仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
↑の方の「大学の先生に触..
by さなえ at 06:14
私の場合、穴からお札とお..
by tmshanagn304 at 23:24
科学の進歩のために、人間..
by mikihana922 at 22:40
人間の為に実験用としての..
by kiyoko at 20:16
なんと残酷な実験なのでし..
by hanairomimi201 at 18:12
松風さん 私も動画・エ..
by oss102 at 10:43
hanairomimiさ..
by oss102 at 10:35
fuchanさん なに..
by oss102 at 10:32
パソコンサークルに参加し..
by 松風Ⅱ at 10:29
あきのさん 昨日はワー..
by oss102 at 10:28
いつも何かに挑戦するOS..
by hanairomimi201 at 08:49
学びの場がたくさんあって..
by fuchan_k at 22:22
わたしは子供達がMCなの..
by あきの at 20:03
sakuraさん 今年..
by oss102 at 08:26
総会は、お世話をしてくれ..
by orientexp at 01:55
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ほんものにせもの
 1ヶ月ほど前、シーズーの迷い犬が保護されて来た。かなりの老犬で背骨が浮き上がるほどやせている。
首輪はない。ちょうどリボンを結ぶような頭のてっぺんに大きな腫瘍が飛び出している。
上部からはいつもうすく血がにじんでいる。
診てもらったところ良性ということであった。老犬で心臓も悪いことから手術はなしと決まった。

ストーブのあるプレハブの事務所の中につながれ、洋服を着せた。
夜は保健所の事務所で過ごす。朝になってのご出勤である。
人間を信頼していて抱かれ上手でもある。

なんと! この子に飼い主が決まって連れていったという。
6才くらいの子を連れた親子だそうだ。

醜くよぼよぼになってオデキのできた老犬を、首輪を外して捨てる人。引き取る人。

私はたまたまショウマのような障害ネコを飼っているが、わざわざ選んでは飼わない人間だ。虐待はしないが積極的に保護もしない。

先日ボラ仲間で、数匹いるなかで1匹を選ぶとなると、私はやっぱり可愛いのから選ぶ・・というと仲間の大半はうなずいたが、一人、どうして?病気で可哀そうなのを選ぶでしょ・・と云った。
その人はこれまでも弱っている老犬の面倒を親身にしている。ここから引き取った大きな犬が2頭いる。

この人は本物。 私はにせもの。


e0001808_10425318.gif

[PR]

by oss102 | 2010-11-30 10:27 | ボランテア | Comments(10)
雪降りでした。 犬たちのところで・・・
 昨日から雪が降りつづいて、今朝は真っ白で路面は滑ります。
最高気温は小樽ー1度ですって。
用事が入らない月曜日は犬たちのところへ出かけます。

土日は職員がお休みなので、犬たちは2日間オリの中へ閉じ込められいます。
私たちの気配がするとワンワンワンワン、早く出してくれと吠えまくります。

私がいつも散歩に連れて歩いていた小型の老犬(ケイタ)が、死んでいるかも・・いつもはオリの前に出てくるのに今日はでてこない・・寝ているのか死んでいるのか・・と。
エッ!!とみんなで見にいきます。オリの奥の小屋の中で丸まって寝ていたのでした。寒かったものねぇ。元気にエサも食べてひと安心。

いつもふわふわの毛布を小屋の中に敷いていくのですが、今日は小屋の上からもスッポリ厚地のボア毛布が掛けられて、かまくらのようになっていました。

ケイタがそんなふうだったので、今日は大型のゴン2号を連れて散歩です。ほかにゴンという北海道犬がいるので2号です。
この子は散歩が上手にできるのですが、月曜の朝はストレスがたまっていてかなり引っ張ります。
負けないようにしっかりロープを腕に巻きつけて、すべらないように踏ん張りながら歩きます。
おかげでいい散歩ができるよ~と感謝しながら雪をけちらして2人は?ぐんぐん歩きます。体がポカポカ温まります。

ゴン2号は引越しのときに置き去りにされた7・8才の子です。もう1匹小さい犬を飼っていて、その犬は連れていったそうです。
まだ幼いころはよく遊んでもらっていたのでしょう。ボールを投げてやるとパクッと上手にキャッチします。ポトリと落としてまた投げて・・といって何度もそうして遊びます。

小さい犬を室内で飼いだしてから、飼い主の愛を失った犬はあちこちで見かけます。
淋しそうに外につながれて、むやみに吠えているのです。

置き去りにされてこの子は、足首の毛をむしったのか10センチくらい4本とも赤むけになっていました。今はきれいに治っています。性格のおだやかなよい犬です。

このくらい大きいとなかなか新しい飼い主が決まらないのです。


e0001808_1651934.jpg

[PR]

by oss102 | 2010-11-29 16:58 | ボランテア | Comments(10)
見送り 
 2夜連続の長いドラマを見た。娘は殺人事件が好き。ついつられて見るはめになった。球形の荒野・松本清張原作。
ドラマそのものは大して面白くなかったが、戦後のものなどで画面にでてくる場面は懐かしく面白かった。
もうもうのタバコの煙の刑事部屋。女所帯なのに昼も夜も鍵をかけていない玄関。食堂の高いところに置いてある小さいテレビ。

田村正和が駅からフランスへ旅立つシーンの後方で、見送る人の万歳があった。
「駅で万歳なんて聞かなくなったね・・・」と娘と話した。
むかしは新婚旅行に行く2人にも万歳した。学生たちや若いサラリーマンたちは胴上げもした。転勤も大勢の人の見送りがあった。

私は駅にいくことは少ないが、娘は度々JRで札幌へ行く。見かけることはないという。
新幹線では見かけるのかな。
それにしても見送りの人数も減ったと思う。

船での出発も減ったし、飛行機は空港が遠いし、親族くらいの少数にになるともう万歳の気分もなくなるというものだ。気分じゃなくても、いまはスポーツの世界でもあまり万歳は言わないのかな。いまは景気づけの見送る言葉はなんというのだろう。

今はどこに行ってもメールや携帯で連絡しあえる。大げさな別れの感覚はなくなったのだ。世界は狭くなりました。

田村正和も草刈正雄もみんな年をとった。


e0001808_17511183.gif

[PR]

by oss102 | 2010-11-28 17:44 | 日々のこと | Comments(6)
漢字とひらかな
 今朝の読売の編集手帳に漢字が30%ほど含まれている文章は読みやすい、と書かれていた。

私は漢字を使うと、ひと目でその意味がわかるので変換キーをいいことに漢字を多く使っていた。
最近エッセーなどを多く読むので気をつけていると、案外ふつうに漢字を使われるところにもひらがなが使われていることに気がついた。

やたら漢字を使わないことだとようやく気がついた。
それで最近近所で・・となる文章にはさいきん近所で・・と漢字同士がくっつかないようにと気をつけるようにしていた。

漢字を使うほうが書き手としては抵抗がない。意味がそのまま伝わると思うからだが、40%を越えると硬い感じになり、20%では締りがなくなるとも書かれていた。

朝刊小説の草原の風は中国物で、難しい漢字がルビ付きでびっしり並ぶ。音読の練習にとでも思わなければ読む気がしない。こういう小説も好んで読む人がいるのですね。
最近桜井よしこの異形の大国中国 彼らにここをを許してはならないを借りたがあまりに字が小さいのと分厚なのと漢字の多さにお手上げしてしまった。

官庁ものも漢字ずくめだ。組織も病院ものも漢字が多い。これをひらかなで書かれては訳がわからなくなるが、やっぱり取っつきにくい。

今朝の編集手帳は458文字、そのうち漢字は162文字、35%とあった。
私は数えて計算する気にもならない。


e0001808_1656663.gif

[PR]

by oss102 | 2010-11-27 16:39 | 日々のこと | Comments(14)
本えらび
 朗読の本をえらぶために子供向けのコーナーによく行く。
施設やディケアに行くと童謡を歌わされたり、子供向けのお話を聞かされたり、子ども扱いの口調で話かけられたり、大人として尊厳を傷つけられるというお話を聞いて、以前は憤慨していたものだった。

だが、実際に読む立場になってみると、子供向けに書かれた本を読むことが多い。
理由は内容が整理されて簡潔、分かりやすいということ。
私の場合、持ち時間は長くて20分。長い話は読めない。
その時間に読めて私が感動できるものを選ぶとなると、かなりの時間子供コーナーに入り浸りになる。

朗読に不向きな長いものでも自分用に借りてくる。字が大きくて読みやすく大きな感動をもらえるものが多い。こういう本を12歳の頃に沢山読んでいたらどんなによかったろうと思う。

思えば私の時代はあまりにも本に飢えた時代だった。今の子供たちは幸せだ。


e0001808_17533660.jpg

[PR]

by oss102 | 2010-11-26 18:00 | ボランテア | Comments(14)
池上彰と渡辺陽一
 最近売れっ子の2人。分かりやすいニュースの池上彰と戦場カメラマンの渡辺陽一は、このところ毎日のようにTVに顔を出す。

朗読を始めてからTVに出てくる人の語り口に関心を持つ私は、この二人の物真似をしてみる。
池上はなぜ分かりやすいのか・・
渡辺陽一の早回しをしたいような口調は真似をしやすい。
真似をしているうちに文章の区切り、句読点がそっくりなことに気がついた。

一節を何度も区切って間を入れる。そうか、一気になめらかに読まないことが分かりやすさにつながっているのか。そしてそれが魅力になっている。

私の朗読は今地ならしの段階。どうすれば魅力のある朗読になるのかとアンテナを張っている。
この2人を真似て、一節にも何度も半拍の間を入れてみる。そのときトーンを変える。

何故 日本は 通貨戦争で 負けるのか・・・朗読もトツトツと読むほうがいい。
池上彰と渡辺陽一のミックスで練習してみよう。

NHKのラジオテキストを持っている。土曜日曜にNHK日本語センター朗読サロン会員が小説を読むのですが、指導者が同じなのか同じように読む。うまいのですが。

私なりに目指す朗読は味のある朗読。今は無味乾燥なんです。(~_~;)


e0001808_1630571.jpg

[PR]

by oss102 | 2010-11-25 16:26 | ボランテア | Comments(10)
中村メイコ
 徹子の部屋に中村メイコが出た。この人は私と同じ76才で同じ頃に娘を産んでいる。
まだ10代のころブレークして人気女優だった。私もファンで映画を見、本も読んだ。

さいきん終い支度という本を出した。就活・婚活があるなら終活もあっていいでしょうと言う。
この人の本は何冊か読んでいるのでなんとなく中身は想像できる。

頑張りやさんだ。夫の両親も自分の両親も介護して送り出し、ハードな芸能生活をしながら子供3人に手作りの弁当を持たせ、外食嫌い、自宅に人寄せ好きの神津さんの面倒を見る。
いくつまでだったか忘れたが夫の就寝中にお化粧をすませ、身じまいをしてスッピンとかパジャマ姿を見せたことがなかったそうだ。
神津さんはだらしない女を極度に嫌ったそうだ。さすが最近はスッピンも見せるようだが。

メイコは70代ぎりぎりまではなんとかお洒落をしていける。だが80代ではもう自信がない。それまでに人生に終わりを告げたい。
徹子さんは不滅の人だから、ぜひ追悼番組をやってほしいと頼む。

あれもこれもと人に負けずにと頑張ってきたのだろう、素敵にお洒落してたが顔や身体がついていかないようになった。それでこの辺で終わりにしたい・・・という気持ち。

平凡にノホホンと生きてきた私にも分かる気持ちがしたのでした。

e0001808_16151458.jpg

トルコ帰りとかでスカーフを買った。あちらの人はこれで顔も隠す。それもこの年では魅力だがこうしてかぶると首筋に日が当たらないので涼しいからと徹子さんへお土産にしていた。

スカーフの縁に手作りの飾りがついている。ほんとうにこういうスカーフを日常にかぶっていられたら美容院にはいかなくていい。
そういえば私の新婚の頃昭和30年あたり、主婦はみんなスカーフを3角におってかぶっていました。近くの市場へはそのまま出かけました。今はみんな帽子になりましたね。
[PR]

by oss102 | 2010-11-24 16:27 | 日々のこと | Comments(12)
もったいない
 兄嫁は兄の遺品をぼつぼつ整理している。下着はまだ新品のも沢山あるが、古着と一緒に老人施設に持っていってもらう。施設で働いている姪がいる。

そこで切り分けて汚物などを拭くのに使う。ディケアに通ってくる人たちに手伝ってもらうようだが、その切り分け作業にもボスがいて仕切るのだそうだ。どこにも仕切りやさんはいるものだ。

二人の息子がいて、体形も兄とさほど変わらない。背広やオープンシャツ・セーターなどはまだまだ着られる良いものが残っている。なにせ車椅子に乗っていてもお洒落な兄だった。
それを息子たちは着ない。次男は東京からの滞在時だけセーターなど着るが持っては帰らない。

どうして?こんな素敵な上等のセーターなのに・・やはり70代ころに買ったものは40代の好みとは違うのだという。 そうか・・ジーンズでもわざわざ破いて着る時代だものね・・もったいないねぇ。
フリーマーケットにでも持っていって、一枚200円くらいにして一日楽しく遊ぶのもいいんじゃない? 背広や大島などの着物。そうした山を整理するときはやはりグッとくるそうだ。
本も書棚にびっしりある。急いで整理しなくてもじっくりやればいい。

人間が生活するには沢山の道具を使う。7年前、田舎から札幌へ越してきたときに大整理をしてきたのだ。それなのにまだ二部屋にびっしり兄のものが詰まっている。
欲しい人がいるだろうが、どこにいるか分からない。
自分のものの整理も難しいが、遺品整理も思い出とともに捨てるようで辛いのだ。

あぁ、もったいない。


e0001808_15435634.jpg

[PR]

by oss102 | 2010-11-23 15:47 | 日々のこと | Comments(7)
人生初物
 先日友人から銀杏・ヤーコン・宗八かれいをいただいた。宗八かれいは別にして銀杏・ヤーコンは76歳にして初物であった。

e0001808_14303860.jpg銀杏が初物とは・・と驚かれると思うが食べたという記憶がない。
いちょうの黄葉が降り積もる中で毎朝の散歩時に拾い集めたものだろう。わざわざ銀杏のレシピのアドレスもつけてくれた。持つべきものは友である。

レシピ通りに紙の封筒に入れてパンパンはじく音を聞いてから食べてみた。泡の出るものと一緒だとなお結構と聞かされて、それもかたわらに置く。

初めは皮をむくのに手間取ったが5・6粒食べると調子がでてきた。ゼリービンズの甘さをなくしたような食感。20粒ほど食べた。

今日、このことをブログのネタにしようと栄養を調べてみた。
良いことが沢山書いてあった。滋養強壮・頻尿や夜尿症の改善・せき止め効果などとある。
注意事項として大人10粒・子供3・4粒までとある。
神経に働くB6の作用を妨げる中毒物質が含まれているそうだ。
あれ~!!もう20粒も食べてしまった! ところでみなさんこの写真の銀杏はいくつあると思いますか?

e0001808_14424052.jpg 
ヤーコンはすぐれた栄養素で一躍注目された食品という。オリゴ糖がいいらしい。エリンギ・ニンジンなどとキンピラにした。サクサクの食感がやみつきになりそうだ。


銀杏の数
[PR]

by oss102 | 2010-11-22 14:59 | 食べ物 | Comments(6)
昆布トリートメント その後
 髪が傷むのを心配して、利尻の昆布を使うという大きな広告につられて昆布トリートメントを使いだして丁度1年が経った。

自分で適当に染めるのでムラムラになる。パーマをかけに行くと美容師さんがあきれた声をだす。
「これがいいのよ・・白髪まじりでむらむらなのが目的なの・・頭頂部さえまぁるく白くならなければいいの。」と押し切る。

冬、寒い自宅のお風呂場で10分余計なことをするのはやはり面倒に思う。でも頑張って続けて何度かネット注文してきた。
このごろやけに商品が増えてきた。化粧品・アクセサリーまで手をのばしている。巨大な広告に反感を持つ。

度々の注文も面倒なので6本注文したら、サンプルの数々と沢山のパンフレット、旅行用のピンクの花柄の化粧ケースもついてきた。こんなのいらん・・広告小さくして商品少なくしてもっと安く売っておくれ・・といいたい。

最近塗るだけで光で染まる白髪染めも、美容院で染めた後のようなさらさら染めもそれぞれ巨大広告を出している。ふと心が動くがもう少し続けてみようと今は昆布一筋。

3日もするともう色が抜ける。そのころ人に会うと、「まぁ、素敵な色、なにを使っているの?」と聞かれる。娘もいい色だという。変わった色なのだ。
私はおもむろに昆布の色なのという。

髪質がよくなったか・・と聞かれても私には分からない。
でも美容院で染めた後のひりひり感はない。

今日パーマをかけて来た。ブローして白髪まじりのヘアスタイルは今の顔に似合っていると思う。
もともと面長しもぶくれの顔が引力で垂れ下がっている。


e0001808_16504074.jpg

[PR]

by oss102 | 2010-11-21 16:57 | 日々のこと | Comments(8)