仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
待ちに待った百花繚乱の季..
by fuchan_k at 20:49
北海道の春は一度にやって..
by あきの at 19:42
雪国は花が咲きだすと一緒..
by kiyoko at 17:34
さなえさん こちらの奥..
by oss102 at 14:21
あきのさん カヌーは少..
by oss102 at 14:12
304さん 山奥や雪道..
by oss102 at 14:04
mikihanaさん ..
by oss102 at 14:01
kiyokoさん 幸か..
by oss102 at 13:56
誰しも楽なところが一番で..
by さなえ at 05:49
面白そうな本、カヌーなん..
by あきの at 21:27
寒さ、暑さは別にしても大..
by tmshanagn304 at 20:45
どこに住むかで人の生活は..
by mikihana922 at 20:30
このような男たちの家庭は..
by kiyoko at 17:52
松風さん 一人住まいは..
by oss102 at 10:30
fu-and-boroさ..
by oss102 at 10:26
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
総会 OSS13年間
 総会シーズンです。今日はパソコンでつながるOSS(小樽後志シニアネット)の総会でした。
今期は、会長の交代がありました。

会員数128名。男性56人。女性72人。平均74・44才。 総会出席数、80名。

設立は13年前、私はかろうじて60代でした。
その間お世話になった方が数人亡くなられています。最近とんとOSSの会合に出なくなった私は、懐かしい顔ぶれに会い、歓談し、そしてもう会えない方を偲ぶ会でもありました。

e0001808_17361673.jpg弁当、忘れずに撮りました。^^

小食になれた身には多すぎて、半分以上持ち帰りました。飲み放題のビールもワインも昼酒ははいっていきません。 

e0001808_17463125.jpg


余興がにぎやかに始まりました。
この踊りのドンパン節、の作詞も会員。衣装は袴もハッピも鶴子さんの制作です。
すごいエネルギーです。
色々ゲームの後は・・・ヒョットコやピコ太郎や、会場周囲をおどり歩き、パワー全開でお開きとなりました。 いかにもよい運動です。 私見るだけ・・

フラッシュ設定にモタモタしてひどい写真。想像をたくましゅうしてたもれ。
e0001808_17531623.jpg

最近は、パソコンを持たずにスマホだけの会員もみとめているとか。

ブログ見てますよ・・と嬉しい言葉もいただいた日でありました。
今年は、真面目にパソコンの会に出て、復習します。

[PR]

# by oss102 | 2017-04-23 18:01 | 日々のこと | Comments(8)
捨てないでよかった  2
 50代の後半くらいだったと思うけど、今のようにタップリ・長い丈のセーターやブラウスが流行った。 ま、今とは違って肩パットなどが入っていたけど。

いま、腰まですっぽりのロングの上着が長く流行っていますね。これ、どれだけ中年以降にうれしいファッションか。お腹がすっぽりかくれるんだもの・・かくしたつもり・・

今の流行見て、あぁあれ捨てなきゃ着られた!というのが沢山。残念でたまらない。
e0001808_9284168.jpg

でも、これも迷いながら捨てずに持ってきたのが大活躍。木綿の裏無しのコートは、こんな時季、毎日着てますが、何度も褒められます。 木綿が好きで木綿のものばかり売っている店で買ったものです。
それとこの前開きの黒のブラウス。これは褒められないけど、今回の肩骨折のときに、病院・集会などにビッシリ着ました。 前あきなのでギブスで腕を吊っていても、手首だけ出せます。
表面がボコボコ加工の生地は、やはり30年前近くにでてきたもので、当時はかなり高かったのです。 徹子の部屋に米原万理が着て出ました。 彼女は当時かなり太っていて、これはドンドンのびるので・・といって引っ張って見せていたのを覚えています。

少し経つと、グンと値が下がり、近所のご焼香着にいいかなと、長年ロッカーに眠っていました。
とても軽くて暖かく、リハビリーのときも、肩甲骨など揉んでもらうのに都合よかったのです。

リハビリーのときは定期的に通うので、挨拶するようになる女性もいるのですが、みなさん高価そうな、洋服をとっかえひっかえオシャレしてくるんですよ。
若いリハの先生ですしね。^^ 私は真っ黒で通しました。"(-""-)"

流行は回る・・思いがけず捨てずにいた洋服を着ていますが、いまぶら下がっているスタンダード丈の洋服は、次回の流行時には、もし生きていても、着られない状態になっている私でありましょう。

e0001808_940661.png

[PR]

# by oss102 | 2017-04-22 16:00 | 日々のこと | Comments(12)
捨てないでよかった
e0001808_1945258.jpg  ロッカーを整理してたら、捨てたと思ったものがでてきた。 

ワイヤー・ひも・麻布・ルートン(挿し木するときの芽出し促進剤)・脱毛時のハードブラシ・・あぁ、よかった! 買わなくちゃと思ってた。


e0001808_19563388.jpg
大きなワイヤー壁掛け鉢は、ついていたヤシガラがカラスに散々やられて骨組みだけあった。
この麻布を買おうと思ってた。100均で売ってるんだけどね。

座りこんで細いワイヤーで止めつけながら張りつけた。中にヤシガラ・・植え込んでからキラキラアルミテープでカラス除けつけよう。 そのアルミテープは出てこない。捨てたんだなぁ・・・

一番ザンネンなのは、折りたたみの卓と椅子。ベランダの作業にピッタシだったのに、なぜ捨てた。

こんな作業して、ベランダのプラケースに納めて、シートのゴミをベランダに集めて、掃除機で吸う。 もうこれだけで腰が痛い。 

ちょっとしたことやるだけで、道具っていっぱいいるよね。
どこの家にも物置ってあったものね。

[PR]

# by oss102 | 2017-04-21 20:07 | 日々のこと | Comments(6)
マンション園芸部  2
 理事長は「あぁ、よかったよかった・・」と帰って行ったが、私たちもすぐに部屋を出た。
今度いつ打ち合わせをするとも相談してないし、リーダーも決めていない。

男の人とは一言も口をきいていません。力仕事だけ付き合う気なのか・・どうか。もう一度集まってみたいのですが、どこまででしゃばれるのかな・・気が小さい私です。  

だれがリーダーとも、連絡係りがだれとも、あとはお任せという具合だった。
サテ、いつ、だれが、集合をかけて、花壇起こしの日を決めるのか、その後の作業は・・と考えていると眠れない。

リーダーはやれといわれれば引き受けるつもりだが、みんなの頭の中の花壇は、どんなものだろうか? ただ、草が茂らない整然とした花壇なのか?

今はクロッカスが整然と並び、寒風に震えている。その横にはチューリップの葉が並列にきれいにならぶ。 トテチテタ・・だ。

今はたとえ小さな花壇でも、こんな北朝鮮のヘイタイみたいに整然と並べる花壇ははやらない。
花壇全体が寄せ植えの鉢のように、起伏あり大きな花の根元には可憐な小さな花。
明るい斑入りのリーフも添えたい。 そんな提言を受け入れてくれるだろうか?

今日図書館で園芸の本をたくさん借りてきた。寄せ植えの写真でも参考になるかしら。
集会室に仲間を集めると、まず、お茶・お菓子・・となるでしょう?
私はそれが嫌だから、リーダーにふさわしくないのよね。

園芸グチは平和です。また聞いてね。


e0001808_17163554.jpg

[PR]

# by oss102 | 2017-04-20 17:16 | いとしの花たち | Comments(10)
マンション園芸部 発足
e0001808_13113856.png  今日11時から集会室で、理事長から花壇のことについて集合がかかった。
以前管理人さんに聞いたところでは、私を入れて2人しかいないと言われていたのに、7名も集まった。女性は4人。男性3名・うち1名は、今日は欠席だったが。

現在の花壇の説明があった。A・B・Cと3つの花壇には、チューリップ・クロッカス・水仙・芝桜・ツツジ・こぼれ種からでるスイートアリッサムなど。

それぞれ花歴など聞かれ、園芸教室を含む私の花歴など話した。好きなだけだが、高齢なのであまり働けないとも・・・他の女性は花は好きだが、「いわれた通りにするから・・」という。
石灰のことも、ツツジが酸性土を好むというようなことも知らなくて、ちょっとリーダーシップを発揮してもいいかも、という雰囲気。

e0001808_1313353.png用土や用具はかなりあるが、買い物などは車を出す場合400円の補助が出る。
一番若い女性が車を出せるようだ。 理事長も車を出せるという。

お互いの電話番号をコピーしてもらって、ゴールデンウイーク前に作業開始となった。

「あぁ、よかった。花壇のことが一番気がかりだった。」と理事長。

和気藹々の人の輪と、美しい花は咲くだろうか??


e0001808_1327792.png

[PR]

# by oss102 | 2017-04-19 15:27 | いとしの花たち | Comments(14)
ごぼうとスライサー
 ときどき不意にゴボーが食べたくなる。ネネとよく、どうしてこんなものが美味しいのだろう・・と話す。

戦争中、捕虜のアメリカ兵に、世話役の日本兵が工面にして貴重なゴボーを出して、敗戦後、「捕虜に木の枝を食べさせた。」と死刑になったか有罪になった・・という話を読んだことがある。

こんなおいしいものが外国にはないのかな?

e0001808_11485695.jpgゴボーといえば、我が家ではマンネリでキンピラゴボーか、豚汁か。
あんまり水に漬けておくと風味が抜けるから、さっとしか水にさらさない。

包丁は研いだが、やっぱり刻むのが面倒で、スライサーを使ってみた。
人参もスライサーで平たくしてからチョチョッと細切り。
黒コンニャクとシロゴマ。

まぁ、見た目はランダムながら、味はようそろう・・ネネもパクパク食べたよ。

e0001808_120969.jpg大根の煮物もした。よくねたいも(雪室で越冬させたいものこと)白滝・ちくわ・・うまいうまい。
煮汁は多少多めにして、翌日の昼食に、その煮汁で私はラーメン・うどん・蕎麦など食べるの。
市販のつゆよりよほどおいしいよ。

ネネが札幌で小さなコンンサートに出た日。 冷めないように新聞紙と私の着なくなったネグリジェで保温。 数時間たってもアツアツだった。(^^♪

   ネネがコンサートでもらってきた花

e0001808_1212052.jpg

[PR]

# by oss102 | 2017-04-18 16:31 | 食べ物 | Comments(12)
最高齢者 117歳と 吉行あぐりと 
 イタリアの117歳の女性が亡くなった。世界一の長寿者だった。
2番手はジャマイカの117歳が、世界一になった。
2位は日本の田島ナビさん、116歳ということだ。 

今日施設で読んだのは、「吉行あぐり 107年間の青春」去年5月の「ラジオ深夜便」から。

97歳まで現役で仕事をつづけた。
98歳で大腿骨を骨折。「おトシだから、手術は無理」といわれたが「手術してください」と本人が頼んで、手術後はものすごい勢いでリハビリに励んだ。

あまりにも元気に「イチ・ニイ・サン!」と掛け声かけてやるので、周りの人もはっぱをかけられて「あぐりさんのおかげで、みんなやるき満々になっちゃいましたよ」と医者から感謝されました。

美容院の常連さんも段々減ってきて、暇になって、90過ぎて、娘の和子と何度も、難度の高いヒマラヤの上のほうとか海外旅行をする。 若い人でも大変な洞窟へも上り下り。

百歳すぎて、自信過剰で台所の重いものを持って2回骨折。それからは寝たきりに・・・
それからは娘や人の世話になったが、見事に文句などは言わなかったと。

読んでる途中に、「ほう・・」とか「へぇ・・」とか感嘆の声が上がりましたよ。

旅行嫌いな私は、娘と一緒でも行かないでしょう。 

人生気力・体力ですね。 あ、金力も・・・

     4月の陽だまり

e0001808_149535.jpg


More お葬式
[PR]

# by oss102 | 2017-04-17 16:00 | 朗読 | Comments(14)
ひどいよ~・・そんなぁ・・
e0001808_9535614.jpg

 昨日こんな記事を読みました。

自動運転の車の練習中に、追突してしまった。「ブレーキを踏みたくても我慢してください・・」っていわれたら我慢しますよね。 それなのに暗くて雨が降っていて、装置が検知できなかったなんて。

警察は運転者に責任ありだって。 練習中でもなのか。 書類送検だけど、憤慨ですよね。

まぁ、軽症でよかったけど、37才の男性は、このあとどうするのかしら。やっぱり自動運転装置をつけるのかな。 試乗を進められて乗っただけなのかな。

なんでも100%信じないこと、自分で判断せよということか。


e0001808_1015097.png

[PR]

# by oss102 | 2017-04-16 16:00 | 日々のこと | Comments(10)
IPS細胞
 山中教授のカンブリア宮殿を見た。
アメリカの研究現場と日本の違い。実験用のネズミの餌やりなどに時間がとられる苦痛。 アメリカでは専門の人がいるのに。
研究って、あれダメ・これダメって結果を山ほど積まないとダメな世界。

河川から砂金一粒を探すより難しいかも。

まだ、一人の命も救っていない・・謙虚にいうが、たくさんの人々の熱望がある。
もう、網膜も心臓を動かす弁もつくられている。

私の耳にも、IPSのすりきれていない絨毛が入ったら、なんて考えた。
でもみなさん。どうぞお先に・・という謙虚な?気持ちはある。^^

こんな必死な研究をして、人を救いたがっている人。
高度な武器をつくって、大量殺人をしたがっている人。

世の中さまざま。


e0001808_8461193.jpg

[PR]

# by oss102 | 2017-04-15 16:00 | 日々のこと | Comments(8)
キュウヨウ日には
 今日はキョウヨウのない日。キュウヨウ日なのだが、アレコレしようと段取り考えてると眠れない。
たとえば、昨日の花を植え替えるには、1昨年、引っ越しの時に持ってきた土でいいかしら・・
大きな鉢に、超丈夫な植物たちを寄せ植えして、数年は植えっぱなしにしたい。

プラじゃなく、少しは見栄えのいい鉢に植えたいな・・そうすると重くなるから、私が園芸できなくなったら、ネネが苦労するな・・いや、楽しいことはどんどんして、できなくなったときは、自給800円でお手伝いします・・というすき間産業に頼めばいいかな・・なんて次から次とどうしようもないこと考えちゃって・・・みなさん、そんなことない?

それで起きる1時間前ぐらいに疲れる夢見てボ~~~"(-""-)"

一晩考えてた植え替え作業は、強風のために中止。

e0001808_15121386.jpg マリネを作った。玉ねぎだけが安い。これを使わなきゃ・・

せっせと刻んで・・アラ塩がない!! こんなとき隣のラーメン屋さんに借りてたのに。 コンビニまで買いにでる。外はムッする強風が吹いている。1550歩。



トリ手羽元をポン酢と水で・・というレシピを見た。作ろうと思ったら手羽先が超安かった。
e0001808_15155337.jpg上等の馬路村のポン酢は惜しいので、穀物酢とミリンと酒・・マリネの残りのセロリの葉と細い茎を入れたら、色が悪くなった。 何かが足りない・・夕食前に味を足そう。

 市場横の勝納川に恒例の鯉のぼりが、腹いっぱいに風をはらんでいました。

e0001808_15301694.jpg

[PR]

# by oss102 | 2017-04-14 15:33 | 食べ物 | Comments(10)