仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
↑の方の「大学の先生に触..
by さなえ at 06:14
私の場合、穴からお札とお..
by tmshanagn304 at 23:24
科学の進歩のために、人間..
by mikihana922 at 22:40
人間の為に実験用としての..
by kiyoko at 20:16
なんと残酷な実験なのでし..
by hanairomimi201 at 18:12
松風さん 私も動画・エ..
by oss102 at 10:43
hanairomimiさ..
by oss102 at 10:35
fuchanさん なに..
by oss102 at 10:32
パソコンサークルに参加し..
by 松風Ⅱ at 10:29
あきのさん 昨日はワー..
by oss102 at 10:28
いつも何かに挑戦するOS..
by hanairomimi201 at 08:49
学びの場がたくさんあって..
by fuchan_k at 22:22
わたしは子供達がMCなの..
by あきの at 20:03
sakuraさん 今年..
by oss102 at 08:26
総会は、お世話をしてくれ..
by orientexp at 01:55
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

吉行和子 女優というものは
e0001808_14221376.jpg こんな本を読んだ。
古い新劇の人の名がたくさん出てくる。吉行和子とは似たような年代なので、ほとんどの人の顔と名前が分かるので面白かった。

新劇などやっている人は、TVや映画に出たお金をみんな劇団にそそぎこんで貧乏だということは知っていた。でもこれほどとは思っていなかった。

この人が詐欺に遭っている。6億円ともいう。
大病で1年以上の病院生活を送り、貯金もなくなり、事務所から借金して支払いをしていた。

快気祝をいてくれた中の演劇好きだという一級建築士を名乗る男。みなさんの生活安定のために新しい会社を起こして生活費が出るようにします。・・・と署名捺印させた。
何人もの仲間がそれに応じた。

そんな甘い話があるはずがないのは、猿でもわかる。猫でも分かる。なのに私は世の中にはいい人もいるのだ、と信じてしまったのだ。
バブルがはじけ、男は行方不明になった。銀行から返済を迫られて死んだ人、行方不明の人。

何年もの銀行と弁護士と和子のすったもんだの後、かなりの犠牲を払って決着をつけたと。
女優というものは、ある意味おさなごのように世間知らずなものです。

何度もこれが最後の舞台と引退を宣言しながら、次々とまた舞台に上がる。
まだ余力はある。フィクションの中にいるときが一番自由で楽しい。
どんな遊びも、誰かに扮して息をしているときの面白さにはかなわない楽しい遊びだ。 

だから浅丘ルリ子も森光子もあんなに頑張るのね。一人で一回きりしかない人生なのに、色々な人の人生を擬似体験できるのですから。
やっぱりチャンスがあれば私もやりたかったな、と思うひとつの職業であります。

[PR]

by oss102 | 2011-11-30 14:49 | | Comments(8)
生きろ バンザイ!
 先日のぷらざに載った投稿。(クリックすると大きくなります。) 
e0001808_16154778.jpg

 これを読んだとき衝撃を受けて切り抜いておいた。朗読のときに読もうと思った。
私だけではなかったのだ。その後沢山の反響があったと一週間ほど経って記事になった。

投稿の女性は岩手県大船渡港のちかくで、ダウン症で、視覚障害のある長女27才と70代の両親と暮らしていた。保育士の志田さんは高台にある保育園にいて難を逃れた。
4日目に家族と再会出来たが、母とは会えなかった。

激しい揺れの直後、母親は津波が堤防を越えたのに気づき、「オラのことはいいから」と孫を乗せた車をすぐ出すように夫に言ったという。
「生きろ」「バンザイ」と繰り返す妻の声はアクセルを踏みながら夫が聞いた。

凄い!と思った。障害のある孫を車に押し込んだところで、もう間に合わないと思ったのだろう。それを聞きながらアクセルを踏んた夫もギリギリの判断だったのだろう。

学校の先生は道徳の教材にした。泣きそうで投稿は児童に読んでもらった。最後の一文の「産んでくれてありがとう」と全員で読み上げて授業を終えたと。

自分がそんな立場に立ったとき、こんな格好いい言葉で別れを言いたい。
津波でなくても病気でも、残るものたちへのはなむけの言葉が、生きなさいよ。その命にバンザイを贈るわ。 あぁ、涙がでるほどかっこいい!

[PR]

by oss102 | 2011-11-29 16:45 | 日々のこと | Comments(12)
今度は加湿器
e0001808_11404255.jpg 市場へ買い物に云ったついでにヤマダ電気に寄ってみた。同じ建物の中に入っている。
まだ未練があり、ソニッケアがここでは幾らで売っているのかな・・ドッキリ! 9800円のが4800円で赤いセールの札が貼られていた。

よく見ると古いタイプだ。古くたっていいのに・・あぁ~あ。

近くに加湿器が並んでいた。1980円。買った。
というのは先日パーマをかけに行ったとき、髪は大丈夫だけど、頭皮が乾いて所々剥けているって言われた。

そうか、目はドライアイで目薬を、顔や手はこまめにクリームを塗っているけど頭皮はそのままだもね。
よる年波の体はどこもかしこもドライになったということだ。ストーブにはいつも蓋をしないヤカンがかけられてるが、それでは足りないのだ。ストーブの前にボールに水を入れて置いた。ショウマがそれにもたれて眠っている。ひっくり返したらびしょ濡れだし・・

またコードが増えた。加湿器どこに置いたらいいかな。PCの近くはいけない。ベット傍だと布団が湿気ってダニが増えるよ・・・じゃ、どこに置けばいいのよ。狭い部屋では置き所がない。

結局頭のあたりに蒸気があたるように、背中のあたりに置くことにした。
今度はボデイローションも買うかな。見えないところはいいと思っていたのに。

[PR]

by oss102 | 2011-11-28 16:08 | 日々のこと | Comments(8)
電動歯ブラシ ソニッケア
 2年前に歯医者さんに薦められて買った電動歯ブラシの充電が悪くなった。歯ぐきに高周波の振動がよいというので、歯槽膿漏予防に思い切って買ったのだ。18270円だった。

電器店に充電を頼むと5000円近くかかるというがやむを得ない。
家電修理店から電話がきた。電池交換はできないので、本体だけで新品9500円で渡せるがどうかという。モデルチェンジしたようだ。歯ブラシ2本入りも買うとプラス2800円。12300也。

e0001808_14465522.jpgそんならネットで全部新しいのを買えば・・と廃棄を連絡してネット注文した。13000円。ブラシは大小3本入。
たった2年でダメになるなんて高くつくなぁ・・一年で1万円か・・と思ったが、こんな歯でも投資をしようと決断。

それがね、後2日でこのセット値段は終わるとあって急いで注文したのに、その後また見てみたら消費税込になって619円安くなっていた。クヤジイ!!

電動歯ブラシは朝だけ使っていたのですよ。夜は同じタイプのものだと磨き残しが出るので98円の極細歯ブラシ。

朝だけでこれだけの電池消耗なのか。また2年でモデルチェンジするだろう。
ガタがきた体をもたせるのもお金がかかる。

[PR]

by oss102 | 2011-11-27 15:02 | 日々のこと | Comments(8)
ぜひ食べたいものだけ
 パークの昼食はいつもお弁当だ。そしてだれかれからオヤツが回されてくる。
お盆の後などは高級菓子が出る。夕張のピュアゼリーが冷えて出てくる。仏前に備えらたお下がりだ。
暑い夏日に冷えたものは美味しい。

こういうものはご馳走になるが、私はほとんどのオヤツをパスする。
甘いものは嫌いというのは我侭だと云った男性がいた。

そこで私は云った。
私は食べられないわけじゃない。それなりに美味しいと思うこともある。・・でもぜひ食べたいものでなければ食べないことにしているの。
是非というのは例えば夕食のときのビールとかね。

年に1度血液検査をすれば血圧とコレステロールに必ず✔がつく。薬は飲みたくない。若い人を含めた平均値から割り出した数値だから、私は気にしないけどこれ以上どんどん高くなるのは嫌だから、食生活でバランスをとりたいと思っている。
だからワガママと言わないで。

仲間は分かってくれるが、よその集まりで一々説明するわけにもいかず、饅頭が手渡されるとアリガトウと気持ちをいただく。捨てたくはないので甘党の隣に頭を下げてもらっていただく。
人はそれぞれ。今日の昼の番組に女4人・男1人。そのうち4人までが甘いものは苦手と言っていた。 だんだん少数派ではなくなってきたかな。


e0001808_1664297.gif


ぎんさまを悼む
[PR]

by oss102 | 2011-11-26 15:59 | 食べ物 | Comments(11)
ワサビ好き
e0001808_11373058.jpg ダイエットを志ざしてからミカン・トマトなどのほかはオヤツを食べなくなった。

例外としてワサビ味の柿ピーを食べることがある。ちょっと軽めのザルソバの後など、いそいそと柿ピーの袋を開ける。2人で半袋20グラムづつである。

広島旅行の娘の土産もワサビ蕎麦。ワサビも国産と表示がある。ふぐの干物・焼きにんにく・レンコンの唐辛子煮。つぶあんのもみじ饅頭はとなりのラーメン屋さんへのお土産。

ワサビといわず辛いものが好きな母娘である。洒落た料理などつくらぬから外国産の香辛料は知らないが、それでも豆瓣醤・ラー油・キムチ・黒コショーなどの消費量は多い。

私はなんにでも酢を入れたい方だが、娘は文句は言わないがあまり好みではないようで遠慮している。残念である。

娘のいない2日間の夕食は煮魚とホーレンソーのおひたしと・・など肉けのない献立を楽しみにイメージしていた。ところが普段目いっぱい手抜きしているベット下、籐家具の陰・サイドボードの中などせっせときれいにしていたら・・外は吹雪・・鮭の粕汁の残り物で済ませた。
2日目の夜は、その日も立ち働いてインスタントラーメンに餅入りで済ませてしまった。
掃除というのもは立ったりしゃがんだりが多い。パークでただ歩くだけの動作とは大いに違うらしい。思い切り足が吊ってしまった。
3日目の夜は・・一日いっぱい外出していてこれも具だくさんのビーフンとワイン。
娘は夜10時過ぎ無事に帰ってきた。

かくて優雅なひとり献立は夢と去った。

2匹にお泊りされるとトイレに立つのさえままならない。この幅が戻ってくるまでに保たれていればよいのだが。大抵はあるじの場はもうない。

e0001808_12112391.jpg

[PR]

by oss102 | 2011-11-25 16:13 | 食べ物 | Comments(12)
好み
 今朝の投書欄にこんなのが載った。朝の味噌汁は具だくさんがいいという妻と、具は少くな目がいいという夫。

長女出産の折に、1度だけ作ってくれた味噌汁には具がなにも入っていなかった。わびしさにポトリと涙が落ちた。
いつの間にか具だくさんの味噌汁がわが家の定番になった。今日とれたてのジャガイモ・玉ねぎ・インゲン・油揚を使った。
「具は少なめがいいという持論を変えぬ夫も完食だ。


とうとう作り手の妻の勝ちである。ともに過ごしてきた時間を思う・・と書いた妻は59才。
味噌汁ひとつでもこれだけ時間がかかる。
それぞれの親に育てられた時間を持ち寄っての結婚生活である。

60代になってもお雑煮は夫の故郷と自分流との2種類を作るという話も聞いた。
年を取ると昔食べたものが美味しいと思う。ふんだんに新鮮魚が買えるこの地で、メザシなどみるとむしょうに食べたくなる。昔は嫌だったメザシの腹の苦さがうまいと思う。

私は道産子同志の結婚で食生活にはあまり違和感がなかったが、九州あたりの人と結婚していたら、大いにこういう軋轢があっただろうと思った。

滅多につくらない味噌汁だが、私は2・3種類しか具は入れない。美味しい味噌汁が飲みたいのにこんなに具が入っていては汁は僅かだ。夫の気持ちがよく分かる。
でもね。長女を産んだお手柄の妻に、2品くらいは具を入れてあげてもと思いましたよ。


e0001808_1445443.jpg

[PR]

by oss102 | 2011-11-24 14:32 | 食べ物 | Comments(12)
ガイアの夜明けで
 ちょっと何日か経ってしまったけど、先日のこの番組でソーラーシステムの発電のことをやっていました。
山梨のある人は800万円かけて、荒れた休耕地にソーラーを設置します。余った電力は東電が買います。農家の安定収入になるし農業の振興にもなると意気盛んでした。

作動して1ヶ月で農業委員会から呼び出しがありました。
パネル設置は農地転用になり違反になる。売電はならぬ。パネルは外せと。

農業の振興を考えているのか、農地法を守るためにやっているのかと問う番組スタッフ。役員は矛盾はあると思う・・といいますが立場上法を破っているのを見逃す訳にはいかないようです。

人のために役に立つと思ってやったと、設置した人は泣きます。
その後原野に設置して、いろいろなところに設置できるのがメリットとやり直しをしていました。

孫正義も動いています。彼の目指すものは大きい。北海道から本州へ海底の送電線を作ろうというのです。
電気を作っても送電線の容量が少なければ送れません。
国より大きな雲はない。どこかは晴れている。晴れているところの電気を需要地へ送るというのです。

困難山積の中どうしてここまでやるのか・・と問われて。
あれほど望んで得た日本国籍。日本をよくしたいのだと。道はまだまだ遠いようですが、こんな人が力を合わせて原発をなくしてほしいですね。

廃棄物が土中にあって200年も300年も生き続けるなんて、誰が考えてもそんなものを子孫に残すわけにはいかないと思います。
こうした番組に声援を送ったのでした。


e0001808_17382436.gif

[PR]

by oss102 | 2011-11-23 17:41 | 日々のこと | Comments(10)
ブータン国王
 日本のルーツはブータンもその一つだっていうけど、本当にそのまま日本人の顔をしてますね。
中国や韓国の人だと、似てはいるけどちょっと違うって感じるけど、そのまんま日本人の顔です。

そして考え方も同じです。今お金に流される日本だけど、やはり大震災にみられたように、助け合う心、いたわりあう心の温かさを大切にしている人たち。

作務衣のような正装も昔の布団柄のようで、質素さが感じられます。
どこかの報道関係者が、豪華な衣服に身を包んだ国王・・なんて言っていたけど、金ピカや大きな宝石を身につけるでもなし、どこを見て言っているのかなと思いましたよ。
国王だから豪華と先入観で言っていると思いました。

では泥臭いかといえば、洗練されて話すポイントを心得ている。王妃も初めはちょっと固い表情でしたが、だんだん柔らかい笑顔をつくれるようになりましたね。

たっぷり愛しあって、仲良しさんは見ていても気持ちがよいものでした。


e0001808_15472413.gif

[PR]

by oss102 | 2011-11-22 15:50 | 日々のこと | Comments(10)
フウロはどんな夢を
 ネネは2泊3日の社員旅行に出かけました。広島方面です。紅葉が見られるかしら。
昨夜準備していた旅行カバンにしっかりフウロが乗って寝ていました。
e0001808_1635422.jpg


6時前に集合場所まで送りました。真っ白のツルツル路面です。今冬初の冬道運転はそろりそろりです。風も強くて雪が舞い上がり一瞬何も見えなくなります。
e0001808_1672043.jpg

2匹が両脇でべったりの2夜を過ごさねばなりません。窮屈だぁ~

パークが終わって今度は収容所のワンコと運動するぞ!と張り切っていたら、2回行っただけでお休みになりました。
みんなよい里親が見つかって今は1匹だけになったのです。1匹だけなら職員さんが見てくれて、ボラは2匹目からなのです。ゼロになるのを目指しているのですから喜ばしいことではあります。

でもでもここがダメなら、冬の運動の対策を立てねばなりません。花とパークがなくなると、体を動かす時間がこんなに少ないのだと実感します。

ウォーキングやサイクリングなんてツルツル路面になる冬は無理なんですよ。
しぶしぶ体操教室に行こうかなとおもっています。

猫はいいねぇ。一日寝ていても思い煩うことがない。
e0001808_16192047.jpg

[PR]

by oss102 | 2011-11-21 16:24 | いとしのネコたち | Comments(8)