仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2014年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

眼内レンズ
 白内障手術について色々な説明があり、書類をもらって来た。
遠くに焦点が合うレンズにするか、中間か、近くか・・というのは知っていた。

私はまだ運転をしたいので遠くが見えるレンズにしようと決めていた。
ところが、健康だった眼のように遠くも近くも見えて、手術後はメガネの要らないレンズがあると知った。
片目35万円。 当然ながら両目は70万ということだ。
娘の知り合いはこれを入れて、メガネなしになってとても快適と喜んでいるそうだ。

どうしよう・・・寝転がってTVを見るのはメガネがないと便利だな。
でも、すっかりメガネの生活に慣れていまっている今は、シワシワの目の周りをカモフラージュしてくれる・・メガネの存在もいいものだ。 カモフラージュしてくれる気がしているだけだが;;;

ちょっと迷った。 が、補聴器も替え換えの時が先に待っているし、この際は3万円ほどで済むらしいレンズでと決めた。


e0001808_13585791.jpg

[PR]

by oss102 | 2014-07-31 14:01 | | Comments(16)
エツ! 眼球にカルシュームだって?
 私も白内障の手術を早めにしよう・・と決心して眼科に行った。
みんな数ヶ月待たされると聞いていたので、今から申し込めば暇になる冬になるだろう。

11月はなにかと行事もあるので、12月2・3日の一泊入院で予約してきた。

その時ビックリしたのは、眼球のアップを見せられて、眼球にカルシュームが溜まっていると言われた。
左も右も下半分にウッスラと膜がかかっているのが見えた。

医者は取り除くことは出来るが、今それが必要かどうか微妙な段階だという。 瞳孔をすこしだけ外れているのだと・・・

なんでカルシュームなんて・・・テニスや運動で年中汗をかいてきたから、眼球にまでなのか・・と思ったりした。 でも人間の体って、お腹に石が溜まったり、毛髪ができたり、朗読のリーダーのように、頚椎に石灰が溜まって神経の伝達を阻害して下肢を動かせなくしたりするのだ。 不思議だねぇ。

TVではどこの国の少年だったか、歯が230本も生えて手術して取り出して、ギネスブックに申請するそうだ。

そんな可笑しなあいまいなことをするのが人体なのだ。

私の目ん玉のカルシュームも、視力に影響が出るようになったら手術してもらおう。
本当は少しでも若いうちにと思うけれど、手術はやっぱりリスクを伴うものだから、不自由を感じたときに・・となるのでしょうね。

老いの手厳しさはますます強くなるのでしょう。


e0001808_17451534.jpg

[PR]

by oss102 | 2014-07-30 17:52 | | Comments(6)
デパートの衣料品売り場で・・・
e0001808_16454614.jpg

いい文章ですねぇ。
 「どこかのくたびれたオバサンがこっち見てる・・」

そんなこと経験したことない? 
ない・・いいなぁ・・そんな人はくたびれたオバサンでないか、自分をいつも厳しい目で見ている人ですね。

私は40代頃から、思いがけないところで見る自分の姿にビックリするようになった。
今はビックリはしないがガッカリする。 やっぱりねぇ・・・と。

このコラム、私の言いたいことを全部ハッキリ書いてくれてる。

「あら、素敵な老婦人がこっちを見てる」という野望を持ちながらウン十年。

すっかり下町に溶け込んで、もう諦めたけど、でもやっぱりこんな本は読んでみたい私。


記事が曲がっちゃってゴメンナサイ。
[PR]

by oss102 | 2014-07-29 16:54 | 日々のこと | Comments(12)
会長という仕事
 OSSの2代目の会長は女性です。 初代はOSSを立ち上げて4期8年努め上げました。この方の働きのことは以前書いたことがあります。

政治家でもない限り、こういう団体で我こそは会長に・・という人はいないのじゃないかと思います。
難航の末ようやく引き受けてくださった女性会長は、おりふしにさすがという仕事をされてます。

今回の美術展終了の後、すぐに先輩団体であるSSNに来館お礼のメールを出し、翌日には我々全体に素晴らしい美術展だったとメーリングし・・・

そして2通目は、実行委員長・・副委員長・・喫茶コーナー担当・・PCを毎日会場へ運んだ人・・300枚の名札を作った人・・・ほか数名の名前と具体的な仕事の内容を上げてお礼メールを出しました。

そうか、役員の方たちの大変さは分かるつもりでも、一つ一つ具体的こうして書かれるとみなさんの仕事が具体的にイメージ出来るなぁと感心して読みました。

会長はなんにもしなくていい・・・周りの優秀な人材が全部やってくれるから・・と常日頃言っていますが、こういう気配り目配りは誰にもできることではありません。

さて、今期でこの女性会長は次の方にバトンタッチしたいのです。
我々も無理にもっととは言えません。
平均年齢72才ほどのこの団体で、あまり高齢ではなく若い方に引き受けていただきたいのですが。

町内会の会長なども次の引き受け手がいなくて困るそうですね。
引き受け手がいないと引退もできないじゃぁ可哀想です。

でも難航しそうだなぁ。

やりたいやりたい・・と政治家は立候補するけど、どうしてかなぁ??


e0001808_15562063.jpg

[PR]

by oss102 | 2014-07-28 16:00 | 日々のこと | Comments(14)
oss美術展
 今年のOSS美術展は潮祭りと重なった。 これはフリーの客も入って来てくれるかもしれない・・・と期待したが3日間の内2日は大雨となった。 

可哀想に、ねりこみの踊り手も花火も盛り上がりに欠けた。 浴衣にカッパを着たり腰にビニールを巻きつけて踊ったんですって・・・カンカラカンに土は乾いていたから雨は有難かったのですが、タイミングが悪すぎ。
こればっかりは文句のつけようがありませんが・・・

3日目の午後は当番でした。久しぶりの仲間に会って、「あら~・・・」と会話は弾むのですが、心の中で誰だっけ・・・名前が出てこない。 散々しゃべって途中で名前を聞くにも聞けず、分かれてからソッと名簿を見てようやく思い出す。 相手もそうかも知れないな・・・

それでも3日間で500人以上の入場者がありました。まぁ、3日間通いつめる役員やメンバーの数も含めてですが。(^^)

人気の手芸コーナーです。それそれメンバーが交代で講師になって色々作ります。女性は手仕事が好きですね。
e0001808_17543914.jpg

こんな可愛いタオル止め・・・横にはリースのように輪にして飾ってありました。
このタオル止めも↓コーナーで中日に教えていたんですよ。
e0001808_17561427.jpg

今日はPC画のオエカキ指導の日。スタッフが懇切丁寧に教えてくれます。
e0001808_1820335.jpg

4時になってホタルノヒカリの曲を流して、みんなで会場片付け。見る間に綺麗になります。

外は風と雨・・・ですが、熱気のある3日間でした。

役員の方々、有難うございました。


夫の大島で
[PR]

by oss102 | 2014-07-27 18:24 | 日々のこと | Comments(10)
キター! 詐欺電話
 先日夕方慌ただしくブログに取り掛かっていたら・・・若いさわやかな男性の声が・・・
名前を確認の後、大塚製薬が今度小樽に老人施設を作ります。その入居権利が得られます。それについてはカクカクシカジカ・・・もっと聞いていたかったけどブログアップしなくちゃ・・・夕食当番だし・・・

その権利はいりません。とキッパリ! 勿体無いですね。まだこれから先どうなるか、どうかご主人様と相談なさってください。・・ときた。

詐欺電話は以前にも会社の権利書を黄色い封筒で送った。それについて・・と聞いたところで封書は着いていないと断った。 その後で封書は着いたが見もせずに捨てたことがある。

今朝の新聞でも詐欺電話で2件、400万・500万と騙し取られている。濡れ手に泡のこの商法が後を絶たない。 どうして騙されるのだろう。 こんなにTVで頻繁に騙しの手法を教えてくれているのに。

みんな電話は善意な人がかけてくるのだと信じて、丁寧に詳しく話を聞くうちに催眠にかけられてしまうのかな。 50代も60代もやられているよね。

滑舌のいい話ぶりである。耳の悪い老人向けにこうした話の出来る男を選んでいるのだろうな。
みんなこんな話しぶりならいいのに・・・・耳の悪い私の感想である。


ただいま室温25度。ショウマはこんなに丸くなって・・・暑中お見舞い申し上げます。
e0001808_10393891.jpg

[PR]

by oss102 | 2014-07-26 16:00 | 日々のこと | Comments(9)
TOEIC
 これも昨日の講座で初めて聞いた言葉です。みなさんならとっくにご存知かな?
なにか感動したことをということで6人がなにかかにか話しましたが、講師の感動したことは・・・

コロンビアにいる娘さんが里帰りしていてのお話。こんなところに日本人という番組に出た娘さんです。

40才近くの男性は、筋萎縮症です。以前はマウスを口にしてPCなども操作できましたが、今はそれも難しくなってきました。 車椅子の操作も自由にはならなくなった。

その男性が底抜けに明るい。いつも英語を勉強していて、TOEICに挑戦。(国際コミュニケーション英語能力を測る世界共通のテスト)だそうです。

時間も決められているので初めは断られましたが、なんとか押し切って受験。760点とかで失敗しましたが、3度目で合格。 860点だそうです。 3度目には試験管も認めてくれて、書き取りの助手の使用も認めてくれたと。

そういう人生もあるのですね。
いつも障害者が頑張る様子が伝えられると、健常者ですらできないことを・・という感想が出ます。
でも障害は自分で選んだ道じゃない。 そこからはどうしても抜け出せない状況にいる。
となれば、どちらかを選ばなくてはいけない。

不満分子で無気力に生きるか・・・明るく前向きに生きるか。
選択肢が狭い分、頑張れるのかなとも思います。 でもすごいですね。
明るく生きる人とは、やはり会って見たいし、お友達にもなれたらいいなと思います。


e0001808_20504352.png

[PR]

by oss102 | 2014-07-25 16:05 | 日々のこと | Comments(6)
種が落ちたところで
 今日は杜のひろばの朗読の勉強会でした。 声を出すときはアオバトの勉強会の方でも必ず体操をします。
発声だけのウオーミングアップじゃなくて、体全体を活発化しなくちゃよい声は出ないのですね。

今日は、よいお話が聞けました。 ひとりひとりなにか一つ感動したことを話してくださいというテーマが出されました。

お隣に座った方は・・・庭には色々な種がこぼれてアチコチに勝手に花が咲く。 若い頃は、「アラ、こんなところに」と、集めて花壇のほうに移し替えていた。
でも今は、あなたはここが好きでここに咲いたのね・・とそのままにするようになった。
これが年を取るっていうことでしょうか。
子供の教育もそうするべきだったとこぼれ種からの花を見て思います。


みんな頷きました。みんな心に覚えがあります。 年をとるのも悪くないですね。
e0001808_16361723.jpg


私はあたりまえの詩をご披露しました。(*゚▽゚*)

[PR]

by oss102 | 2014-07-24 16:51 | 日々のこと | Comments(10)
帽子とすっぴん
 ウオークの連中と会うときは、みんな帽子をかぶっている。 小さなリュックを背負っていたり首に日焼け予防のスカーフを巻いたりしている。

新年会があって、初めて帽子やコートを脱いだ姿は誰だか分からなかった。
凄く印象が違うものだ。 女性はもちろんだが男性も凄く違う。 頭髪の量が影響するようだ。

何度かそういう経験をしていたが、昨日の湯上りの仲間を見てまたまたその感慨を深くした。
日焼け予防にツバ広の帽子をかぶることが多いので・・・その帽子を取ると・・・

ある人は、なんて色っぽい顔立ちなんだろう・・・間近に見て見惚れてしまった。横顔の美しいこと。
旦那との出会いは?なんて考えてしまった。

最初は普通の顔立ちと思っていた女性も、スッピンを見るたびに美しくなってくる人もいる。

全員すっぴんの中に一人お化粧をした女性がいた。 バスを降りてからの距離があるのかどうか・・・どうも浮いて見える。 お化粧のシワが目立ってむしろ醜悪に見える。

大勢の中に一人違う装いがあるということは、プールの中で普通の洋服を着て泳ぐに似た感じをあたえるものかと思ったりした。

私もウオークのときは必ず大きなサングラスをして目深に帽子をかぶる。
初めてすっぴんを見た人達は、やっぱり年齢は出るものだと感慨を深くしたことだろう。


e0001808_15215780.png

[PR]

by oss102 | 2014-07-23 15:07 | 日々のこと | Comments(12)
すずらん丘陵へ
 今日はストックウオークのバス旅行でした。
北海道で唯一の国営公園、滝野すずらん丘陵公園です。

標高が高いのと周囲が緑ですから札幌29度の予報でしたが、まぁ、涼しいこと!
風もあってパーク用の長袖の脇下を通る風は冷たく感じるくらいでした。脇下がメッシュになってるんですよ。

ラベンダーは今が一番の見頃を迎えています。総勢37名です。
e0001808_17313061.jpg

国立だけあってよく手入れがされています。ラベンダーの横手にはコキア(ほうきぐさ)の小さいのが整然と植えられています。 コキアは秋になると赤く色づいて見事なんです。

園庭の花壇も夏仕様になって、トレニア・日々草の豆粒のような小さい品種などテーマの色を決めて植栽されていてうっとりでした。

2時間ほどで江別の温泉たまゆらへ・・・温泉でゆっくりした後の食事風景。 いつもこんなに盛りだくさんです。女の世界は食べ物とは縁が切れません。
e0001808_17411640.jpg

私は息子から送ってきた新潟の枝豆・茶豆を持って行きました。 本当は手ぶらが好きなんですが;;;
お赤飯・巻き寿司・漬物・マリネ・酢イカ・西瓜・キビダンゴ・・・などなど回ってきてもとても食べきれません。
それでも、最期にソフトクリームで仕上げしている女性。 その女性は群を抜いてスタイルのよい70代なんですよ。 フウー・・・

今日は月に何回かある生ビールのサービスデイでジョッキが310円という格安です。
37名でなんと90杯が出たということです。 私は1杯だけですよ・・・念のため。

快晴・冷涼と絶好のウオーキングでした。 
日射・疲労のセットでしたが口唇ヘルペスはもう治ってきました。

[PR]

by oss102 | 2014-07-22 17:57 | 運動 | Comments(16)