仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
総会は、お世話をしてくれ..
by orientexp at 01:55
松風さん 松風さんとこ..
by oss102 at 20:47
さなえさん やはり食事..
by oss102 at 20:41
hanairomimiさ..
by oss102 at 20:38
あきのさん 総会が楽し..
by oss102 at 20:35
いいですねえ 楽しい総..
by 松風Ⅱ at 17:48
oss102さんの積極性..
by さなえ at 17:07
ホント・・参会費ありです..
by hanairomimi201 at 16:45
総会というのが楽しいなん..
by あきの at 16:29
こんにちはブロ友パソコン..
by PC-otasukeman at 12:09
sakuraさん 今、..
by oss102 at 09:45
kiyokoさん ちょ..
by oss102 at 09:42
hanairomimiさ..
by oss102 at 09:40
ほんとに女性はどこでも元..
by orientexp at 00:35
女性はどこも元気ですね。..
by kiyoko at 17:06
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
夢and妄想
 杜のひろばの語りのリーダーから、昨夜電話があった。日にちを変更した確認と、なにか夢を語ってほしい・・と宿題が出た。みんなに電話してるらしい。

夢?この年でPPKしかないしょ!と返事をしたが、なにか考えといて・・と電話が切れた。
へぇ・・夢・・なんかあるか? 寝ないで考えたがどうも面白い夢の創作ができない。

今日、9人が集まった。皮切りはリーダー。数か国の言葉を身につけて、その国々の家庭にはいって交流したい。リーダーの娘さんはパラグァイ在住の日本語教師。TVにも出たことがある。
したがって娘さんが一時帰国した時でも、外国のお客さんが多い。

宝くじを当てて、夏は北海道・冬は本州に住みたい・・兵庫からこちらの老人施設に入居してる人。

夢・・と電子辞書を引いた女性は、はかない頼みがたい願望・幻覚と出た・・と。

そうかそれならば・・と私の夢。
子供の時から動物園の園長さんのオヨメさんになると言っていた私。
広い敷地に、ポニー・犬猫・ウサギも飼って、花畑も楽しみたい。
世話は飼育する人がいて、私はそこのオーナー。動物は誰がエサを提供してくれる人か、敏感に理解して尊敬してくれるのだ。

職人通りを作って観光の町おこしをしたい。現役のころの仕事で、そんな案を考えたことがある。
資金がなくてそのまま夢になった・・と男性。

とまぁ、妄想を並べ終わって、久しぶりのランチへ5人が繰り出した。

夫婦交代で食事を作る。食材の買い物も食事当番がする。という人。

良い時代になった。ダイエットはちょっとお休みのランチとなった。


e0001808_16565815.png

[PR]

# by oss102 | 2017-04-06 16:57 | 朗読 | Comments(10)
誕生日に血液検査?
 ネコの人気ブログに、4歳の誕生日に血液検査をしたと出ていた。ネコは病院でビビリ、家でもケージをみると逃げ出す・・とあった。

4才の見るからに健康なネコを、なぜ健康診断に連れ出す必要がある?・・とネネと憤慨していた。
医者のお墨付きをもらって、はればれと誕生日オメデトウ!!と乾杯したいのかな。

別のブログでも、14才だったか高齢犬を、病気で苦しい思いをさせたくない・・と何度も検査検査をくりかえし、その都度、食べたがる食事を我慢させて、行きたがる散歩も我慢。
何年もそんなこと繰り返して、とうとう1月末から更新がなくなった。
可哀そうだったな・・あんなにあんなに一生懸命だったのに。

愛情はよく分かるが、獣医さんだって連れて行けば、なにやかにやと検査も薬も出すだろう。
最近は動物病院も検査できる医療機械を備えているところもあるが、それの支払いにも追われているだろう。 それでもまだまだ、目も胃も肝臓も外科も一把ひとからげで一人の医者が診るところがおおい。

痛い、苦しいときは、そんな動物病院にすがるのも分かる。私だってそうする。

別の人気ブログの猫が、フウロと同じように死んだとき、動転した飼い主は病院に連れって行った。
気持ちは分かる。

私だって先代のクロネコが、もう瞳孔が開いているのに、1度は病院へ・・と思いましたからね。
もう助からないのだ・・と思い直しましたが。

人間の病院もだけど、犬猫病院へもあまりのめりこまない方が、犬猫たちへもいいと思うよ。


e0001808_1746376.jpg

[PR]

# by oss102 | 2017-04-05 17:46 | いとしのネコたち | Comments(10)
最高気温9度
 今日のウオーキングは30名を越えた。暖かい穏やかな日はみんな外に出てくる気になる。
面白いのは、数の少ない男性が、天気に左右されないで出てくることだ。だから少々の悪天候の日は、半々くらいになる。

今日は公園の道路は除雪したところがつながっていないから、全員街中をあるくと係りの人は言ったのだが・・・行き止まりになったら戻ってもいいから、と私たちの班は公園に入った。

e0001808_13545261.jpg 正解!雪壁を渡ってくる風の気持ちの良いこと。

こんな雪壁から雪崩が起きるのね・・と若者の死を悼む。
企画を中止する勇気・決断は難しい。

イルクーツクのマイナス20度で、温かくなりましたという手紙や、マイナス50度のときでも洗濯物は外に干す。すぐに水分は凍ってパラパラ落ちるんですって・・と知識をひけらかす私。

雪壁の陰から中学生が自転車で疾走してくる。うれしい春だ。
そういえば今朝出てくるとき、タイヤ交換をしている男性がいた。峠越えがなければもうOKだ。

本州は桜満開の中、こちらも北国なりの春序奏。空き地にフキノトウが・・クロッカスが・・よい季節を迎えました。


e0001808_1411016.png

[PR]

# by oss102 | 2017-04-04 16:00 | 運動 | Comments(10)
妄想ついでに
 トランクルームから園芸グッズを引っ張り出した。
まだ、きれいな鉢と使ってなかった土と肥料などなど。プラのケースに2つと、カメを運んだ。重い!!

忙しいネネに遠慮して、一人で頑張る。ベランダにラテイスをつけようかと思ったが、日差しを遮るかもしれない。 結束バンドで直接、壁掛け鉢をかけるかな? その長い結束バンド、ながいこと邪魔にしていて、引っ越しの時捨ててきたみたい。どうして捨てると必要になるのかな。

よこのベランダが隙間から見える。大改造の後なので、左隣は自転車・右はなにか4角のもの、そのとなりも何か1ヶくらいしか置いていない。

e0001808_1273979.jpgプラの衣装ケースは、日差しですぐ劣化するから、なにか覆うものがいる。風で吹っ飛ばないようにしなくちゃ。

とりあえず、レンガで抑えて居間にいたら、カラスが3回も偵察にきた。変化に敏感な奴。
花をいたずらされるかしら。
ここのバス会社を縄張りにしてるカラスがいる。いつもヒョコヒョココンクリートの上を歩いている。従業員のだれかお菓子でもやっているのかなぁ。毎日みてるとカラスでも愛着がわく。

そういえば、先日の理事会だよりに、お彼岸の後、駐車場の縁石にお饅頭やお菓子が並べて置いてあった。供養の気持ちはわかるが、衛生に悪いのでやめるように・・と。

構内にヒョコヒョコ餌を探しているカラス、特に餌のない冬のカラスは可哀想に思いますね。

私の園芸準備はここまで。(^^♪

ベランダの戸を開けると、かならず爆睡中のショウマがでてくる。寝てなさいってば!!

e0001808_1291231.jpg

[PR]

# by oss102 | 2017-04-03 16:00 | いとしの花たち | Comments(10)
園芸妄想
 TVで趣味の園芸などをぼんやり見ている。忘れていた春の花の名前が次々と思い出される。
マンションの構内の花壇ボランテアを募っているので、一応時間の制限のない草むしりなどに申し込んだ。まだ、一人の女性しか申し込んでなかった。 

これでは住民に頼むのは無理だろう。業者に任せるしかないだろう・・とPCクラブのメンバーは言っている。

花壇は道路に面して3ヶ所ある。まだ、雪がかぶって端のほうの隙間から草の芽がのぞいている。
ここで私は妄想する。中央の花壇には、背の高い煙の木とか、アンスリュームとか、宿根のものを植えて、手前には丈夫なセラシチューム。白い葉は垂れ下がって春のピンクもきれいだ。

ア、そうだ。小型のクレマチスもいい。つるを巻き付けるトレリス買ってくれないかな・・

右花壇は、和風に、フウチソウ・これは欠かせない。チャボアヤメ・フウロそう・奥には背の高いハツユキ草や桔梗・ミヤコワスレも丈夫でいいかな?

通路脇はいちばん目につく場所。ここにはちょっと派手な花たち。手前にはチューリップが植え込んでいるはずだ。その後ろには夏から秋につよいキンギョソウかな・・白かブルーの・・

あぁ、もう少し若かったら・・・妄想はとまらない。


e0001808_11413640.png

[PR]

# by oss102 | 2017-04-02 16:12 | いとしの花たち | Comments(12)
気持ちを伝えるということ
 昨日の新聞の気流に、こんな投書が載った。
見守りかわいいお礼 登校する児童を見守っている。「おはようと」と声をかけても恥ずかしがって、返事をしない子もいるが、慣れてくると「おはようございます。」といってくれるようになる。

ある朝、「この時間に登校するのは、今日で終わりです」と、6年生の男の子が、母親と一緒にお礼を言いにきてくれた。チューリップやガーベラの花束とともに。温かい家庭なのだろうと想像できた。プロ野球選手になるのが夢とのこと、心から声援をおくりたい。うれしいうれしい一日になりました。  

76才の女性からです。

この女性の嬉しさとともに、この子の家庭の居心地のよさが伝わってきます。
母親と一緒に花束をねぇ。 6年生男子が。

思ってはいても、中々こういうふうに表現する行動は起こせないものです。

そして亡き兄のことも思い出しました。
兄が晩年、白内障の手術を受けて、鮮明にTVが見えたり、新聞を読めたりしたとき、そのときの担当の女医さんに、感謝状を贈ったこと。
兄は教員でしたので、よく感謝状や表賞状を書いていましたのでお手の物です。

国立病院に赴任してきた若い女医さんは、ここで初めての執刀だったのです。
女医さんは涙ぐんで喜んでいたと。(何年前かに、このことは書いたのですが、記事が探せません。)
伝えるということは大事なことだなと、改めて思いました。とくに褒めたり嬉しかったことはね。

不快だったり文句があるときは、すぐに言いたくなったりする人間ですから。

e0001808_9155670.png

註 
昨日は非公開のまま、忘れていました。訪問いただいた方、ゴメンナサイ。<(_ _)>

[PR]

# by oss102 | 2017-04-01 16:00 | 日々のこと | Comments(12)
最後のスノーシュー
 
昨日は今シーズン最後のスノーシューでした。まだまだ公園には雪があるのですが、どこでスッポリ埋まってしまうか分からない。
以前は5月まで雪を拾って歩いたものですが・・ザンネンな気持ちも。

e0001808_11262865.jpg今年は積雪が少なくて、除雪費用が浮いたのか、火曜日に行ったらこんな道が出来てた。

この雪壁を登らなければ樹林帯へ行けない。行っても今度は下りられない。肩くらいか、背以上のところも。
公園の中の歩道にも除雪は入っていますが、繋がっていないところもあって、しばらくは街中をあるくことになります。 ザンネン!!

まだまだたくさんのスノーシューの山登りや遠出の企画がたくさんあり、私もお誘いを受けますが、みんな断ることにしています。 

公園の中なら、具合が悪くなれば、断って一人で帰ることが出来ます。でも山登りとなると、みんなに迷惑をかけることになります。 やっぱり自粛しなくちゃ・・・

火曜の雪にはまいりました。一足踏むとズボと埋まり、次の足をのばそうとすると、さらにズボ・・つまり2段回に埋まるのです。それが全部ですから、翌日にまでドップリ疲れが残りました。

でもグランドの雪壁を、リーダーの用意したプラのソリで尻滑りを楽しみました。
結構スピードが出て迫力あるんですよ。(^◇^)

最近はお掃除のとき、ベランダの戸をあけて風を入れます。網戸越しに外の匂いを堪能するショウマです。まだベランダには出していません。

e0001808_11434698.jpg

[PR]

# by oss102 | 2017-04-01 08:33 | 運動 | Comments(6)
危険なネット社会
e0001808_13493842.jpg  私が会員であるパソコンクラブの会で、子供たちを危険から守ろう・・という講演会があった。
小中学生がスマホを持つ時代・・どんな危険があるか。

ツイッターで、どこそこの駅でカギを落としました。拾った方は連絡ください。・・という書き込み一つで、どこの学校のどこの人か分かる・・フィルタリングの有無・・アカウント・フリマアプリ・とネット言葉が、プロジェクターに映し出される画面とともにバンバン発射される。

もう3年前からあった、このパソコンの会に入っていなかった私が、今年は入ろうと決意したのは、こんなパソコン言葉のシャワーを浴びていたかったことだった。

たびたび聞いていなければ忘れる。刺激をもらいたいという気持ち。
もう画像処理も・エクセルも・ワードも使わないのだから、ブログさえできればいいや・・と思っていたが、人の話が分からないのはちょっと淋しい。

昨日の話は、私のそんな気持ちにピッタリのシャワーだったが、暑すぎて長すぎて(2時間をオーバーしていた。)すっかり疲れてしまった。

もう孫の世代とも縁の薄い年寄り集団。最後のほうのフリマ・・とかオークションの話でももっと入れてほしかったなぁ。

講師は中学の先生で、あちこち引っ張りだこで招ばれているようだ。だまっていると6時間でもしゃべります・・という情熱先生。

その後、総会となった。 春は室温が高いか低すぎるか、想定が難しい。脱ぎ着できるようにしていかないと・・昨日は煮えるかとおもったよ。


e0001808_13535145.png


黄昏
[PR]

# by oss102 | 2017-03-30 14:38 | 日々のこと | Comments(12)
図書館が変わった
 今年の図書館は、創立100年ということで、館長も代わり、いままでになかったことが次々と提示される。なかなか意欲的だ。

それが反映されるのか、スタッフもキビキビと愛想がいい。
以前はいかにも昔の公務員風の、上から目線の女がいたなぁ・・定年になったのかな?

e0001808_105957.jpg 先週からこんな展示になっていた。

絵本がグルリと展示されていたのが、先週からみんな新聞紙に包まれている。
オヤ・・と思ってみたら・・どんな本かな? 出会いを楽しもう・・だって。

どんな本なのかワクワクして開くよね。昨日は、もうこれ1冊になりました・・とコメントが。

e0001808_10112925.jpgビートルズの特集コーナーの展示も。

2卓に並んで・・道立図書館から借りてるんだって。これも貸し出します。

予約図書も、今まではただ、プリントされて貼られていたのが、本の写真付きで、借りたい人はそのミニ写真をもって出すようにと。

ネネの寄付した恩田陸の「蜂蜜と遠雷」は61名も予約が入っていた。
e0001808_10182663.jpg こんなPCコーナーがアチコチに置いてあって、子どもたちがよく見てます。

建物は古いのですが、職員の意識の移り変わりが、私には伝わってきます。

ただねぇ・・バス便がちょっと不便なところにあって。車がなくなると・・・

[PR]

# by oss102 | 2017-03-29 16:00 | 日々のこと | Comments(10)
日本で土葬
 池上番組の続きです。日本でも沢山の土葬があるって、ビックリでした。
イスラエルの人が10年も住んでいて、日本で亡くなると土葬になる。山奥の広い敷地を持つお寺に、たくさんの土葬のお墓がありました。
火葬は世界の中から見たら、少数派なんですって・・・あ、そうかと思いましたよ。

昔から土葬は当たり前で、人間に馴染みやすい葬送の形ですものね。
家に庭があったら、以前飼っていた犬猫たちも庭の木の下に埋めてあげたかったです。

土地が狭い日本だからこそ火葬になったのでしょう。

ちょっとこの番組からはなれますが、ネネからの情報で、パキスタンにレストランを持つ夫に、日本にいる妻が、日本の香辛料などを仕入れて持って行く。
そんなときに、異国の風習にビックリ!

現地では雀をケージに沢山飼っていて、客に売る。客は囚われのスズメを買って放してやる。
今日の功徳ということだ。 よいおこないは来世に報われる。

へぇ~とビックリしたけど、まぁ、お経をあげるのだって、供養をすれば自分も無事に過ごせると思うのはお互いさまですね。家内安全を祈りますもの。

パキスタンでは、たとえパンツなどの女性の下着売り場の店員だって男性なのだ。女性は外で働けない。
タクシーに乗って宿の住所を告げると、なかなか探せない。迷って迷って、ようやく辿りついたら、運転手が、こんな安宿に泊まるから探せないんだ・・と怒ってた。
日本人は、みんな金持ちだと思っている。^^

土葬から話がそれましたが・・面白いはなしだったので。(^^♪


e0001808_14485815.png

[PR]

# by oss102 | 2017-03-28 14:49 | 日々のこと | Comments(12)