仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
刑務所も「人道』に反した..
by tmshanagn304 at 22:31
刑務所って、そんなに快適..
by fuchan_k at 20:34
病気をしても面倒を見てく..
by あきの at 20:09
ナイターが始まるまで特番..
by hanairomimi201 at 14:38
sakuraさん バブ..
by oss102 at 13:49
さなえさん 猫を飼って..
by oss102 at 13:45
304さん 北国のブロ..
by oss102 at 13:41
mikihanaさん ..
by oss102 at 13:39
あきのさん 女中さんを..
by oss102 at 13:35
hanairomimiさ..
by oss102 at 13:31
良い話ですね〜。ホント、..
by orientexp at 13:17
怖いですね。びっくりした..
by さなえ at 07:00
よく無事で終わりました。..
by tmshanagn304 at 21:02
懐かしくて楽しくて、そし..
by mikihana922 at 20:56
どこの家でもかなり頑張っ..
by あきの at 20:03
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
半ドア
 我が家は、トイレのドアをいつも半ドアにして使用している。
築26年のマンションにいる。 色々リノベーションをしたが、ドアノブは交換していない。

以前にTVで、車やトイレの閉じ込めなど、深夜の鍵屋さんの活動を見た。

今は玄関の鍵もカードを差し込むようになっている。電池が切れて、家に入れなくなった奥さん。
ちょっと古い家のトイレに閉じ込められたオジサンなど、etc・・

e0001808_939157.jpg以前の家はトイレに入ると、必ずフウロがチョイチョイと開けて覗きに来た。閉じ込められる心配はなかったが・・今度ここで一人の時に閉じ込められたら・・と心配で、ネネに言っていつも半ドアにした。

トイレは窓がないので、空気の流れのためか、使用中が分かるためか、ドアの下に2センチほどの隙間がある。必ず電気をつけるので、知らずに開けることはない。

居間のほうなら、閉じ込められても外部との連絡はつくし、外からなら、付き合いのないご近所さんでも、力を貸してくれる。 トイレが一番こわい。

電池切れのカード式の深夜料金は、万を超えた。 セキュリテーが高くなるほど料金も解錠も高くなる道理。

皆さんのドアノブは大丈夫ですか?


e0001808_9522696.jpg

[PR]

# by oss102 | 2017-02-25 16:00 | 日々のこと | Comments(14)
窓のない部屋で

 イタリアで、中国のマフィアかなにかが、中国人をたくさん連れてきて、窓もない劣悪な環境の工場で、洋服をつくらせてる。

その洋服は、イタリアブランドとして、出荷される。ネネがTVで見たらしい。

「昔の日本の製糸工場みたいだねぇ・・」といったが、可哀想なのはいつも貧乏人だ。

韓国のしじみを日本の海岸に持ってきて、ひと晩置き、日本産として出荷する。
牛をひと月ほど、神戸で飼育して・・神戸牛・・言い立てたらキリがない。

損する人・得する人で、三ツ星の料理人と100均の材料でアレンジしたお笑い系の料理人。
どちらを選ぶか・・という番組が以前プレバトの後にやっていた。

100均の材料は、どこの国から?  まぁ、金持ちはこだわってくれい。 

イタリアブランドなんて、もともと目にもしないから関係ない。
せいぜい金持ちマダムを騙してほしい。


e0001808_11462077.gif

[PR]

# by oss102 | 2017-02-24 16:00 | 日々のこと | Comments(14)
杜の広場 語りの会で
 リーダーは色々工夫をする。今日はボードに「はるがきた はるがきた どこにきた やまにきた さとにきた のにもきた」と書いて。二人一組にしてお芝居させた。ミュージック風である。

一番バッターの私たちは、ただ掛け合いで、野にもきた~だけ声を合わせただけ。
後の組はだんだん工夫してアレンジし、最後の4組目は「山に来た~」・・のところを「天狗にきた~」とやって褒められた。 う~ん、そうやるのか・・ザンネン(´・ω・`) 
発想が貧困である。

各自持ち寄った短い原稿をそれぞれ読み、新人2人が入ったので、自己紹介となった。
函館30年という女性は、小樽と似ている街と言っていた。港町ですからね。

いま函館は新幹線がのりこみ、大きく変わろうとしている。だんだん似ているところがなくなるかも。

風が吹けば桶屋がもうかる・・から始まる江戸時代の読物。

今はワインも木樽は特殊の上等ワインのみで、円筒形のステンレスが大半。以前はかなり外国産がまじっていてもよかったが、今は規制が厳しくなって小樽ワインと銘うてば、小樽産のブドウを使わなくてはならなくなった・・・とはネネ仕込み。

風が吹けば桶屋・・から話が飛んだ。飛ばしたのは私なんだけど。

はるがきた はるがきた  ビチャビチャ水撥ねとんでくる。
北海道のはるは道路に来る。 そんな道をストックついて往復しました。


e0001808_15502251.png

[PR]

# by oss102 | 2017-02-23 15:45 | 朗読 | Comments(8)
にゃん・にゃん・にゃん
 TVの番組は今夜はネコだらけ・・我がブログも猫だらけ。 まぁ、お付き合いください。アーカイブ編です。
e0001808_10365522.jpg 縁あっておかしなノラの子が我が家に・・・

ハァー!!ハァー!!と威嚇します。となりの動物病院から退院してきた日です。
e0001808_10392183.jpg



頸椎に故障があっておかしな子でしたが、
まぁ、器量はいいでしょ。
e0001808_1043464.jpg
戸棚のお魚がほしいのです。


e0001808_1048670.jpg

こんな日が沢山ありました。
        
e0001808_1049155.jpg
 エサくれビーム発射中

e0001808_10552054.jpg

そしてショウマだけになりました。甘えっ子になりました。

[PR]

# by oss102 | 2017-02-22 16:00 | いとしのネコたち | Comments(14)
賞状と取材のストックウオーク
 しばらく暖気が続いていたけど、今朝のウオークの集合場所は寒かった。
e0001808_1434423.jpg東京での表彰式に行って、表彰状をもらってきた会長が、役員と3人で、先週の木曜日、市長表敬訪問をした。

その際の記事を新聞に載せるにあたって、北海道新聞の記者が写真を撮りに来た。
万難を排して集まってほしい・・という連絡が入った。天気が悪くてチラホラでは格好がつかん・・ということだ。

無事30人ほどが集まって、ととのったところで軽装の記者が来た。ヒェ~!さむそう!!
ところが、シャッターを切る一瞬の間だけ青空になった。2回シャッターを押して記者は帰って行った。

e0001808_1437761.jpgスノーシュー組は10人。白樺林に入ったとき、リーダーが、白樺は自分で枝を落とすのですと・・黒い筋が見えるでしょ。その痕ですって。 
一斉に伸びると枝に日光があたらない。枝に栄養が取られて本体がダメになる。太陽が当たる先端の枝のために、下の枝は犠牲になるのだ。
e0001808_14411553.jpg







これも白樺です。ここは1本だけの白樺で、よく日が当たるので、枝が下の方から繁っています。

すごい仕組みですねぇ。こんな話を聞けるのもスノーシューならではです。

[PR]

# by oss102 | 2017-02-21 14:52 | 運動 | Comments(10)
志村の動物園の後半は
 わさおとネコの思い出版だった。わさおとはブス顔犬で人気が出た秋田犬。わさをシリーズで何度も登場している。
どこからかやってきて、イカ焼きの店に居候から飼い犬になった。

今回はやはりどこからかきたキジ猫グレコとの話。
わさおは気まぐれで、せっかくの皿のカリカリをひっくり返す。「こんなものは喰えねぇ・・」というわけ。

そこでグレコがわさおの鼻面をパンチする。ここはお話を再現したシーンだが、猫はよくそうした躾をするので、笑った笑った。 わさおは叱られて皿からエサを食べ出す。
そういう力関係なのだ。

再現シーンはよくできていた。おかみさんなどは本物とまがう演技。すごいなぁ。

最後に、もう2・3日の命です・・と獣医さんに言われた本物のグレコとおかみさんが出て来る。
やつれきったグレコがおかみさんの横にすわっている。翌日息を引き取った。

それだけで、もうネネはテイッシュを何枚も使いだした。つられ泣きした。

どんなにキップのいい頭のいいグレコだったかが、よくわかった。

      HPからお借りしてきました。

e0001808_16193588.jpg

[PR]

# by oss102 | 2017-02-20 16:20 | 日々のこと | Comments(8)
保護犬の目

 土曜の夜は、天才!志村どうぶつえんを見る。昨夜はりゅ~ちぇる・ペコ夫妻の、野犬保護施設へ。
殺処分寸前に保護施設へ引き取られてきた中型雑種。この野犬は性質がよい方だが、怯えた目は3角。
でも、チーズなどは二人の手から食べるようにまでなっている。

ケージと普通の部屋になれさせようという訓練。ケージを開けてもそのまま出てこない。
2人は、離れて部屋の隅で早口言葉で笑い合っている。 と、犬がでてきてすぐ隣にペタンと座る。

また、2人は別の隅で楽しそうに騒ぐ。また、犬が寄って行く。チーズを手元から食べる。 犬の目が丸くなっている。

私も見ていてニッコリ・・・いいなぁ~この番組。

もう何年前になるのか、記事を探せないのだが、私は保健所の犬の収容所のボランテアをしてたことがある。おばあさんに飼われていたという、小型のキョウダイ犬が引き取り犬として、檻の中で震えていた。 ぴったりくっついてゴハンも食べない。

私は、寒い季節のオリの中に入って、やさしくやさしく話しかけた。そして子守歌を唄った。
ね~むれ~♪ね~むれ~??・・母のむ~ね~に~♫・・・何度もなんども繰り返した。
1時間くらいそうしていた。2匹の顔がなごんできた。 エサ皿をそっと押しやると2匹は食べ出した。水も飲んだ。 私はそっと寒さでこわばった体を檻の外へ出した。

あの犬たちはどうしたかな~  


ぺこ・りゅ~ちぇる、喧嘩しないで犬たちのために頑張ってね。


e0001808_12264619.jpg

[PR]

# by oss102 | 2017-02-19 16:00 | 日々のこと | Comments(8)
死後離婚
 10年で1000件以上も急増!・・と本の広告が出た。何のことだ!
夫と同じ墓に入りたくない。姑の世話はしたくない。亡き夫の実家と縁をきりたい!・・というサブタイトル。

そういうことか。・・・私も、夫の甥・姪家族とは年賀状のやりとりをやめた。夫は姉ばかり4人がいて、もう全員が亡くなった。 それを機会に、夫の関係先を切った。儀礼的な気持ちしかなかった。 
私のほうの血縁も、すぐ上の兄だけとなった。もう私は、孫のいない子供3人の付き合いだけで十分だ。

冷たいといわば言え。自分の好きなことだけしていたい。

梅沢富美男の話をTVで見た。芝居一族の家に生まれて、苦労して、世間の人情で育った。
世の中、一番は義理人情です。

う~~ん、義理と人情か。 

私のような人間ばかり増えて、殺伐とした社会になるのでしょう。でも面倒くさいの。
e0001808_10143186.jpg

[PR]

# by oss102 | 2017-02-18 16:00 | 日々のこと | Comments(10)
携帯からインターネットへ
  読売の「時代の証言者」が面白い。いつも愛読している。
今回は携帯電話から、インターネットへつなぐ功労者の女性の話。

理系は苦手、編集者から抜擢されて戸惑いの中仕事をすすめる。

経営幹部の会議では・・「こんな小さい液晶画面では、文字が読めない」
一緒に進めていた上司は、こう切り返した。

「皆さんのような方々に売る気はありません。みなさんのお子さんやお孫さんがターゲットです。」

そうなんです。私たちは相手にされていません。もうガラケーもPCもメールも出来なくなるというじゃありませんか。

これからだって、年よりは増える一方です。子供の時から、こういうものに慣れて育っていたって、目は悪くなるのです。文字を大きくするのだって限界がある。

なんとかPCをかじって、喜びの時間を得た我々世代の生き甲斐をなくさないで・・・
簡単な操作の安いものを作ってほしい。 とか言っても諦めが先になるかな。


e0001808_11124325.png

[PR]

# by oss102 | 2017-02-17 16:00 | 日々のこと | Comments(16)
パウダースノー・青空・木曜日
 この3拍子が揃わないとスキーには行く気がしない。高齢になるとわがままなもんだ。
月に2回あるOSSのスキークラブの案内を、怪我を理由に度々見送っていた。

3拍子が揃わない。曇りだと雪面の起伏が見えにくい。木曜日はシニアスキーで一日券が1500円。去年より500円アップしたが、一般だと4500円・・

ようやく、お天気の予報がながれたが、+7度ときた。それではアイスバーンだ。止めようか・・・
でも一生懸命お世話してくれる部長さんにも義理を立てたい。

重い腰をあげて行った。山頂のほどよい斜面のリフトは、フードがなく寒い。・・と心配していたら、今年から立派なキャビンが出来ていた。

5人しかいなかったけど、パウダースノーを満喫した。山はスタート地点まで粉雪だった。
曇るとてきめんに荷重が後ろになって腿が疲れる。 

e0001808_20344286.jpg5本滑ったところでゴンドラに乗り、山頂のとろりとろりの甘酒を飲む。砂糖はいっさい使わないあま~い甘酒で元気出す。飲む点滴というそうな・・

どこかの国の正男氏の影武者になれそうな仲間。

元気な男性陣を置いて、一足早く1200メートルを滑り降りる。 無理しちゃイカン。

大きいレストランは広島からの学生で貸し切り。すごいねぇ、何泊してくのかな?

ハヤシライスなど食べて1時解散。 私は帰路途中にある施設へ・・2時から朗読がある。
ヤレヤレ、怪我の追加もせずに無事に終わった。 

やっぱりスキーはスノーシューより爽快だねぇ。
e0001808_2091354.jpg


雛飾り
[PR]

# by oss102 | 2017-02-16 20:17 | スキー | Comments(11)