仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
わたしは子供達がMCなの..
by あきの at 20:03
sakuraさん 今年..
by oss102 at 08:26
総会は、お世話をしてくれ..
by orientexp at 01:55
松風さん 松風さんとこ..
by oss102 at 20:47
さなえさん やはり食事..
by oss102 at 20:41
hanairomimiさ..
by oss102 at 20:38
あきのさん 総会が楽し..
by oss102 at 20:35
いいですねえ 楽しい総..
by 松風Ⅱ at 17:48
oss102さんの積極性..
by さなえ at 17:07
ホント・・参会費ありです..
by hanairomimi201 at 16:45
総会というのが楽しいなん..
by あきの at 16:29
こんにちはブロ友パソコン..
by PC-otasukeman at 12:09
sakuraさん 今、..
by oss102 at 09:45
kiyokoさん ちょ..
by oss102 at 09:42
hanairomimiさ..
by oss102 at 09:40
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2015年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

サギソウの球根育てテクニック
 今日、Eテレでサギソウの球根の手当てをやっていました。
私のところからお嫁に行ったサギソウが、みなさんのところで、きれいに咲いていましたね。

それが終わったらどうするの?と聞かれます。
簡単に紹介しますね。

花が茶色になって枯れてきたら、カットしますが、ウイルスの予防に、刃先をライターで焼いて消毒。 いちばん上の葉のすぐ上からカット。(私は消毒なしでパチパチ)
葉が枯れるまでは、少量の液肥を入れて水やり。 毎日の水やりが面倒なら腰水で・・(2重鉢もよさそうです。)
葉や茎が茶色に枯れてきたら、腰水を止めますが、完全に乾いてしまうと枯れます。

深い鉢に植えると、水が底のほうに行ってしまって、上のほうが乾燥しがち・・サギソウは根があまり長く伸びないので、浅鉢に植えるのがよいと・・・

まぁ、プロがいうのは本格的で面倒ですが、私は水やりと、寒くなってから雪が遅いときは、家の片隅に鉢を重ねて寒風がかからないようにして雪を待つだけです。

私は園芸教室で教わった赤玉小粒とミズゴケですが、TVでは鹿沼土を水で洗って粉を落とし、1センチにカットしたミズゴケを混ぜて植え込んでいました。 まぁなんでも育つみたいです。

要点は、少量の栄養で、もらったまま水だけやっていた方のサギソウは、翌年は葉だけが出て花が咲かなかったそうです。


e0001808_15121345.jpg

[PR]

by oss102 | 2015-08-31 15:00 | いとしの花たち | Comments(4)
家を買いたい  2
 マンションを買いたい・・と毎日のようにネットで探す。あるある・・たくさんあるが帯に短しタスキに長し・・ということはお金の問題。 もっとお金があればなぁ・・・

私もネネもあまり小樽の地理に詳しくない。ここはどうせ不便なところだろう・・・足が悪くなれば坂をあがるのも大変だ。 
それでもまぁ、参考に・・とネネの休日に合わせて1件行ってみた。

いきなり私たちには最高の物件を見せられて、ボーッとした。2番目だったため買えなかった。
9階建ての5階の角部屋。南西向き。4エルDKを3エルDKに直していてリビングが広い。
家具も我が家のよりグレードの高いものが置いてある。必要ないなら取り下げると。地の利もいい。
ネットでもっと早くから出ていたのに、のんびり構えていた私たち。

もっとひどいのから見たかった。私たちにはものすごく高価な買い物なのに、一目で決めなければ買えないなんて、なんということだ。

勉強しようね・・とほかの物件も見たが、どうも最初の見合いの相手が頭を離れない。
今日も1件見てきた。 最初のからくらべれば月とスッポンだが、まぁいいかなと申し込んで来た。・・先に3件の申し込みがあり、私は4番手。帰るときに別の婦人とすれ違った。

ネネのチェロ練習の時間に合わせて、見に来た私たち。朝から来ていれば先客がなかったのかも・・

小樽は過疎化した高齢者の町。近年、とみに積雪量も多くなり持ち家を売却してマンションに・・という人が多いのだという。 人口が少なくなるから新築マンションも建たなくなった。
売り手市場になったのだ。

遠い不便な所なら安い物件がたくさんある。冬場のネネの通勤を考えても、私のキョウヨウの場のためにもバスの便利なところがいい。 2匹の問題もある。 

もう少しよい物件を待つべきか、このへんで手を打つか・・結婚相手を決めるより悩む昨今である。


e0001808_1437840.jpg

[PR]

by oss102 | 2015-08-30 14:41 | 日々のこと | Comments(8)
秋が来た!!
  天高く馬肥ゆる秋
e0001808_18531448.jpg

忙しくなってパークはご無沙汰の日々でしたが、こんな秋の日のお誘いにはのりのりで参加です。

初枝豆です。30センチの大鍋に2杯も・・・e0001808_18563477.jpg
また来週土曜日まで行けませんので、欲張りばあさんは大つづら一杯の買い物でした。
e0001808_18594666.jpg

あきのさんの漬物の真似して、この細長い超柔らかい長なすはミョウバンと鷹の爪を入れて即席漬けにしました。 重石に適当なものがないのでポカリスエット2リットルのボトルを乗せました。(^◇^)
明日が楽しみです。

この他にもトマト・カボチャ・もちきび・ズッキーニ・キュウリ・・もっともっと買いたかったな。

帰路の林道には赤く色づいたリンゴ・水密・・・

でも私、確実に弱ってます。
疲れがひどくて、動くたびに足は攣る、指はバネ指、アイタタ、アイタタ・・・老骨を鞭打って収穫品の野菜の始末。 もうダメかも・・と思いながら食べるときだけ元気です。

[PR]

by oss102 | 2015-08-29 19:11 | 食べ物 | Comments(4)
おお金持ちは
 多分、池部良の「江戸っ子の倅」というエッセーの中だったと思う。
おお金持ちの父親が、子供が刺身のショウユを小皿に残したのをみて、「お前は、刺身を食べるのに、どれだけのショウユが必要か、考えないのか・・」と言った。

常にこうしたらこうなる。との計算が必要なのだと、感心して読んだ。

e0001808_14375262.jpg 娘が小皿にたっぷりのショウユを残した。その話をしたら・・「だってお刺身についてきたショウユだもん・・」

なるほど、ワサビも刺身ショウユもついているのだった。
これを集めて次の調理に使えとはいえない。

ご時世ですね。

豆腐にも刺身こんにゃくにも、コロッケ売り場にも、何でもかんでも調味料がついてくる。
みんな余すほどの量だ。 単身者には便利な世の中。

いつか使おうと、ビニール袋いっぱいの、この手の袋を冷蔵庫から出してみせた芸能人がいた。
年寄にも多いと思う・・・と書く私も、2・3日は冷蔵庫の引き出しに置いてから捨てる。

塩分は出来るだけ捨てる・・の世に中になりました。

[PR]

by oss102 | 2015-08-28 14:52 | 日々のこと | Comments(8)
食欲もりもり脱毛もんもん
e0001808_16375497.jpg

うふふ・・フラッシュしたら迫力ある顔になったでしょ。

歯槽膿漏になって頬がテカテカの丸はげになりました。そのごウブ毛が生えてきて、キジ猫の縞模様がでてきました。 見えるかな?

いつも8月は猛烈な食欲がでます。次の冬毛の発毛を頑張るためでしょうか。
ブラシをかけると手のひらイッパイの毛玉になるほどの脱毛があります。
私のズボンの裾にもからまりついて、ガムテープで取るのが大変です。

e0001808_16453774.jpgショウマにも力いっぱいブラシをかけたら・・・

背中の中央が禿げて白くなってしまいました。
フウロのように2重構造の毛皮でないので、簡単に禿げちゃうのね。

ゴメン、少し力入れすぎた。e0001808_1648366.jpg 裏口の風通しのためのラテイスも、もう終わりです。

ここから1度脱走したショウマは、残念そう。

[PR]

by oss102 | 2015-08-27 16:50 | いとしのネコたち | Comments(8)
母に捧げる詩
e0001808_1555244.jpg 朗読先でこんなものを読んでます。
表紙を見せると、みなさんすぐに「高峰三枝子」と反応します。

戦後の娯楽の少ないころの映画全盛時代。引き揚げ者の貧しい少女は、「なんて美しい人だろう」とブロマイドに見入ったものです。 湖畔の宿なんかはハミングできます。

3時のあなた・・と言う番組で司会者をしていたころは、見ていませんでしたが、おふくろ談義というコーナーがあったそうです。そのときに募集していた全国からの、お母さんに捧げる詩です。

昔はよく人が死にました。母を亡くした子供たちが、母を偲んで書いた詩が多く、本番中、三枝子はボロボロ泣き出して、途中から他のスタッフに読んでもらったそうです。

彼女は実業家と結婚して、一人息子を育てました。溺愛といってもいいそうです。だから可哀そうな思い出の詩には、ボロボロなんでしょうね。

私の可愛そうな動物ものを読むみたいに・・・

1編だけ紹介します。 sakuraさんもアメリカで読んでね。

医者にはなれないけれど  槙野 龍夫

かあちゃんは 僕が大きくなったら
なにになればいいと思っていたの
とうちゃんが死んだとき
ぼくを抱いて 立派な人に育てるって ひと晩 泣いたね

それから二年たって かあちゃんは死んじまったね
ぼく 小さかったから もう だれも死なないように
偉い 偉い医者になろうって 幼い心で いっしょうけんめい
そのとき思った
ひんやりと 哀しいような薬のにおいと
白い 真っ白い白衣が
それから 長いあいだのボクの夢になった

かあちゃん
僕 いま白衣を着ているよ
白い帽子 白い上衣 白い前掛けしめたそば屋の小僧だ
ゴメンネ!
学校にも行けなくて 医者にはなれないけれど
僕 立派な板前になって 親のない子たちに
うんとうんと おいしい料理をつくって
腹いっぱい 食べさせてやろうって
そう思ってるんだ

それまで かあちゃん
とうちゃんといっしょに みていておくれ


この人、きっと常連さんの多い立派な蕎麦屋の主人になったでしょうね・・と結びます。

[PR]

by oss102 | 2015-08-26 15:58 | 朗読 | Comments(4)
イナダまるごと
 大きな対面の市場へ行った。こんなイナダが丸ごと売っていた。みんなピンとして活きがいい。
このままでお造りはしてくれない。ふうちゃんに食べさせたいなぁ・・体長54センチ420円のを買ってきた。
e0001808_15222480.jpg
私の腕前ではぐちゃぐちゃになる。それでも新鮮だしヤマカケ丼にしてもいい。半分は冷凍だ。

お昼寝中のフウロに見せる。漁港育ちじゃないからかぶりつかない。
e0001808_15234726.jpg

なんとか頭を切って開いた。e0001808_15295653.jpg
骨にくっついている身をこそげてフウロに・・

ショウマは起きてこない。

e0001808_15345690.jpgこんなのが2つできた。1包は冷凍庫へ・・・

あぁ、はたらいた!!!  フウロはブリ・イナダ・マグロと大好きなんです。

ブリは体調80センチ以上、イナダは35センチから60センチ、とありました。 
もう少しでブリになるとこだったのにネ。関西ではハマチ・関東がイナダというそうです。
年中出ていますが夏が旬なんですって

[PR]

by oss102 | 2015-08-25 15:41 | 食べ物 | Comments(10)
家を買いたい
 除雪トラブルも終息したのか、判然としないままに雪も解けた。今年はどうなんだろう。
去年なんか、小樽は全道一の降雪量だった。どうも近年そういう気圧配置になってきたようだ。

冬の暮らしは、よいところも沢山あって好きだ。嫌いなのは除雪とか暖房代にお金がかかるから。

となりのラーメン屋さんも廃業して空き家になったし、築85年の我が家も下手に手を入れられない。やたらとよその家が目に入るようになった。

安い中古MCを検索する。新品はチト手が出ない。81才の私にも、まだ先の長い老後の覚悟がいる時代なのだ。まる裸になるわけにいかない。

あるある・・いくつかヒットする。う~ん・・値段はOKだけど、買い物の帰りが上り坂・・ちょっと中心街に遠すぎる・・あんまり上層階だと、万一の停電のときに困る。

ついでに買う気もないのに一軒家も・・あるある・・ものすごくある。築8年くらいで立派な一軒家が土地付きで800万で・・・ほかにももっと安い物件が続々と出て来る。
この地区は小樽の中でも雪が多い。 オープンガーデンをするほど素敵な団地だったが、もう世代交代の時期になったのか。 花も飽きて、MCへ移り住むのか・・

MCも人間関係がアッサリして、そこがよいところだが、音に敏感なオヤジや、偏執てきな人間の目標にされると、とたんに逃げ場のない囲いになる。
そんなニュースを見るたびに、びびってしまうわたし。


e0001808_1552281.png

[PR]

by oss102 | 2015-08-24 15:46 | 日々のこと | Comments(6)
ふたたび重曹で
 ひと月ほど前に重曹で大鍋を磨いてアップした。 それから他の鍋も磨こうと勇んでいたが、忙しかったし暑かった。

ようやくキッチン用重曹600g入りというのを買ってきて、大鍋に中鍋を2つ入れて煮立てた。
10分煮立てて2時間放置・・だったな。

2時間後、いそいそと使わないジーンズ生地のエプロンを切ってこすったが・・・茶色の焦げ部分はきれいに落ちる。 だが、べっとりと黒ずみが出来た。 いままでなかったのに・・

鍋磨き 重曹 黒ずみ・・で検索してみると。
黒ずみはクエン酸で消えるとある。紅ショウガの汁でもいい、レモンの切れ端でもいいとあるが、アルミ鍋のコーテングが落ちてしまったのは、残念ながら新しい鍋をお買いください・・とあった。

我が家の鍋はみんな古い。30年・40年選手ぞろいだ。
最初の鍋がきれいになったのは、大きくて使用頻度が少なくてコーテングが残っていたのできれいになったのだ。

18センチ・20センチ鍋は使いまくるので、もうきれいにならない。
黒ずんでいたって料理は出来る。なにか体に悪いものがでるのか?
今まで健康できたじゃないか。新調することもあるまいと思うが・・・

こんなふうにべっとり黒ずんじゃったの・・・

e0001808_1112339.jpg

[PR]

by oss102 | 2015-08-23 16:17 | 日々のこと | Comments(8)
となりのご婦人と
  先日のお盆のこと。お世話になった方にお中元を届けたくて大型スーパーへ行った。
まぁ混んでいたこと。番号札は20人以上の待ちだった。

パイプ椅子に掛けて待っていた。となりにキレイな花柄の杖が目に入った。身なりもきれいな色を着た70代くらいのご婦人だ。

「きれいな柄の杖ですね・・」と声を掛けた。婦人は「歩けることは有難いです。」と、脳梗塞になったと話してくれた。
右だったので言葉は普通に話せる。 腰のリハビリに行ってる先で、いきなり右腕がビリリと痺れた。 これは病院へ行った方がいい・・と結構大きなN病院へ行った。そこの医師は「なんでもない」と帰されたという。

息子さんが心配して札幌の病院へ連れて行った。米粒くらいの梗塞原因が見つかった。
リハビリもしたが、回復して娘さんの介添え付きで外出もできるようになった。

N病院の医師はその米粒大を見逃したのか・・・そのとき2度目のしびれがくるまで放っておいたら、回復も遅くなっていたと思う。 疑うことも大事だなと思った。


e0001808_163456.jpg

[PR]

by oss102 | 2015-08-22 15:57 | 日々のこと | Comments(4)