仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
雪が降っても寒くても出か..
by kiyoko at 17:25
毎日充実していますね。こ..
by あきの at 17:16
fu-and-boroさ..
by oss102 at 15:41
304さん 男同士でも..
by oss102 at 15:38
fuchanさん 聞こ..
by oss102 at 15:35
あきのさん まだ、この..
by oss102 at 15:33
母もポツリと言ったことが..
by fu-and-boro at 10:15
一卵性親子ですね。 男..
by tmshanagn304 at 22:18
娘は何かと頼りになります..
by fuchan_k at 19:59
そう、娘と一緒はいいです..
by あきの at 17:17
さすが北海道。 あっと..
by fuchan_k at 15:30
さなえさん ソリを引っ..
by oss102 at 14:30
sakuraさん 雪は..
by oss102 at 14:26
あきのさん そちらはま..
by oss102 at 14:23
松風さん リーダーが体..
by oss102 at 14:21
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2017年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

マンションの園芸部は
 先日集まって顔合わせはしましたが、今後の活動内容については、全然触れませんでした。
誰が音頭をとるのかも、どういう希望を持っているのかもわからず、とうとう、もう1度集まってお話ししましょうと、声をかけました。

男性には声をかけずに、4人が集まりました。3人は近くの部屋の従来からのお友達のようでした。

みなさんは、ただ、自分の好きな花を植えたい。石灰とか面倒なことは考えていない。
今までの人が土づくりをしていたのだから、大丈夫といいます。

私は、ガーデニングの本や、自分のデザインのスケッチを何枚か持って行ったのですが、見せるのを諦めました。 私にもっと体力があれば、一区画だけでも請け負うのですが、なにせ最近は、腰をかがめて立ち上がると、腰が痛くてダメです。

自分の庭なら、だましだまししても、スコップや用具をとりにいくのも、いちいち大きな建物の裏まで回り、使用したものは土を落として、キチンとしまわなければなりません。
皆さんもそういう気持ちなのでしょうね。

土壌づくりをしなくても、花は咲くのです。咲かなくなったら、その時に考えればいいのだと、私はみなさんに合わせることにしました。 まことにリーダーシップに欠ける私であります。
ご希望に添えなくてゴメンナサイ。<(_ _)> 


e0001808_17365610.png

[PR]

by oss102 | 2017-04-30 17:37 | いとしの花たち | Comments(12)
苔玉
e0001808_14375880.jpg 百均でこんなもの売ってるんですね。

100均の小さい観葉植物をコケ玉の穴に入れるだけ・・そのコケも人造のモフと本物の乾燥したものが売ってました。もちろんこれは本物の苔。

植物はいろいろあって、迷いましたが、このサンデリアーナに決めました。上から撮ったので少し大きくみえますね。 ガラスの鉢に、水を少々張っておけばいいのです。

10年以上前ですが、苦労して苔を集めて、手を真っ黒にしてケト土をコネて作って、友人たちにあげて、とても喜ばれたことがありました。 

e0001808_14514076.jpg先日、園芸教室で額に植え込んだ、ビオラは、鉢に植え替えて、今は元気にベランダの風にヒラヒラしてます。
まだ、ラテイスも張り付けていません。下に台として置く、レンガかブロックを買っていません。


北国の園芸は、まだゴールデンウイークが過ぎてからです。

[PR]

by oss102 | 2017-04-29 14:51 | いとしの花たち | Comments(8)
今日よりよい明日はない  玉村豊男
 この本のなかに・・食欲・性欲・権力欲など、人間の欲望の中に、もっとも強い欲望はなにか。
サルを使って、感覚遮断の実験をした。 大脳生理学者の故・時実利彦教授の話が出てくる。

2匹の猿を別々の真っ暗な箱に入れる。いっさいの感覚を遮断する。光も自分の発する音もしない。

エサは、箱に開けた穴から入れる。一方の猿はそのまま、もう一方の猿は、一日に一回、係員が穴から手を入れて体に触ってやる。
何日間かは忘れたが、実験が終わって、触ってた方の猿は平常で・抛っておかれた猿は、暴れ出し、自分の毛をむしり、全身をひっかく、脱毛・ただれ、全身の皮膚に異常がでた。

人間にとってもっとも基本的な欲望は、接触欲・あるいは集団欲であると。

科学者というものは残酷ですね。

今、ひきこもりの人が多くなってますが、こんな遮断は我慢がならないでしょう。どこかに甘えられる存在があるから、引きこもっていられるのでしょうね。

昨日の語りの会で、この話をしました。 また、2名の本好きな女性がお試し見学していきました。 入会なさるでしょうか。


e0001808_1205150.png

[PR]

by oss102 | 2017-04-28 16:00 | | Comments(11)
12年ぶりのワード学習

 パソコン言葉をシャワーのように浴びようと、OSSのパソコンクラブに入会した。
毎月1回あれこれと学習会がある。

ドッサリあったテキストも引っ越しのときに処分した。
資料はメール添付であらかじめ送られてくる。それを印刷して持参。予習はしなかった。

文字を大きくする、色を付ける・・うん、知ってるぞ、やっぱり12年前のときとは違う。
ところが、細かい設定でウインドウを開くと、一番下のOKの部分がかくれて出てこない。
サポーターを呼ぶと、画面を125%にしてるので、隠れているのだと。

設定しなおすと再起動をしなければ・・じゃ。ここを・・とちょいとクリックしたら、すぐに小さくなって「あ、わかった!」 ところが、別のことをして、また、同じ場面に・・2分くらいしか経っていない。 どこをクリックしたのか忘れている。

また、同じサポーターを呼ぶ。ここだよ・・あ、ここね・・5分後また同じことで呼ぶハメに。

その間他のことを一所懸命に講師の話に気を取られて、また忘れてしまうのだ。これにはまいった。・・メモしなければ、即忘れる。

全く情けない(/_;) いろいろ自分で遊んでみればよいのだが、まったくそういう事をしない。
ただ、文章を入れて、色を変えて、大きさを変えてなんだなぁ・・・

サポーターでは足りず、前の男性にちょこちょこ聞く。新人で知らない男性だ。
親切に教えてくれる。 新調なのかチェックのシャツ衿にLのシールが・・・取ってあげた。^^

絶えずなにか作業をしていればいいのだが、頭を素通りしていくだけ・・講師には気の毒な生徒だ。
でも、12年ぶりの学習会はそれなりに楽しかった。 28名参加でしたよ。

クラブ会費千円で、毎月なにかかにか教えてくれるの。恵まれてます。


e0001808_18162793.png

[PR]

by oss102 | 2017-04-27 18:16 | 日々のこと | Comments(8)
ウオークの会 祝賀会と総会  2
 会場はビッシリ・・とてもOSSのように、宴席を踊り巡る場所はない。芸無しの私にはその方がいい。 祝賀会なので保健所からも、事情で古くから活躍されていて退会された方からも、大きな花束
e0001808_9583513.jpgが・・ちゃんと2本ずつラップされていて、全員が持ち帰られるようになっている。

う~~ん、花屋さんもいろいろ考えてますね。
垂れ下がっているハッパは、先日のバラの花束の時のそえ葉。ドライになってます。^^

飲み物もビッシリ、飲み放題。仲間の差し入れの白樺の樹液・・今の時期しか飲めません。

e0001808_103076.jpgご馳走はこんな風。
ア、茶碗蒸しも。

総会は民間のうるさ型株主のつっこみなどないので、粛々とすすみ・・長いことウオークの会を支えてくださった女性幹部の数人の引退がありました。お世話になりました。
 
となりの席の男性は、同じマンションの住人。「今度、園芸部に入られたそうですね・・」「えっ!ハヤ!!」古くからの住人は、やはりそれなりのコミュニケーションを持っているようです。 まだ、理事会だよりもでていないのに。

全員で歌う「北国の春」を歌い終えて、いつものようにコッソリと退席です。

ガンバッテ今年も歩きます。♪

[PR]

by oss102 | 2017-04-26 16:00 | 運動 | Comments(10)
ウオークの会 祝賀会と総会 1
e0001808_15283184.jpg 今日はウオークの方の総会でした。
全道で唯一選ばれた受賞の祝賀会でもありましたから、かなり力が入ってました。

今日のウオークはなし・・と申込書に書いてあったそうですが、かなり早くに申し込んだので、意識になくて、木曜日には園芸に出ていて、欠席。

祝賀会でのビール一杯のためにバスで出かけようかと、寝ないで考えて^^、やっぱり車を選んでしまった。 山に行くと誰も来ていない。アレレ・・サテハ今日はウオークなしか?

仕方がないので、公園を一回り・・女性が一人佇んでコブシの花を見上げてました。「あら、咲き出しましたね・・」と一緒に見上げる。かなりの大木だが、根本は2本くっついていて、片方は枯れている。 その途中から枝が出ていてその一枝に花は咲いている。種を残そうとの危機感か。

e0001808_161034100.pngキクザキイチゲもつつじの根元に・・・可憐に風に揺れている。
下のほうは、もうかなりの花が咲いているのよ。この公園は高台にあるから花は遅いの。
もう一人、私の班の女性がきて、また一回り。
もどるとベンチに今日入会するという女性が・・アラ、来てよかった。

火曜日にあると聞いて、入会申込書と会長から借りたというストックを持ってきた。
その女性と、もう一回り付き合おうと思ったが、病院の予約があるからというので別れ、二人で近くの図書館で小1時間を過ごす。

さて、会場へ・・総会資料を見ると会員85名、女性62名・男性23名。平均年齢73、・・・才。
私のブログを見ている役員男性。「OSSより若いよ・・」総会出席者65名。

私もかなり押し上げてるからなぁ・・でも最高年齢じゃないの・・もっと高齢者もいて元気です。
励みになりますね。

            つづく・・・

[PR]

by oss102 | 2017-04-25 16:14 | 運動 | Comments(7)
着回し

 総会となると、春を迎えてお洒落もしたくなる。着物姿もチラホラ・・「あら、素敵なお洋服ねぇ・・」と声を掛けたくなる仲間。それぞれハレの日のお洒落を楽しんでいる。
男性も旧委員・新委員・来賓などはスーツ姿。

私も70代までは、ウイッグをかぶり、曲がっ足をかくすためにロングドレスなどを着た。
80代に入って白髪を染めなくなって開き直り、普段の気に入っている洋服で参加するようになった。 写真を見ると、やっぱり白髪頭はちょっと悲しい。

3施設の朗読。マージャン・語りの会なども、まぁ、あんまり同じ格好ではと、今度はあれ・コレと考えてシーズンの数着を着回しするのだが・・それが前にどれを着たのかスッカリ忘れている。

着回ししたつもりで、同じ洋服で出かけているかもしれない。

e0001808_15372043.png杜の広場の部屋の向かいには、中高年向きの素敵な洋装店が入っている。歯抜けのさびれた雑居ビルだが、生き残っているのは、売れているのだろう。
時間前のヒヤカシに洋服を見せてもらうのだが、そのスタイルの良いシニアの店員さんに、着回しのことを話すと・・本州で数年前の親族の集まりのときの旅行姿と、去年の旅行の姿が、まったく同じだったと、写真を見て思い出した。・・と失敗談を話してくれた。 法事での旅行だったのかも。

同じシーズンなら一張羅も同じになりますよ。まぁ、数年前でも写真に残るとなると考えますね。

自分が覚えていなければ、人様も覚えていない・・と思うのだが。

外出とお洒落はボケ予防・・と言われるが、私には効果がないようだ。

e0001808_11311783.png

[PR]

by oss102 | 2017-04-24 16:17 | 日々のこと | Comments(12)
総会 OSS13年間
 総会シーズンです。今日はパソコンでつながるOSS(小樽後志シニアネット)の総会でした。
今期は、会長の交代がありました。

会員数128名。男性56人。女性72人。平均74・44才。 総会出席数、80名。

設立は13年前、私はかろうじて60代でした。
その間お世話になった方が数人亡くなられています。最近とんとOSSの会合に出なくなった私は、懐かしい顔ぶれに会い、歓談し、そしてもう会えない方を偲ぶ会でもありました。

e0001808_17361673.jpg弁当、忘れずに撮りました。^^

小食になれた身には多すぎて、半分以上持ち帰りました。飲み放題のビールもワインも昼酒ははいっていきません。 

e0001808_17463125.jpg


余興がにぎやかに始まりました。
この踊りのドンパン節、の作詞も会員。衣装は袴もハッピも鶴子さんの制作です。
すごいエネルギーです。
色々ゲームの後は・・・ヒョットコやピコ太郎や、会場周囲をおどり歩き、パワー全開でお開きとなりました。 いかにもよい運動です。 私見るだけ・・

フラッシュ設定にモタモタしてひどい写真。想像をたくましゅうしてたもれ。
e0001808_17531623.jpg

最近は、パソコンを持たずにスマホだけの会員もみとめているとか。

ブログ見てますよ・・と嬉しい言葉もいただいた日でありました。
今年は、真面目にパソコンの会に出て、復習します。

[PR]

by oss102 | 2017-04-23 18:01 | 日々のこと | Comments(8)
捨てないでよかった  2
 50代の後半くらいだったと思うけど、今のようにタップリ・長い丈のセーターやブラウスが流行った。 ま、今とは違って肩パットなどが入っていたけど。

いま、腰まですっぽりのロングの上着が長く流行っていますね。これ、どれだけ中年以降にうれしいファッションか。お腹がすっぽりかくれるんだもの・・かくしたつもり・・

今の流行見て、あぁあれ捨てなきゃ着られた!というのが沢山。残念でたまらない。
e0001808_9284168.jpg

でも、これも迷いながら捨てずに持ってきたのが大活躍。木綿の裏無しのコートは、こんな時季、毎日着てますが、何度も褒められます。 木綿が好きで木綿のものばかり売っている店で買ったものです。
それとこの前開きの黒のブラウス。これは褒められないけど、今回の肩骨折のときに、病院・集会などにビッシリ着ました。 前あきなのでギブスで腕を吊っていても、手首だけ出せます。
表面がボコボコ加工の生地は、やはり30年前近くにでてきたもので、当時はかなり高かったのです。 徹子の部屋に米原万理が着て出ました。 彼女は当時かなり太っていて、これはドンドンのびるので・・といって引っ張って見せていたのを覚えています。

少し経つと、グンと値が下がり、近所のご焼香着にいいかなと、長年ロッカーに眠っていました。
とても軽くて暖かく、リハビリーのときも、肩甲骨など揉んでもらうのに都合よかったのです。

リハビリーのときは定期的に通うので、挨拶するようになる女性もいるのですが、みなさん高価そうな、洋服をとっかえひっかえオシャレしてくるんですよ。
若いリハの先生ですしね。^^ 私は真っ黒で通しました。"(-""-)"

流行は回る・・思いがけず捨てずにいた洋服を着ていますが、いまぶら下がっているスタンダード丈の洋服は、次回の流行時には、もし生きていても、着られない状態になっている私でありましょう。

e0001808_940661.png

[PR]

by oss102 | 2017-04-22 16:00 | 日々のこと | Comments(12)
捨てないでよかった
e0001808_1945258.jpg  ロッカーを整理してたら、捨てたと思ったものがでてきた。 

ワイヤー・ひも・麻布・ルートン(挿し木するときの芽出し促進剤)・脱毛時のハードブラシ・・あぁ、よかった! 買わなくちゃと思ってた。


e0001808_19563388.jpg
大きなワイヤー壁掛け鉢は、ついていたヤシガラがカラスに散々やられて骨組みだけあった。
この麻布を買おうと思ってた。100均で売ってるんだけどね。

座りこんで細いワイヤーで止めつけながら張りつけた。中にヤシガラ・・植え込んでからキラキラアルミテープでカラス除けつけよう。 そのアルミテープは出てこない。捨てたんだなぁ・・・

一番ザンネンなのは、折りたたみの卓と椅子。ベランダの作業にピッタシだったのに、なぜ捨てた。

こんな作業して、ベランダのプラケースに納めて、シートのゴミをベランダに集めて、掃除機で吸う。 もうこれだけで腰が痛い。 

ちょっとしたことやるだけで、道具っていっぱいいるよね。
どこの家にも物置ってあったものね。

[PR]

by oss102 | 2017-04-21 20:07 | 日々のこと | Comments(6)