仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2017年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ベランダから・・・
9月も最後の日になりました。天狗山は朝日を受けて、くっきりと稜線をみせて、洗い立てのようにスッキリしてます。

山との距離が程よくて、はじめはちょっと気になった向かいのバス会社も、広い駐車場の地面を見れば、あぁ、今雨が降っているな・・とか、従業員が大きなゴミ袋をさげて反対側のごみ置き場に行くのを見たり・・カートを使えばいいのに・・と余計な心配したり。(^◇^)

6月の初めは、新人の?テストの日だったようで、ラインがいくつも引かれ、エライさんが3・4人、バスがラインにぴったり止まれるか・・カーブを切るとラインを踏まないか。

係りの人が、バスの直前を身をかがめて通り、それがどこまで見えるのか?・・のような検査をしてました。 ネネと面白がって見てましたよ。 みんな合格したのかな~

また、ある日は、バスを洗車していた人が、何か言われて腹を立てていたようで、ホースの水を振り回して、相手にも掛けていました。 10分以上も見ていた私。 きっとその人は会社を辞めたと思うよ・・とネネに報告。 ヒマ!

ここが5階くらいだったら、もうちょっと距離感があってよかったのに・・と思いましたが、まぁ住めば都ということで、ネネとヨカッタね。 まだ以前のところにいたら、もうストーブの世界だったね。 今日は最高気温20度を割りました。


川柳
[PR]

by oss102 | 2017-09-30 09:35 | Comments(6)
鯖缶で・・・
e0001808_9144556.jpg 100円を切った特売のとき、サバの味噌煮缶を買っておく。

ネネが練習日でいない一人食の夜。買い置きが2缶あってちょっと見ると大きさが違う。
あら、この程度の大きならみんな同じ大きさと思ってた。
内容量が30グラムちがう。へぇ~知らなかったな。

コーンの缶なら、汁気の多いの、ほとんどないもの(その分高い)のがあるのは、ネネに聞いて知っていた。注意されなければ、気がついていない。長年注意の行き届かないワタシ。

そのサバ味噌缶にカチカチの大きな冷凍トマトをのせて、小さなフライパンにフタをして蒸し煮。
白ワイン切らしていたので料理用の安い酒をドバドバ。

トロ火でゆっくり溶かしたら、食べるときに、とまとの芯だけとったけど、皮なんて全然どこにあったのかわからなくなっていて、超おいしかったよ。
3級品のヒネとまとだったから、なお酸味が強くて、私ごのみだったのかな。

e0001808_9325438.jpg

赤大根が出ていて、甘酢に漬けました。 これも楽しい色でうれしくなります。

[PR]

by oss102 | 2017-09-29 09:39 | Comments(6)
トライアングル
 先日、貸出し本めぐりで写真に載せた「東京芸大」は面白かった。音大・美大とくくってあるが非常に広い分野だということが分かる。

ピアノ練習に一日9時間・・という人、濡らした新聞紙を顔や体に巻き付けて、人体模型を作る彫刻の人。 
トライアングル・・なんて、誰が叩いてもおなじでしょう・と言われるのが超腹立たしい男。
吊り方、ピーター(叩く棒)でも全部違ってくる。もちろん叩き方でもだ。可愛らしい音・澄んだ音。いつも10本は携帯してる。こういう人は叩くものなら、マリンバ以外ほとんどこなすので、演奏会によばれることが多い。 楽譜を読んで楽器を用意。

ネネに、「ああいう出番の少ない楽器って、胃が痛くならないかなぁ・・間違えると目立つよね・・」などと素人の弁。

事前に用意されてるピアノは、またそれなりの苦労がある。
これは、普通の人ならみんな知ってる・・私だけが知らなかったことだが・・コンサートならリハーサルがあるが、コンクールではリハーサルはない。だから最初の1音で癖を見抜いて、それに合わせて演奏しなければならない。ホールによってもペダルの踏み方も違う。

ホウ、これは厳しいですね。

こんな文章がビッシリ詰まっていて、楽しい本だ。 私はこんな楽屋話が好きなんです。


e0001808_16324358.png


ネコ好きな方へ 必見!! リンクが利きませんので、カンガルーキャット と検索をしてください。それともこのアドレスをコピーするか。http://karapaia.com/archives/52191556.html
[PR]

by oss102 | 2017-09-28 16:10 | | Comments(1)
天然のあゆだよ~
先日お彼岸の入りの日。札幌から元OSS会長夫妻が、あゆを届けてくれた。
ショウマのために、天狗山あゆのバーベキューに参加できなかった私のためにと・・
ガッチリ冷凍してある包みを渡してくれた。

ヒデキ・かんげき!!・・ならぬY子感激!!である。

e0001808_11322841.jpg水でゆっくり解凍して・・と彼は云った。すぐにもブログアップしてお礼の代わりとしたかったが、あいにく、急いで食べなければならぬ食材と、ネネと一緒に食べる夕食が少なくて、冷凍庫に1週間も眠っていたアユ。

昨夜こそと、ネット検索。すると四万十河で捕れるあゆを冷凍するが、そのまま焼いた方がいい・・という説も。動揺するが、やっぱり彼の言うとおり、冷たい水でゆっくり解凍。
鮎は、天狗山で食べた鮎より小ぶりで、今にも泳ぎだしそうに私の手から滑りだしていく。

e0001808_11331362.jpg3時間くらいたって解凍がすんだところで、レシピにあったように鮎のぬめりをとり塩をひとふり・・外を見ると風が吹いている。ちょっと夕方の風に当てた方がいいかな?

やっぱりどこのレシピにも書いていないことは止めようと・・と小1時間で取り入れ・・

長い串が2本だけあったので、真似ごとして挿してみた。それなりにうねっている。

e0001808_1155979.jpg両面焼きグリルで焼く・・うん・上手く焼けた!! 竹串は1本焼けちゃってない。もう1本は真っ黒け。そうだ、ヒレにアルミ箔をとレシピに書いてあったな。

食べた。うん! どの小魚にもない、これはアユなんだ。クセがなく身がしっかりしていておいしい。ネネも小魚は苦手なのだが、美味しいと食べた。

解凍するとグンニャリする小魚が多いが、やっぱり激流で天然クロレラの苔を食べる鮎はちがう!!

彼は私と同じ年。この年齢で鮎つりする人はいないという。でもさすがにもう止める決心をしたようだ。最後と思うので・・とくださった鮎。

ありがたくありがたくいただきました。!!! ごちそうさま。<(_ _)>

[PR]

by oss102 | 2017-09-27 16:16 | 食べ物 | Comments(12)
ウオーキングの後で・・
 中、2回も雨のために抜けた今日のウオークは、青空のもと50人以上が集まりました。 旭川では昨日は雹が降ったそうです。
公園てっぺんから・・・眼下には小樽の中心部が・・大きなマンションがこんなにあったんだなぁ~と思います。
e0001808_1338418.jpg

11時に終わって、すぐに保健所の食の講座に参加です。
e0001808_13432073.jpg

70才以上の食生活は・・などと耳タコのスライド説明の後、実技に入ります。

e0001808_13485624.jpgソーメンは昆布でダシを取り、オクラと納豆とキザミ海苔・かぼちゃと煮豆を和えて、マヨネーズと・・なんだったかな~ それに冷やした紅茶にリンゴ酢大さじ1杯・・という献立。

3角布とエプロン・手袋持参のこと・・ということで、スカーフのない男性は、わざわざ百均に行って買ったとか。 私はエプロンをしない女なので、長めのベスト。まぁ、形が整えばいいわけで。

ほとんどの下ごしらえは、保健所のスタッフがしてあり、私たちはお皿を並べたり、ソーメンを茹でたり・・こんな献立でした。真上から撮ったので、お皿の上のようですが、こぶりの丼に入ったソーメンです。結構お腹一杯になりました。 無料です。(^^♪

そもそも。ウオークに参加してる人たちは、食生活も気を付けている人たちです。
なんか町内会の集まりの特設講座のようなオハナシは、釈迦に説法・・という感がありました。

ウオークの後のソーメンは美味しかったです。もちろん小豆入りのカボチャサラダもネ。

[PR]

by oss102 | 2017-09-26 16:00 | 運動 | Comments(4)
貸しだし本めぐり
貸本屋のことではない。そんなの今どきないでしょうね。
昔は古本屋も貸本屋も繁盛してた。 まぁ、今でも古本屋は立派にあり、高価な古書もおいている。

私はもっぱら無料の本ばかり。図書館はもちろん、届けも期限もなく借りてこられる書架を、5ヶ所利用している。

老人施設・2と・病院・杜のひろば・福祉センターなど。古い本が圧倒的だが、頻繁に行く場所なので、チェックしていると、新しい本がよく出ている。
出入りする人が置いていくのだ。

数年前の大騒ぎで並んだ村上春樹の分厚い上下2巻もあった。それはたちまち無くなって、それ以来2度と書架には表れない。
悪く考えれば、そのまま自分の物にしたのか、売り払ったのか。

娘はもっぱら新書を買うが、読むとすぐに私に渡す。図書館へ・・ということだ。
私が読んでから、持っていくこともあるが、好みが違うのでほとんどは読まない。
どこの書架へ持っていってもいいが、やっぱり大勢の人が利用する場所に寄贈して、たくさんの人に読んでもらいたいので、もっぱら図書館になる。

昨日借りてきた東京芸大の本は去年出版。炎の塔は今年の7月出版の本だ。読み終わったらすぐに持ってきたということ。 

娘に、今はこういう時代になったのねぇ・・昔はもう読まないと思っても、大事に本棚に飾っておいたんだけど・・・社宅の狭い住まいだって、そうだった。とムカシバナシ。

芸大の本から読み始めたのですが、知らない内部の話が面白い。音大ととなりあった美大。超変わり者の天才たちの若い息吹を伝えてくれる。


e0001808_15242468.jpg

[PR]

by oss102 | 2017-09-25 16:00 | | Comments(2)
9月はタイヘン
 久しぶりにめまいがした。その日は朝からとても疲れていて、特別なこともしないのに、どうして?と思ってた。
家事が終わって、ちょっととベットに横になったら、周囲が激しく上下した。

ア、頭位めまい症だ。久しぶりだな~・・やっぱり9月なんだな。季節の変わり目に症状が出ることが多いのだ。 これは耳石が崩れて、その粉がリンパ液に入り込んで、めまいを起こさせる症状。 老化現象で、入った粉が落ち着けば治る、心配のない症状なのだ。

起きているときは普通なのだが、この時の耳石はかなりたっぷり入りこんだのか、起きているときも、疲れを感じた。きっと、体のバランスをとろうとして、必死に調節をしていたに違いない。

ベットで頭を動かしただけで、山の樹木たちが揺れている。台風のときで、あぁ、まだかなり風が吹いているんだな~・・と思っているとメマイのせいだったり。
そういう時は、転ばないように、壁をつたって移動する。

後、膀胱炎にもなりやすい。これも9月に多いのだ。まだ、温かいのに膝上までのスパッツを履いている。
冷やさないように・・と心がげるが、なにせ夜、足が火照る持病もあるので・・

老体はタイヘンなのである。


e0001808_17482166.gif

[PR]

by oss102 | 2017-09-24 17:46 | | Comments(4)
男の会話
e0001808_9342292.jpg 先日の新聞に、こんな投書が載った。
情景が見えるよい投書だった。

人柄もいい感じ。
男だなぁ・・と思った。

女同志だったら、とっくにお喋りを始めてる。
スーパーでレジを終わって、かごから袋へ移す時間まで、初対面でもお喋りがはじまる。
初対面だからなお気がおけない。 私も気軽に応じる。楽しむ。

若い時はそうでなかった。なんとなく緊張して表情が硬かったようだ。
PTAのなにかの集まりの時、「最初は怖かった・・」と言われたことがある。
高校生のときは、ツンと済ましていると。 褒め言葉としては理知的。今は痴的(´;ω;`)ウゥゥ 笑顔がなかったんですねぇ。

高齢になって、人と対話するのが怖くなくなった。それでも私の芯は変わらず、いつでも・・どこまでも・というわけにはいかない。

生まれつきって仕方ない。私のせいじゃない。フウロだって最後までビビリだったもんねぇ。
e0001808_10254090.png

[PR]

by oss102 | 2017-09-23 16:00 | 日々のこと | Comments(4)
1ヶ9円
先週の金曜日、今日はなんの予定もない日と、のんびり遊歩道をカートをひいてスーパーへ。
行くと正面に人だかり。 なんと、1ヶ9円、お一人様10ヶまで・・と人参・じゃがいも・玉ねぎが。 ハネ品とかじゃなくて、ちゃんとしたサイズの根菜たち。

揃ったサイズなのに、やっぱり主婦根性でみんなすこしでも形の整った、大きいものをと選んでいる。TVで、人参は茎のサイズの小さいものが栄養効果が高いと。みんなもそれを見ていたのか、一々芯の大きさを見て選んでいる。

行けばやっぱりカートに満杯にして帰宅となる。昼食を食べてのんびりしていたら、鶴子さんから電話。「あら、な~~に?」「今日はアオバトで、その後みんなで図書館にいくでしょ・・」「忘れてた~~!!!すぐ行く!!」

着替えてグッズ持って向かいのMハイヤーへすっ飛んでいく。その時間、運転手さんも昼食の時間ですくないのね。数分待って飛び乗って行ったら、みんなは発声練習してるところだった。
780円だった。1ヶ9円で得した気分だったのに。"(-""-)"

その根菜たちは、とりあえず靴箱に入れておいて、後で新聞紙に包みトランクルームに保存するつもりだった。

ところが気がついたら、もう1週間が経っていて・・なんとニンジンがみんな黒いシミをつけている。
e0001808_1481748.jpg幸い皮むきでむくと中はきれいだ。スライサーにかけて、サッと塩をふりチンする。
e0001808_14244482.jpgなんと人参の甘いこと! 半分は塩味・あとの半分はめんつゆ味・それにごま油をかける。久しぶりだな~、ながく人参は高かったのだ。

じゃがいもと玉ねぎは変化なく無事だった。新聞紙に包んで野菜室へ押し込んだ。

今日こそは空いている金曜日で、こんなことして、トマトも片づけて、酢入りの新漬けを大量に作った。 今朝TVで見ましたか? 白菜は中の芯側から使うって・・外側から使っていましたよ。栄養効果が違うんですって。 そんな本がバンバン売れているそうな。

台風前から水遣りを止めていたトマトを片づけました。青いミニトマトが数個。
なんだかんだと普段の手抜きを取り戻していると、すっかりくたびれてます。

私のボケぶりは、みなさんよりスピードがあるようです。(´;ω;`)ウゥゥ

    陽だまりのショウマ・・暑いのに・・

e0001808_14392251.jpg

[PR]

by oss102 | 2017-09-22 16:00 | 食べ物 | Comments(8)
おにぎり
  第3月曜日と木曜日は、それぞれ朗読が入っている。同じものを読む。
今月は食欲の秋とかけて、食べ物シリーズにした。

キッコーマンが募集する「おいしい記憶」の入賞作品。
塩むすび・・は、給食のごはんを残すのがしのびなくて、もっと食べたい子に、教師がおむすびを作る話。
子供たちは、行列をつくり、「大・中・小・から・ボールみたいな丸・三角・・」と形のリクエスト。 転勤になり「オムスビ券」を渡して去る。 おむすびを見て思い出してくれたら教師冥利に尽きる。・・と。

私のおにぎりはオコゲのおにぎり。これは10年以上前に書いたことだが、ふたたび・・
5人キョウダイの末っ子の私は、上の4人が遠足に行く時も取り残される。
4人は海苔をまいたおにぎり。
母は、私におかまの底のオコゲに醤油をたらして焼いてくれた。ミニおにぎりだった。

今はオコゲができる炊飯器もあるらしいが、1度冷凍の焼きむすびを買ったことがある。
まずかった。 ごく最近、大きな焼きおにぎりの冷凍を、ガンガン宣伝してる。

買ってみた。ケースのビニールに、焼きおにぎりを立てて、1分40秒チンして、1分さます・・とあった。 以前よりは美味しくなっていた。

お米がなくなった。買いたいが、新米がまだ売っていない。新米がでるまでの少しの間、焼きおにぎりや、麺類でしのぐ秋です。

本州ではおむすび・・というのが本流のようですが、私たちはおにぎり・・で育ちました。
なぜか、冷凍のネーミングもおにぎりになっています。北海道限定?・・な、ことないよねぇ。
 
e0001808_15523615.jpg


すぐにドライに
[PR]

by oss102 | 2017-09-21 16:09 | 食べ物 | Comments(8)