仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
女性はどこも元気ですね。..
by kiyoko at 17:06
素晴らしい会ですね み..
by hanairomimi201 at 16:54
mikihanaさん ..
by oss102 at 15:13
sakuraさん 白髪..
by oss102 at 15:10
fu-and-boroさ..
by oss102 at 15:07
あきのさん あきのさん..
by oss102 at 15:04
hanairomimiさ..
by oss102 at 15:02
kiyokoさん あら..
by oss102 at 15:00
上手に着回しされる方がい..
by mikihana922 at 13:37
いえいえ、忙しくしている..
by orientexp at 00:53
大雑把に夏用と冬用ですが..
by fu-and-boro at 19:18
あるものも、普段着以外き..
by あきの at 18:57
最近出かけなくなってウイ..
by hanairomimi201 at 17:46
出掛ける機会が多くなると..
by kiyoko at 16:50
あきのさん 時代が変わ..
by oss102 at 10:50
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2016年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

88才 現役モデル
e0001808_9384464.jpg


wクリックすると大きくなります。もう1度wクリックすると読める大きさになります。 

数日前、こんな幻冬舎の広告が新聞に載りましたね。ご記憶の方もたくさんいらっしゃると思います。
すごい! このキリッとした自信たっぷりの表情と動作で、モデルの舞台をしなやかに動き、日常も少しも変わらずに、美しい服装と所作で暮らしているのでしょう。

若いころから美を見せる、鍛錬こそが今ある彼女なのだ。

この中で、私が気になったこと・・いつもの場所にも、おしゃれして出かける。
あぁ、最初の頃は緊張して、あれこれと少ない洋服の中から、選んで外出してました。
同じメンバーでの会合です。 数年も経つと体型もますます老化してきて、バッチャンスタイルが楽になってきました。マ、これでいいやが多くなってきました。
ちょっとの気のゆるみもダメなんですねぇ。

この人の写真を見て、白髪もシワも、「これがわたしよ・・」という自信にあふれた表情に感じ入りました。
自信の裏付けがない私にはマネできませんが・・・ 
隠そうとしてもダメ。むき出しでいい。
真似できないけど、心の中に忘れない意識として過ごそうと思ってます。

[PR]

by oss102 | 2016-08-31 16:00 | 日々のこと | Comments(10)
なんだかなぁ
 今朝の読売新聞に、刑務所に介護専門員・社会福祉士も増員・・などがトップに大きく出ていた。
受刑者が高齢化して、職員は介護に追われている、とは知っていたが、政府も見捨てるわけにはいかないようだ。
それほど人数も多くなったということだろう。

私たちも、年金が少しずつカットされて、先行きの施設入居も心もとない。
のに・・この人たちは、先に入居してて、出される心配もないのね・・と不満な気持ちが沸いてくる。

次から次と犯罪は起きて、その人たちは気の毒な状況の中で生まれてきて、犯罪を起こすのだ。
温かい目でみましょう。というヒューマンな心が持てない。

どのぐらい、つらい状況なら気が済むのだ?と我に問えば・・まっとうな答えは出せない。

今日はネタがないので、こんな本音をポロリ・・・
e0001808_15352981.jpg


読売歌壇より
落語家の医師は 薬害問う我に いつまで生きる予定かと聞く

[PR]

by oss102 | 2016-08-30 15:35 | 日々のこと | Comments(6)
トマトごはん
 
超簡単レシピです。食べかけの写真ですが・・(^^♪
e0001808_10122040.jpg

昨夜はネネの食事当番で、こんな夕食でした。

イオンの98円のトマト缶と、塩辛の適量を、温かい普通に炊いたごはんにまぜただけです。
その上にトロケルチーズを載せて、チンしてバジルを掛けただけ。

これならトマトの高い冬でも作れますね。トマト缶?ってちょっとバカにして食べかけて、あんまりおいしいので、ブログのネタに・・と。

これは会社での昼休みにTVで(ヒルナンデス)やっていたレシピなんですって。

超料理苦手女子、何名かあつめて、いかに簡単に料理をつくれるか・・とプレゼン。
揚げるも切るもダメ。材料も道具も何種類も使わない・・という料理を、料理の達人たちが見せて、これならやってみよう・・という番組。

我が家にピッタリな料理でした。苦手でなくても忙しいときもあるでしょ。これいいですよ^^

TVではこの上にパン粉をパラパラして、焦げ目をつかせて・・とあったそうですが、我が家はパスしてバジルだけ。

いつもよりご飯の量が多くなりますが、豆腐やサラダだけなので、このくらいは食べないと物足りないです。

[PR]

by oss102 | 2016-08-29 16:09 | 食べ物 | Comments(4)
少年時代 安野光雅
e0001808_16583499.jpg  この人の「絵のある自伝」を読んだら、また読みたくなった。
画家ですが、沢山本を書いてますね。 私より8才上の90才なので、書いている時代のことがよくわかります。

少年時代、TVなんかなくたってちっとも退屈したことはなかった。・・あそび友達はいつでもいましたね。
夕暮れ、家に帰ってきてもキョウダイがいた。

このころの書いた人の自叙伝を読むと、幼い弟がいて邪魔になる。かくれて出かけようとしても必死で泣きながらついてくる。3才くらいのチビが・・それで仕方なしにチャンバラの仲間に入れてやるんですよね。 
そうやってガマンも主張も学んでいく。

3月20日生まれなので、いつも運動会はビリで苦手だった。遅生まれが4月生まれの子と一緒にかけっこするのですから。勉強だってハンデイはありますよね。

長い人生ですから、色々の経験をしてますが、よい時代は戦争をしていない時期だ。と書いています。

去年出版の本です。

この人は、作家の表紙にもたくさん描いていて、机の上に積んでいた本をとると、アラ、これは佐藤愛子の本だった・・なんて。

[PR]

by oss102 | 2016-08-28 17:21 | | Comments(4)
やっぱり砥石
e0001808_9182142.jpg 引っ越し以来、電動砥ぎ器で包丁を研いでいた。 

以前にも載せたが、こまかいノコギリのような感触で気に入らない。
やっぱり砥石と思って売り場にいった。
たくさん見本がならんでいるが、高いものはパス。2500円ほどの貝印の砥石を買ってきた。砥石というよりは、なにか金属のような感じがする。
細かい穴のようなものがたくさんあって、そこで研がれるのだろうか、まぁ、仕上がりにノコギリのような感触はない。

左から2番目のハガネの包丁も、もっと使用頻度をたかめよう。これはとても電動に掛ける気がしなかった。錆びてきていた。

先日の和風総本家では、洞窟の中に入って砥石を採掘する風景を見せていた。
あぁ、高価な砥石とはこういう天然物なのだろう・・と思って検索してみた。

ここのHPでは一番安いものが6万円、ず~~っとスクロールしていくと最後は75万円で終わってた。 ヒェ~!! 高級な料理人や宮大工などは、どんどんよい砥石がほしくなるのだろうな。


天然砥石
[PR]

by oss102 | 2016-08-27 16:00 | 日々のこと | Comments(2)
超おいしいリゾット
 昨夜はネネのチェロ練習日。私の個食の夜だ。
このところ安い新鮮野菜がたっぷりなので、野菜炒めがつづく。先日作ったラタトウイユもそうで、余りものを片付けるとき、少し残ったスープを小さなジップパックに冷凍しておいた。

野菜とトリと白ワインも含む出汁だ。
余って冷蔵庫に入れておいて、パサパサになったご飯を、その出汁に入れる。汁ケが足りない。 そうだ、トマトだ! 柔らかくなった大きなトマトをざくぎりにしてぶち込む。

皮は食べながら取り除く。ネギの青いところや、チクワやレタスの芯も刻んで・・レタスの芯はよく眠れる成分が多いそうで・・いつも捨てないの。

そのおいしかったこと!!(^^♪ トマトが利いたな。

みなさん、少しの汁も捨てないで冷凍しましょう。

三ツ星グルメ、間違いなし!!

これは別の日に、岩合さんのネコあるきを見てたとき・・・馬と仲良しさんのネコでした。

e0001808_1421734.jpg

[PR]

by oss102 | 2016-08-26 14:07 | 食べ物 | Comments(4)
今日の語りの会で

 杜のひろばの語りで・・先日外郎売りを印刷して持って行ったので、今日はラジカセに録音していった。 便利な世の中で、野村萬斎やアナウンサーや劇団の女優さんが読んでいるのを聞ける。

スゲェ!!と下品な声がでそうな滑舌だ。とても素人のシニアには真似が出来ない。

君死に給うことなかれの全文も印刷して渡された。
シニアと言っても60代ともなると、この歌の意味も分からないし、私だって全文を読んだのは最近のことだ。

最期の5章目。
暖簾のかげに伏して泣く あえかにわかき新妻を 君わするるや、思へるや
十月も添はで分かれたる 少女(オトメ)ごころを思ひみよ
この世ひとりの君ならで ああまた誰をたのむべき
君死にたまふことなかれ

あえかに・・というのはどういう意味か・・と質問が出た。う~~ん、なんとなくわかるけど・・ちゃんと答えられない。
先ほど検索したら、きゃしゃでよわよわしいさま・・と出た。なるほど。

最期に最近なにか感じたことなどを・・ということで一人の発言
施設で暮らしていた90半ばのお姑さんが悪くなって、入院。
病院側から、胃瘻をつけるか・・という書類を出された。つけないという承諾書にサインした。
次に別の書類を出して、点滴は・・・これも自然に任せたい。とまたサイン。
次になにもしないでください・・という書類に書きこんだ。 

こういう手順を踏んで、なにもしないで死を待てる時代になったんですね。
以前は、なにもしないのなら退院してくれ、と言われたそうで。

少しずつみんなの意識が変わってきました。


e0001808_1552113.png

[PR]

by oss102 | 2016-08-25 15:45 | 朗読 | Comments(6)
新種の喫煙
 久しぶりに快晴の朝を迎えた。しか~し、今日の予定はゼロ。
座っていることは新種の喫煙・・つまり毒という言葉が頭をよぎる。

ちょっと遠くの市場へ行こう! 出て3分のところに小さな店がある。朝採りの・・・と書いてあるが、同じものじゃないかと思うものが並べてあることもある。だが、今朝の枝豆はいかにも朝採りに見えた。キュウリとピーマンも・・帰りに寄るからと預けていく。

ショッピングカートを引っ張りながら、自動車保険金の2万なにがしをコンビニで支払う。中通りを通りながらアップダウンのある2つ信号先まで。

生協の横手に、いつも人だかりが見える小さな八百屋がある。粒のそろった大きなトマト1箱、今日だけ398円とある。いつもなら780円くらいに売ってる箱だ。

柔らかくなったトマトの投げ売りだ。つい買ってしまう。作るまいと思っていたがトマトルウを作ろう。その間、立って作るからね。
e0001808_13585889.jpg

枝豆を枝からはずすときは、つい腰かけちゃった。

こういう生活も、もう1週間くらいかな・・・気温が下がると野菜はまた高くなる。それに玉ねぎ農家が水害にやられている。 冬は玉ねぎのマリネが頼りなのに・・夏はあまりにも短い。


トイレの草
[PR]

by oss102 | 2016-08-24 16:00 | 食べ物 | Comments(6)
1週間に3度も
 北海道に台風がくるなんて・・未曾有のことだそうです。
どんなに大きな異変でも、かならず今までは80年前に・・100年前にあった、といわれるのに。

道央から道東にかけてかなりやられています。スキー仲間の足寄町(アショロ)の人の○○町まで避難勧告が出されました。
彼女はひところ30匹近くのノラ猫の餌を世話していました。
仲間とメス猫には避妊をさせて、戸板を軒先にたてかけ、寒さから守っていました。マイナス30度にもなる地方です。

避妊させるから、かわいい子猫の顔がだんだん見られなくなって淋しいの・・と言っていたのはもう20年も前だったかしら。

数年前に天狗に滑りに来て、そのとき会ったきり。・・町といったって広いですから無事と思いますけど、町の有志ですからなにかと大変と思います。

避難所の女性が、「とにかく普通の生活に戻りたい・・」と訴えていましたが、失ってみると普通の暮らしのありがたさが身に沁みるでしょう。

私は今まで古い家に住み、周辺も古い家が多かった下町に住んでいましたから、TVに写る浸水した家をみると、みんな新しい立派な家に住んでいるなぁ・・と感心してしまいます。
そこに泥水が入り込んでいます。

昼近く、ようやく青空がみえてきました。

e0001808_16351997.jpg

[PR]

by oss102 | 2016-08-23 16:27 | 日々のこと | Comments(2)
無農薬野菜
 ネネの管弦楽団のリーダー的存在の人が、本格的な有機農法をやっている。
木曜夜は練習があるので、そこで野菜を買ってくる。

先日は私の野菜の買い物と重なってしまった。赤い大きなパブリカ・サヤインゲンなどがだぶった。

サヤインゲンは甘みがなくなるのでポタポタ揚げと薄味で煮た。
パプリカは、3日目の日曜日に食事当番のネネが使おうとしたら、もう1部分が溶けかかっていた。
あぁ、無農薬は傷むのが早いと思い出した。 
市販のピーマンなどは1週間野菜室でも大丈夫なのに。

インゲンの煮物は、冷めてから冷蔵庫へ入れようとして、タッパーにいれたまま忘れていた。
これもカビが生えてダメになった。 たいていは土日がネネの当番なので、私はキッチンに入らずにいて忘れたのだ。 大きなパブリカとともにムダをして、心が痛んだ。
ゴメンナサイ・・おいしい野菜たち。

野菜は早く食べ切ろうと心掛けてはいるが、ローテーションが狂うこともある。でも市販のなら結構そのままの姿でいてくれる。けっこう農薬は使われているんですね。それで私たち庶民の暮らしがなりたっているのだ、とも思う。

昔はもっとひどかった。リンゴなどの果実も農薬まみれで、皮はかならず剥くように・・と指導してたものだ。

ここで思い出す犯罪がある。もう死刑になった男だけど、風邪薬を多量に飲ませて幾人も殺した。
完全犯罪とうそぶいていた。 あの男が言っていた。なかなか標的が死なないので、「人間は丈夫にできてる・・」と。

私も30代のころ、いろんなことをしていたな。野菜も漬物用の白菜も、なんとかいう洗剤で洗ったり・・生来が無精ものでケチだったら、長く続けなかっただけ。

そんなこんなでピーマンとニンジンの作り置きをしました。
e0001808_13541355.jpg

今日は雨ふりでどこへも出かけません。オリンピックの閉会式、みごとでしたね。

[PR]

by oss102 | 2016-08-22 16:00 | 食べ物 | Comments(2)