仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
こういった小さな植物への..
by tmshanagn304 at 22:01
雪国の越冬は雪の布団が必..
by kiyoko at 17:51
折角のアイディアも難しい..
by あきの at 16:50
sakuraさん 市の..
by oss102 at 09:12
kiyokoさん 今日..
by oss102 at 09:09
あきのさん 雪の道を・..
by oss102 at 09:07
こちらも今日は祭日です。..
by orientexp at 04:45
雪が降っても寒くても出か..
by kiyoko at 17:25
毎日充実していますね。こ..
by あきの at 17:16
fu-and-boroさ..
by oss102 at 15:41
304さん 男同士でも..
by oss102 at 15:38
fuchanさん 聞こ..
by oss102 at 15:35
あきのさん まだ、この..
by oss102 at 15:33
母もポツリと言ったことが..
by fu-and-boro at 10:15
一卵性親子ですね。 男..
by tmshanagn304 at 22:18
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2017年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

人生いろいろ
 昨日、TVでタケシのアンビリバボー・再映をみた。
両手両足のない男性が、キリマンジャロに登る・・というのに興味を持った。

生まれつき彼の体は、肘・膝関節の上から手も足もない。
それでも、家族の愛を受けて、食事・PCはもとより、文字も書き、レスリングで入賞もするたくましい体。

アチコチ講演を頼まれて、生活費も自立の人生。
そこで、キリマンジャロの登頂を持ちかけられる。
アメリカには戦争に行って精神を壊した人や、障害を負った人がたくさんいる。
不登校の子や普通の生活から外れてしまって悩む青少年たち。

そういう人たちを励まし支援するためのTV撮影隊。 
愛する子供を残して戦死した息子の遺灰を、その母親から預かる。 苦難の末、無事山頂にその遺灰を撒く。

スポンサーが車のタイヤで、両手両足にかぶせるカバーを作ってくれる。
山を這って登る姿は、動物のようだ。 泣き虫の私はやはり涙を流した。

避けられない運命ならば、受け入れて道を拓く。
昨日の清掃人に引き続き、感動をもらった番組だった。


e0001808_21532761.png

[PR]

by oss102 | 2017-08-21 16:00 | 未分類 | Comments(6)
やさしさを作る
e0001808_116759.jpg こんな本を読んだ。有名人の本は好きなの。

お父さんも中々の人で・・中國残留孤児の家庭は、生活保護も受けられたのに、断った。日本語も分からない一家。子供3人と妻。 機械に詳しくて生活に自信があったのだけど、当分は家族は食べるのに必死の生活。 
日本語が話せないので「仕事をください」と書いた紙を持って、出会ったのが清掃という仕事。

清掃という業務は、色々な会社があって、この人が羽田空港に採用されたのは、まだ男性だけ、という社会。キャリアを積んでいたので、無理に頼んで採用された。

コンクールのとき、1位を獲って恩人の上司にお礼をしたいと頑張ったのに2位だった。
何故1位でなかったのか・・と。

やさしさが足りないといわれ考える。 トイレを清掃しているとき、人が入ってきたら邪魔に思う。通路を聞かれても時間の無駄に思える。 何のための清掃か。 客のため・・と悟って、鏡に向かって笑顔をつくる練習をする。

う~ん、上司の深い助言ですね。気持ちにゆとりが生まれますね。次の全国大会では1位。

40才以上という「職業能力開発センター」にむりやり頼み込んで・・そういう熱意がここまで人生を拓いてこれた。 正社員になってます。

時代が変われば建物の素材も変わって行く。清掃用具も変わるし、洗剤・薬品その他も40種類くらい使い分けなければならない。 凄いですね。

私もサッシの溝の清掃をしなくちゃ。笑顔で・・^^

[PR]

by oss102 | 2017-08-20 16:05 | | Comments(6)
鶏肉
 鶏肉は安い。国産のバーゲンの鶏肉が、いつも冷凍庫に入っている。
刺身コンニャクもよく食べるので、添加の味噌味の袋もある。

昨夜は、冷凍したトマトとその味噌で煮込んだ。味見したらちょっと濃い味だったので、息子が飲み残していった、ノンカロリーサイダーを入れた。息子はこれでウイスキーを割る。糖質100mで02gとある。 サイダーやラムネは昔から苦手だった・・のどが詰まるような気がして。

でもこんな風に使えるなら捨てなくて済む。

先日のムネ鶏肉は、ゴマをまぶした。TVではささみで揚げていたが。少し切り身を入れてから、粉・卵・ゴマ(白・黒半々)フライパンで焼く。私は鶏肉の皮から出る脂で焼くので、フライパンには、油は敷かない。 これもカリット焼けておいしい。どうしてもその辺にゴマが散らばるけど。

1昨日はプレバトが休みだったので、損する人得する人を見た。
味噌汁1杯分残ったら・・・ごはんを入れて1晩置く。翌日取り出して広げたゴハンにとろけるチーズをパラパラ。小麦粉つけてかなぁ・・その上から粉チーズかけて揚げていた。
残り物とは別味になって、ゲストはうまいうまい・・と。 若いもんにはいいでしょうね。

私ならご飯にブッカケが一番なんだけど。


e0001808_10193399.png

[PR]

by oss102 | 2017-08-19 16:00 | 食べ物 | Comments(4)
戸締り
  昨夜TVニュースでチラとみたのですが、高層住宅の排水管をのぼって、ベランダからドロボーが侵入するとか。 エェッ!! あんな高層マンションにも?

マンション住人のあなた・・高層階に住む人でも、ちゃんと夜や、お出掛けのときにベランダや窓のカギを掛けますか?

私は面倒で網戸のまま出かけたり、寝てしまうのです。そうして「あぁ、外から覗かれる心配のない暮らしって、なんて快適なんだろう」・・と幸せ感がつのります。

ネネは、以前のニュースで、隣の住人が侵入して女性を襲ったとか・ドロボーしたとか言って、最初は全部カギを掛けてました。でも私が云うことをきかないで、玄関を除いて、開けたままの出入りですので、最近はあきらめたみたい。

ニュースでは20階以上の高層住宅。住民のみなさんは、ベランダのカギは掛けていないと云ってました。
でも事件は起きているんですね。 ロックウオールというのか、垂直な壁をよじ登る施設が沢山出来ていて、その大会もあるようで。
手がかり足がかりがありさえすれば、何階だろうと登れるんですよね。

狙われたら最後と覚悟するか、きちんとお出掛け・夜間はロックするか。

あぁ、家には大金もないし、若い娘もいないよ~・・って分かってもらえるといいんだけど。

e0001808_21283467.png

[PR]

by oss102 | 2017-08-18 16:02 | 日々のこと | Comments(8)
今日の訪問朗読

 今日の朗読は私一人でした。いつもは2人を原則にしていますが、都合の悪い時は一人になります。 施設のお客様は、本好きでぜひ聞きたい・・というかたはごく少数。お部屋の掃除中に広間でTVでも見てて・・という合間の朗読ですから、40分、同じ声では飽きてしまう。
20分ずつが丁度よい感じなんです。

8月ですから、今アオバトで練習中の、野坂昭如作・戦争童話集より・お菓子の木を読みました。
アオバトでは6人でセリフや文章を分けて読みます。子供の声は「もっと子供らしい声を!!」と講師のゲキが入ります。

そこはもっと早くたたみかけるように・・とかね。中々自宅では練習する気にならなくて・・明日アオバトがありますから、ちょうどよい練習になりました。

余った時間は、昨日の私の引き揚げの話。コクワってたべたことありますか?とか。五右衛門風呂はいったことあります?とか。お喋り入れながらですが、付き添いのスタッフも「食べたことない・・入ったことない・・」でした。 

いま、改築中で長い廊下を歩いていたら、入院中のベットの姿が目に入ります。
ここは最近特養になったところ。 困れば施設に入るつもりの私も、ちょっと先延ばししたくなる気持ちですね。

まぁ、声を出すことはよいことだ!と気持ちに活を入れて、読んでます。


e0001808_161397.png

[PR]

by oss102 | 2017-08-17 16:16 | 朗読 | Comments(6)
アーカイブした日
今日はどこへも出かけず、ゆったりとPCに向かった。今日はなにを書こうか・・世の中お盆で新聞記事も戦争の記事がいっぱい。
読売新聞の気流に載った記事は・・戦後兄が無事復員してきた。家族は喜んだが、兄はすぐに仲間と落ち合って自決すると云って出かけてしまった。だが、その日のうちに帰って来て「誰も来なかった・・」と。そこで初めて兄は目が覚めたと。

みんな洗脳されていましたね。昨日のTVでも、北朝鮮の女性軍人が、一日も早い開戦をのぞんでいる!!と云っていました。 戦時中の町内婦人部長そのままでしたよ。笑えません。

こんなよい例がまだ記憶にある人が多いのに、なんの役にも立たないものです。語り継ぐ・書物で残す・それを読んでも知識にはなっても、目の先の喧嘩には役に立たないのです。

終戦後、引き揚げてきたときの私の記事を読み返しました。11年前です。やっぱり一番の愛読者は書いた本人です。^^ みなさんのコメントも読み返して、あぁ、長いお付き合いだな~と感謝でした。

お暇がありましたら、ところどころでも読み返していただければ感謝です。


e0001808_12555342.png
 
[PR]

by oss102 | 2017-08-16 16:00 | いとしのネコたち | Comments(6)
買い物へ
 火曜日はウオークの日なのだが、お盆なので今週は木曜日もお休み。
ペチュニアのカットした後には肥料を・・と思ったのにない。 近所の花やさんに売っているとは思ったが、ウオークしに大型スーパーへ行った。

土日が国道は渋滞だったから、もうスーパーは空いているかな?・・と思ったが甘かった。若者年寄り外国人、まんべんなく来ている。
お金がなかったので、スーパーで下ろそう・・と思ったのが間違いで10人も並んでいて、2つしかないATMの一つは女性に独り占めされている。なにやら説明書を見ながら、あちこちに支払いをしているらしい。 年金とは関係ない年齢のようなんだけど。

肥料は800mある一番奥の売り場。もう花苗は全く売っていない。
ベランダの日照が悪いので、手すりの一番上にかける金具を見る。90cのプランターがそのまま乗る金具。もう今年はあきらめたから、来年まとめて買うことにする。5千円以上のお買い上げで、配達無料になる。 やっぱり花作りには車はあったほうが。

ラテイスは、かなり日照を妨げると分かった。でも真向いのバスの広場と事務所が、モロに目に入らなくていい感じなの。 向こうからは望遠鏡でも使わないと見えないのだけれど。
もう、来年はベランダの手すりの上にズラズラと並べるつもり。

緩い上り坂をカートを引いてきて、大量の新漬風マリネをスライサーで頑張り、漬けおわったら右手の親指がバネ指になって戻らなかった。

今日の新漬けマリネ風 材料 キュウリ・セロリ・ニンジン・大根・ピーマン・玉ねぎ・ズキーニ・アオジソ。マリネ風になるのは酢をコップに半分以上入れるから。シロワインもいいよ。でも私酸っぱいの好き。
毎回食事のたんびに山盛り、キュウリの柴漬けやカニカマや思いつくものドンドン入れて、更にポン酢とごま油。パクパク。 これだけあっても3日か4日。すごい胃袋してるよね。

     初日数時間だけこうして・・あとは冷蔵庫へ・・重石がいいでしょ。(^◇^)

e0001808_16111651.jpg

[PR]

by oss102 | 2017-08-15 16:19 | 日々のこと | Comments(4)
日照か古土か・・・
e0001808_1423496.jpg 鉢からかなり手前に垂れ下がって徒長していたペチュニアを、思い切ってカットした。
これが、普通ならまた9月半ばには3倍に盛り上がって咲くはずだ。

もっと以前にカットした枝を挿していて、根がついたので7株ほど、マンションの中央花壇に植えた。日照・風通し抜群なので、気持ちよさそうに育っています。班長さんには電話してOKもらっています。^^

日照が足りないからと、日陰に強い、平凡なインパチェンスを植えていた。それに病気がついたのか次々と無残な姿になっていく。
どうしてかなぁ・・丈夫な花だからとタカをくくって古土を入れたからか?e0001808_14304362.jpg 甦る土も入れたんだけど。 もっと乾いてから水遣りをすればよかったのか?
花は黙って抗議して死んでいく。

元気なのは、草たちとホットリップス。でもご覧のように真夏だというのに、ほとんどが赤です。
今ごろは7分が白になるはずですが。 まぁ、咲いてくれるだけいいのでしょう。
e0001808_14362927.jpg 道路に出て、私のマンションを見上げると、2階のベランダの柵に、にぎやかに蔓を這わせているお宅があります。
背の高い娘にはもっとハッキリ見えて、中の方にも沢山の鉢がぶら下がっていて盛りだくさんのようです。
大改造の前には、建物の横に沿ってアサガオを植えていた方がいました。
その方の部屋かも。 お知り合いになりたいなぁ。

[PR]

by oss102 | 2017-08-14 16:02 | いとしの花たち | Comments(4)
世の中お盆です

 今朝早めにスーパーへ行ったら、まぁ、結構な人が入っていました。
焼き立てのパンは、どれも20円引き・・惣菜やさんには、寿司セットはもちろん、海苔もつけていない白いオムスビの山。ジンギスカンやおかずの多いときはこれがいい。

どこへ出かけるにしても、迎えるにしてもバタバタしないようになっている。

バァチャンがカートに大きめのエビフライ1ケースを載せて店員に聞いている。「このえび、この大きさのまんまかい?」・・・「私はまだ食べてませんので・・」と店員は応じた。
なワケがないだろ・・ころもと熱で縮んだ分だけ引くんだよ・・と心の中で応じたが、バアチャンだって希望的観測で聞いただけだろ。 いつもより大きめのエビフライに興奮したわけだ。 仏壇に供えるのか二人でたべるのか。

いつもの曲がりキュウリは見当たらなくて、刺身もぐっと高級なのが並んでいる。
お盆はじっと我慢の子だ。 レジにいったら、「あと、23円のお買い物でポイントが10倍になります。」といわれてトーキビを3本追加した。 どう考えてもポイント10倍より98×3の方が高いんだけど。

息子がサマーフェステバルから帰ってきて、去年ならバッタリ布団に入ったのだが、今年は眠れたといって、水浸しの会場風景をスマホで見せてくれる。 夜は寒かったと。

ソーメンとしじみの味噌汁の予定が、生協に生寿司を買いに行った姉弟・・みそ汁はビールに化けた。 マンションの北窓から手を振るわれらに、霧雨の中、手を振って去っていった。

まぁ、元気でやっておくれ・・ボケないで元気にやってください・・お互いの心の中。
我が家のイベントは終わった。


e0001808_15575761.png

[PR]

by oss102 | 2017-08-13 16:10 | 日々のこと | Comments(6)
おふくろの味

 休暇をとったネネが食事係りを引き受けてくれて、私は楽をさせてもらっている。
普段は買わないワインを4本買って、これはなになに・・それはなになに・・とネネの解説が入る。
確かに「うまい!舌触りが違う」 ワインはみんな空けた。レギュラーサイズです。

さらにビール・ウイスキーにソーダ割り・・と続いて一緒にプレバトなど見ながら話しこむ。
これが私と息子だけだったら時間が持たないなぁ~息子はよく話してくれるほうだけど。

ネネは小揚に、納豆・アオジソ・とろけるチーズを入れてトースターで焼く。ほかに肉類。
私は、前に書いたオデンの袋煮とナス焼き、イワシの丸干しと大量の野菜の漬物マリネ風。
貴重なミニトマトも数ヶ提供^^ どれも「ウマイウマイ!!」 全員50代以上。

散々食べて飲んだと・・私は思っているのに、こののんべぇ姉弟は、小雨の夜の中を街の居酒屋へと繰り出していった。 うるわしい姉弟、!(^^)!

5分おきに、寝ているショウマを「カワイイカワイイ・・」と撫でにいく。ショウマもお腹を出して甘えている。匂いが共通なのかな~

今度は日曜日に帰ってきて仮眠をとって午後の飛行機で帰る予定。
シジミの味噌汁でも飲まそうかなぁ。

               これもおふくろの味^^

e0001808_22163051.jpg

[PR]

by oss102 | 2017-08-12 16:00 | 食べ物 | Comments(4)