仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2016年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

あ~やんなっちゃた~・・の 9
 
今日、また装具の支払いに病院へいきました。銀行振り込み他の支払い方法はいくつもあるのですが、散歩コースにちょうどよいのです。往復4800歩ほどの距離ですが、まぁ、ギプスつけてのウオークですから、ちょうどよいのです。

ストック片手と考えましが、それより大きなカートのほうが、荷物入れにもなるし、頼れる存在です。 1歩1歩・・すべれば地獄・・と言い聞かせながら・・|д゚)

暖かい日で汗をかきました。帰りは緩やかな上り坂。一人シャワーしました。気持ちよく上がって、サテ、ギブス装着です。色々試すも何処がどうなっているのか、真っ黒だし、マジックテープはいたるところにあって、毛玉だらけのカーデイガンにくっつきます。
小1時間奮闘して諦めました。 遅いお昼を食べたら眠くなって爆睡。

このギブスは入院患者のために作られたもので、一人装着はムリ。ようするに、腕の角度をひろげればいいのだからと、夏の椅子のクッションを丸めて抱え込みました。

1昨日のこと。夕食は少しでも包丁を使わないですむものをと、ツキコンニャクとタラコ和え・・辛口なのに、ついキザラが多く入ってしまって甘くてダメ.
また同じ具材買ってきて、大油揚げや干しシイタケもいれて、味をつけずに作って混ぜ込みました。
時間を置くとなんとか普通の味になって、大量になったタラコ和え。
e0001808_18523859.jpg

ネネに半分冷凍する?・・ときいたら「もりもりたべよう!」ということになって。
次の日は、水の分量を間違えて、やわら~かい・・ごはん。

転倒・・料理が出来なくなる・・おそろしい○○の日が近づいてます。


e0001808_19153417.jpg


左手が洗えない
[PR]

by oss102 | 2016-11-30 17:49 | | Comments(8)
あ~やんなっちゃた~・・の 8
 3回目の診察日でレントゲンをみて、ハンサム先生に、骨はずれていないといわれホッとしました。ところでギプスが新しいものになりました。
今まで腕をお腹に密着させていた、幅広のギプスから、体と腕の間に10センチ幅の大きな枕のようなものが入りました。 それを固定すると、カーディガンも幅広のコートもボタンが掛けられません。
大体が、サイズが大きすぎるのです。大は小を兼ねるで、種類が多くないのですね。
こんな姿で外出は出来ません。寒いし、小錦みたいなフォームです。

それで外出するときは、今までのを使用することにして、返してもらいました。病院では廃棄するのです。 これを装着してた時は、本当に温かかったです。寝ていても薄いダウンの夏掛けとタオルケット1枚で朝までポッカポカ。 昼間もショウマが催促するので、しかたなしに点火するのです。
e0001808_20201347.jpg

ユニクロのハイネックのヒートテックに、お腹に穴を開けて、そこから手を出せるようにしてました。ちょっと抑える手先があるだけで、右手だけより随分と仕事の幅が広がります。 
今度のは、その穴は不要になりました。
e0001808_20204169.jpg

前のも2千200円ほどでしたが、今度のは義肢制作所の人が直接もってきて、装着して、2万5千728円を請求されてビックリ!!
でも書類を揃えて市役所にいけば、1割負担になると聞いてホッ!

私の不注意で税金たくさん使ったのだなぁ・・ごめんなさいね。

黒いギプスは、下の方が肘が入るようになっていて、肩からぶら下げるようになってます。その肘から手首までの間に、上の枕のようなものを挟むのです。少しずつ、稼働範囲を広くしていくのです。
ものものしいグッズでしょ。

来週から、リハビリーが始まります。 痛くないかな~

[PR]

by oss102 | 2016-11-29 15:52 | | Comments(12)
あ~やんなっちゃた~・・の 7

 ケガしてから1週間、2度目の月曜日を迎えた。
11月25日(金) この日はショウマと2人ボッチ。勝間和代のいう新種の喫煙になってはいけない。 足を振り回したりストレッチしたり・・つまらなくてすぐに止めてしまう。

家具を磨こう。前かがみになると辛いので、垂直にしゃがんだり立ち上がったり・・太股の筋肉が使われるのが分かる。電話・小引き出しの小物の磨きと整理・などなど2時間の上下運動となった。

毎日、キチンとしている人は、こういうときやることがなくて困るんだろうな。^^

しか~し土曜日も予定がない。散歩がてらカートを引いてスーパーヘ。マンションの玄関から外出するのは初めて・・管理人にあいたくないなぁ。知っている人にも会いたくない。2ヵ月も片腕でいなくちゃならなのに、いずれバレるのに・・仲間にはいいのよ。 やっぱりカミングウトは早い方がいいかな? コソコソ・・・

どうも私はブラブラ一人散歩ができない。みんな一人の方が気楽でよいというのに。私は目的があるほうへセッセのタイプ。 車道は雪がないが、歩道は雪が残っている。 今度転んだらアウトだと足に力が入る。

日曜日には、サ高住の友人が亡き夫が使用していたという、ベット枠を持って見舞いにきてくれた。どのベットにも合う差し込みタイプで、パイプにつかまって起き上がりやすい。布団のずりおち、転落防止にも・・お借りしてきた画像です。
e0001808_1574924.jpg

私のベットマットはもう20年以上の固いマットで薄いタイプ。それに薄い羊毛布団1枚なので、横のパイプが邪魔になるのでヘッドにくっつけて差し込んだ。 起き上がる時具合がよい。アリガトウ(^^)/

この夜。ネネにシャワーで頭や背中を洗ってもらった。母娘でお風呂になんて何十年ぶり?
でも、もう一人で入れそう。  つづく


e0001808_153011.jpg

[PR]

by oss102 | 2016-11-28 16:00 | | Comments(10)
あ~やんなっちゃた~・・の 6
 ケガから4日目。11月24日 木曜
 
午前中は、私の大好きな杜のひろばの「語り」の会があり、午後からは12時~30分の病院の予約がある。ネネは休日。 バスでも行けたが、甘えて車で6・7分の語りの会場へ送ってもらう。
左手の手首はケガはないから、前に出しておきたい。
ショウマの毛だらけのカーデガンは、あまりひどい。 ファスナーでは途中で手が出ない。

前あきのボタンのものは2枚だけ。外出着でヒラヒラがついているのと、真っ黒なウスッペラのと2枚しかない。真っ黒のにする。ボタン穴が見えない。
ネネの介助で着て、コートも大昔の木綿の半コート。

仲間にケガをお披露目して、楽しい時をすごし、12時にネネに迎えに来てもらって病院へ。

再びレントゲンを撮り、ずれていないのを確認。 ネネも一緒に診察室へ。医者は「若い人なら手術を奨めるが、高齢なのでコルセットで様子を見ましょう。」と言ってくれた。 次回の予約は次の火曜日。 このフォームで2ヶ月か・・・片手ストックでスノーシューできるかな?
できたとしても装着は無理だ。 仲間に甘えるか・・・

ネネと大型スーパーへ買い物に行き、また別のスーパーへも寄る。片腕の老女をジロジロ見る人もいない。

ベットからお起きあがるのにも、そんなにジタバタしなくなった。日にちクスリだ。


e0001808_16562379.jpg

[PR]

by oss102 | 2016-11-27 16:57 | | Comments(10)
あ~やんなっちゃた~・・の 5
 ケガから3日目。11月23日祭日
ネネは祭日でも会社に行く。
寝ていて起き上がるときは、ちょっと時間がかかるが、起きてしまえばどこも痛くはない。出かける前の忙しい時間に、コルセットを外して、肌着を脱がしてもらい、熱いタオルで背中を拭いてもらう。 顔用には2本タオルを絞ってもらう。顔を拭いてサッパリする。

胸の上部と左腕の下がブス色。コルセットで押さえられて、見るも無残なシワシワ腕。

夕食は、昨日ネネが作ってくれた肉と野菜炒めが、沢山残っているので、買い物は止める。
温めたり、ワカメとネギとナメタケの味噌汁を作る。 昼は生ソバを茹でて食べた。

洗い物も、押さえる左手がないので、力が入らないが、なんとか出来る。
夕食後の洗い物は、だんだん上達してくるのが分かる。お湯の量が少なくなった。
洗い物はいつもはネネがするが、私は少しでも立っていたい。動いていたい。

あたりまえ あたりまえ・・ありがたさがわかるのは、それがなくなったとき・・という歌が浮かぶ。 私はまた元にもどれるのだもの。


e0001808_11413175.jpg

[PR]

by oss102 | 2016-11-26 16:00 |
あ~やんなっちゃた~・・の 4

 2日目の火曜日。
病院へ行くことにする。いつも血圧の薬をもらいに行く老人病院へ。
最近、どういうわけか、本を読むときだけ首の骨がカラカラと鳴るのだ。
首の体操をしてもならない、痛くもない。 そろそろ骨粗しょう症の薬でも飲むかな~と、1週間前に両手のレントゲンを撮ってきたのだ。

肩のレントゲンを撮って、骨折だったら、友人のしていたようなコルセットで固めてもらおう。
ところが、骨粗しょう症の薬は出せるが、肩のほうはここではダメと。近くの大きい病院の名を言われた。 え~!! あんなところは待ち時間がひどいじゃないか。

でもこの際は仕方なくまたハイヤーを呼んでもらった。運転手さんは、「紹介状がないとすごく待たされるよ・・」と初乗り料金の距離のS病院へ着くまでに4回も言った。

仕方ない、ではどこへ・・といっても同じような大きな市立病院しかしらない。

受付けて、レントゲン撮って、帰宅するまでに7時間かかった。その間じっとソファに座ってたのは6時間40分くらいかな。本も読まずにTVも見ずにゴハンも食べず・・
e0001808_1662752.png

ようやく診察室に呼ばれた。開口1番、「ながくおまたせしましたねぇ・・この写真を早く見ていれば、もっとはやく診てあげられたのですが。」
若いハンサム医師が云う。 もう待ってしまったもんね・・・

それからもう一度CTスキャンを撮り、写真を見せられながら、肩の丸い骨の根元が、ボソボソと欠けているという。「手術をしましょうか・・2週間入院になります。コルセットだと2ヶ月、ずれて付くと手が上まであがらないこともあります。

「キャ 手術は嫌です。このままでは困りますが、半分しか手が上がらなくてもこの年ですから・・」 「こわいですか・・」「兄嫁が手首の手術がよくなくて、何度も入院していまは、金具も取りだして、元に戻らないんです。」「どこの病院ですか?」「西区の国立です・・」ってな問答をくりかえして、翌々日にまた来ることになった。
23日は祭日だが、手術に決心がついたら、電話をして、と言われた。

のびるコルセットで肩と手を固定してもらって、ようやく病院を出た、

長くてゴメンなさい。日記がわりでもありますので、まだ続きます。^^


e0001808_15544994.jpg


運ちゃんと・・
[PR]

by oss102 | 2016-11-25 15:54 |
あ~やんなっちゃた~・・の 3
 昼食を食べる気もなくベットに横たわる。片手ではオサンドンは無理だな・・仕事して暖かい食事を期待して寒空を帰ってくるのに、ネネ・・ゴメン・・介護がちょっと早く来たね。

電話がくる・・サ高住の友人から・・これこれシカジカとお喋り。彼女も骨折経験あり。この時点では、まだ起き上がって電話を取りにいくのは簡単だった。

だんだん左手上腕部が炎症をおこしてくるのが分かる。今私の腕は、急な破壊で大騒ぎなのよね・古い建物だし、それをたくさんの小人さんたちが片づけ、修復しようと頑張っているのね。
その小人さんたちだって、みんなヨタヨタの年寄小人さんなんだ。たいへんだね~

ショウマがエサ台の前で、小さくないている。いつも留守が多いから、また、静かになって、またなく。数時間もすると起き上がるのが自力ではムリになってた。 ネネに背中を押してもらわなくては力が入らない。トイレにも行けないぞ。

これが一人暮らしだったら、絶対入院だ。ショウマはパーマ屋さんで聞いた、1時間600円の人にシッター頼むとして・・などと考える。

転倒のとき、もし足をやっていたら・・左のポケットに携帯は入っていたが、取り出して119番できたろか? 昼間の駐車場には滅多に人影がないのだ。すぐそこにベランダはあるが、助けてーの声がとどくのだろうか?

あれこれ無駄な思考のうちに、6時間経過して、ようやくネネが帰宅した。
背後にまわって背中をおしてもらって、ようやく起き上がれた。

あたたかいうどんが超うまかった。!(^^)!   次も


e0001808_174128.png
                      
[PR]

by oss102 | 2016-11-24 17:44 |
あ~ぁ やんなっちゃった♪ おどろいた! 2

 流れる血をふきふき、メガネを拾い、ハズレ飛んだレンズと帽子を拾って、長い廊下をうつむいてエレベーターにのり部屋に駆け込んだ。

早く冷やしたい。その時点では病院へ、は考えていない。たとえ骨折だとしても、患部を動かさないようにさえしていれば、少しぐらい大丈夫。

コートをぬぎ、厚地のトレーナーを脱ぐ。右手だけで伸びの悪い木綿のトレーナーはなかなか・・ユニクロのヒートテックを脱ぎ、肌着だけになって、大判の湿布を肩と肘に貼る。 よし! 
サテ、左手はお腹の上にまげて、なにかで吊りたい。ちりめんの風呂敷では小さく、・・スカーフがあった。場所をとらないから、捨てずに持ってきていた。

3角に折って結び首を入れる。よし!安定した。長袖のシャツを着たいのだが、前開きのシャツなどない。みんなハイネックだが、1枚だけ丸首のがある。それをギューンと伸ばしてかぶる。

腰丈の長いカーデガンを着る。顔のキズは浅く、血は止まっていた。キズ薬をつけたかったがない。古い薬ばかりなのでこれも全部すててきた。左眉の下に細い傷が1,5センチほど。

お昼を過ぎていたが、食べる気もせずベットに横たわる。
 またやってしまった・・時間よ戻れ。


e0001808_12202558.jpg


たら・・れば
[PR]

by oss102 | 2016-11-23 16:00 | | Comments(11)
あ~ぁ やんなっちゃった♪ おどろいた!
 転倒して左肩骨折という悲しい姿になってます。(´;ω;`)ウッ…
昨日の昼頃のこと、冬用のワイパーのゴムが片方はみ出してきて、あら・・冬用のワイパーは1本4千円近くするのよ、来年の夏は廃車にする運命だし、冬用なんてせいぜい3月まで・・・買うのモッタイナイなぁ。

それで夏用のワイパーを1本だけ使うことにした。昔は冬用なんてなかった、と知恵をつけてくれた管理人のオジサンは、男のくせにワイパーの交換したことないんだって・・・

それではと、いつも世話になっている、15分ほど離れた整備業者まで走り、ポンと簡単につけかえてくれた。 ウヒヒ・・これで4千円浮いた。信号も全部青でスイスイと気持ちよくきた。苦手なバック駐車もピタリと決まった。

マンションに行きかけて、そうだ帰りに市場によるんだった。青信号ばかりでつい忘れた。
家の駐車場には結構昼間でも車が並んでいる。定年組ダナ・・後ろの列は全部現役組らしく車は1台もない。 斜め横断しようとした途端。コンクリートの地面が50センチの目の前にあった。

後列の車止めの縁石につま先を引っ掛けたのだ。

外出用の眼鏡のレンズが飛んだ!右手に血が・・左頬にトロトロっと血が流れてくる。
這いつくばった姿を慌てて起こす。 足は何ともない・・よかったー

でも、左手は上げようとしても上がらない。これはやったかな?
運命は1瞬の間に変わる。 あんなに気分がよかったのに・・・

これを私は右手1本で書いています。shiftキー使うときなんかすごくやり辛い。

数日、私の悔恨のおしゃべりにお付き合いください。m(__)m


e0001808_1613772.png

[PR]

by oss102 | 2016-11-22 16:05 |
温風の前で
 
朝はネネが6時半ころ起きます。そのころショウマもエサ台の前で待ちます、
ネネも私も、朝はばたばたと忙しいので、ストーブはいらないのです。

でもショウマはストーブの前で、つけろつけろとうるさいモーションを止めないので、根負けします。この頃はつけると19度はあります。 今朝はちょっと冷えて17度でした、

e0001808_20221836.jpg

はじめは、温風の出口にいますが、だんだん離れていきます。

新聞が温風ではためくのを撮りたいのですが・・・見えませんね。

ちょっとアクシデントがあって、遅くなりました。今日はこれにて・・・<(_ _)>

[PR]

by oss102 | 2016-11-21 20:25 | いとしのネコたち | Comments(6)