仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
骨折一周年記念のお散歩、..
by tmshanagn304 at 21:48
さなえさん 湿り雪です..
by oss102 at 17:44
sakuraさん 脳の..
by oss102 at 17:37
304さん 基礎科学と..
by oss102 at 17:30
kiyokoさん 趣味..
by oss102 at 17:27
あきのさん 本当に世に..
by oss102 at 17:25
寒そうですねえ。窓からそ..
by さなえ at 11:01
おお~!銀世界、見ている..
by orientexp at 05:03
音楽、美術、苦労の割には..
by tmshanagn304 at 21:49
何の世界も勉強して世に出..
by kiyoko at 17:35
演歌の人たちも年間600..
by あきの at 16:53
souuさん souu..
by oss102 at 16:16
あきのさん 初めは、声..
by oss102 at 16:13
kiyokoさん 次の..
by oss102 at 16:11
年月の経過と共に 講師も..
by souu-4 at 16:04
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
メルカリ ネットで不用品
  ガイアの夜明けを見た。40代の男がネットで中古品を扱うメルカリという会社を立ち上げた。
今まではオークションとかだったのが、スマホ片手に売り手と買い手が直接売買ができる。

窓口でブランドのバックとか宝石を扱う店。ブックオフ・・私が過去したようなチッポケなリサイクル屋。豊かな日本に物があふれ、不用品があふれている。ここは扱うケタがちがう。世界が相手。

女の子の5千円ほどのスカート。ブランド品のマークをスマホで撮って¥1111円の値を付ける。ネットに流すと、すぐに反応あって手数料・送料込みで¥600余の収入になった。売り主の所在もわからないようになっている。

品物の鑑定値段も出る。すごいなぁ~・・どこまで私たち老人はおいていかれるのか。

 もっと身近な話。以前にもリンクしたことがあるソフィア母さん。PCが壊れて動かない。
中古品や安売りのPCを調べるが、納得する商品がない。
買った時のウィンドウ8に戻してみた。サクサクと新品のように軽くなって戻ってきたいきさつが書かれている。 う~ん・・知識は金。 私なら諦めてまた新品を買うだろう。今のところ一番大事な玩具なのだ。

8・1や大騒ぎの8・10はどうなっていたのか。 
それもやっぱりバックアップなどしてたから戻れたのだと思う。
私、無知でそんなことは先送りのまま。無知は貧困につながる。

あなたの不用品はワタシの宝。 あなたの飽きた夫は私の愛人・・てのは業界の言葉でした。

e0001808_1447182.png
 
[PR]

# by oss102 | 2017-10-12 16:03 | 日々のこと | Comments(10)
野菜たち
近郊農家の野菜の収穫も終わりに近くなった。規格外れの安いキュウリ・トマトもだんだん値が高くなった。
枝豆もサヤが黒ずんでいるのが混ざるようになった。「これは、枝豆か?大豆か?」とそのアイノコのように育った、まぁ、枝豆をせっせと食べ・・冷凍もしたら豆が柔らかくなって・・やっぱり素人にはムリだったかと反省し、朝は納豆・ひるは既製品の揚げ豆腐・夜は解凍枝豆・・と大豆づくし。

これじゃ、戦後の生活とカワラン。しかし、店頭に並ぶうちは買う!!

ずっしりした大玉のキャベツが100円を切り、トマトが一山300円、しあわせだったな~

とうとう最低気温がヒトケタになった。一軒家に住む人たちは、もうとっくに暖房を入れている。
目の見えないショウマもストーブの前に座ったり。

世の中選挙で騒がしい。ピカドンと落とされれば、どうしようもない。ではそれを阻止できる日本なのか。あの人が落ちても、この人が当選しても・・と、野菜の値段と日本の行く先を同等に見てる私。 こんな老女が、カシコイ人と同じ1票。 矛盾ですなぁ・・・


e0001808_17254961.png

[PR]

# by oss102 | 2017-10-11 17:25 | 食べ物 | Comments(12)
紅葉がすすむ
 火曜日は雨がつづいて、2週連続おやすみだった。今朝も向かいの広いバスの広場が濡れている。
中止の連絡はこないけど、「休もうかな・・」の揺れる心。

でも決めているんだから行こう!!と自分の尻を叩く。
同じマンションの私と同年の男性も、今月から車を放した。二人でバスに乗る。

集合時刻には早いので、ひとり公園の山に入る。Oh!!なんと美しい・・陽の当たる場所の木は、寒暖が強くなるのか、部分的にかなり美しく染まっている。

集合して体操の後は、ゆっくりの3班に・・最近はもっぱら3班だ。
リーダーは、ちょっと街中を歩いて近くの公園へ案内してくれた。街中か~と思っていたのに、公園の紅葉も素晴らしい!! 無人の公園、なんて素敵なたたずまいなんだろう。

全山紅葉もすばらしいけど、こういう部分的な10月の初秋もいいものだ。
きてよかったなぁ・・・
e0001808_1601579.png

 午後は月に1度のPCの会。 最近マンネリになってるので喝を入れようと、会長が案を提示。
絵手紙・年賀状・you tubeの音楽鑑賞・簡単な作文・漢字の読み書き取り・ペン字・グルメ情報 ほか・・10項目の提示があった.

この会の雰囲気は中々いいので、退会は考えないが、何をしたいか・・と言われてしたいものがない。困ったな~・・本当は曜日を変えてほしいのよね。 ウオークの後、火曜特売の多いスーパーに寄って、お昼たべるともう億劫になる。 お休みが多い私。

作文はここでしてるし、絵手紙も気がすすまない。しいて言えばペン字かな~・・酷い字がますますひどくなっている私です。


e0001808_1603671.png

[PR]

# by oss102 | 2017-10-10 15:55 | 運動 | Comments(10)
早トチリ
e0001808_13325659.jpg 血圧と骨粗しょう症の薬をもらう病院は、老人病院。老人施設のある病院だ。
以前にも書いたが、きれいで、冷茶常備・待たずにリクライニングのマッサージ付き。

そこの書架で2冊の本を借りてきた。院長選挙は私の好きな内部告発的な本。やっぱり医者や関連の人が読みそうな本。 今年9月に第2刷発行。幻冬舎だ。ホヤホヤ・・・

ふと横を見ると「あなたの呼吸がとまるまで」が目に入った。 これは10年前の発行。
死ぬまでの色々なパターンを書いた本だろう・・・とページもめくらずに借りてきた。

図書館でなら、必ずみるあとがきや奥付きもみなかった。
ところが読みだしたら、なんと12才の少女の話だった。
父親が舞踏家で、母親は離婚して家を出てる。学校のクラスの子たちとの付き合いや、父親の周囲の30代の男に気を許して、傷つく。

それで少女は、必ず本人と分かるような小説を書く。許さないと・・・

何度も芥川賞候補や、新人賞なども取って力量のあるこの作家の名は知らなかった。
読ませる。 早トチリのおかげで、まぁ、一人、読んだ作家の本が増えた。

それにしてもねえ、病院の書架だから、死ぬときの話だと思い込む私。
それほど死までの距離や時間の問題ではなく、病苦を避けたい私なのですよ。ムリだよねぇ。

因みに、先日NHKに、安楽死を提唱した橋田寿賀子がでていましたね。
スイスのチェルシーで、登録しているのは2千人。そのうち実際にここで安楽死をしたのは2%とか。
ここに来るまでに地元で亡くなる人が多いようです。

e0001808_1423533.png

[PR]

# by oss102 | 2017-10-09 16:00 | | Comments(2)
生活の仕方
 私はツクヅク貧乏性だな・・と思う。同じもののない時代に育った人だって、おいしいものを追求して料理上手になっていくし、身なりも贅沢とはいわず、それなりのご婦人の雰囲気を作る人。 ワタシ・スニーカー・リュック・ウインドブレーカー・・

同じ5人キョウダイで育っても、長姉は、上流階級の映画や小説を好んだ。実生活はつましかったけどね。10才上で、もっと社会全体がつましかった。

私は子供のころ転校ばかりしてきたし、感じやすい年ごろに引揚者の超貧しい生活だった・・と言い訳しても、やっぱり持って生まれた性格と思う。 賭け事はきらい! 損するのが嫌。

非常に倹約が好きで、100均は私の園芸の宝だ。
仲間の集まりの時も、お菓子の差し入れは、ギリギリ。どうしても順番だよな~というときしかしない。 よく手作りしたりしてふるまうのが好きな人っていますよね。

でもケチとは違うと言い訳はしたい。父親の土地の相続のときも、みんなに分けたお金は拒否した。
どんな結果だろうと、親の傍にいて、最後まで看取った人の当然の権利と思っている。

ボランテアでもらう交通費・クラブの役員手当、フリマで手伝ったお金。これが馬鹿にならない。つもりつもると年間1万円を越す。 みんな別にして大きな災害の時には寄付をする。

今日もネネと大型スーパーに行って、昼時には帰宅してネネの茹でたザルソバ。
OSSメールに手打ちそばにはまった仲間のメール。
美味しさと喜びは理解する。 でもこんなにおいしいのだから、これでいいと思う私。

なにか問題ありますか?・・・人望はハッキリいって・・ない。


e0001808_1453348.png

[PR]

# by oss102 | 2017-10-08 16:15 | 日々のこと | Comments(6)
アドバイス
  昨夜は金スマのダンス・スペシャル3時間。これはシリーズで見ている番組。
ドイツでの大会参加の様子が写った。

日本からのキンタロウとロペス組は、中々トップクラスに入れない。
帰国してコーチは、心の問題ダナ・・と言う。

キンタロウ(女性タレント)は、結婚しても世界ダンスのために、それまでは子供を生まない決意。

ダンスのカリスマと言われる女性のところへ二人は向かう。
広いホールを持つ30代のコーチ。
二人のダンスを見て、「男は波をつくる。女はその波に乗る。今はキンタロウが自分で作った波に乗って踊っている。」

的確だな・・と思った。アドバイスって大きい。キンタロウの積極性とキャリアに遠慮があるロペス。 心の問題を、こうして具体的な表現をされて、二人は涙で納得。

でもね。あくまで表現技術の世界といっても、ソンだなぁ・・あのキンタロウの6頭身では・・とつい思ってしまう。
錦織にあと、20センチの背があれば・・と同じ気持ち。

外国人は足が長いんだもの。表現力も倍に見える。そういっちゃえばオシマイか。


e0001808_107747.png

[PR]

# by oss102 | 2017-10-07 16:05 | Comments(8)
近郊の山に初冠雪
 昨日朝、カーテンを開けると、向かいの観光バス会社のバスが1台も出ていません。
いつもなら少ない時でも7・8台は並んでいます。

あぁ、タイヤ交換してるんだ・・観光バスは峠を越えますからね。
天狗山には降りませんでしたが、近くの手稲山とかちょっと高い山には降ったとニュースがありました。

高台にある病院へ、月に1度の骨粗しょう症の注射をしに行きました。日は出ていたのですが、4時近くの病院前の坂は、冷たい風があり、右の喉がちょっと痛くなりました。
ヤバイ!・・と帰宅してから寝るまでスカーフを巻いていました。 痛みは止まりました。
やっぱり温めるといいし・・冷やすといけません。 改めて用心することにしました。

先日の語りの後のランチで、「オデンをして美味しかった。」と言いましたら、みんな一斉に「ダシは?」と聞いてきました。 「えぇっと昆布茶と和風だしの素」
みんなはもっと凝った出汁をとるのかな~

特売の大ダイコンは75円。ぶっとくて長い大根です。短いのはすんなり・・特大のは、ちょっとカーブがついています。すんなりの方を選べ・・とTVで言ってますが、ちょっとくらいのカーブなら・・と特大の方を選ぶワタシ。 でも柔らかくてとろけるような大根でしたよ。

やっぱり前日につくっておいたので、味が浸みてたのがよかったようです。

今日は温かくなりました。例年どおりなら11月2週目までポカポカ小春日和がつづくはずなんですが。

勝納川の川岸にある木の葉はもう真っ赤です。水流の冷たさと日照の温度差で一番早く紅葉するのです。 でも平地は今月末です。

e0001808_13492135.jpg

[PR]

# by oss102 | 2017-10-06 16:00 | 日々のこと | Comments(6)
オスとメス
 ユーモアあふれる研究をたたえる、イグ・ノーベル賞で、チャタテムシの研究が受賞された。日本人の受賞は11年連続だそう。

メスが交尾器をオスに挿入して生殖するという。メスの方が交尾に積極的にならざるを得ない事情があるらしい。生物の世界、実に奥が深い・・と読売の編集手帳欄。

オオウバユリという大きな植物がある。山や叢の道端に多くみられる植物だ。幹の真横に鉄砲ユリの形をした花を何段にも咲かす。 オスとメスがあるが、これが自然条件のもとで、危機感があると、性転換して、オスがメスになるという。

大きなドライフラワーにはかっこうの形なので、採取したことがあるが、苞の中の種は400~600も入っているという。(この種の数はウオークのリーダーが教えてくれた。) 
フウロが小さいときドライフラワーの大籠を倒して、大変だった。

ガマの穂もバクハツする。部屋中イッパイのワタの掃除が大変だった。そのワタにもヒトツヒトツ丁寧に種がついていた。 なるべく遠くに飛ばしたい種の執念。

どこにもイグ・ノーベルにつながる世界がある。

               お借りしてきたオオウバユリの画像

e0001808_12523126.png


 註 非公開から公開に☑を変えるのを忘れていました。<(_ _)>
[PR]

# by oss102 | 2017-10-06 09:54 | 未分類 | Comments(0)
新聞小説
 三浦しをんの新聞小説、愛なき世界が終わった。
図書館の書架では、並んでいても読まない小説だ。でもちょっとずつだと読む気になる。
結構面白く読んだ。 シロイヌナズナという植物を種まきして、毎日顕微鏡で観察して、突然変異はどうして起こるのか・・などを研究者の卵の女の子が、真剣に研究している。

出入りする食堂の出前のお兄ちゃんにプロポーズされても、研究の道をとる。

ほかの同僚もサボテンだったり、イモだったり。研究室の様子が詳しく書かれていて、知らない世界を楽しんだ。

連載が終わってしをんの挨拶が載った。理数系の勉強を小学生の段階で、「もう、無理」と魂を浮遊させていたと。 それでも、研究室のみなさんの情熱に触れて胸躍ったから・・「知りたい気持ちは貴い」と見出しに。

サテ、次の小説は金色夜叉の話を下敷きに、橋本治の黄金夜界・・もう5回。惰性で読んでるけど・・どうも私の知りたい世界とは遠く、馴染めない。 やめようかな~

          お借りしてきました。シロイヌナズナ

e0001808_11294158.jpg

[PR]

# by oss102 | 2017-10-04 16:00 | | Comments(10)
恰幅のよい男のハナシ
 まぁまぁの企業に勤めて定年退職した男。それなりの貫禄があって見栄えがする。その男性が芸能関係のエキストラに登録した。

見かけがよいので、ちょい役ながら、どこぞの社長だとか、乗れなかったようなデッカイ車の送迎を受けたりする役がくる。 もちろん通行人のこともあるが・・・

物凄く楽しい!!と。
政界のふんぞりかえる男の役など、さぞ楽しかろう。
定年後を生き生きと・・・の模範。

昨夜だったかナ・・その前だったか・・糸井重里が出てた。上場しての社長ぶりが撮影されていた。
ホボ日グッズが売れてるんですって。 私なら100均の手帳なんですが。世の中ユトリがあるんですね。 
私はこの人の(今日のダーリンと犬猫の写真のドコノコ)をお気に入りに入れている。

TVでは黒いTシャツとジーンズ姿で、髪も前の方は坊主頭のように短く、後ろのほうは、少しずつ長くしたヘンテコリンなヘアスタイル。

社長なら定年はないけど・・上の話を教えてくれたネネに、糸井さんなら、そんな役は来ないね・・と笑った。 今や社長の姿もドンドン変わっている。



e0001808_1559427.jpg

[PR]

# by oss102 | 2017-10-03 16:01 | 日々のこと | Comments(6)