仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
先日の鍵騒動の時、ベラン..
by あきの at 16:59
sakuraさん 1時..
by oss102 at 09:51
fu-and-boroさ..
by oss102 at 09:49
あきのさん そうなんで..
by oss102 at 09:44
私の訪問先でも飽きてくる..
by orientexp at 01:33
20分も聞いていると飽き..
by fu-and-boro at 19:24
8月は終戦前後の話などB..
by あきの at 18:44
あきのさん 私のブログ..
by oss102 at 09:29
sakuraさん あら..
by oss102 at 09:26
304さん 世代が変わ..
by oss102 at 09:23
sakuraさん まぁ..
by oss102 at 09:16
「一番の読者が自分」なる..
by あきの at 03:49
コメントを残したと思って..
by orientexp at 03:04
ここのところNHKで終戦..
by orientexp at 03:00
私は冷戦が終わった時に、..
by tmshanagn304 at 21:28
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

北海道へようこそ!
  小樽は潮まつりである。短い夏を惜しみ人々は夜もさんざめく。
この夏に本州からたくさんの人たちが訪れている。

今朝の新聞には500人の福島からの小中学生を招いているそうだ。
「ふくしまキッズ夏季林間学校」 1ヶ月以上である。
費用は大半を募金でまかなうそうだ。

TVではほかにたくさんの来道している人たちを紹介していた。
エリートを目指す塾の子供たち。節電をかねて涼しい所で2週間。27万円。
5泊6日組みも勉強も大自然の遊びも入れて、地方が取り込みに力を入れている。
これは7万円。

ニセコのコンドミニアムでは、3人の孫を預かって2週間を過ごす70代の夫婦もいた。東京のテニス・ゴルフ仲間も近くに滞在していて、活気ある夏休みのようだ。

この子達が大きくなって、また子連れで北海道を訪ねてくれたら嬉しい。

昨日も今日も24度くらい。ちょっと地方に出れば大きな緑地を吹き抜けてくる風で、
体感温度は2度は低くなる。

空気の吸いだめが出来たらな~  よい思い出をたくさん作っていってほしい。


e0001808_13563796.jpg

[PR]

by oss102 | 2011-07-31 14:02 | 日々のこと | Comments(16)
富士山登頂
 男性の友人から暑中見舞いのハガキが来た。メール仲間なのに何事ぞ・・と思ってみたら・・

60代最後の挑戦、富士山登頂しました。
ナデシコもOSSも日本は女性の活躍が目立つけど、どっこい
OSSの男も頑張ってるぞ!!


ほう・・かなりハイになってるな。よしよしよく頑張った!エライ!
一時ちょっと体調を崩して検査入院なんかしていたけど、なんともなかったんだ。
よかったよかった。

 先日TVで東山紀之と野口健が富士山登頂をする番組を見た。高山病で壁に寄りかかって動けなくなる人も沢山いた。スタッフもヒーヒー音を上げているらしい。
頂上に立って、万歳をしていると、いやいやここは本当の山頂じゃないと、お鉢をまわって一番高いところへ。そこへいくと、いや、まだ本当の高いところでない・・と野口健に案内されたところは絶壁に突き出した小さな突起に赤いペンキが塗られていた。

さすが強気の東山も体重は後ろに、足だけこわごわ乗せていた。

それにしても凄い人の行列だった。夏の富士山はあんなにラッシュアワーのように混雑するのかと驚いた。
野口健たちの働きでずいぶんゴミも少なくなったらしいが、世界遺産に認定されるのはいつのことだろう。
温暖化で山頂の万年雪もずいぶん少なくなっているとか。やはり富士山は上の方
3分の1は白く塗りたいお山ですね。


e0001808_161402.jpg

[PR]

by oss102 | 2011-07-30 16:05 | 日々のこと | Comments(14)
美術展  新部門
 文芸の展示コーナーには今年からフォト575という部門が加わった。
写真を背景に俳句なり・川柳を入れる。
いかにもPCの仲間らしい展示コーナーとなった。

色紙や短冊に書いて短歌・俳句を展示するよりも素人には親しみがあってよい。
e0001808_1628439.jpg
左の写真は曲がってますが、
緋牡丹や こころの底は見せませぬ とあります。 
私は緋の色に魅せられて、「女ごころは見せませぬ。」と覚えていました。
今日改めて写真を撮りに行ったのですが、記憶とはまことあいまいなものであります。



一面の芝桜を背景に
花の地図 日々ひろげおり 芝桜
桜の花をたわわに付けた枝を背景に
平安の 歌人も酔いし 桜かな   フォト575は写真も句も生きますね。

今朝のメーリングには文芸欄のリーダー、多才な大御所からの講評が載っていた。
よい講評だなと読んでいたら最後に例年ののろけ短歌。
亭主の座 君臨していた過去あれど 今はひたすら 妻の後追う

例年のというのは去年も「また来世も妻と添いたし・・」みたいな内容の短歌だったからです。来年はどんな歌でしょう。
濡れ落葉ではない、自分の分野もしっかり持っている方ですが、体も弱ってくると大抵の夫はこういう気持ちになるようで・・・妻の姿が大きく見えます。


More 手工芸の写真です。
[PR]

by oss102 | 2011-07-29 11:35 | 日々のこと | Comments(14)
第7回0SS美術文化祭
 こうした行事をするにあたっては1年前?から各団体の代表者が集まって会場確保の籤引きをするそうである。Xマスのころに当たったり、5月に当たったりいろいろになる。5月なんぞに当たろうものなら、こういう団体は新年度へ向けての仕事と美術展の仕事と重なって大変なことになる。

今年は7月、昨日27日の開幕だった。新装なった美術館は安普請だが、会場は1階、入口からまっすぐの広いホール。夏休みのこともあって人出も多く、水戸から20数人の市議さんの団体なども入った。避暑兼観光?・・・OSSの行事はお勉強になりますね。

今日28日は午後から私は当番だった。午前中は余市のパークで4ホール回ったあと帰宅したら12時少し前。シャワー浴びて冷やしラーメン食べて会場へ駆けつけた。

2つのホールがつながっていてデジカメ写真展、加工画、パソコン画と並ぶ。ピンからキリまでのレベルの写真が並ぶ。そのキリが私のたった1点の参加作品ひっつき猫でありました。
こんなピンボケよくも出した・・と思われただろうが、誰にも写せない世界に1つの傑作であります。おかげで猫6匹飼っているという女性客と盛り上がりました。
e0001808_19493833.jpg

2の会場には油絵・版画・文芸・書・手工芸と華やかです。とここまで書いて手工芸の部屋の写真は間違って削除したことに気付きました。☆⌒(>。≪)

パーク仲間のEさんは今年もこんな立派な仏像を出品していました。顔だって手の動きだって難しいのよね。すごいなぁ。もちろん全身像です。
e0001808_1956967.jpg

油絵も版画も手工芸も同じ人がプロ並みの作品をいくつも出している。それも何人も・・OSSの人材の層がいかに厚いか分かる。

みんな普通の顔して偉そうにしていないけど、ほんとは凄い人なんだ・・・と来場者のカウントしたりお喋りしたりしながら4時間の当番を終えたのでした。

今日の入場者141名。昨日は162名。

[PR]

by oss102 | 2011-07-28 20:11 | 日々のこと | Comments(8)
甘露 味瓜
e0001808_15227100.jpg 一年に1ヶだけ味瓜を食べる。毎年パークの帰りのどこかの仮設市場で買う。
「お兄さん、どんなのが美味しいの?」分かっているのに品選びの合いの手に言葉を掛ける。

「ヘタのところがえぐれているのと、皮にヒビが入っているのと、香りで選ぶんだよ。熟していないのはハサミでカットするからね。」

そうそうお兄さん正解。むかしもそうやって選んだのだ。畑の地面に転がっている味瓜を靴先で軽く蹴飛ばす。コロンと簡単につるから離れれば正解。
美味しかったなぁ、終戦後の味瓜は・・

父は瓜や梨を食べる度に言っていた。「瓜は王様にむかせろ。梨は乞食にむかせろ。」
瓜の皮は厚く剥かないと固くて美味しくないし、梨は種の芯が大きいので薄く剥かないと食べるところがなくなる。というのだ。
乞食は皮がほしいから梨の皮も厚くむくんじゃないの・・・と冗談を云った。

300円で買ってきた味瓜はおいしかったが、一年に一度だけでいい。西瓜もメロンも買わなくなった。今は西瓜もカットされて売っているが、こういうのは家族そろってか仲間と野外で食べるのがいい。 年と共に食べ物の範囲が狭くなった。

今は甘露というネーミングで売られているアジウリは、戦後の空腹の思い出とともに一年に1ヶだけ。

[PR]

by oss102 | 2011-07-27 15:15 | 食べ物 | Comments(14)
行列で
 図書館の近くの生協は毎日のように盛大にチラシが入る。
効果があるからこんなに広告にお金をかけるのだろう。近くのイオン系のスーパーより断然チラシは多い。

先日、図書館に行った帰りうっかり生協に寄ってしまった。あぁ、今日は日曜だったと後悔したが、中へ入ってしまうとつい安売りの商品をカゴに入れてしまった。
たったの3点。
まぁ、暇だからいいか、30分も並べばすむだろう・・と行列の尻尾についた。

私の後ろに並んだオバアサンが話しかけてきた。「数の少ない人のレジを作ればいいのにね。」「えぇ、そうですね。」 日曜にはくるんでないよと店員さんに言われていたのに、うっかり来てしまった。こういうことだったのですね。来れば欲しいものに手が伸びて・・とオバアサン。私もそうなんですよ。・・私94才なんです。 まぁお元気ですね!

オジイサンは我がままでディケアなんて絶対行かない!って。行ってくれれば楽なのに。・・・今度東京から娘夫婦が来るんですよ。娘だけならいいけど婿さんは気詰まりで・・・高齢だから顔を見ておこうということかな。

杖もつかないで会話も普通、メガネもかけていない。
それを言うと、骨量は若い人と同じくらいあるとお医者さんは言います。・・まぁ凄い!・・でも内蔵はボロボロなんですよ。お薬はたくさん飲んでいます。

最近老人施設に行くので、こういう超高齢者と話す興味もわいている私。
楽しく受け答えをしていたら、前の60代と思われる女性も会話に加わってきた。
食事を作るのが苦痛だという94才さんに・・母がいつも言っていたんですよ。女は一生食べ物を作っていかなくちゃいけない。一人になるとどうしてもなおざりになる。食べ物が体を作るのだから手を抜かないように・・と。

オバアサンを中心にお喋りがはずんで、気がついたらレジの前にいた。
お喋りしていたら早かったですね。ありがとうございました。お元気で・・・と別れた。

高齢の方が少ない商品で列んでいたら、店員さんと前の客に頼んで「先にレジを通してあげてください。」と頼むべきだった・・とも思ったが。
自分から積極的に話しかける94才さんは、このほうが楽しかったかも、とも思った。

90代のご夫婦2人暮らし。今はけっこう多くなったのだろう。


e0001808_1394991.gif

[PR]

by oss102 | 2011-07-26 12:18 | 日々のこと | Comments(8)
一日一枚 新聞バージョン
 娘でも私でも、お出かけのない休日のゆったりした朝食後の新聞の上には必ずフウロが乗ってくる。
邪魔なので、下ろして大きな広告のところや関心のない部分を抜いてフウロに被せる。
e0001808_1621545.jpg

これでひとしきりおとなしくなる。じーっと待機してショウマに躍りかかったり、
ひとり遊びで新聞をグシャグシャにして満足そうだ。

夕食後はまた必ず乗ってくる。とうとう簀巻きにしてやった。ちょっとじゃれていたが・・・
e0001808_16254034.jpg

そのまま眠りについた。
e0001808_16313243.jpg


一日1枚を資源に還元しないでゴミにしてしまうが、猫のオモチャとしては限りなく安い。

[PR]

by oss102 | 2011-07-25 16:33 | いとしのネコたち | Comments(12)
コリンキー サラダ南瓜
 先日紹介した南瓜の漬物コリンキーという生食用の南瓜と判明した。
パークへの帰り週末だけの市場へ寄ったらコリンキーが売っていた。
10センチくらいの小型の瓜という感じだ。100円也。大きなズッキーニも100円。虫食いのカリフラワーは120円。
e0001808_12503752.jpg

半分に切ってみた。包丁がスーッと抵抗なく入る。
e0001808_13131374.jpg
ズッキーニとコリンキーに軽く塩をして、昆布だしの粉末をかけてサット混ぜておいた。種もそのまま。
e0001808_1257546.jpg

30分ほど経って食べてみたら美味しい!漬物もいいけど今夜はサラダにしよう。

疵物300円のサクランボも撮影用の飾りに入れた。(^^)
自家製のリーフレタスと青じそも・・・お気に入りサラダになりました。

ズッキーニの漬物もなかなかいけます。
まだ3分の2残っているズッキーニは今夜ステーキをして半分消費予定。残り3分の1は明後日炒め物にでもしましょうか。

野菜に追いまくられる幸せなシーズンです。

[PR]

by oss102 | 2011-07-24 13:15 | 食べ物 | Comments(14)
ショウマの療養食
 ショウマは膀胱に石がたまりやすい体質で高価なエサを獣医さんから買っている。
それはいかにもまずそうで、イヤシンボのフウロでさへ盗み食いしない。
仕方なしにそれまで2匹に食べさせていたエサを療養食の上に数粒トッピングしていた。
ショウマはその匂いにつられて食べだし、勢いで療養食も食べていた。
でもいかにもまずそうに、途中からかきかきして砂をかける動作を度々していた。

外に連れ出すと草と土の匂いに刺激されるのか何度もオシッコをする。テンテンテンと一応はつながっていたのがテン テン テンと間が少し離れてきた。

娘が隣の動物病院に連れていった。オシッコはたまっていないのだが、膀胱に砂が溜まっていて炎症を起こし、出ないのに尿意を感じるのだという。その辛さは私も知っている。

e0001808_1550039.jpg注射を2本して4900円払って新しく出たという餌のサンプルをもらってきた。砂を溶かす力が大きいらしい。
魚と肉系のを2袋ずつ。魚系のを出したらいきなり食べだした。
あ、これはいける!と見ていたら、フウロまで誘われてエサ皿に近づく。好みの匂いがするのだろう。

飼い主にとって餌を喜んで食べるのを見るのは喜びだ。よかったよかったと早速獣医さんに注文した。
e0001808_15555050.jpg

今までの餌より高いという。クッ!(;゚Д゚)!

死にそうな子猫のショウマが道路に飛び出していったとき、娘が保護してこの獣医さんのところに1週間入院していた。
もう何才になったの?と聞かれて「8才になりました。」と娘が答えると「フーム・・もうそんなになるの。頑張ったね。」と云ったそうだ。

ショウマは生命力が強いのだ。

[PR]

by oss102 | 2011-07-23 16:11 | いとしのネコたち | Comments(14)
おすすめ ニーレンベルギア
e0001808_159950.jpg

2種類のニーレンベルギア。白い方は這性・青い方はちょっと分かりづらい写真ですが立性で、高さは30センチほどです。。
薄い花びらなのに雨にも虫にも病気にも強く、去年は寒くなるまで咲き続けました。
去年のはピンクの這性でした。うかつにもニーレンベルギアは這うタイプと立つタイプがあるのを知りませんでした。

去年がよかったので今年も・・と苗屋さんを探しましたが中々なくてまだ花をつけない青い方の苗を2株買いました。咲いて見ると濃いブルーです。それにピンと姿勢よく咲くのです。
ありゃーこれでは縁石から枝を伸ばす風情になりません。

しばらく経ってホームセンターに花苗のカートンとカートンの間に潰されて、ひん曲がっている苗を見つけました。売れ残りです。伸びきっています。しかも298円もします。
青いのは90円でした。ヽ(`Д´)ノ
こういう時は大型店は融通がききません。欲しい欲しいに負けて買ってきてしまいました。
そうしてすぐにバッサリカットしてようやく咲きました。これから枝を外側に伸ばしてくれるでしょう。

長雨にも負けず細い葉はしっかりしていて優等生。毎朝顔をみるのが楽しみです。
場所があるかたなら種からも育てられます。

[PR]

by oss102 | 2011-07-22 15:33 | いとしの花たち | Comments(16)