仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
独りの暮らしですからいろ..
by hanairomimi201 at 08:44
なるほど。上がっているの..
by あきの at 17:21
hanairomimiさ..
by oss102 at 14:51
304さん まぁ、光栄..
by oss102 at 14:48
sakuraさん 貴女..
by oss102 at 14:45
あきのさん 私は自分に..
by oss102 at 14:44
継続することは力を得られ..
by hanairomimi201 at 09:32
私もブログを始めてoss..
by tmshanagn304 at 21:19
kiyokoさん 雪国..
by oss102 at 20:17
あきのさん 築85年の..
by oss102 at 20:16
13年おめでとうございま..
by orientexp at 19:10
こうやって改めて知ると、..
by あきの at 17:14
雪国の暮らしを垣間見る事..
by kiyoko at 19:34
犬との戯れ、昨日のことの..
by あきの at 17:16
fu-and-boroさ..
by oss102 at 09:32
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

聞く力  阿川佐和子  2
 この本には14人の対談が載っています。 どれも魅力的なお話を引き出していますが、もう2・3人書かせてくださいね。 

野口聡一  宇宙について
宇宙で一番大事な持ち物はなんでしょう。
全員持っていて、これがないと凄く困るもの。 それはハサミです。

宇宙食を食べるとき、パックを切るハサミがないとメシが食えない。
個人の持ち物には印がついている。 失くしたときは借りるが、スペースシャトルには失せ物が集まってくる場所がある。

常に空調されているから、空気中のほこりや異物をフィルターで吸い取るようになっている。
何日か経つと、失せ物はフィルターの上に現れる。

食べるときにスプーンで掬いそこなったり、クシャミをすると散らばるが、かき集めるようにして口に入れる。

トイレはどうするか。
事前にトイレトレーニングをする。 掃除機の仕組みでスポッと吸い出すのだそうです。

宇宙から見た地球は美しくて、先進国はひときわ明るく、後進国は暗い。 珊瑚礁の海や、ロシアの森林がきれいだし、夜はオーロラのカーテンの中を通ったり、見てて飽きない絶景です。

アマゾンの熱帯雨林が道沿いに茶色くなっていたり、アフリカの砂漠の広がりを実感する。地球環境の変化も見える。  また行きたい。もうちょっとゆっくり地球を見たい。

その人の著書を読みたいとか、知りたいとかのそれほどの興味がない人でも、こんな風にへぇ・・そうなの・・と面白い話が聞けて?次々と読んでしまいました。

明日から9月だけど、ネタがないので明日も・・・


e0001808_17112453.jpg

[PR]

by oss102 | 2013-08-31 17:14 | | Comments(10)
聞き上手で売れた 阿川佐和子
e0001808_11323679.jpg 20年続いたという週刊文春の対談連載。 900人以上のゲストにインタビューをしてきたそうです。
「聞く力」がヒットして、これが企画されたそうですが。
聞く力の方は、さらさら読んじゃってそれほど我が身のためにはならなかったけど、この本は文句なく面白かった。 やっぱり聞く力があるなぁ。

塩野七生 ローマ史について・・・
ローマの男たちは魅力的で面白くていくら書いても飽きない。
もっともよかったのは、ユリウス・カエサル。 シーザーですね。

シーザーは先見の明があった。後の人たちが彼が考えたようにやる。 それがローマ帝国のためになる。

暴君ネロも、ヒトラー・スターリンだって動機は善意であった。
ところが我々が歴史を裁くとき、ヒトラーは狂人になり、スターリンはモンスターになる。あそこで突然変異が起きたように思っている。 

そう思っている限り、われわれは歴史から一つも学べない。

善意で始めたことが何で悪い結果になったのかを考えないかぎり。


納得した。 管さんだって、安倍首相だって、善意には違いない。 一生懸命やっているし、やったのだと思う。
それがどうして悪い結果になったのか。 あのときの管さんの行動を解析して、災害時の対応・指揮系統を我々は修正しているのだろうか。

塩野七生の名は気になりながら、ローマかぁ・・と中々手を伸ばせない私。
そんな人たちの話を分かりやすく聞きだしています。
                                        明日も・・・

[PR]

by oss102 | 2013-08-30 16:08 | | Comments(8)
徘徊事故 家族に賠償命令
 こんな見出しがデカデカと載った今朝の新聞。 気付かなかったが認知症シリーズでもう4回目のようだ。
91才の男性が徘徊して列車に撥ねられ死亡した。列車の遅れなどによる損害720万円を遺族に払え・・という。

そもそも列車事故を起こしたら、助かれば本人が、亡くなれば遺族が払うのでしょう? 違う?

私は認知症で徘徊する家族の苦闘の本を何冊も読んでいますが、本当に大変です。ヨボヨボの小さな老人が信じられないような力を出して、鍵を開ける。 戸を縛った紐をほどく。 そして遠くまでスタスタと歩く。

だってその老人は、家に幼い子供が何人もお腹を空かせていたり、病人を抱えて介護していたり、それぞれの深刻な事情を抱えているのです。 妄想の世界で。
だからどうしてもここから出たい。 行かなければならない。


それを家族は監視する。仕事を持って家事をして・・・そしてこの思い込んだら命がけの老人を管理しなくちゃいけない。 気の毒ですねぇ。

精神病棟にはこんな人たちがあふれているのだそう。 父一人娘一人で助け合ってきた山口美江の自慢の格好いいお父さんも、最後は精神病棟にいれるしかなかった。

こんなときショウマを持ち出すのはどうかと思うけど、繋ごうと待っていると、ノタノタして、くるりと方向変えたりするくせに、ちょっと目を離すとスタスタと外に出てしまう。 何回冷や汗かいたか。

自分だけは認知症にならない・・・保障なんてどこにもないのですから。
私の夢。 認知症になったら安楽死させて。・・・っていう遺書が有効になったら。

今日は涼しいストックウオーキングの日でした。 セミ時雨がここを最後とふりそそぎます。
きれいな緑でお口直し。

e0001808_17185156.jpg

[PR]

by oss102 | 2013-08-29 17:21 | 日々のこと | Comments(10)
Qちゃん漬け
 いつも沢山のキュウリを届けていただく友人から、またキュウリをいただいた。
パークの帰りに買ったキュウリとおまけのキュウリで沢山の新漬けを漬けたばかり。

e0001808_135368.jpg 半分は塩麹漬けにして半分は少し保存のきくQちゃん漬けにしようと思った。 この写真はいただいた半分。

検索してレシピを見た。 一番最初に出てきたレシピを参考にした。

キュウリ6本に、生姜20g、醤油150cc、昆布5c、タカノツメ1・2本、砂糖80g、リンゴ酢60cc、酒30cc。シロゴマ大匙1.とある。

生姜はない。はぶく。 キュウリは大きいから、漬け汁は少し多目に。

漬け汁が沸騰したらキュウリを入れてよく混ぜ、粗熱がとれるまで。

粗熱がとれたらザルに上げ、漬け汁は鍋に戻してまた沸騰させ、火を止めたらザルに上げたキュウリを戻してよく混ぜる。 完全に冷めるまで半日置く。 浅漬けならこれで完了とある。


もっと保存のきくものなら、この後何かするのだろうが、私もここで完了とした。
e0001808_13195916.jpg

最後のところでシロゴマを大さじ1杯を入れようとして・・・袋から適当に少し入れるつもりで・・・アッ!ザーッと出てしまった。
ゴマだらけのQちゃん漬けだ。 あ~ぁ;;;

ちょっと砂糖が多過ぎて甘口に出来上がったQちゃん漬け。 でもいける。

[PR]

by oss102 | 2013-08-28 16:12 | 食べ物 | Comments(8)
死亡消費税
 昨夜たけしのTVタックルを見た。 死亡消費税についていつものように喧々諤々やっていた。
賛成派は、お金を消費に回さないで溜め込んで、不景気を生んだのだから、死亡時くらいは取ってもいい。

反対派は、地味に暮らしてちまちま貯めたお金まで、死人から取るのか・・と怒っていた。

私は、倒れたときにお金がかかると思って、本当にチマチマと貯めた小金を派手に使えないでいる。
もう使う気もない。 子供に残そうという気もないが、子供に負担をかけるのも可哀そうだ。

だけど、死んじゃったら少しくらい払ったっていいかな。 高齢者がおんぶにだっこでは若い人たちが可哀そうだ。

でもでも・・・派手にお金使って一文無しのキリギリスみたいな暮らしして、生活保護受けてる人を見ると、そんな人の分まで背負うのは嫌だなと思う。

三原じゅん子が出ていた。 自分も病気して親の介護もしてという経験があるそうだ。
でもなにか聞かれると、「そういう法律はまだなにも決まっていないんです・・」っていうだけ。
決まってからでは遅いでしょう。 今でしょ! 議論するのは・・・

党の立場でなくて自分の意見をいいなさいよ。 
やっぱり議員になっちゃうと本音はだせないのかなぁ。


e0001808_15235353.jpg

[PR]

by oss102 | 2013-08-27 15:21 | 日々のこと | Comments(12)
続 LEDの話
 今の円形の照明は、カバーの中にLEDの円形の管が入っているとおもったら、1体型なんですね。LEDモジュール内臓・・というらしいです。

リビングキッチンという奴で、12畳くらいなんですが、14・5畳用のを買いました。
明るく明るくと思ったのです。

買い物には娘と行きました。
その際担当の店員さんから、その店の保険を勧められました。1年間無料で2年目からは有料になるが、その時点で解約すればいい。 3000円分の割引になるというのです。
他店の家電でも何度でも修理が受けられます。・・・ただし、製造後6年以内、冷蔵庫エアコンは9年以内。

わが家の冷蔵庫も洗濯機も10年以上は経っています。該当品なし。 でも無料で3000円の金券がつくのならと入りました。 1度に500円しか使えない金券です。

プリンターのインクを買って500円の金券を使いました。
支払いをあれこれ済ませて、市場の中のウニ丼食べて家に着くと・・・お釣り7000円を渡すのを忘れました。これからお届けにあがります。と担当者。  なんてオバカな母娘でしょ。

2人の取り付け業者がきて、古い器具を外しました。 さすがひと目でLEDですね。・・・「どなたか使う方がいらしたら差し上げてください。 一年しか経っていません。」・・・喜んでお持ち帰りでした。


e0001808_16345134.jpg


思春期のころ
[PR]

by oss102 | 2013-08-26 16:06 | 日々のこと | Comments(6)
LEDはやっぱり早かった
 去年の9月に居間の照明をLEDに変えた。 2本の直管で1万5千円ほどしたと思う。
リンクの記事に書いたとおり、器具に故障がでて、先日新品を買った。

取り付け工事こみで38000ほどかかった。 貧乏人の銭失いとはこのこと。

それでもホットして喜んでいる私がいる。
今までは照明の真下なら明るいが、離れたところで本を読むには暗いと感じていた。
とみに視力も弱ってきている。 もっと明るい部屋がいいなぁ・・と思っていたのだ。

4日間の暗い部屋での生活で、今朝新品を取り付けに来た。

あっかる~い!!! リモコン付で必要に応じて暗くも明るくもなり白い色・暖かい色・お休みタイマー、etcと、まぁ、わが家には必要もない機能がいろいろついている。
壊れてくれてありがとう・・という気持ちである。

4日間、このような居間で過ごした。
e0001808_1351555.jpg

台所灯とスタンドの照明で、娘は「避難所暮らしみたい」と不遜なことを言った。

新品を取り付けたら、今までの長い器具の跡がクッキリ。 ここを壁紙シールでなんとかしようと思う。

e0001808_13555844.jpg


エアコン工事
[PR]

by oss102 | 2013-08-25 13:56 | 日々のこと | Comments(10)
秋はさやかに・・・見えまする
 数日前の2匹です。MC29度くらいでしょうか。ムシムシした日でした。
e0001808_1784916.jpg

夕方。 通りかかった足だけのオジイサン。 きれいなネコなのに目が見えないのか・・可哀そうになぁ・・・と何度も言っていました。
e0001808_17111929.jpg

3日ほど前から涼しくなって・・・ショウマは丸まり、フウロはムートンの朝日の射すベットへ。
e0001808_17151417.jpge0001808_17155516.jpg










そして今日は赤井川へパークに・・・いつもの農家から枝豆・南瓜を買ってきました。もちろん他の野菜もよその店から山ほどですが。
e0001808_1714526.jpge0001808_17142541.jpg








枝豆は早生だからまだ小粒です。 
南瓜はこのくらい煮くずしたほうが好き。 1度に4切れも食べてしまった。

背中や袖に大きなセミがぶつかって止まります。
もう最後のときなのでしょう。精一杯ないています。 ネコも飼い主も太る秋であります。

[PR]

by oss102 | 2013-08-24 17:20 | いとしのネコたち | Comments(15)
国語力
 木曜夕食は孤食の日。 面白い番組がないなぁと宗八食べながらTVをつける。
以前にも見たことがある漢字の書き順の番組をやっていた。

タレントが筆で書いている。 間違う人が多い。 お習字の先生が正しい書き順を見せる。文字の成り立ちも教える。
歴史ダメ、地理ダメ、その他ダメの私なので、せめて国語くらいは・・と思うがこれがやっぱりダメということが判明した。

右という字だってノから先ということは知っているが、普段書くときは一から書き出している。
半分くらいしか正解がない。

送りがなの問題も出る。 羨ましい・・と打てばこのように出るが、いざ、問題をみると、しいだったかな・・・と迷いだす。

先にタレントがヘンテコな文字を書くのを見てしまうと、かえって正しい文字が出てこない。

お茶の間にいる私がそうだ。 ましてカメラの前で採点されながら書くタレントは普段の力も発揮できないのだろう。 私なら頭が真っ白になってしまう。

活字中毒を自称している私が、国語のクイズでも娘に負ける。 娘は受験勉強をしている。私はしたことがない。
その違いは大きい。  変換だのみの私、情けなや・・・


e0001808_1083915.jpg

ポイントで買ったらしいこんな育苗セット。 育苗には季節というものがあるのを知らないらしい。
息子よ。 イチゴはダメだし、トマトも無理だよ。 でもトマトの匂いはするよ。

[PR]

by oss102 | 2013-08-23 16:00 | 日々のこと | Comments(7)
抽選
 秋田書店のプレゼントで当選者数の水増しがあったとか、不当解雇とか裁判にまでなるようだ。

むかしTV局で、ショッピングコーナーでの電話番嬢のまとめ役をしていたことがある。
番組で出しているクイズやプレゼントの抽選は、若い女性が担当していた。

沢山のハガキが入った箱から、二人の女性が、「これカワイイ・・これはキレイ・・」とか言って選んでいた。
私は抽選というからには、無作為に手に取ったものを選ぶのだと思っていた。
そうか、目につくようにカラフルにアイデアを使って応募すればチャンスが大きいのだと知った。

娘の会社では地域に偏りがないように選ぶと言った。 そのくらいの操作はどこでもあるのだろう。

30代の頃。近くのスーパーでハガキ5枚を使って応募したことがある。 たしかトマトジュースの宣伝だった。
トマトジュースのイメージを書いて応募するのだった。 野生のなんとか・・と適当に書いたが、そんなことは面倒と思った人が多かったせいか、折りたたみの自転車が当たった。

後、カバン屋のプレゼントで1万円の金券をゲット。 それ以外は応募したことがない。

昨夜娘は「お母さんにプレゼントしようと思って300円の宝くじを一枚買ったけど当たらなかった。」と言った。
「そんなもの買わないで金をくれー!」といってふたりで笑った。


e0001808_15155896.gif

[PR]

by oss102 | 2013-08-22 14:54 | 思い出 | Comments(14)