仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
わたしは子供達がMCなの..
by あきの at 20:03
sakuraさん 今年..
by oss102 at 08:26
総会は、お世話をしてくれ..
by orientexp at 01:55
松風さん 松風さんとこ..
by oss102 at 20:47
さなえさん やはり食事..
by oss102 at 20:41
hanairomimiさ..
by oss102 at 20:38
あきのさん 総会が楽し..
by oss102 at 20:35
いいですねえ 楽しい総..
by 松風Ⅱ at 17:48
oss102さんの積極性..
by さなえ at 17:07
ホント・・参会費ありです..
by hanairomimi201 at 16:45
総会というのが楽しいなん..
by あきの at 16:29
こんにちはブロ友パソコン..
by PC-otasukeman at 12:09
sakuraさん 今、..
by oss102 at 09:45
kiyokoさん ちょ..
by oss102 at 09:42
hanairomimiさ..
by oss102 at 09:40
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

暑い! 花鉢の避難さき
 札幌よりはいつも2・3度は低い小樽だが、ここのところ毎日30度を超えている。
バカ猫ショウマはムートンの上だが、フウロは店の土間になが~くなって伸びている。

壁の花たちも可哀そうなので、家横のラテイスや灯油タンク下に避難させた。
e0001808_11504384.jpg 咲き始めたトルコ桔梗。
カーネーションと一緒で花脇の蕾が一杯。心オニにして蕾をいくつかむしり取る。

大鉢いっぱいに咲き誇るインパチェンス・カリフォルニアローズも避難させた。これは八重なので散ると花弁がこぼれて大変。散りそうなのをどんどん摘む。
今朝はカットしたので見栄えがしないので撮影はなし。

店前のラテイスに花がなくなった。淋しいので丈夫なオリヅルランを持ってきた。
いつもは日当たりの悪いところへ邪慳に扱っているのにこんなときだけ・・ゴメン。
フウロが届くようになって喜んで葉先をかじっている。またまたゴメン。
e0001808_1254065.jpg


ほとんど日が射さない裏口のカサブランカ。e0001808_11591167.jpg

伸びて伸びて支柱でやっと支えていた。気温が高いのでもう咲きそうだ。
お盆の入りまでもう少し待ってほしい。 兄のところへも持っていってやりたいのに。

去年はお盆に入ってむしりとられていた。
今年は早めに裏の菜園の方へ避難しようとラーメン屋さんに頼んでいた。

一度運んだが、風が心配、日射が心配で眠れず一夜で出戻りさせた。
さぁ、咲きだしたらどうしよう。

[PR]

by oss102 | 2012-07-31 16:05 | いとしの花たち | Comments(10)
若いうちに・・・ぶつぶつ・・・
 大して夢中になる種目もないのだが、漠然とオリンピック番組を見ている。
柔道、海老沼の採点がひっくり返って銅に繋がった。あんなに一瞬の内に攻・守・攻と目まぐるしく変わるのだから審判も大変だ。
過去にも色々問題があっての今の審判になったのだろう。

それにしても女子の柔道を見ても、まぁ、国籍の多種なこと。柔道ってこんなに世界中に広がっていたのとビックリした。

サッカーはもとより、柔道・重量挙げ・女性のスポーツ世界はどこまで広がるのだろうか。
マイナーなスポーツでもやればやるほど奥が深くてやみつきになるのだろう。

世界から戦争がなくならないけど、若いうちにこれだけの人種と触れ合える人生は素晴らしい。
やっぱり視点が違ってくるでしょうね。 いいなぁ、羨ましいなぁ・・銅でも5位でも入賞しなくても素晴らしい経験だよ・・と寝っ転がりながらTVを見ている私。

中国は開会式に5億かけて、イギリスは1億何千万とか・・・お金があるところはつい使いたくなるのだろうが、何事も頭と心の使いようですね。

さぁ、東京にオリンピックって一生懸命な人がいるけど、原発の除洗もいい加減なうちに、また大災害でも起きたらどうするのでしょう。


e0001808_1647598.jpg

[PR]

by oss102 | 2012-07-30 16:40 | 日々のこと | Comments(4)
ズッキーニ レシピ
 こじまさんからのコメ返で、ズッキーニの簡単なレシピ教えてとあった。
私はなんでも簡単料理なので真似がしやすいのだろう。

でもズッキーニほど簡単料理が似合う素材はないと思う。検索してみたが、どれもこれも私向け・こじま宅向けだよん。
夕べは娘は潮祭りのつきあいで出かけたので私一人の夕食となった。一人でも頑張ってズッキーニを食べた。あんなに大きいのに柔らかい。さっとフライパンで焼いて、これももらいものの大根をおろしてタップリ掛けた。削り節も・・・ポン酢でも好きなものを。

ネッ、どうしようもない簡単さ・・・トマトで煮込んでもカレーにたっぷりいれても邪魔しない。

これは玉ねぎの輪切りだけどシーチキンを載せたの。レンジでチンしただけ。
e0001808_1420314.jpg

momoママさんのをもっと手抜きをしたもの。momoママさんはリンク先のを手抜きしたんだけど、上には上があるからね。(*´∀`*)

ズッキーニもこの手で、チンしてシーチキンでもいいね。
焼いたズッキーニが余ったから翌朝パンにとろけるチーズと挟んでグーでした。
八方美人のズッキーニ。これがタダなんて・・・マ、それが一番のチャームポイントとも云えますね。

[PR]

by oss102 | 2012-07-29 14:26 | 食べ物 | Comments(10)
夏本番
 北国も夏まっさかりとなった。昨夜は潮祭りで花火が上がる。ドーン ドーン    ヒュルル ドーン

ありゃ、フリー散歩で夜遊びに出かけたフウロは肝をつぶして、どこやらの草むらで息を殺しているのかな。

まだ、風に吹かれると盛大に鼻水が出るが、久しぶりにパークへ行った。パークは付け足しで週末だけの市場へ買出し。トマト・南瓜・ピーマン。
e0001808_16195772.jpg

新聞紙の縦ほどに育ってしまったズッキーニ。100均の売り場で「どうぞ自由にお持ち帰りください」と2本並べてあった。 経験あるけど食べるのにはちっとも差し支えないのです。
1本は近所へ。甘酢に漬けても美味しいそうですよ。

友人から出がけに貰ったキュウリとピーマンをさっと塩して揉んで、あまりのピカピカにつまみぐい。ひと切れが2切れ・3切れ。う~~ん 止まんない。

イカは昨日食べた朝穫り。足の吸盤が手やシンクに吸い付くの。

肩丸出しのアッパッパ着て、新鮮でないのは人間と9才になった2匹。
しあわせだなぁ(*´∀`*)

[PR]

by oss102 | 2012-07-28 16:40 | 食べ物 | Comments(8)
老いても楽しみを
 先日載った投稿欄の記事です。
e0001808_1114278.jpg

よい生き方ですね。一緒に楽しむ友人は一人欠け二人欠けしていく年代ですね。

そこでコンサート券持ちで若いボランテァさんとお出掛け。お話も弾むでしょう。

音読の集まり、私も憧れているんですよ。でも先頭に立って音頭とっていくのはチト気が重い。
こんな風に素直に割り切って年を重ねていく。真似ができるかなぁ。真似がしたい。

79才から80才代へは、昨日の続きができそうな気がするけど、89才から90才代へはもっと厳しい気持ちだろうと思います。


e0001808_11321991.gif

[PR]

by oss102 | 2012-07-27 16:03 | 日々のこと | Comments(10)
おかわり
 飼い主がだらしないせいで、フウロのゴハンはだらだらしてます。
e0001808_1433899.jpg
腹減った~

さっき食べたでしょ! と言いながら足してやるのでこうなるのです。

でも3回目ともなると無視します。
私たちが夕食をたべていると、どん!とわざと音を立てて食卓へおりたち、娘の真ん前をお皿やビールの間をジグザグに歩いて、またここに座ります。

また無視しておしゃべりなどしていると・・・カラカラカチャカチャと音がしています。
e0001808_1421386.jpge0001808_14213454.jpg










注意をひこうとしてやっているんだから無視しよう・・クセになるから・・と言っているとエキサイトしてガチャン!と鏡がシンクに落下。
アツ!ふうちゃん!と2人同時に叫んだのでフウロもびっくり。癖になりませんでした。

コーヒーカップが1ヶ割れました。

[PR]

by oss102 | 2012-07-26 14:28 | いとしのネコたち | Comments(16)
枝豆 第1号
 朝採り枝豆新潟茶豆・・というのが次男から送られてきた。
いつもなら大ザル1杯を大鍋の熱湯に入れて8分、湯を捨てて塩を入れて鍋を揺すって完了なのだが、こんなレシピが付いている。 (私の8分はビッシリ実が入った大量の場合です。)
e0001808_113494.jpg

休日だった娘は丁寧にレシピどおりに茹でて、団扇などさがしている。

e0001808_1162084.jpg早速試食。「うん、香りがいい。」と娘。 鼻バカな私は「甘いね。」

最近は花苗セットでもちゃんと育て方がついてくる。便利な世の中になった。

私がパーク帰りに枝豆を買う農家は8月半ばになる。今年は木製の看板が外されていた、と情報があった。 アラッおじさんかおばさんが倒れたか・・と心配した。仲間が電話したところ、冬は看板が傷むので外すのだと・・元気なことが分かった。

あぁ、これで今年も枝豆ザンマイの秋が来る。

長男の方はいつもスーパードライ。これでセットになった。今夜は豪華だ。
ありがとう!!!


うちわ・・と打っても変換が出ない・・そんな時代になりましたか・・
e0001808_11241095.gif

[PR]

by oss102 | 2012-07-25 16:07 | 食べ物 | Comments(16)
友人宅へ行きますか
 先日・・これは75才・77才・79才の方へ送っているアンケートです。と市の保健所から用紙が送られてきた。

階段の手摺りを使うかとか、体操など体を動かすことをしているかなど、よくある老人向けのアンケートである。

その中に・・よく友人宅へ出かけますか・・との項目があった。
途端にひっつめ髪のばあちゃんが、お菓子の袋などを持っておしゃべりにいく姿が浮かんだ。
田舎なら知らず、都会のばあちゃんは会合先へはよく出かけるが、自宅訪問などは滅多にない。

いいえ・・と答えたいところだが、コンピュターではマイナスの点数に1把ひとからげで入れられる。まぁ、兄嫁も友人のうちだからハイと答えた。
せめて友人宅や会合先へ出かけるか・・として欲しい。来てもらう方はどうなのかな。

この諮問を作るのは若い人だ。私たちの年代の実態がどうしても長谷川町子のいじわるばあさんのひっつめ髪から抜け出せないらしい。

この一年で転倒したことがありますか・・
転倒が怖いと思いますか・・


この2問にはハンデがあると思った。雪道では転倒したことがあるし、転倒は本当に怖い。
だが、雪のない道では転倒の心配などしていない。これもコンピュターではマイナス2問になる。 雪国ではそれなりの諮問の仕方を考えてもらいたい。

そうして健康講座へのお誘いの資料とするようだ。ご苦労様だがこんなことにお金を使って後期高齢者の実態がつかめるものだろうか、と思ったアンケートだった。


e0001808_10521261.jpg

[PR]

by oss102 | 2012-07-24 16:03 | 日々のこと | Comments(10)
女盛りへ わんさわんさ
e0001808_11242471.jpg 7月末ともなると花たちのボリュームが違ってきます。

ナスタチュームもツンベルギアも凄い勢いです。




e0001808_11314844.jpgお気に入りのオレガノも元気です。

6月8日、こんなに幼かった横花壇。
e0001808_11345788.jpg

デルフュニュームも終わって寂しくなったところへ花菱草が引き立て役。
こぼれ種からのスウイートアリッサムも大きくなってサンブリア(今ちょっと一服中)を囲んでいます。
e0001808_11394216.jpg


先日熱を出した夜は花への水やりをどうしようかと悩みました。娘は夜チェロの練習に行く日でした。練習に熱中してます。
幸いあまり高温の日でなかったので、翌日の朝でも間に合いました。

本当に寝込んだら、すぐにジャングルのようになるから、人に頼んですっかり片付けてしまってね・・と娘に云っていますが、夏の2・3日のことなら心残りですね。
まぁ、そのくらいの期間なら娘も水遣りくらいは手伝ってくれますが。

畑で熱中症で倒れる人がいます。その人の気持ちよくわかります。そんな安い野菜のためにと思う人もいるかもしれませんが、植物もペットも待ってくれないのです。鉢物は人が頼りです。
今日も人に移すといけないので朗読は休みにしましたが、花の世話が出来て一安心です。

[PR]

by oss102 | 2012-07-23 16:06 | いとしの花たち | Comments(16)
スイスチャード
 えこりん村へ下見に行ったとき、スイスチャードの苗を2株300円で買ってきた。
e0001808_1111173.jpg 朝日しか当たらないわが家の菜園に植えた。

中々育たなかったが一緒に買った友人宅はすごく大きくなったと言っていた。
日当たりがよい庭なのである。

初めて周りの葉数枚を欠いてベーコンと炒めて食べた。特に味があるわけじゃない。茎のカラフルなのが楽しい。
葉も茎もパキッとしているので虫も食わない。生では固くてダメ。食卓の色付けに重宝している。カロテンが豊富とあった。

この苗が札幌大通りの花フェステバルで300円で売っていた。1苗の値段。ヒェ!高い。

雨が少なかったせいか、いつもはもっと虫食いだらけになる青ジソが繁茂している。その分固くて風味に乏しい。
でも農薬なしの我が家の野菜と思うと、なんにでも刻んでもりもり食べている。

1ヶ月が経ってえこりん村見学の日、ベジタブルガーデンには1mにもなった超デカイ、スイスチャードが並んでた。 こんなになっても食べられるの?? 観賞用かな? でも花も咲いてなかった。

どこに植えられるか植物の運命も運次第だねぇ。

[PR]

by oss102 | 2012-07-22 16:09 | 食べ物 | Comments(4)