仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2017年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

フリーマーケットの売り子さん
 いつもの語りの仲間が、杜のひろばの高齢化を嘆いていた。どこでもそうなんだから、「仕方ないでしょ・・あるもので間に合わさなければ。」といったばかりに、フリーマーケットの売り子さんを引き受けるハメになった。

50円・100円・200円と段ボールが並べられて、役員の方が昨日から準備した品が、それぞれ並んでいる。

10時半開始とともにドッと押し寄せ、段ボールをかき回す客。下のほうを見ようと、隣の箱へ入れてしまう客も多く、50円のが100円になったり、その逆も・・バック・袋もの・・横目で見るだけで、いかにも高そうなよいバックが300円で売られていく。

デパートでもバック売り場に山ほど積まれているけど、どうしてみんなこんなにバックがほしいのだろうと思う。

瀬戸物・ガラス類は良いものでも売れない。私も山ほど捨ててきた。 少し傷があったけど鎌倉彫の小引き出しが100円で売れた。

e0001808_1631397.jpgお雛様も300円だ。お内裏様とお雛様だけでは売らない。でも官女3人を捨てるのは、ヒト型だけにゴミとして捨てるのは抵抗があるのよね。 お祓いしてとかなんとか面倒です。売れませんでしたね。

2時になると値下げです。残品を廃棄するのにそうとうお金がかかるそうです。

こういう売れないものを断るってわけに行かないの?と聞くと、これからの検討課題だと。

新品の下着が幾つも・・・買い込んで着ないうちに亡くなったんですね。
高級な靴が200円。足にあうシンデレラが3足買っていきました。

幾組かのフリマーケットの業者も入っている。

また長くなりますので明日へ・・・

e0001808_16453252.jpg

[PR]

by oss102 | 2017-06-30 16:51 | 日々のこと | Comments(10)
ふるさとは
 今日は杜のひろばで、室生犀星のふるさとは遠きにありて思うもの・・の詩をよんだ。

そして悲しくうたふもの よしや異土の乞食(かたい)となるとても 帰るところにあるまじや ひとり都のゆふぐれに ふるさとおもひ涙ぐむ そのこころもて 遠きみやこにかへらばや 遠きみやこにかへらばや

こういう古い詩はたいてい男性が持ってくる。^^語りにくる男性はロマンチストなのだ。

私は、はっきりした故郷という地を持たないが、懐かしく思い出すのは、やはり幼いころに住んだ札幌の家だ。2才から7才くらいまでしかいなかったが、友達との遊び、叱られたこと、いろいろ思い出す。

ベランダガーデンになって、以前の家の周囲よりもさらに制限されたところに鉢を並べるにあたって、サテ、どんな花を・・と考えた。 緑が欲しかった。観葉植物でない自然のミドリ・・ふつうの芝草ではあんまりだ。 でもエノコロ草なんかいいな・・フウロがじゃれたっけ・・

それでもやっぱり花もほしい。トキシラズがいい。札幌の山鼻の家の庭に牡丹をめぐるようにたくさん咲いていたっけ。 タイツリソウもよくオママゴトに使った。

トキシラズは、園芸店には売っていない。路地を入ればそこら中に咲いている。しかし路地はいかにもせまい。住宅の真ん前に散らばるように咲いている。 どうも根ごとは掘り起こせない。
チャイムを鳴らして、断ってからもらいたいが、もし、足の悪い老人が、昼寝の邪魔をされてヨタヨタと出てきては申し訳ない。

ウオークの仲間が持ってきてくれた。可愛い!! とりあえず鉢に入れたが、私は大きめの平鉢に宵待ち草とエノコロ草とネコマンマ(イヌタデ)・・そんなのをトキシラズと一緒に植えたいと思っている。 いつそろうかなぁ。 私のふるさと。


e0001808_17304331.jpg

[PR]

by oss102 | 2017-06-29 17:33 | いとしの花たち | Comments(6)
人工頭脳

 NHKスペシャル 驚異の人口頭脳って番組を見ました。
ロボット相手に名人が最後に負けてるシーン。ロボットは2千回もの試合の記録をしてるんだそうで、人間なら藤井君のように若くして名人になっても、2千回はムリでしょうね。
でも、それを学ぶことはできる。

タクシーに人口頭脳をつけると、客待ちのいそうなところへ案内してくれる。乗車率が20%上がったそうです。

証券会社では、世界の金融の動きのデーターが壁イッパイでした。ヒャ~・・あんな壁の数字を人間が読み解くの?? やっぱり人間ってすごい!! そして怖い!!

今までは経験がものをいいましたけど、ロボットの記録が経験に・・それを読み解く若い頭脳が有利になりますね。 

でも75才の女性が、高齢者に分かりやすいゲームソフトを開発して好評でした。
ネット社会は、宝の山のようです。どこまで埋蔵金が発掘されるやら。まぁ、私には関係ないですが。

本文には関係ないですが。80代万歳さんのブログでお借りしてきたサイトです。う~ん、まったくまったく・・と頷きました。 知的であることは難しい。でも知的でありたいですよね。


e0001808_122323.png

[PR]

by oss102 | 2017-06-28 16:00 | 日々のこと | Comments(10)
極限レースを走った犬 アーサー  2

 以前に過酷なレースについて走ったチビ犬と紹介して、この本の主人公がそのチビ犬と思い込みました。 でも違いました。
ちび犬は、ゴビ砂漠のレースでイギリスのチームと走ったのです。

この本の、アーサーと走ったチームはスエーデンのチームでした。
どこにでもノラ犬はいて、走る集団を見ると一緒に走りたくなるようです。おなか空くのにねぇ・・

どちらもそうだったようですが、この本の著者も、検疫所というものに、ものすごく悩まされます。
エクアドルにも、かわいそうな犬を助けようと活動している人たちがいます。
その中の男性に、いろいろ書類を作ってもらって、出すのですが、OKがでません。
そのうちにネットで有名になって、マスコミの取材が押しかけ・・大臣が、出国を認めるように・・と手紙を書いて、それでようやく承認のサインが出されたのです。 まったく、お役所というところは、エライさんには頭が上がらないようで。

不眠不休で走ったレーサーに、マスコミがウンカのように押しかけ、写真・インタビューと寝かせません。 それでもマスコミのおかげで、お金も集まり、アーサーは無事、スエーデンの家族の仲間入りができたのです。

有名になると、エクアドルの男が飼い主だと名乗り出て、テレビにも出ましたが、相手にされずお金をせしめることはできなかったのでした。 卑しい奴め!!

家族は幼子ふたりと支援しつづけた妻。アーサーは初対面から友好的に子供に接したのでした。
メデタシメデタシ・・・

続編が9月にイギリスで出版されるということだ。日本にも翻訳本がでるといいな・・


e0001808_13552179.png

[PR]

by oss102 | 2017-06-27 16:00 | | Comments(6)
極限レースを走った犬 アーサー
e0001808_1494594.jpg この本が出たとお知らせがあって、早速図書館に注文しました。

先日入荷のお知らせがあって、一気に読みましたよ。

以前このブログに紹介した時は、ネットの写真を見て、もっとチビ犬と思いましたが、結構大きい犬でした。

泥沼・崖・水中と自転車や色々を背負って、過酷なレースをするキチガイみたいな^^男たちがいます。チームを組んで、熊やオオカミの出るコースの危険なレース・・これも達成感なんでしょうね。

アーサーと名付けた犬は、レトルトの肉団子をもらって、この人!!と決めたみたいで一緒に走り続けたのです。健康だって辛いレースなのに、なんとアーサーは推定8才くらいで、背中に大怪我をしていて、その上、後で獣医にみせたところによると、前歯がほとんどない・・なにかものすごく固い物・・クサリとか鉄の柵か鍵か・・そんなものを噛んで失なったのだろうと言うことです。

エクアドルの犬は、ほとんどノラで、過酷な運命にあるようです。昔の日本もそうでした。

一緒に帰国はハードルが高くて、ボートに乗せないで別れようとしたのですが、泳いだこともないヘタクソな泳ぎで、飛び込んで追ってきた。 ついにボートに引き上げてしまうチーム。

長くなりますので、明日に・・・

[PR]

by oss102 | 2017-06-26 14:25 | | Comments(10)
値上げ
 年金が下がってるとか、介護保険が上がってるとか・・・そんなこと言われても、下がるものは文句いっても下がるので、データーも取っていない。

でも生活用品はシミジミと値上がりを実感している。
わが家は生協のトイレットペーパー・ダブル8巻を愛用している。普通は475円プラス税。なるべく5%引きの日に買う。
昨日みたら、525円に値上がりしてた。え~っ!! まとめ買いしとけばよかった。

先日書いたけど発泡酒だって1箱500円も上がったし・・ほかの食品だって日用品だってジワジワと内容を20%くらい少なくして、実質値上げしてる。

今日はビバにプランターを買いに行った。もう鉢はふやすまいと思えども、インパチェンスなら直射日光がなくても育つから・・と。 なんか貧弱な苗しかなくてがっかりしたけど4苗。まぁ、これは88円。

e0001808_16371593.jpgでもプランターが、こんなので348円もした。ならべた以前の(大分以前だけど・・・)プランターは確か198円だった。
内径の長さはおなじだが、幅もせまく、縁取りの部分も小さくなっている。

小鉢たちをプランターに納めると、見た目ちょっとうるさくないので、これに入れてるんですけどね。

先日、後期高齢者医療保険加入者の皆様へ・・と入っていたお知らせ。
なんか、入院している人が対象みたいだけど、●医療の必要性の低い方は、一日当たりの居住費、320円~370円に値上げだって。●医療の必要性の高い方は、0円~200円、30年4月~は370円。
難病・老齢福祉年金受給者は0円。

あ~ぁ、病気は選べない。

[PR]

by oss102 | 2017-06-25 17:11 | 日々のこと | Comments(6)
ブログ13年目 よかったなぁ・・・
マラソンの有森裕子の言葉を借りれば「自分をほめてあげたい。」ことがいくつかある。
子供たちが巣立ってからのことだが、車の免許をとったこと。スキーを始めたこと。
園芸教室に2年通ったこと。PCを始めたこと。そして朗読ボラを始めたこと。

PCだっていまだにブログしかできないし、朗読だってヘボは承知。でも今の生活を満足な気持ちにさせてくれる筆頭だ。

スキーは、今の生活を支えてくれる身体を作ってくれたし、外国の山々も滑った。元気のピークだったな。
園芸は道端の草への興味も作ってくれた。
PC=ブログ・・これは大きかった。
朗読ボラは、75才で、お誘いを受けて手をあげたのだが、なんの才能もない老婆が、職員を含めて2・30人の人の前で、読む意義は大きい。もう7年が経つ。 もう入居者さんたちの平均年齢を超えたろうか?

ブログ12年という年月を経て、これからの年月を思う。

どんなに年齢を重ねても、喜怒哀楽は変わらない。 喜楽の多い残りの人生を過ごしたいものだと思う。

素敵な空き地の草姿に魅せられて、園芸教室の展示会へ出品しました。

e0001808_101216.gif

[PR]

by oss102 | 2017-06-24 16:00 | 日々のこと | Comments(8)
ブログ13年目 アーカイブ編
 12年という歳月、過ぎてしまえばあっという間・・平凡に日々を送って来られた有難さを思います。 後の12年は、変わりなく・・ということは考えられません。

戦争だって始まるかもしれません。でも庶民の私たちは耐えることしかできませんものね。
まぁ、なるようにしかなりません。今現在を感謝して楽しく暮らしていきましょう。

12年まえの懐かしいフウロ。2編。見てくださいね。
大きな犬が好きで・・歯医者さんの犬なんですが、今はこのワンコの子供たちが元気でいます。

高いところも大好きで、朝食中に大籠のドライフラワーと大ホコリとともに飛び降りてきたことが。(´;ω;`)ウゥゥ

水の流れるのを見るのが好きで、洗濯機のホースをほじくり出して洪水にしたことも。
みんな懐かしい思い出になってしまいました。

[PR]

by oss102 | 2017-06-23 16:00 | いとしのネコたち | Comments(4)
ブログ発足記念日 13年目へ
 12年前の2005年6月21日がこのブログの産声を上げた日です。これからまた1年せっせとおしゃべりを続けるスタートの日を迎えました。

訪問くださる皆さま、これまでのおつきあいを深く感謝いたしますとともに、これからもよろしく願いいたします。<(_ _)>

ちょっとさかのぼって読み返してみました。70才の私は若い猫2匹と花に出会ったばかりで、うれしくてうれしくて、タイトルにつけてそのまま今日まできました。

フウロも亡く・花もベランダだけの鉢になりました。年月の流れですね。
4250件の記事・44986件のコメントと記事管理には出ました。ありがとうございました。

今日の私の記事ランキングには、野際陽子のことを書いた記事が上位に出てました。
亡くなったので検索して訪問くださったのでしょうね。
本には、うそつき少女のことが書いてあって、私はその後、3日くらい、自分のウソツキの過去を書いてます。

読む本がなくなると、よく私の過去記事を読み返します。そして、やっぱり自分の文章が一番気を入れて読む、読み手になるのだ・・と思います。
その時その時の気持ちを思い出します。

でも日記と違うのは、やはりアクセスいただく皆さまです。
これからは老婆の繰り言も多くなるでしょうが、どうかこれからもお遊びにいらしてくださいね。
 
園芸教室に通っていた頃、2003年9月、まだブログを始めていなかった時。発表会で出品したものです。
タイトルは森の調べ

e0001808_11564261.gif

[PR]

by oss102 | 2017-06-22 16:13 | 日々のこと | Comments(12)
市内ウオーク  2
e0001808_11234752.jpg アチコチ明治時代の写真と照らし合わせながら説明を聞き、オルゴール堂の手前の道に出ました。

この3本木急坂は、今は20度くらいの斜度ですが、昔は60度もあったそうです。60度って転げ落ちますよね。開発が進んで40度に削りましたが、周辺の家は家の前が崖になりますから大変。
その後、大火事で焼けた家は、役所に「もう絶対に道路は削らないか?」と聞くと「もう削らない・・」と。 それで家を建てたのに、そのご、また20度も削って、住民は大変怒ったと・・
それでも、昔のことで、発展が大事と丸め込まれたのでしょうか。

私のマンションからも、天狗山や対面の山の中腹にまで家が望見できますから、人口がドンドン増えて山へ山へと住まいが増えていったんですね。

e0001808_11371450.jpg3本木急坂をすこしのぼると左折して、有名な海陽亭です。石原裕次郎がお父さんに連れられて宴会に出たところですね。
見学だけで千円しますので、我々は外見だけです。

e0001808_11403283.jpg





また、少し上がると歴史的建造物の猪俣邸です。
前庭脇にはこんなしめ縄の木が。

今度は住吉神社の芭蕉の句碑へ・・というところで、中止にして折り返しました。12時を20分もすぎて、上り坂はきつくなりました。 解散場所へと・・途中の夢二邸の前には3台も大型観光バスです。
外人さんが多いですね。

グリーンロードの緑地帯で体操して、ごくろうさんでした。
いつも目先のことしか見ていない街を、改めて見直しさせていただいて、また視点が増えたようです。 お世話いただいた役員の方々、ありがとうございました。m(__)m

8000歩あまりでした。疲れました。あぁ、さくらさんは何万歩でしたっけ。

[PR]

by oss102 | 2017-06-21 16:00 | 運動 | Comments(12)