仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
あきのさん トマトスー..
by oss102 at 10:38
souuさん もう3度..
by oss102 at 10:37
さなえさん 同行者がい..
by oss102 at 10:32
mikihanaさん ..
by oss102 at 10:29
ごちそうさまでした。すっ..
by あきの at 17:35
こちらでも急に温度が替わ..
by souu-4 at 16:43
感服です。スゴイです。8..
by さなえ at 15:36
絶景ですね~~。 それ..
by mikihana922 at 11:56
松風さん 昨夜から左足..
by oss102 at 09:47
304さん 若いころス..
by oss102 at 09:43
お元気ですねぇ とは言..
by 松風Ⅱ at 03:37
場所は地図で確認しました..
by tmshanagn304 at 22:51
あきのさん 日本海の積..
by oss102 at 20:43
kiyokoさん 今日..
by oss102 at 20:41
読んだだけこちらまで疲れ..
by あきの at 19:04
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2015年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

高齢社会
 訪問朗読の元リーダーの母親が亡くなった。 107歳。
この方は102才まで、娘さんに連れられてパークゴルフを楽しんでいた。
がっしりした骨格でした。

3人でお悔やみに伺った。最後は入院先で亡くなったが、つい1年前まで自宅で過ごしていた。
リーダーは難病で車椅子の生活で、若くて細い奥さんが両方の介護をしていた。
痛々しかった。

仲間の夫の母親も103才で施設で暮らしている。日曜などは介護人が手薄で大変な様子という。

高齢者には、病気されると国の費用がかかるからと、国も心を砕く。
たしかに60代で病気になって20年寝込まれるよりはいいのかもしれない。

でも生活が自立していれば、年金暮らしでも、こんなに長生きしていいの?と国に聞きたい。

健康寿命といわれるが、励めば励むほど先が長くなる。

この日に私は人生を終わらせたいのだ・・という意思をみせたら、コロリの薬を給付してくれないものか。

本人のお悔やみよりも、手を合わせたい介護の嫁さんであった。


e0001808_13403883.jpg

[PR]

by oss102 | 2015-11-30 13:40 | 日々のこと | Comments(11)
臨時総会
 マンションでの臨時総会が、昨夜7時からあった。4月からの大改修にむけての総会。
どんな様子なのかコワゴワ出席した。 出席は役員3名をふくむ、24・5名か。
委任状が出されているので総会は成立する。

あらかじめ各家に配布されてた内容に沿って説明があった。
網戸など業者に預かってもらう。

なんとも暑苦しい夏を迎えそうだ。 大改修が終わってから入ればよかったな。
道産子には贅沢なエアコンを2台購入しなければならないかな。

出席者の女性たちが、集会場は暖かいのに、フード付きの暖かそうなジャンバーを着ている。
部屋の温度が高いので、薄着なのだろう。
長い廊下を歩くので外を歩くコートなのだな・・と思った。

私はまだ、そこまで薄着になれない。なにせ引き出しにはユニクロのヒートテック&エキサイトの下着が一杯の生活だったのだ。

ここにはパソコンの会もある。 女性の会というのもある。
まだリサーチしていない。 ボチボチといこう。


e0001808_16353284.jpg

[PR]

by oss102 | 2015-11-29 16:36 | 日々のこと | Comments(14)
油が好き
 フウロは私たちが食事をはじめると、じ~~と見つめます。
e0001808_1122096.jpg

ネネの腕をチョイチョイ・・・無視してるとまたチョイチョイ・・しつこい。
e0001808_1143793.jpg

マグロ・サバ・カレイ・一番脂ののった部分をご所望。

ショウマはチクワとマグロ以外には無反応です。ノラ時代、近所の人に安いチクワを与えられて育ちました。 マグロの味なんてどこで覚えたのかしら?

[PR]

by oss102 | 2015-11-28 16:00 | いとしのネコたち | Comments(12)
チョコがいっぱい
 鶴子さんと枕辺朗読に行くと、若い施設の女性が箱をかかえてきた。
オーストラリアからなんですが、ここでいいのでしょうか?・・と聞く

あぁ、妹さんがオーストラリアにいると聞いていた。K子さんもウンウンと頷きながら箱を開けてという。
e0001808_15121613.jpg

あ~ら、K子さんにクリスマスプレゼントね。施設の女性にも好きなものを選んで・・という。
よかったわね~・・これが沢山はいっているかな?などと品選びのお手伝い。

私たちもお相伴して、K子さんも1ヶ・・チョコは頭の働きがよくなるという。
朗読にもよく反応してくれたし、歌も唄った。 ちょっと早いクリスマス。

 もう何年も・・いや何十年もクリスマスプレゼントなんてもらったことも、あげたこともない。
新婚のとしのクリスマスも記憶がない。 あのころ日本中がアメリカかぶれで、子供にはパパ・ママなんて呼ばせていたのに。 どうして二人っきりの最初のクリスマスを覚えていないのだろう。

あなたは覚えている??


e0001808_15333381.jpg

[PR]

by oss102 | 2015-11-27 15:33 | 朗読 | Comments(14)
洗面台の水漏れ  2

 市の水道工事指定店はたくさんあるが、ガス器具を購入した業者が感じよかったので、そこに電話した。その人はガス部門だが、水道部門の人を紹介してもらうつもり。


「あ、水道の方もほぼボクがしてます・・」「あ~ら、そうだったの・・」
早速見にきてくれて、部品を探してみるから、しばらく時間がほしいと言われた。

間もなく部品が見つかったが、届くまで待ってほしいと。「エッ!! あったの!!」

連休あけの先日2人でやってきて、無事工事は終わった。
イタリア製は我が家に残った。 ただ、パッキンだけの交換ではすまず、配管一式の交換になったので、2万円+消費税。これは売主負担となる。

どこにあったの?と聞くと、このマンションで以前修理したことがあり、そのとき余分に取り寄せておいたのだと。 あぁ、やっぱりここに入り込んでいる業者は強いのだ。
だってここは暖房もガスだし、キッチンの器具も指定のイタリアのシステムキッチンなのだ。
そこらの安売りの器具では合わない。

そういうことがあるから、マンションが建つときは、指定業者になろうと躍起になるのだと。

ホーローのシステムキッチンは気に入らない。こまかい傷が流しの底にコーヒーカスのようにびっしりついている。 ここを交換すると全部交換することになるので7・80万という。 交換なんかしてやるものか。・・・・できないだけだけど。
 

e0001808_14191789.jpg

[PR]

by oss102 | 2015-11-26 14:17 | 日々のこと | Comments(12)
洗面台の水漏れ
e0001808_15553178.jpg 引っ越してきて数日たつと、洗面台の前に水たまりができた。

うん?ふうちゃんのオシッコ? 臭くはない・・ネネが勢いよく顔を洗うから? 嫌疑がネネに移る。 翌日もみずたまりが・・

洗面台の下の扉を開けると、管の繋ぎ手の部分から水もれが見つかった。
あ~ら大変。

不動産屋さんに電話すると、こういう水場の場合は、売り主の負担になるから、見積もりを送ってくるようにと言われた。 ホッ・・・

市の指定業者のYに依頼した。こういうわけで見積もりだけしてほしいと頼んだら、横のつなぎ手のパッキンが、長期の不在のために乾燥して利かなくなっていると。

古いイタリア製のものなので、探してみますが・・なければこの鏡の部分からなにからスッポリ交換になるのだと。 エッ!! 小さなゴムパッキン一つで、全部交換ですか?
驚いた。 そうなると一番安いTOTOのもので消費税を入れたら8万近くなる。

相手の負担とはいえ、なんとかならないものか。
さんざん待たされて、催促のあげくパッキンはなかった。全部交換になるという。
その場合は幅が5センチ足りなくなるので、隙間が空く。モップでも立てる場所にするか、大工仕事でふさぐか。

こんな立派な洗面台でなくてもいいよ・・・3面から毎朝自分の顔を映されたくないよ。
でもね、いまこんなにきれいな立派なものがあるのに・・全部交換なんてひどいじゃない。
壁紙だってつぎはぎにするわけにいかないし・・・

正面のブルーの部分は夜に撮ったので、背景のなにかが写ったのでしょうね。私のカメラ構えたポーズが写るので苦労しました。^^

                   つづく

[PR]

by oss102 | 2015-11-25 15:53 | 日々のこと
べっとり雪が
  積もりました。ウオーキングの日です。少し早めに出て車の屋根やフロントなどの雪落としをしました。 かわいそうにねぇ・・・13年目のポンコツ車なのに。

14才の老猫も、サイドボードもみんな古い・・新しいのは壁紙だけ・・と言いながら、わが身がダントツで古いのだった。

所要をすませてウオークの集結場へ・・・やっぱり沢山きてる。どんなベタベタ雪でも、雨でなければ、白ければ出て来る道産子の集まりだ。

樹木が素晴らしい!ベト雪が樹木の枝という枝にビッシリ付いている。その天蓋の下を歩く。
至福とはこういう時のことだ。

携帯のカメラで撮ったが、なぜか写ってない。待ち受けのショウマの写真も消えている。
まだまだ、私は携帯をマスターできていない。( ノД`)シクシク…


ある喫茶店でパキラは2週間に1回だけの水遣りでいい・・と聞いてミニのパキラを160円で買ってきた。 水遣りから1週間経ってさわってみたらカンカラカンに乾いていた。やっぱりここは乾燥が半端じゃない。 お肌はシワばかりじゃなく亀裂も入るのかしらん。
e0001808_15265283.jpg

[PR]

by oss102 | 2015-11-24 15:27 | 運動 | Comments(12)
土間の効用
 90才の人たちに聞いた、昔の暮らしを書いた本を読んだ。流し読みだが・・・
その中で、土間のある暮らしを読んだ。 ここが地方の人たちのコミュニケーションの場なんですね。

暮らしには手間ひまのかかる仕事が多くて、畑仕事が終わっても土間ではたらく。

近所の人たちが寄ってはしゃべっていく。手土産はいらない。

マンションという所に引っ越してきて、距離的には近い隣人と顔を合わせることがない。
エレバエーターに乗り合わせるのは向かい合った家の9階分。18軒が出会う場だが、ひと月近く、出たり入ったりしているが、相乗りになったのは、ゴミ出しの日の2回だけ。

エレベータを挟んでのお向かいさんの奥さんとは、工事のときの挨拶以外、1度も顔を見ていない。

そういうのが理想と考えて作られたのだ。

これでは、息子夫婦に引き取られて、田舎から出てきた母親が、1室を与えられてもウツになるなと想像できる。

昔は住民が助け合わなければ暮らしていけなかったのだ。

それとは別に、もう1室、汚れ部屋がほしい私。花鉢の手入れや土の一杯ついた長芋の洗いなど、飛び散りを心配しないで仕事をしたい。
土の一杯入ったバケツの水を、側溝に勢いよくザァーっと捨てたい。

e0001808_12292277.jpg

[PR]

by oss102 | 2015-11-23 16:05 | 日々のこと | Comments(14)
冷たい部屋
 高齢になって膀胱炎になりやすい体になった。暖かい部屋ならと転居の決心をした。
確かに暖かい。 圧縮布団袋を買ったのに、すぐに冬布団を使うからと、そのままにしていたが、夏のへたった羽毛布団2枚とタオルケットで十分だ。

今朝は冷え込んだ。ベランダから見える天狗のゲレンデが白くなった。ここにきて初めて、朝の室温が20度を切った。ズームで網戸越しなので
e0001808_15583915.jpg


毎年買う山ぶどうジュースができたと電話があったが、サテ、このジュースをどこに置こうか。
4リットルのボトル3本なので、冷蔵庫には入れられない。 2本は店に置いてもらうことにしてお金だけ払ってきた。

おいしい大根と長芋も買った。 唯一ちょっとだけ涼しい玄関に無様に並んでいる。
e0001808_1675429.jpg

寒い北海道でも、涼しい影部屋は必要なんですよね。漬物をつける家なんか困ると思うし、夏に弱いから短い夏でも30度を超えるとヒイヒイ言いますからねェ。

悩んでいたら思い出した。トランクルームというのが1階にあった。夏タイヤやパークの道具とかスキーとかを放り込んである狭い暗い空間。

あぁ、そこまでの距離がそうとうなの・・・部屋の鍵しめて・ながい廊下を歩いて全体のトランクルームのカギあけて、またコーナーを回って突き当り、そこでまた鍵開けて、・・・・鍵かけて、全体の重いドアにまた鍵かけて・・・あぁ、ここなら冷たいけど・・・出し入れが大変。

来年のタイヤ交換、いまから頭イタイっす。

[PR]

by oss102 | 2015-11-22 16:18 | 日々のこと | Comments(14)
生きた化石
 今朝のossにS氏からこんなメールが流れた。

 
世話になっている開業医に『紹介状』を書いてもらった。

宛先に『〇〇先生御侍史』と記してあった。

"御侍史" 敬称に重ねて敬意を表す "脇付"と言うのだそうだ。

「秘書経由で」と言う意味からくる用語で、医者以外に一般
では使われていない云々・・・ 。


ふ~ん、こうしてみるとお役所だけではない。1度権利を手にしたものは、それを放さないってことか。 書いている当人もバカバカしいと思ってるけど、変えるのは面倒なんですね。

 もう10年以上前になるが、ニセコ町長になりたての逢坂誠二(今は衆議院議員)。
町民が、家を片づけて、なにか高価な絵画を町に寄付した。
そのとき、役場の係りは・・町として「これを献上させてください。」というような文言をつけさせた。役場側は「受け取ってやろう」という姿勢の形。お礼の言葉はない。

逢坂町長は、それを見て、こんな昔からの形を継承するのは止めにしましょう。と止めさせた。
ウロおぼえだが、印象に残っている。 古い体質をどんどん変えさせていった。

町長では仕事に限界がある・・として中央の政界に行ってしまったが。

バカバカしいと思っても、流されているほうが楽なんですよね。


e0001808_14554876.jpg

[PR]

by oss102 | 2015-11-21 14:56 | 日々のこと | Comments(10)