仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
さなえさん すきずきは..
by oss102 at 12:13
sakuraさん 私も..
by oss102 at 12:11
304さん 私もルッツ..
by oss102 at 12:09
hanairomimiさ..
by oss102 at 12:07
あきのさん お宮参りま..
by oss102 at 12:05
みなさん、ごめんなさい。..
by さなえ at 10:02
夜12時過ぎ友人から電話..
by orientexp at 05:57
宇野くんが2位と決まった..
by tmshanagn304 at 22:29
見ました・わたしも・・親..
by hanairomimi201 at 18:43
びっくりしたのは、全女性..
by あきの at 16:46
fu-and-boroさ..
by oss102 at 09:47
304さん 今日のブロ..
by oss102 at 09:45
mikihanaさん ..
by oss102 at 09:42
hanairomimiさ..
by oss102 at 09:40
kiyokoさん 私は..
by oss102 at 09:38
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
よかったねぇ 結弦くん!!
 羽生結弦は完ぺきな演技でしたね。よかったよかった!! 私はパソコンのニュースで結果はわかっていたけど、夕食を作っているとき、フライパンの火を止めてTVの録画を見てました。

美しかったですね。私にはサルコウもほかのジャンプの違いも判らないのですが、いくつになってもミーハーで、強いものの味方です。^^

いつもショートがいいときはフリーがよくない。両方カンペキということが、どんなに難しいか。

みんな応援はふつうにしてるでしょうが、普通でなくものすごく詳しくて、応援している人がいますね。遠くの現地に行って・売られている写真を買って分析してる。4・50代の女性たち。
猫つながりのブログで見てますが、とっても専門的な説明が読めます。
ま、それでも分からないのですが。

トップに立ち続けるのは大変。その苦しさと栄光とがセットの世界。

オリンピックに出られるだけで、すごいことなんですけど。フリー演技・ドキドキ・・


 お詫び・・昨日大昔のたけくらべの信如役が、津川雅彦と書きましたが、調べてみると、染五郎は出てましたが、津川雅彦は違う役者でした。 きっとどちらも歌舞伎関係の役者ということで、勘違いしたのでしょう。 私が21才ころの映画でした。<(_ _)>

e0001808_1019193.png

[PR]

# by oss102 | 2018-02-17 16:00 | 日々のこと | Comments(10)
いい顔
 むかしむかし・・「たけくらべ」が映画になった。主役の信如は津川雅彦。弟分に松本染五郎。
その染五郎が幸四郎になって白鸚になった、歌舞伎界はややこしい。

津川雅彦はりりしい整った顔の少年だった。染五郎は目の吊り上がったキカン坊。主役の美登利を苦しめる。もちろん私は美男子ずき。
何代目というのか、先代の幸四郎はとっても美男子で、映画の主役をしてた。その奥さんがちょっと吊り上がった目の人で、母親に似たのだろう。 残念な顔だと思った。

月日が経って、染五郎は幸四郎になり、立派な役者になり父親になった。
なんと風格のある貌になったことか。 これがその昔、ミッタクナイ・・と思った少年の大人顔とは思えない。

男は40代で顔をつくる・・とかいう言葉があった。日々の暮らしが顔に出る・・ともいう。
まぁ、出るよりも造るの方がピッタリかな。

因みに美少年だった津川雅彦は、名門の一家を率いる立場とはちがって、個人の役者となった。
それなりに出ているのは、個性を強烈に出した役者になったからだろう。
でも、もう私の中の乙女心は、見たくない顔になった。

自分の顔も、できれば見たくなくなったけれど・・・( ;∀;)


e0001808_16115275.png

[PR]

# by oss102 | 2018-02-16 16:20 | 思い出 | Comments(10)
スノーシューと紙芝居
 毎日よく雪が降りつづく。ネネの部屋から見ると、今日もブルが入ってガーガー・・住人は車の雪払いにセッセ・・昨日のPCの会では、去年3人が車を手放した。
「スッキリしたねぇ・・」と笑った。 手放していない70代は苦笑い。人間って勝手なもんだ。

スノーシューに行った。適度な雪の温度なのか、どの木にもたっぷりと雪がついている。見ごたえがある。イイネェ・・イイネエ・・を連発。 ダウンのベストをベンチにのこしていたが、背中にじっとり汗をかく。 と、書けば「元気でいいですね・・」ときそうだが、左膝にはサポーター・腰にもベルト・膝下には両方ともナイロンのぴったり脚絆。
スキー時代のサポーターグッズで身を固めている。

整備体操をパスして、図書館で月曜日に使う紙芝居「安寿と厨子王」上下を借りてくる。
あの599円のリュックにスノシューを入れて、紙芝居2冊、ぴったりと納まる。イイネェ・・(^^♪

トロロ蕎麦を食べて、越路吹雪のドラマ見て、ペアのご主人の運転で施設へ。
ペアは図書館から大型絵本を借りている。
値段9800円の超大型絵本は、5キロくらいある・・と思うくらい重い。

今日の紙芝居は、部屋も明るく、小さい部屋なのでマイクも使わず、まぁまぁ上手くいった。
先月の枕辺朗読も、好評だったと聞いて喜ぶ。 係りの人のサービストークかもしれないが、素直に受け取ろう。 

今夜はプレバト・・ネネの夕食係・・(^^)/


e0001808_16393579.png

[PR]

# by oss102 | 2018-02-15 16:34 | 朗読 | Comments(6)
朗読 紙芝居
 他の施設でも紙芝居をしたいと思ってた。、舞台も紙芝居も図書館だのみだ。
絵本では気に入った文章の、モンゴルの白い馬をやりたかったが、紙芝居の方は文章がアッサリだ。 まぁ、紙芝居と読み聞かせの違いなのだから仕方がない。

いつもの卓の上に丸椅子を置いて、その上に舞台を乗せると後の人にもバッチリのサインをもらった。 はじめてなので・・と先に言い訳する。

家ではなんとか出来るという目途はついた。ところが・・始めて見ると文字が見えにくい。
紙芝居が非常に古いものなので、紙が茶色。その上の文字の見え辛いことといったら。

演者は左側に顔を見せなければならない。目の前に紙を持ってこられない。
ペアの鶴子さんに手助けしてもらうが、何度も途切れた。

終わって気がついたのだが、卓を照明の真下に移動すればよかったのだった。
音響を入れる余裕もなく終わった。 リベンジを誓う。

いつも暖かい表情や拍手で、我々をねぎらってくれるグループが、ここにはいる。
それがなんとも心を温かくしてくれる。 こちらがボランテアを受けているのだ。

そのあとエッセーを読む。カラスが「屑いー、おはらいー」と真似をする。岡本太郎が庭につないで飼っていたのが、九官鳥とそっくりの声でまねをする。
屑屋は人間が馬鹿にしたと思って怒る・・という話だが・・

気分を出して「屑いー、おはらいー」を読んだ。この声を聞いたことがありますか?と聞くと、みんな首を振る。
ほとんどの人が私より若い。住んでた場所でもちがうのかな。

午後からマンションのPCの会で、70代後半の男性に聞いたら、屑屋の呼び声は聞いたことがあるって言っていた。山の手と下町のちがいかも。


明日も別の施設で紙芝居をするが、ここの紙芝居は新しい紙だから大丈夫だろう。
今度は「舌きりスズメ」(^^♪


e0001808_15183498.png

[PR]

# by oss102 | 2018-02-14 16:00 | 朗読 | Comments(8)
真理のストラスヴァリウスは・・
 昨夜、千住真理が出るというので、いつもは見ない番組を見た。名門一家のお嬢さんということで、真理と野際陽子の娘がでていた。
 真理は58才で、時短・時短と、忙しくそそっかしく走り回る生活をコミカルに撮っていた。
〇億のストラスヴァリウス、真理のマンションで、ベランダ・廊下から全室に赤外線を張り巡らせて守られていた。 この部屋全体が、物凄い地震に会っても崩れない仕組みになっているという。

国際的な大泥棒からも、地球の大災害からも、この世界の名器を守る義務があると心得ているのだ。
弓だって数本持ち歩いていて、3千万ほどだという。

そういうものを持ち歩いて疲れないのかなぁ。兄の明も出ていたが、二人ともちょっと吊り上がった目が母親にソックリだった。みんな仲良くしててよい家族だねェ。

教育白書も読んだ。母親の文子の文章はうまい。
12才でコンクールで2位になり14才で優勝したときの、周囲のママたちのねたみ・軋轢。
これは山中教授の本にも出てたけど、どこの世界でも頭がでると叩かれる。
どんなに優れた人でも、競り合う世界では免れない人間の感情なのだ。

犬もねこも嫉妬するもんねぇ・・私のオチはいつもそこか・・。


e0001808_10331495.png

[PR]

# by oss102 | 2018-02-13 16:00 | | Comments(10)
臓器を豚の中で・・
 先日外科の書棚からかりてきた「友情」は、平尾誠二と山中伸弥との闘病の記録とともに、生前の対談集がたくさん載っていた。

なるほど、こういう対話ができる相手を見つければ、超いそがしい山中教授も入れ込むわけだ。と納得した。闘病中の山中教授の献身もさることながら、後半は発病前の対談が載せられている。

それが今の医療研究に触れているので、興味深かった。また恐ろしかった。
例えば、不全な臓器に移植したい。人間の提供では足りない。
豚の体内で、人間の肝臓を作って、人間に移植する研究がすすめられている。
怖いことだと思った。
マウスと豚とどうちがうのか・・と問われそうだが、どこまでいくの?と怖くなる。

この本でも、暴走をコントロールするのが人間の倫理観・・人間力だと。
でも要求があるかぎり止まらないのではと思う。

先へ進めば、男が子供を産むことだって可能になると。核もこわいけど医療の世界も怖い。

山中教授がしょっちゅうアメリカに行くのは、先端の研究を知ることができるのは、現地での研究者同士の会話からと云っていた。届くレポートを座して待っていたのでは、遅れをとるのだと。

こういうことが、超スピードで進んでいって、沢山の人が助かるのでしょうけど、人間はどこまでいくの???とそのプロセスも怖くなります。


e0001808_1424592.gif

[PR]

# by oss102 | 2018-02-12 16:00 | | Comments(8)
雪あかり
 札幌雪まつりに続いて小樽の雪あかりが始まった。
昨日は暖気で雪像も気が気でなかったろう・・今日はまた、午前中はもんもんと雪が降った。

杜のひろばでも出店をしていて、昨日マージャンにいくと、スタッフが流し場で、忙しそうにじゃがいもなどをふかしていた。
このボランテアを募集していたのだ。みんなで協力しましょう!と会報でよびかけていた。

エライなぁ・・まぁ、こちとら80代は遠慮しとくよ・・と遠い目。
なにせ夜の出店だ。寒い!雪像の雪払い!ローソクの取り換え・・OSSで70代だったころ、経験したが、雪像が崩れるとつくりなおし、つくりなおし・・で大変だった。
スキーとは違う中腰のキツイ作業だった。

バスから降りる人も、旅行用の大きなカートを引いて・・あぁ、雪あかりだったなぁと思い出す。
まったく地元にいて無関心な私。

アーケードを歩くと、歩道にきれいなオブジェ・・あぁ、カメラ持ってくるんだった。

天狗山頂でもライトアップされます。ゴンドラで上がって行くときれいでしょうね。カップルの素敵な夜になります・・・と遠い目。 雪明りのホームページをご覧ください。

12年前のボラで・・この年も戌年だったんだ。^^
点灯まえ
e0001808_13382912.jpg

[PR]

# by oss102 | 2018-02-11 16:00 | 日々のこと | Comments(10)
骨量が上がった。
 ポックリと逝きたいくせに医者がよい・・・と先日の川柳で笑ったが・・他人ごとではない。
私も血圧・骨粗しょう症の注射と薬のお世話になっている。

骨粗鬆症のほうは薬のほか、注射も月に1度するので、月1で予約日に行く。
2016年11月に始めて半年に1度、両手のレントゲンを撮る。
今年1月・3回目のレントゲン結果で、グンと数値があがり、危険ゾーンから予備軍と健康ゾーンとの境目まで上がった。 同性・同年代の116%。 へえ・・効果があるのねぇ。

せっせとスノーシューした甲斐があったのかな。
飲み続けてはいても、年齢を重ねればそれだけ骨量は減る。それは致し方ない。

その病院へ行くと、書棚があってチェックなしで、自由に借りられると以前に書いたことがある。

e0001808_940557.jpg 今回も、平尾誠二と山中伸弥・「友情」を借りてきた。図書館に予約をしようと思っていた。
こんなに素晴らしい資質と素晴らしい家庭を持っている人が、40代半ばで病に倒れるとは。 どうして病に選ばれるのか。そういう体質と一口に云ってしまえるのだろうか。 気の毒でならない。

そういう病をすりぬけて齢83年。ありがたく思わなくちゃね。

その書棚の横にあるリクライニングのマッサージ機で、リフレッシュコースでくつろいでいると、看護師さんが血圧を計ってくれるの。(^◇^)

[PR]

# by oss102 | 2018-02-10 16:00 | | Comments(10)
制服 スカートかズボンか・・
 男子生徒がスカート&リボンでもOK 千葉県の公立中学、LGBTに配慮した「男女とも自由に選べる制服」採用

 今朝のニュースでは、銀座の公立小学校が、アルマーニのデザインの高価な制服を決めて話題になっていた。

それもビックリだが、千葉の、男性でも制服にスカートOKにはやっぱりビックリ。ここまで来たか・・
それじゃぁ、トイレもスカート派は、男子であっても女子トイレOKになるのかな?
それがOKだと、覗きたい男子生徒がスカートをはいてくるかも。
人様に迷惑を掛けないかぎり、なんでもOKだよ・・という私だが、ここまで来たらどうしていいやら。 わからん。

魚や虫や植物でも、性転換はあるの知っていたけど、ネコや犬にもあるのかな? ないよねぇ・・ある??


黒ねこボス
[PR]

# by oss102 | 2018-02-09 15:59 | 日々のこと | Comments(7)
シルバー川柳
 今日は杜のひろばの朗読。講師はシルバー川柳を印刷してきて配った。
どれが面白いと思うか。 上位入賞作品なのだから、みんな面白い。

金が要る息子の声だが電話切る ポックリと逝きたいくせに医者通い
久しぶり!聞くに聞けない君の名は 「やめとくれ」ただの寝坊で脈とられ

どうしてこんなに上手につくれるのでしょう。毎回感心しますね。

私は、イチバン面白いと思うのより、猫川柳を選んだ。
書きたいな扶養家族に犬と猫 猫までが妻の真似して俺またぐ

サムエル ウルマンの青春の詩についての感想なども話し合う。
このようにはもうできない気持ちがある・・若い時の気持ちと比較して、自分を許容する気持ちが強い・・と発言する人。 わかるわかる。

それでも若宮正子さんや、この講座を担当する講師への評価も同じ精神につながる・・今日は6人の人数で、みんなが発言できて気持ちの良い時間となった。

終わりの10分ほどのおしゃべりの時,Yさんが「私が留守をして夫に猫のエサを頼んで行った。夫は間違えていつもと違う餌をやった。 娘が帰ってきて顔を洗っているところに、走ってきてピョンと洗面台に飛び乗った猫、いきなり娘の頭にパンチをくれた。」と・・・夫にはなにもしないで・・・

あるある猫バナシ。私は見えるように想像ができる。 猫は「コイツにパンチしてもはじまらない、制裁は娘のほうだ・・」と矛先を向けたのだ。

もんもんと雪が降ってます。積もりそうです。


e0001808_1422192.png

[PR]

# by oss102 | 2018-02-08 16:00 | 朗読 | Comments(8)