12-31 14:25 | | Comments(22)
箱根駅伝
 お正月2日・3日は箱根駅伝がありますね。
家にいれば結構熱心に見るほうです。 若者がひた走る・・・思いがけないどんでん返し。 緊迫したドラマがあります。
e0001808_14224985.jpg
 道産子深川出身の30年以上も前のランナーのお話です。
中学で全道一の栄光に輝いてから、高校・早稲田と走り続けますが、怪我の連続。
それでも箱根駅伝は2度走っています。瀬古から3区でバトンを受け取りトップを走ります。

怪我に悩まされながら、試合で走るそのときどきの様子には惹きつけられます。
部厚い本ですが一気に読み上げました。
早稲田の競争部に入部するとき、「中学で5000メートルで十何分何十秒でした。」と自己紹介しています。全部記録の世界です。

母親が田舎でアイロンをかけながら、息子の箱根駅伝のラジオ放送を聞くシーンが出てきます。 まだTVがなかったのか、駅伝のTV報送がなかったのか、ラジオでも午前8時~9時まで。後は10~5分。11時~5分と5分ごとのこまぎれの中継です。
今は往路・復路ビッシリのTV報送だから隔世の感があります。

粘着質の常識からはみだした情熱家の監督の許で、怪我をして罵倒され続け、
あの時期小出義雄監督につけていたら・・・などという述懐もあります。

体調管理も走方も靴もマッサージ技術も進歩しつづけて、記録は更新し続ける。
駅伝に選ばれなかった無念の生徒が選手の世話役になり、マッサージもしてと影の部分も見えて来て、2日・3日の箱根駅伝が1段と楽しみになってきました。
[PR]

by oss102 | 2008-12-30 15:04 | | Comments(20)
戸を開けて・・・・
 裏口にもトイレはあるのに、ショウマは店の土間に置いてあるトイレが好きです。
用をすませたショウマがきました。 
                                開けてよ、ふうちゃん・・・
e0001808_10555671.jpge0001808_10561942.jpg









開けてあげるよ・・・・                   ぐい!!
e0001808_1058648.jpge0001808_10583619.jpg









入りばなをフウロが一撃、そして受身、かならずこうしたパターンになります。
e0001808_10594468.jpg

みなさん、お忙しいでしょう? 飼い主もボクたちも暇です。部屋は汚いんですが・・・・
[PR]

by oss102 | 2008-12-29 11:12 | いとしのネコたち | Comments(20)
女性科学者
 昨日の読売新聞の時代の証言者というコラムに、こんな面白いことが載っていました。

今から40年以上も前になりますが、科学者の米沢富美子さんが、初めて基研の女性研究者として採用になったとき、「子持ちで勤まるのか・・」という声が出た。
「女性は恋に落ちたとき・結婚するとき・出産するときに活動が低下するけれど、米沢さんは全部済ませたから大丈夫・・・」と援護射撃があったとか。
そのとき彼女は1児の母、その後さらに2人産んでいます。
それだけ力があったのでしょう。

この記事はもう12回目で中を何回も読み損なっています。科学者ということでなんとなく遠い世界のことで、関心が薄かったせいです。

助手時代ある理論を思いついたときは、次女がお腹の中にいて「こんな凄いことを知っているのは、赤ちゃんと私だけだ。」と興奮した。
が、この同時期に、世界で同様の研究をしていた人がほかに3人もいた。
その一人、アメリカの研究者と後に会ったときは、古くからの知り合いのような気がしたと・・・

異次元の世界の中に、こうした人間的な記述を見ると、単純に嬉しくなる私です。
今日は図書館の仕事納めの日でした。 お正月、スキー以外の予定の無い私は本を借りに行きました。
気楽に読める本はないかな・・・と探すうちにこの本が目に止まりました。e0001808_1673117.jpg
普段なら手を出さない人の本ですが、こうしてつながっていく読書が大好きです。

基研・・湯川秀樹が所長を努めていた京都大学の基礎物理学研究所

ある理論・・異なる元素が不規則に並んだ合金の電子状態を数学的に記述する論文


なにやらわからんのですが、一応注釈
いれときました。(^^)
[PR]

by oss102 | 2008-12-28 16:21 | | Comments(10)
汗をかく
 無事会員登録が終わった途端の膀胱炎で、1週間ほど自重していましたが、いよいよジムへとなると、私の気持ちは重いものでした。

行きたくないのです。家にいたいのです。
図書館の本が棚に積まれています。
どうして、大事な午後を出かけなくちゃならないの?

この不登校の気分を立ち直らせてくれたのは、私のケチ精神でありました。
お金を払ったのだから元はとらないと・・・

初日、ヨガ教室に入りました。教室は50名定員。ビッシリいます。となりの男性の顔を蹴とばしそうです。若い女性のインストラクターの声に合わせてポーズをします。
こんなポーズ、家にいたって出来るじゃないの・・ボヤキながらそれでも精一杯のポーズです。号令がかかれば1時間はアットいう間。 一人でやれば10分もたない。 
お風呂に入って帰宅。

2回目、1時間の太極拳のあと、ウルトラシェイプというのに入ってみた。
自分の高さに合わせた台に上がったり下りたり・・・手には重めのバーを上げたり下ろしたり、段々テンポが早くなって足がもつれます。たった30分で汗をびっしょりかきました。

自分の動きで汗をかくのは、今年5月に最後のテニスをして以来のことです。
夏のパークゴルフは汗ばむのですが、流れるほどはかきません。
なんて気持ちがいい!! 感動でした。
これで通える自信がつきました。

シェイプエアロにアクアベーシック・シンプリーエアロ・ボデイヒーリング・ウエストシェイプ・・・・
みんな横文字でどんなことをするのか分りません。
様子をみながら汗をかくつもりです。

e0001808_163067.gif

[PR]

by oss102 | 2008-12-27 16:22 | 日々のこと | Comments(18)
スポーツジムへ
e0001808_19363656.jpg 雪は遅いし、運動不足でとうとうスポーツジムに申し込みました。
今の所12・1・2月くらいにしようと思っています。

シニア料金午後1時から6時までの
一番安いコースです。
見学に行ったときは驚きました。
長い廊下をいくと、ガラス張りの広い壁際にはズラリとシニアの男女がリズムよくカケッコをしています。
腕を大きく振ってリズムにのっています。 ルームランナーでした。後でわかったのですが、そうしないと落っこちるのですね。

中央には器具が沢山並べられて、それも殆ど満員です。
更にガラスで仕切られた教室では、若いの、若くないの、色々な年代の男女がエアロしたりヨガしたりしています。

その人数に驚きました。木曜日の午後3時頃でした。
ウイークデーの3時頃に、こんなに沢山の人が・・・と驚いたのです。
マグロの大群が水槽で泳いでいるようでした。
e0001808_1949850.jpg 
こんなポスターも貼ってあります。

春までに昔の体形に・・・・
無理だって!!!

そうは云っても一人ではラジオ体操もできない情無い私。

私も冬の間だけマグロになって一緒に泳いでみよう。
決心して申し込みをしたのです。

つづく
[PR]

by oss102 | 2008-12-26 20:06 | 日々のこと | Comments(14)
プレゼント
e0001808_1834672.jpg ボクの家のイヴも素敵だったよ。
ネネが特別にコンサートを開いてくれたの。
チェロを居間に持ってきて、聖しこの夜だの、なんか名前の分らない曲を弾いてくれたんだよ。

ママは上手になったね・・とお世辞云ってたけど・・・

e0001808_18102248.jpg








ボクはびっくりして耳がこんなになっちゃった。いつも練習が始まると階下に逃げ出すんだけど、もう逃げ出すとこがないからまた戸棚の上に避難しちゃった。 
ショウマは平気のへいざ、あいつはにぶい奴なんだよ。


プレゼントはおいしいと・・・
e0001808_18135661.jpg

e0001808_18175421.jpg

美味しいマグロだよ。 どうしてサーモンは食べないの?って云ってたけど、ボクらは口に合わないのさ。
e0001808_18193495.jpge0001808_1821426.jpg









クリスマスも今日で終わりですが、もう昨日からスーパーはお正月一色ですね。
[PR]

by oss102 | 2008-12-25 18:34 | いとしのネコたち | Comments(20)
ぼく なんでも出来るよ
 去年から片目になって、もう一方もぼんやりしか見えないけど、ボクは元気だよ。
e0001808_15583097.jpg

お日様の射すあったかい所にも登れるし。 お腹空いたよ~もいえるよ。
ちょっとうるさい声だってママチャンに云われるけどね。
e0001808_1559640.jpge0001808_1602459.jpg














e0001808_1614268.jpg

寒がりだけど外の匂いがたまらないよ。
いろんな匂いが一杯くるんだ。








e0001808_1624238.jpg

ふうちゃんとだって闘えるし・・・
アイツ、すぐに逃げちゃうんだよ。









e0001808_1631161.jpg
これ、夏の写真だけど、今もタバコ買いにくるとき付いて来るんだ。
すぐに分って闘いに出て行くよ。

ボクがでていくと女医先生はチェリーを引っぱって逃げていくよ。
弱い奴らさ。



e0001808_1628473.gif

            クリスマス・イヴだね。 ボクも靴下置いて寝るよ。
[PR]

by oss102 | 2008-12-24 16:24 | いとしのネコたち | Comments(18)
フウロの一日 あらすじ篇
e0001808_1528742.jpg


朝 メシくれ~





e0001808_15285517.jpg


メシ食ったら外見る!





e0001808_15295393.jpg

寝る(_ _)Zzz。








e0001808_15301848.jpg

4時 ごはんちょうだい

    いんにゃ・・・5時まで待て。






e0001808_15305996.jpg

エサの後は、腹ごなし。








e0001808_15312167.jpg

7時 娘が帰って・・・おかわりちょうだいにゃ~







e0001808_1552124.gif

            世の中イヴイヴですが、我が家は変化なし。
[PR]

by oss102 | 2008-12-23 15:46 | いとしの花たち | Comments(16)
美容院にて  その2
 昔は年末年始は美容院が大忙しでした。 いまでも若干忙しいかもしれませんが、
昔ほどではないようです。
大晦日、沢山の家事をこなしてから美容院に行ってセットするのは半日仕事でした。
何故か予約制なんてなかったのです。 それでもきれいな頭でと・・・若いときの意識はちがいます。
e0001808_11135078.jpg この写真はS40年1月、社宅や近所の奥さん達と新年会にいくときです。右端が私、31才です。

こんなウールのコートが流行っていました。着物もウールです。
思い切り髪をふくらませています。
逆毛をたててこんもりするのが流行っていました。

今は乱れ髪風なのがいいのですね。若い男性の寝起きヘヤスタイルもようやく見馴れてきました。前髪を目の前まで垂らすのは、人には見慣れても自分では嫌ですぐに掻き揚げてしまいます。 
美容院では決して短くしてくれません。私は邪魔になるとすぐ前髪をザクザク切るので、次に美容院へいくと、必ず揃える程度になります。 だからまたすぐ伸びて切る・・の繰り返し。

e0001808_1125454.jpg去年あたりから行き始めた美容院。 
ここは美容師さんは若い人ばかり。私の担当も男性です。

助手の女の子も超若い。一日中の立ち仕事というのに、先の細いヒールのある靴をはいて、今風のお洒落をしています。
その靴を見るたびに、ハァ~、若いってこういうことなんだ・・・と感激する私です。

もう一人の男性美容師さん。
e0001808_11275982.jpg








今、カリスマ美容師とかすごく高い美容院が流行っているそうです。
若い娘が指名してカットしてもらうそうですね。
カットだけで1万も2万もするとか。 いや、もっと高かったかしら。
キャー!!若いのにそんなにお金あるの・・・若いから特別きれいにしてたいのですよね。

かめ姫さん、里芋のコメントのお返事遅くなりました。入れましたのでいってやってくださいね。
[PR]

by oss102 | 2008-12-22 11:37 | 日々のこと | Comments(16)