仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
黒柳徹子って浮いた話はな..
by さなえ at 16:55
あきのさん やっぱり家..
by oss102 at 13:31
この気持ち、ほんとによ〜..
by あきの at 16:19
さなえさん そうなんで..
by oss102 at 11:54
あきのさん 真っ白に見..
by oss102 at 11:51
松風さん もう一つの発..
by oss102 at 11:47
mikihanaさん ..
by oss102 at 11:45
素晴らしい経験でしたね。..
by さなえ at 06:56
感激ものでしたね。やっぱ..
by あきの at 20:00
皆さんの努力で 素晴ら..
by 松風Ⅱ at 19:53
大きなお仕事が一つ終わり..
by mikihana922 at 19:30
fu-and-boroさ..
by oss102 at 21:26
304さん チョッチャ..
by oss102 at 21:23
松風さん なんといって..
by oss102 at 21:21
わたしも若い頃は遠慮もあ..
by fu-and-boro at 13:05
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
トットちゃんの続き
 明日につづくと書きながら、今日になってしまいました。m(__)m
チェリノブイルの放射能被害に向かって支援する鎌田先生もえらいけど、徹子さんはつくづく偉いと思う。国連大使になって戦争被害の難民の子たちを支援し続け・あるいは盲目の子たちへ、テープを吹き込み・・という援助。 八面六臂とはこのことか。

この原点には、小学校を退学になって入ったトモエ学園の校長先生の言葉がある。
「みんないっしょだよ。」 だから貧しい人も障害のある人も一緒なのだ。

 読売新聞の医療ルネサンスというコラムがある。今は着床前検査のシリーズ。
羊水検査でダウン症と診断されたら、中絶を選べる。
また、体外受精による受精卵のすべての染色体を検査して、異常のないものだけを子宮に戻す(PGS)の方法もある。

そういう選別は人道的にどうなのか?という声も上がる。

徹子さんはLDだろう言われている。ほかの子の学習にさわりが出るほどの多動な子だった。
アインシュタインもそうだったようだ。 だから徹子さんは、みんないっしょにと盲目の子や、聾唖の人の劇団を支援したりしてる。

私の子がお腹にいるとき、LDで学校ではみなさんと一緒に学べません。特殊学校行きになります・・と言われたら。私はどうするだろう。 指が1本足りない子がいるというだけで、出産後、ひそかに子供の手足を数えた私なのだ。 指が1本足りないだけで、中絶が可能だったらそれを選ぶだろう。 それだけ私には差別意識が強いということなのだ。

ちょっと極端な話になっちゃった? 
小さな子はだれしも抱きしめられたいと思ってる。だからどの国にいっても小さい子を抱くの・・と徹子さん。 うんうん・・ナットク・・でもわが子は大きくなりすぎたし、北朝鮮の子を無心で抱けるだろうか?  やっぱり徹子さんは特別な人なんだ。

徹子さんも生まれつき・・こういう小心者も生まれつき・・という逃げ道を作る私。
話がアッチコッチへ長くなりました。<(_ _)>


e0001808_14183351.png

[PR]

# by oss102 | 2017-12-12 16:00 | | Comments(1)
その日のショウマ
 私が外出するときは、遅くても4時ごろには帰宅する。
発表会の日は7時過ぎ・・ネネは6時半頃だった。

ショウマは食卓の椅子を足がかりに、食卓の上にいたと。いつも下りられなくなるときは、4隅の端っこギリギリに足を揃えている。
何時ころからそうしていたのか・・ネネが帰ると大騒ぎだったと。

にゃぁにゃぁにゃぁ~~
どこに行ってた・・ボクを置いて・・はらへった~~・・と泣き喚き・エサを食べ終わってもギャァギャァまとわりつく。

私が帰宅した時は、ようやく添い寝して静かになったところだった。

e0001808_1362168.jpgフウロが死んでから、寝るときにぐずるようになっていた。夜中もよく食卓の椅子に上っては下りられないとワメクので、夜はいつもこうして上がるのを防いでいた。

でもこの日は、私の椅子にクッションを一つだけ乗せて出かけたのが失敗だった。

「あの文句のいいようを、お母さんに聞かせたかった・・」とネネは笑う。

人間語になおしたら、どんな悪態をついたのかな?

日曜日、爪がのびてセーターにひっかかるので、爪を切った。
私が両脇を抑えてぶら下げる。ブランとさせないとおとなしくならない。
巻き爪になっている爪を切るのは、そう簡単なことじゃない。ブラ下げている腕も疲れ・ショウマも身もだえする。

ついに首根っこにあんぐりと噛みつく。親猫と子猫の構図。早く切って・・ヨダレが・・

一々動物病院で爪切り頼むわけにもいかない。 一人住まい飼い主のネコさんは、巻き爪を肉球に食い込ませて歩いているのよね。 可哀そう。

            ボク 捨てられたかと思ったよ・・・

e0001808_1317121.jpg

[PR]

# by oss102 | 2017-12-11 16:00 | いとしのネコたち | Comments(2)
アオバト最後の発表会
 前日の大雪も止んで、薄日のさす好天で発表会の日を迎えた。よかった~!!
昨日のこと。 開演2時だが、集合は10時、図書館。

2年も前から準備をして練習を重ねてきた。月2度、2時間の練習時間だ。
こんなに発表会が大変なものだとは思わなんだ。 たかが高齢の主婦の朗読じゃないか・・
だが、そうは思わない講師の情熱なのだった。
だんだんこの講師の凄さが分かって来て、「エライことだぞ!!」とみんな自覚しだした。

それが先日書いた事情で、今年で打ち切り。
今まで、のんきに受けていた時間の禿げ頭の毛をつかむように、慌てだした私。

とうとう、この日がやってきて、ちょっと人のセリフに被ってしまう失敗一つで済んだ。^^
幼児お断り・定員50名の広報が利いたか、大人ばかりビッシリ!という感じで席は埋まって行った。

暖房が回らない・・という寒さだったが、人いきれというのは凄いもので楽器・音声などは吸収され部屋は暖かくなる。

2部までの幕間には、篠笛奏者の楽し気な演奏・説明が入る。素晴らしい!!

無事終わった!! 出口にならんでお客様を見送り・・ありがとう! よかったよ!の応酬。

衣装など、こんなに持っていたの?という人の作務衣。経費から謝礼から計算して準備してくれる人。プログラムを作ってくれる人。 私は図書館側に切り込んでいっただけの、何にもしない人で、ただ、流れに乗っかっていただけの人。

吹けば飛ぶような小さなグループの発表会だが、たくさんの温かい血が通い合った仲間。 ありがとう!! ありがとう!!
    
            白髪頭がめだつなぁ・・・

e0001808_1212036.jpg

[PR]

# by oss102 | 2017-12-10 16:30 | 朗読 | Comments(8)
アオバト発表会 終わる
e0001808_21284939.jpg 今日は昨日のトットちゃんの本の続きと思ってましたが、帰宅が遅くなったので打ち上げの鍋の写真でカンベン願います。

駅前の居酒屋で、せまい掘りごたつの打ち上げです。
ちょっとしたミスはありましたが、なんとか無事終了。心配した集客も50人を越えて臨時の椅子も出したようです。 杜のひろばの語りの仲間や、ウオークの仲間も来てくれて嬉しかったよ。

昨日の激しい雪降りが止んで、青空も見えてヨカッタヨカッタ。

本日はこれにてゴメンm(__)m

[PR]

# by oss102 | 2017-12-09 21:28 | 朗読
鎌田実と黒柳徹子 ずっとやくそく
e0001808_106227.jpg トットちゃんは、今、やすらぎの郷が終わって後の番組。録画してみています。
同年代ですから、登場人物もみんな知っていて、やすらぎの郷とともに面白い。

この本は子供たちにも伝えたいと、対談やそれぞれに支援している世界の子供たちのことなど。
二人の本はかなり読んでますが、それにつながってナルホド・・と感動して読んでいます。

チョッちゃんのこと。95才で亡くなったチョッちゃんは、眠るように死にたいと言っていて・・そのままに眠りの続きで亡くなったと。 まぁ、なんとうらやましい。

チョッちゃんは、夫に溺愛されて死に別れたのが70才。夫に隠れて書いていた「チョッちゃんが行くわよ」が、同じころベストセラーになって、アチコチから講演を頼まれるようになった。
「70になって人に待たれる気持ちは、あなたにはわからないでしょうね」と。

夫に囲い込まれていて、自由な外出もできなかった生活から、一気に自分の世界が広がった。
70才の喜び。 わかるわかる!!

私が、夫に閉じ込められていたというのでは決してない。人に必要とされていた人間でもないが、やはり私が自分で判断したことが実行できる喜び。
いちいち、「今度は2泊3日でスキーの研修旅行なの・・」と断って3日分の食事をつくり、家を出るまでは低姿勢でいた私の前に、完全な自由が広かった。

まぁ、大勢の人が待つ壇上のチョッチャンとは大分ちがいはありますが。

いくつになっても肌のきれいなチョッチャンは、95才になって、初めて自分のシワにビックリ!!
肌のパックをしたそうです。 95才で・・私なんか美肌といわれていたけど、もうパックなんか考えられない肌になってます。 まぁ、それがフツーでしょ。

もうちょっと書きたいので明日も・・

[PR]

# by oss102 | 2017-12-08 16:00 | | Comments(6)
杜のひろば 発表会にむけて
 誰か彼かお休みしてた練習会も、今日は12名・全員集合した。
デスクを横1列にならべて椅子を12脚おくと、中々壮観だ。
審査委員勢ぞろいって感じね!70才以上が多いから。

ことばじゃ ことばじゃ ことばじゃ いろは説教
12名に番号をつけて、ここは一人で、次は前の人と声を合わせる・・ここは全員で・・中々揃わない。
つい読んでいる人に気を取られていると出そこなう。 いや~頭の体操もタイヘンだぁ・・

最初はもっと複雑にしたんだけど、全然そろわず、超簡単にした。それなのに私も出遅れたり・・隣の人が、「ダメダメ・・」遠慮なく見下げる。「カンベンしてよ・・83才なんだから。。」と心で甘える。 何度も練習していくらか形になってきた。

リーダーはエライ! こんなテキストもどこからか見つけてきた。ここはテンポを早く!ここはゆったりと・・ 声を枯らす。

しか~し・・出演者より観客が少なそうだ。 やはり観客席に出演者が混じっているほうがいいかな?
まぁ、観客には楽しそうな雰囲気が伝わればよい。間違ってもそこはご愛敬。
あんな仲間で声を出せたら楽しいだろう・・と思ってもらえればネ。

昨日よりは気温が上がって歩きやすい。国道の店舗まえは、ロードヒーテングしてるところとないところが半々。中高になってる舗道は滑りやすい・・ロードヒーテングのところは、長靴のピンが減る。ソットソット・・これも頭の体操かなぁ・・それにしてはボケが進む。


e0001808_1532996.png

[PR]

# by oss102 | 2017-12-07 15:03 | 朗読 | Comments(1)
あんこう鍋 ひとり鍋
 ネネが仕事で遅くなる日。そんならマージャンにと一日遊んでた。結果は"(-""-)"・・まぁ、こんな日もある。

最高気温がー4度・寒かった。タラ汁でも食べたいなぁ・・と市場へ寄ったらアンコウだけ。
ま、いいか。 それに大幅に賞味期限が切れている、チーズ入りハンバーグ。おかしな取り合わせだけど、ま、いいか。 湯上りのホッカホカにビール。

淋しかったと騒ぐショウマをなだめなだめ・・・と・・電話。久しぶりの兄嫁。
ヤバイ!! 最低30分。

5月からヒダリ耳が聞こえなくなって、ウツになり、リハトレも行かずにいたと・・病院へ行って、注射をしてもらったら、4本打つ予定が2本目で利いて、聞こえるようになった。
冷蔵庫が古い。店に見に行ったら、2018年製のが出ていて、17年製のとは2万円の差。
どこが違うの?と聞けば、電気代が200円違うのだと・・・

甥のところに女の子が生まれて・・甥の仕事はバスの運転手から、廃棄ゴミの運転手・社長と喧嘩して、今は葬儀社の運転手・・とこれも話が具体的で詳しすぎる。
30分話して、ようやく最後に聞いてくれた。 ご飯すんだ?

どうしてあんなに無邪気に長話できるのかなぁ。
向田邦子の桃太郎の罪・・を思い出す。
朝、置きました。顔を洗いました。洋服を着ました。・・・アハハ。いい人なんだけど、先に「今いい?」って聞いてほしいな。

そうしたら、後20分したらこちらから電話するから、ちょっと待っててね・・って云うんだけど。

冷めたあんこう汁とぬるくなったビールのひとり食。


e0001808_18581538.png

[PR]

# by oss102 | 2017-12-06 18:58 | 日々のこと | Comments(9)
初スノーシュー
用事があったりして今日が初スノーシューになった。
昨夜までは、湿雪が氷になってツルッツル路面だったが、今朝は少し降雪があってホッとした。

スノーシューをザックに背負っていくと、「ア・ブログ見たよ・・」と会長。「いつもは見てないくせに・・こういうときばっかり見るんだから・・」 自慢しそびれ。
もう新年会の申し込み用紙が当番に配られる。 速い速い。

体操が始まるころには青空も見えてきた。去年の今頃は肩骨折でスノーシューは3月までできなかった。こうして歩けることはシミジミ有難いが、やっぱり年々疲労感が増す。

e0001808_1418514.jpg車を手放して大変でしょう・・と車のリーダー夫妻が、預かりましょうと云ってくださる。
いっぱい雪や氷がついてベタベタの用具を、夫妻の分と私の分を干すのは、やっぱり大変。
駐車場から集合場所に持ってきてもらって、私が休んだときは・・イチイチ連絡しないと・・
スノーシューメンバーが増えて、他の人たちも持って歩いてくるのだ。
甘えたらアカン・・とていねいにお断りした。

図書館で本選び・・どうしてもウスッペラな軽い本をえらんでしまう。^^
今朝広告欄に載っていた、ことばのないえほん・・を注文。

昼食終わったら急に降雪がひどくなった。 もうバス会社の建物が見えないほど。
こういうとき、山道なんか走ってると大変。どこが路肩か道か分からなくなる。

北国のよろこび・シンドサのダブルの本格的な冬の始まりハジマリ。

e0001808_14175985.jpg

[PR]

# by oss102 | 2017-12-05 16:00 | 運動 | Comments(4)
飛騨の家具
 先日カンブリア宮殿を見た。倒産しかかった飛騨の高山の家具製作所。みごと再建に成功した人の話で面白かった。 昨夜は「陸王」みてるけど厳しいよね。

よい物に囲まれて暮らす上等の暮らしとは無縁にきた。でもよいものはよい。いいな・・とも思う。

食器だって、洋服だって、家だって、よいものに囲まれて暮らすとなんとなく人間に品が出る。
そうじゃない人でも、ちょっと見、格が出るよね。

問屋をはさむ営業は止めて、直接小売り店にと切り替えたり・今までは廃材として燃やしていた板は、わざと目立つところに節を使って「森のことば」シリーズを作ったり・・目のつけどころがちがうなぁ・・と感心しました。

一番よかったのは、若い職人の養成学校です。
2年間の合宿生活。入学金・食費もタダで、1ヶ月8万円支給。就職先も飛騨産業でなくてもOK。
ただし・・携帯と恋愛禁止 これは厳しい!!

でも若者たちはキビキビと夢を持って働いてました。まぁ、そういうふうに見えるように取材してるのでしょうけど。 先ゆきの見通しがあれば、若者だって生き生き暮らせますよね。


e0001808_1603147.png

[PR]

# by oss102 | 2017-12-04 16:01 | 日々のこと | Comments(2)
ネネとショッピング
ツルッツル路面でおっかなびっくりの数日だったが、今日は湿り雪が少し積もったせいで安心して歩ける。 生協まで往復4700歩ほど。

ショウマのエサ、懐石が生協階下のドラックでどこよりも安い上に、月の始め3日間は2割引き。ネネは弁当用の冷凍食品がお目当て。 イザイザ・・

e0001808_14343582.jpg 階下の衣料品店で、スノーシュー用のリュックを選ぶ。ここは最高ガクでも4980程度。
重いのでスノーシューのケースだけ持って行った。・・すっぽりファスナーも閉められる20リットルのリュック・・値段を見てビックリ!! 599円。チャイナ製。ナものかまうものか。即決。

近所のスーパーでも千円のバック類がワゴンに並んでいる。でもやっぱりすぐにどこかがだめになるんだろうな・・間に合わせならいいけど・・と見過ごしていた。

自分が幾つまで歩けると思ってるんだ・・これが3回壊れたって2千円にも満たないではないか。
決めた!! しか~し一緒に並んでいる靴・洋服・寝具も超安値。 ショウマの爪で糸コンブ状になったタオルケットなどさっさと捨ててしまえ!・・とは思えども・・あいつが生きているうちはまた糸コンブだ。 もう少し待とう。

2階へ行ってネネと合流。アッまたコアノンのトイレペーパーが80円安い!
大型のカート一杯にして、トイレペーパーは買ったばかりのバックに背負い、これも運動になるとテクテク。 汗が出た。

クルマを持たない人は、生協のトドックを利用してるというが、この欲と一緒のショッピングは当分止める気がしない。


e0001808_152572.png

[PR]

# by oss102 | 2017-12-03 16:00 | 日々のこと | Comments(6)