仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
松風さん うっかりも、..
by oss102 at 10:37
fu-and-boroさ..
by oss102 at 10:33
あきのさん 人参があま..
by oss102 at 10:29
ニンジンスライスもうっか..
by 松風Ⅱ at 05:37
人参、細いながらも畑で取..
by fu-and-boro at 19:42
人参のスライサー、いただ..
by あきの at 16:46
松風さん 焼きおにぎり..
by oss102 at 11:52
あきのさん まぁ、オコ..
by oss102 at 11:48
sakuraさん あり..
by oss102 at 11:45
hanairomimiさ..
by oss102 at 11:41
冷凍おにぎり時々買います..
by 松風Ⅱ at 10:35
焼きおにぎり、買いますが..
by あきの at 06:59
私は毎月第四日曜日です。..
by orientexp at 04:24
大阪生まれの私も小さい時..
by hanairomimi201 at 17:24
mikihanaさん ..
by oss102 at 16:20
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2016年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ご近所さん
 旦那さんを亡くしてから2年ほどになる女性。70代後半・・話も上手で楽しくなる女性である。
その地域に住んでもう50年、ご近所さんも一人暮らしの女性が多くなった。

オカズの一皿など持っての訪問客が増えた。むかしからの付き合いである。「まぁ、上がって・・どうぞ・・」になる。 茶飲み話が2時間・3時間に及ぶ。 ツカレル・・という。

「普段鍵はかけてないの?」「どこの家も留守にするときしか掛けない。」という。まぁ平和な地域なのだ。 一人だけならいいが、数人がとっかえひっかえの不意の訪問となると、これは疲れる。

電話で「これから行ってもいい?」くらいは言ってほしいよね。でもやっぱり「今はダメ・・」とは中々言えない。

私もタバコ屋やリサイクル屋をやっていた時には、こういう訪問が度々あった。
店は必ず開いているし、暇な店だ。出たついでとよく朝から上がりこまれた。
1度、どうぞと家にあがってもらったら、2度目は断れないもんだ。 ズルズル・・

女の一人暮らしは、さぞ淋しかろうというやさしい気持ちもあるのだろう。
が、こちらにも、今日はこうして、あぁしてと心づもりもある。

彼女のうっとうしくなる気持ちは十分に分かる。
「今日はひとりでいたい・・」鍵をかけてTVの音も聞こえないように小さくして、我が家なのに隠れているのも落ち着かないだろう。

それが一人や二人でないから大変だ。あなたならどうする?

淋しい孤独な老人なんて勝手に決めないでね。


e0001808_1446981.jpg

[PR]

by oss102 | 2016-06-30 14:43 | 日々のこと | Comments(14)
むかしの犬
 昨夜は古い本で、鳥尾敏雄の「妻と犬」というエッセーを読んでいた。
自由に放されていた時代から、つないで飼うという条例ができた頃の話だ。

ひろい敷地に野良犬がたくさんいた。その中の犬が妻になついた。妻は猫でも鳥でもすぐに手馴づける。夫は大嫌い。

それでも買い物の途中までの見送り、帰りにはまたそこから嬉しそうに出迎える。ごはんも残飯をもらえる。クロという中型犬。

そのうち、このまま飼うことは出来ないと考える。娘の出産に地方へ長く行かなければならない妻。
世話の出来ない夫。 保健所に捕獲を依頼する。
クロは大暴れで捕獲人に反抗し逃げ回るが、立ち尽くす妻の足もとにきて、妻に助ける意思がないことを知る。 クロは捕獲人への抵抗を止めて、引きずられて檻のなかへ。1度も振り返らない。

昔の本にはこういう話が沢山でてくる。今でも可哀そうな犬の話は多いが、ちょっと質がちがう。

クロの絶望が伝わって、昨夜は中々寝つかれなかった。

 先日書いた樋口恵子の「私は13才だった」の中では、放し飼いの犬は引っ越し先のメス犬を追って、すまして座りこみ・・・そのうち踏切で交尾中に列車に跳ね飛ばされて死んだ。
こんなのは可哀想でない。 最高のPPKだ。

TVの「生き物ばんざい」などはいい。 幸せな犬猫ばかりだ。 でもちょっとネコ番組多すぎないか?


e0001808_125740100.png


トイレの花
[PR]

by oss102 | 2016-06-29 16:21 | | Comments(5)
図書館長と
 ポコポコした夏雲が青空に浮かぶ、快適な初夏のウオークを終え、図書館に寄りました。 今まで館内整理のために8日間のお休みでした。

まだ、アオバトの誰にも相談してませんが、私たちのアオバトも、図書館に売り込もうと思ったのです。去年12月の美術館での発表会でのポスターを持参。

図書館長と女性副館長はこころよく私の話を聞いてくださいました。
来年度の予定の候補の中に入れてください。 

今まで発表した運河プラザやマリンホール・うみねこ劇団の詩の朗読。キャリアを売り込んできました。!(^^)!

私も度胸がついてきたな・・・気が小さいくせに。 ダメモトですからね。

館長さんも、今年度から美術館から変わってきたと言ってました。

また、施設向きの話はないかと、こんなに借りてきました。図書館って有難いです。


e0001808_14292650.jpg

[PR]

by oss102 | 2016-06-28 14:30 | 朗読 | Comments(10)
ショウマは耳もきこえないのか
 何年も飼っていて、今頃なにをと思うでしょうが、ショウマは耳も聞こえないのかと、疑い出したのはつい最近のことです。

ショウマは5才で失明しました。となりのラーメン屋さんがノラに何年もエサを与えていて、何度も仔を産みました。その晩年の子です。
病気だったのか、カラスに狙われて弱ったのか分かりませんが、もう数日で死ぬと近所の人たちが見ていた子です。 それをネネが拾うはめになったいきさつは以前に書きました。リンクしたいのですが探せません。m(__)m
e0001808_14465418.jpg

3ヶ月半で我が家に来たショウマは、馴れてくるとジャレて可愛く遊びましたが、呼んでもこちらを振り向くことなく無反応でした。

そういうタイプなのだと思っていました。

でも最近、ベランダで工事のものすごい音にも平気なのを見て、ハッと疑い出したのです。
おとなしく寝ている猫の耳元でわざとパンッ!!などと手を叩く人はいませんよね。
それにあんまり近くで叩くと、それは匂いと気配で顔をあげます。

でも1メートルくらい離れたところで何度も手を叩いても、大きな声で呼びかけても寝ています。
ショウマは耳も聞こえなかったのか・・それじゃ返事のしようもなかったのね。
フウロのように反応ない張り合いのないショウマと思っていました。 ゴメンネ。
e0001808_1456060.jpg

ところで古い上の写真をみたら、日付がありました。2003年9月24日と。
エッ!! それではショウマはまだ、13才ってこと?? アレアレ15才と思ってました。
フウロはこの夏に13才になるところだったんだ。 ドジな飼い主ですねぇ。

[PR]

by oss102 | 2016-06-27 15:23 | いとしのネコたち | Comments(4)
シニアも少々はお金を・・
 使っているな~と、昨日はシミジミと仲間の服装を見た。
昨日は初の10時からのマージャンで、シャッターが10時キッパリにしか開かない。

雨降りの中を早く着いたので、次々に集まってくる女性たちの服装をしみじみと眺めた。
いつもなら早く着いても、本棚の前に貼りついているので、こんな時間はない。

ふ~ん、みんな結構身なりには気を使っているなぁと感心して眺めた。
傘も雨靴も、コートもそれなりの新しいものを身に着けている。
大金は使わなくても、キョウヨウがあれば、それなりの投資をしているのだ。

私は30年前くらいの3つ折りの傘と、20年前くらいに買って、気に入らなくて着なかった、透けるような綿混のブレザー・・・よほど断捨離しようかと思ったのだが、また長いブレザーが流行ってきて陽の目を見た。 靴もいつものスニーカー。

少し最近の夏物でも買おうか・・・押し入れ一杯に作ったロッカーには、あんなに捨ててきたのに、冬物夏もの満載でぶら下がっている。 ま、当分これでいこうか・・・誰も見ないのだ。 でも見てるんだよね。

e0001808_11571343.png


マンションに移ってから外の気温が分からない。冷たい風と霧雨でバス停では寒かった。

[PR]

by oss102 | 2016-06-26 16:00 | 日々のこと | Comments(14)
アメーバーのように

 シニアのメッカ杜のひろばは、駅前からバス停ひとつ横の繁華街角にある。
産業会館とも労働会館ともいわれる2階建て。 築年数はどのくらいかな・・・

ひところはビッシリテナントも入っていたようだが、今は空き店舗の方が多くなった。
駐車場もないし、開いている店もいかにも淋しい感じ。

杜のひろばの会員が、毎日出入りしているが、年よりは80才になっても老後が心配でお金を使えない。 いくら麻生さんが「溜め込まないで使え・・」といっても出す気はない。

最近時計やさんが撤退した。春には洋品店も1軒なくなった。
時計やさんの跡には、杜のひろばが囲いを作って第2会場を作った。

これで私たちの語りの会も、個室で遠慮なく大きな声を出せるようになった。

こんな訳で、毎週土曜午後の麻雀が月に2回10時から3時まで出来るようになった。

シニアは増殖しアメーバーのように、ビルを侵食しつつある。


e0001808_17262043.jpg

[PR]

by oss102 | 2016-06-25 17:26 | 日々のこと | Comments(4)
回転ずし
 今日はネネの休日でキョウヨウのない私と、久しぶりに買い物に行きました。
まず、昔からの対面市場が第4金・土が特売の日で、すごい人出。
景気のいいオジサンたちがバンバン毛ガニを買っていました。

私たちは地元産の野菜が安くなって、キュウリ・大根・ピーマン・トマトなどなど・・毛ガニには手が出なくても嬉しいっす。(^^♪

それから大型スーパーヘ。発泡酒2箱。年寄りは配達無料なんです。100均にも・・
トイレのブラシを置くのが嫌で、シャーッターの棒の先に布を絡ませて掃除してました。

e0001808_1624269.jpgそうしたら、ネネがこんなのを見つけて、ヒットヒット・・と。先端のスポンジは使い捨てです。
予備が4ヶついていて、2つに折って差し込むようになってます。

用がすんでお昼ごろになりました。回転ずしで食べていこう・・・今までは家でくつろいで食べるのがイチバンと出来合いのを2千円くらいで買っていました。
ネタはいいのですが、シャリがいまいち、何時ごろ炊いたごはん?ということが多かった。

回転ずしなんて何十年ぶりかな? いつも前を通ると店前の椅子には待つ家族が長蛇なんです。
今日は、すんなり入れました。

噂には聞いていましたが、あんころ餅から、ジュースの紙パック・ケーキ・なんでも出てきますね。
寿司職人さんは全員、使い捨てのビニール手袋着用です。やりにくいでしょうね。時代ですねぇ・・

運転は私に任せてネネは生ビール2杯も飲み、ここぞと高いウニ・イクラのネタを食べていました。
それでも二人で4千円とちょっと・・・たまにはいいでしょ。

[PR]

by oss102 | 2016-06-24 16:08 | 日々のこと | Comments(18)
ウオークバス旅行  2

 さて、休憩所につくと、ソフトクリームを買う人が、かなりいる。 これからスパに行って生をたっぷり飲めるのに?? ペアのカラスの掛け声に合わせて整備体操の後バスへ・・・一路スパへ。

とてもいい温泉でゆったりしたいが、20分しか時間がない。あんまりみんなと食事時間がずれてもナァ・・と、そこは集団生活を優先。

ビビンバ小丼につめたい蕎麦がつく。普段は生蕎麦でなくちゃなんぞと言っているが、冷凍の蕎麦でもこんな時は超おいしい。
いつもは470円の生ビールが、今回は310円。部屋貸し切りのお座敷で足を投げ出しておしゃべり。
e0001808_1413943.png

そこへ珍味・漬物・スイカ・枝豆・etc・・いつもの差し入れがどんどんくる。
だれかが、小豆ソフトを食べていたら、「あれ、おいしそう・・」と幾人かが食べ出す。
ついさっきまで、ラーメン多すぎたとお腹をなでていたのに・・別腹か。 みんなタフだ。
それにスマートなんだから・・どうなっているの?
e0001808_14122486.png

私は食間・食後に一切たべない習慣なので、こういう付き合いが出来ない。お腹が決まっていて、受け付けないのだ。 集団生活に支障をきたすタイプ。 無理やり食べたって死ぬわけじゃないが、そこまで付き合わなくてもねぇ・・

翌朝、写真を頼んでいた彼女から電話。かってにウインドウズ10に更新されちゃって、写真送れなくなったの・・・アラ、やられたのね。

そういうわけで、勝手に画像をおかりしたHPの写真は、削除します。

前夜、いろいろあって寝不足したからか、ものすごく疲れて・ツカレテ・・年齢のせいか、個人の体質か・・かつてないほどの疲れようでありました。

やっぱり私は市内をうろちょろしてるのがいい。

下見・食事の世話・度々の点呼・・役員のみなさまへ、ふかーく感謝もうしあげます。m(__)m

                       おわり

[PR]

by oss102 | 2016-06-23 14:18 | 運動 | Comments(12)
ウオークの会でバス旅行 旭山記念公園へ
 いつもぐずぐずと霧雨のような天気だったのに、昨日は快晴涼風ふきぬけるウオーク日和となった。
前夜、いつもストックは折りたたまずに車の中へ放置してあるので、部屋に持ってきて折りたたもうとするのだが、びくともしない。 ネネと一緒に滑り止めのゴムを巻いて頑張るが、1ヶ所だけうごいたが・・諦めた。 まぁ、バアサンが大人しく2本そろえて持ってる分には、バスの運転手も文句をいうまい。

総勢41名。会長の「旭山記念講演へ行ったことある人は?」「ハ~~イと手を挙げた。」13年前くらいに園芸教室に通っていたときのバス旅行で行ったのだった。 もうバラはほとんど終わっていた。 
今度の旅行では、バラがいちばんよい状態で見られるに違いない。期待に胸ふくらませていた。ふくらまないけど・・・

ところが、私が思い込んでいたのは、近くの「チザキバラ園」というところだった。そこはもう閉園になっているんだって。 やっぱり同じように札幌の街が一望できるところだった。

まぁ、花はなくても新緑あふれる林道は気持ちが良い。朝方驟雨があったので虫もいない。
いつものコースよりアップダウンが急で、鍛えていても足底にショックが伝わる。

頂上で、来た証拠の眺望を撮ろうとしたらカメラを忘れた・・と思った。あとででてきたんだけど。

仲間に撮ってもらう。明日メールに添付してね・・・

これはHPからお借りしてきた写真です。デートのメッカということです。


                    つづく

[PR]

by oss102 | 2016-06-22 14:46 | 運動
ブログ12年目へ
 今年も無事にブログ12年目に入ることができました。
2匹の猫をアップしてから、3883の記事数となりました。その間、軽い風邪ひきくらいで、無事続けてこられたなんて、ラッキーな私です。

みなさまのアクセスが、私を毎日PCに向かわせてくれます。ありがとうございます!!!

今年は引っ越し・フウロの死と大きな記憶に残る出来事がありました。
生活が変わると、ドジも増えていき、もう私はダメなのか・・と落ち込む日も重なります。
それでも「アンタ、死ぬわけにはいかないのでしょ!!」とあきらめて生き続けることになります。

そうして触れ合う仲間に支えられ、ブログ仲間に支えられ・・どこまでいくのでしょうね。

毎日が楽しいです。

ウオークで道端のかれんな名もない花をいつくしみ、若い人たちの集会に割り込み、子供たちに紙芝居と、これも私自身が選んで進んでいった結果のご褒美になりました。

これからの1年も、体にはだんだん斜度もきつくなり、疲れるんでしょうね。
まぁ、はじめっから諦めることはありません。 気楽にキラクに・・とまた続けることにいたします。

みなさま、これからもどうかよろしくお願いいたします。


花と若い2匹がいた日々。
e0001808_2035738.jpg

[PR]

by oss102 | 2016-06-21 19:58 | 日々のこと | Comments(12)