仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
母の日には・・・

 何がいい?・・また悩んでください・・とだいぶ前から次男のメールが来てた。
また馬路村のポン酢も注文しにくいし・・8月に来る時までに考えとく、と返事を保留していた。

園芸雑誌を見ていると、こんなプランターがよく出て来る。あ、こんなのほしい!と検索してみたら、すぐに出た。 

「これ、欲しい!!」とサイトを送った。 かしこまりました・・と返事がきて、1昨日届いた。
注文だしたら、もう待てなくて花苗をみつくろって待っていたが、母の日の余波で忙しいらしく3日も待った。

そして届くと強風だ。今日ようやく植えつけ完了。 まだ、ひょろひょろ苗ばかりだが、うまく育つだろう。 宿根の丈夫なものを揃えた。
昨日もらったマリーゴールドは、ほんの色付け。撮ったあとは花はカット。一番花は咲かせない方が次の花数のためにはいい。

リナリア・ヒューケラ・ハツユキカズラ・アズーロコンパクト・プラチナなんとか・のびた黄葉はゴールデン・ハニーサックル・・ありふれた丈夫な葉。きれいになったらまた見てね。
e0001808_1343693.jpg

写真を撮るのに苦労した。逆光で暗くなるし、プランターから離れるとお尻がつかえる。

ネネは反射板を使うといい・・と銀色のデカイ旅行トランクを出してくれたけど、中々難しい。
結局、居間の敷居の上に載せて、カーテン閉めて撮った。

また、ベランダの床が泥になった。なにか敷きたいけど、アレコレ検索して見ても長短あり・・まだ決めかねている。夏はベランダの照り返しで高温になるようだ。

[PR]

# by oss102 | 2017-05-19 16:00 | いとしの花たち | Comments(10)
 花避難

 今日は西風がビュービューとベランダを吹き抜けます。今までは東風だったのに、気温が急に上がると西風になるんですね。 

それなのに、我が家の老齢ネコはひなたぼっこです。
e0001808_16135436.jpg

ラテイスに掛けた壁掛けも下ろして、壁際に避難。 プランターに植え込み予定の花苗も・・・トマトの支柱がまだ用意してません。 とりあえず菜箸を刺して結びました。 ベランダ用のスリッパが片方ない! 飛んだか? 階下を見下ろすがない・・・ふくらんだシートの影にありました。

あきのさんがマンションの風はひどい・・といってたけれど。やっぱりこちらももれなく・・・

e0001808_16325039.jpg午前中は園芸教室でした。

みなさん、早い!! 10時半からなのに、10時10分に着いても、もう何人もいらしていて、カゴも花苗も好きな色はなくなっていた。 本当は黒いカゴの方がよかったの。 目立たないでしょ。

メンバーの一人が、マリーゴールドを種から育てました・・と花のついた立派な苗をみなさんにくださって。 
みなさん、植え込みは家に帰ってゆっくりします・・と11時に散会となりました。 ハヤ!!

朝、休日のネネと近くの山は緑が濃くなって、遠くの山にだけ雪渓が残ってるね・・と言っていたのですが、今はもうその雪渓も消えました。 

もう5月も半分以上過ぎています。

[PR]

# by oss102 | 2017-05-18 16:50 | いとしの花たち | Comments(10)
海の幸 山の幸
 近くの市場が昨日、一昨日と連休だった。 今日なら昨日採った山菜が出るにちがいない。
国道脇の古いもと店も小遣い稼ぎに山菜は並ぶ。でも買いそびれると古いのを買わされる。それが素人目には中々見抜けない。

今日の山菜は間違いなく昨日採ったもののようだ。ゆでたり皮をむいたりすると手触りがちがう。
カブは山菜じゃないけど、直径9cもの大きさ。 しばらく食べてなかった。
e0001808_14512819.jpg

e0001808_14533841.jpg宗八かれいも35cの大きさ、身も厚く、子もたっぷりと入っている。
実はこれ➡を使いたかった。

適当な干場がなくて、今まで家で干すのは冷蔵庫の中だった。こういう場所で1度干したかった。
ここはカラスが点検にくる。 何か様子が変わると低空飛行したり、ベランダの柵にとまってのぞきこんだりする。 
先日なんか○○コまでしていった。怒!

こういうのを使ったことがありますか? やはり海の街でなければ売っていないでしょう。
もっと大きい4段のもあるんですよ。ちゃんと円形にファスナーがついていて、出し入れできるようになっています。

先日、市場で買った干しかれいが、ちょっと塩分が多かったので、ひと塩の皮のパリっとした干物が食べたかったのです。

今日は初めて素足にサンダルばきで、お買い物に行けました。

[PR]

# by oss102 | 2017-05-17 15:10 | 食べ物 | Comments(14)
花冷えのウオーク
 公園には遅咲きの八重桜が満開だった。札幌はライラックが満開だという。だいたいがリラ冷えといって今頃は、ストーブをつける家が多い。リラはフランスの呼び名だったかな?こだわる人は検索してみてね。^^
e0001808_1554093.jpg

小雨の中をきょろきょろしながらウオーク。つつじもなんという種なのか、淡々としたピンクで大きな花が並んで・・新緑をバックに白樺の樹皮も一段と冴えた白を見せている。やっぱり樹皮だって春は再生の時なのね。音を立てるくらい樹液を吸い上げてますからね。

e0001808_1571592.jpg ウオークの後は役員会とゴクロウサン会なのかな。 こんなごちそうをいただきました。

先日ウオークの帰りの自宅の近くで、前のめりに転んで入院した女性の話が出ました。部分入れ歯を壊して、左肩と膝を打って手術入院。 とてもお元気な方ですが、ケガは一瞬ですからね。

気を付けて・・とナンマン回いわれたってねぇ。ケガ仲間としては「アラ、やっちゃったのね・・」と笑ってくれるほうが気が楽というもの。

私と違って、ウオーク帰りですから、これはスポーツ保険適用です。
昨日は我が身・明日は我が身・・・トホホです。


註 みなさんへ・・・コメント欄に書いている途中にショウマがPCに飛び乗って、kiyokoさん以下のコメントが、ず~~~っとスクロールしなければなりません。
気長にスクロールして見てくださいね。 この問題について、こうすれば直る、とご存じの方よろしく教えてくださいませ。m(__)m

[PR]

# by oss102 | 2017-05-16 15:22 | 運動 | Comments(12)
ミニトマト

 近所の極小の店でミニトマトの苗を1本買った。ミニトマトはかなり大きくなる。深い大きな鉢を買わねばならない。
園芸本を見ていたら、洒落たベランダガーデンに、麻袋に入れて赤いミニトマトがなっている写真が載っていた。これはいい!! 使わなくなったって捨てるのに困らない。なんか横文字も入っていていい感じ。

以前いた家の近所の店先に、セメント袋のようなものに、ネギを植えていて良く育っていた。
そうかそれでいいのか。 10キロの米袋が2枚ほしいな・・だけど私の知り合いで10キロの米を買いそうな人は知らない。5キロではちいさ過ぎるし・・表面を覆う麻袋は、100均の麻を使えばよい。

考えた挙句、ショウマのトイレシートのビニール袋を使うことにした。ショウマは犬用の120枚入りのトイレシートを使っている。 
それを2枚重ねて、その間に、梱包材のあのブツブツつぶせるやつ・・を挟んだ。トレーを切って底板にし、さらにトレーを砕いて入れ水はけをよくした。

e0001808_1691164.jpg空気用の穴を目打ちで盛大に開けて、培養土をドドッと入れた。580円の培養土の半分が入った。
もちろんマガンプKも・・本当は鶏糞なども入れたいがない。麻生地が100均で見つからない。見つかるまでは使わない風呂場のマットを巻いた。長さが足りないからガムテープでバンバンと貼り付ける。ショウマたちの散歩用ロープで巻き付ける。

全然格好よくない。気持ちがめげてきた。やっぱり100均の200円の深鉢にしようかな。

ホームセンターに行くと、トマト専用の追肥が・・400円もする。大きく枝をのばすので2本くらい支え棒もいるみたい。 それに重いので袋の下の空気入れに、200円のキャスター付きの台を買った。 こんなに経費がかかって元は取れるのか? 花苗を買うときにはないケチな気持ちが起きる。 高いトマトにつきそうだ。

ホームセンターのミニトマトの苗は、倍くらい幹が太くてしっかりしていた。あぁ、早まった!!

[PR]

# by oss102 | 2017-05-15 16:00 | いとしの花たち | Comments(15)
母の日の賞味期限
e0001808_1431576.jpg 今年もカーネーションがとどきました。
長男が結婚してからですから、もう何十年になるのかな?

子育ては、子が独立して家を出て行ったら、それで終わりですが、母の日は今や長壽時代、いつ終わりが来るのかと気の毒になります。

親にも子にも賞味期限はないのですかね。子どもだって引きこもりだ、なんだと40過ぎても面倒みなければならない親もいますけど。 今の親は90・100まで生きますからね。

バレンタインデーはまぁ、かなりの熟年夫婦もチョコなんぞやりとりしますが、90まではやらないでしょ。 母の日のカーネーションや花束は老人施設にも届きます。
もう「お母さんありがとう・・」でもないと思うのに。
こういうことを書くと、何をいう!!・・と怒る人はタクサンいますけど、アンタ、寝たきりの親の介護10年も看たことある?っていいたい。

介護の義務が重く子にのしかかっています。93才なにがメデタイ!です。(佐藤愛子)

e0001808_14512319.jpgちょっとネタがなくてどうしようもないこと書きましたが、このカーネーション、また大きい鉢に植え替えて栄養やって毎日楽しみます。 
ありがとう!!

今までの鉢カバーはカゴでしたが、今年はこんな洒落たバケツ形になりました。中にこのサイズの黒ホットが入っています。
釘で穴あけてもいいけど、鉢底に珪酸白土(根腐れ防止剤)を入れて、かわいい花を植えても洒落てますね。 あ、そうだ・・私はフリルレタスにしようかな?

[PR]

# by oss102 | 2017-05-14 14:54 | 日々のこと | Comments(10)
マンション園芸 ふたたび挫折
e0001808_17193299.jpg 先日40センチ幅ほどの花壇を耕して、石灰をまぶした・・と書いた。ネモフィラを植えるつもりだと・・翌日お出かけの時・・びっくり!!! なんときれいにスイートアリッサムが植えられてるではないか。

後ろのもしゃもしゃはクロッカスの葉。まだ石灰をまいたばかりなのに・・石灰は白くまだらになって見えるのに・・ちょうど園芸部に入っているPCクラブでも顔見知りの男性がいた。

4人の女性のうち一番若いので、班長さんになって、と私が頼んだ人が植えてたと。
スイートアリッサムは植えなくてもたくさん出てくる。わざわざ植えることもないのに。

e0001808_17321596.jpg私が耕したとき、電話でことわればよかった。ここにネモフィラを植えたいのだけど、いいかしら?と。 石灰は土中の水分に触れると熱をだすので、1週間はおかないと花苗の根を傷める。知らないのかな~・・

落ち込んでもうやめたいけど、角が立つといけないから、なんとか2・3度は草むしりなどしてお茶を濁そうと思っている。 右横のは中央の第2花壇。


これは第3花壇。芝桜に占拠されている。これはこれでいいけど。e0001808_17362277.jpg
第一花壇は私がやります・・といえばよかったのです。でも自信がなかった。スコップ使ってみたら意外と腰は痛くなかったので、やる気を出したのですが。

そんなわけでみなさん、ごめんなさい。意欲なくしました。

[PR]

# by oss102 | 2017-05-13 17:41 | いとしの花たち | Comments(11)
また野田知祐
e0001808_9233333.jpg 今度は1993年・20年前出版の本です。
この人が文章で食べていけるのがわかる、面白い本です。

カヌー初心者のカメラマンと別々のカヌーに乗って釧路川を下ります。撮影のためある程度の距離がいるためです。
若いカメラマンは「女のことを一日に1度も考えずに暮らしたのは、何十年ぶりだ。」という。毎日が「大極地大冒険太平洋ひとりぼっち翼よあれがパリの灯だ」的な日々で女どころではないのですと。
川旅は男の世界。孤独で・危険でシンドクて、いつも野の風と光の中で生き、絶えず少年のように胸をときめかせ、海賊のように自由で・・・ここには男の望むものがすべてある。


北海道の余市のアリスファームのオーナー、藤門とは椎名誠同様カヌー仲間なんですね。
藤門は世界中をヒッピーして歩き、彼や奥さんの本も何冊か読んだことがあります。

集まるんですね、こういう少年から脱皮できない男たち。 
座してそういう本を読むのが好きな私。^^

ひなびた露天風呂では車から裸のじいちゃんや子供が下りてくる。バアチャンの背中を流しながら、開拓時代の労働生活1代記を聞くのも楽しみ。

そしてやっぱり下流にくると、河岸にはブルドーザー・・川床はごろごろ尖った石が投げこまれ、魚は傷つき、曲がりくねった栄養豊富な河岸を失い、ただのまっすぐなコンクリートが続く。

今は、カナダが唯一政府の保護のもとに自然のままの河が守られている。

山の木は水なのだ。木がなければ川はなくなる。そういうことなんですね。

[PR]

# by oss102 | 2017-05-12 16:00 | | Comments(9)
マンション花壇ボラ
 
 今朝は雨の予報だった。でも朝は雨も降らず中止のお知らせもなかった。苗穂公園のウオークの日だったが、地面が濡れていたので、これじゃ、山道はムリ、街中を歩くことになる。
せっかくの新緑がザンネン・・・思い切ってマンションの花壇を耕すことにした。

用具は裏に回って100mも歩くところにある。ウオーク止めたのだからこのくらいは歩こう。

クロッカスが可愛く咲いていた手前の最前列。スコップ2巾くらいを耕す。土が花壇の下の歩道に落ちないように・・・出勤の人たちが幾人か・・・黙って通り過ぎる人・「ごくろうさま・・」と声を掛ける人。 混じっていた沢山のペンペン草も取り除いた。 石灰を撒きたくなって、また遠い用具置き場に。 探しても殺虫剤とか黒土・鶏糞などは大袋にたくさんあるが、石灰はない。

先日100均で買ってきたのを部屋に取りに行って撒く。領収書はないから、まぁ、108円のご奉仕。ここにネモフィラの花苗を植えるつもり。まだ、ホームセンターにも花苗は売っていない。

咲き広がったらきれいだろうな・・ここは半日は日陰になるし、風通しもよすぎるくらいだから、花は長持ちすると思う。 また、遠くにスコップ返しに行って、土を落として返す。
シーズンくらい塀のそばに置いておけないかな。  ボラ初日。


e0001808_1624336.jpg

[PR]

# by oss102 | 2017-05-11 16:27 | いとしの花たち | Comments(12)
花見リベンジ

 ウオークの会では、昨日がお花見の日だった。毎年桜は散り、つつじの世界になっていたが、今年は早めに企画してくれた。
集合場所のチューリップ
e0001808_143878.jpg

日曜日、黄砂の台風お化けのような強風が吹きまくって、どうかな?と思っていたが、しっかりと残っている遅咲きのサクラはあった。
5日のPCクラブのお花見よりは、ボケのつぼみも一段とふくらみ、なにより青空がごちそうだった。
リベンジに同じところから撮った海と花の見える風景。
e0001808_1421074.jpg

スーパーの駐車場に車を止めて、帰りにはホーマックで園芸グッズと花をタップリ見て帰ろうとおもっていたのに・・のに・・買い物したらすっかり忘れて帰宅。 あぁ、きょうもか・・・

e0001808_14101718.jpg花友にもらった一輪草。山でみると、もっと背は高く花は素朴な姿だけど、庭で栄養もらった花はちがいます。すごく増えていたので、遠慮なくいただいてきました。

それを早く植えたいと焦る気持ちがあったわけ・・わけはなくても忘れるんですがねえ。

こうしてまだ、舞台は出来ないうちに花が集まってきます。

[PR]

# by oss102 | 2017-05-10 14:10 | 運動 | Comments(8)