仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
松風さん うっかりも、..
by oss102 at 10:37
fu-and-boroさ..
by oss102 at 10:33
あきのさん 人参があま..
by oss102 at 10:29
ニンジンスライスもうっか..
by 松風Ⅱ at 05:37
人参、細いながらも畑で取..
by fu-and-boro at 19:42
人参のスライサー、いただ..
by あきの at 16:46
松風さん 焼きおにぎり..
by oss102 at 11:52
あきのさん まぁ、オコ..
by oss102 at 11:48
sakuraさん あり..
by oss102 at 11:45
hanairomimiさ..
by oss102 at 11:41
冷凍おにぎり時々買います..
by 松風Ⅱ at 10:35
焼きおにぎり、買いますが..
by あきの at 06:59
私は毎月第四日曜日です。..
by orientexp at 04:24
大阪生まれの私も小さい時..
by hanairomimi201 at 17:24
mikihanaさん ..
by oss102 at 16:20
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
日照か古土か・・・
e0001808_1423496.jpg 鉢からかなり手前に垂れ下がって徒長していたペチュニアを、思い切ってカットした。
これが、普通ならまた9月半ばには3倍に盛り上がって咲くはずだ。

もっと以前にカットした枝を挿していて、根がついたので7株ほど、マンションの中央花壇に植えた。日照・風通し抜群なので、気持ちよさそうに育っています。班長さんには電話してOKもらっています。^^

日照が足りないからと、日陰に強い、平凡なインパチェンスを植えていた。それに病気がついたのか次々と無残な姿になっていく。
どうしてかなぁ・・丈夫な花だからとタカをくくって古土を入れたからか?e0001808_14304362.jpg 甦る土も入れたんだけど。 もっと乾いてから水遣りをすればよかったのか?
花は黙って抗議して死んでいく。

元気なのは、草たちとホットリップス。でもご覧のように真夏だというのに、ほとんどが赤です。
今ごろは7分が白になるはずですが。 まぁ、咲いてくれるだけいいのでしょう。
e0001808_14362927.jpg 道路に出て、私のマンションを見上げると、2階のベランダの柵に、にぎやかに蔓を這わせているお宅があります。
背の高い娘にはもっとハッキリ見えて、中の方にも沢山の鉢がぶら下がっていて盛りだくさんのようです。
大改造の前には、建物の横に沿ってアサガオを植えていた方がいました。
その方の部屋かも。 お知り合いになりたいなぁ。

[PR]

# by oss102 | 2017-08-14 16:02 | いとしの花たち | Comments(4)
世の中お盆です

 今朝早めにスーパーへ行ったら、まぁ、結構な人が入っていました。
焼き立てのパンは、どれも20円引き・・惣菜やさんには、寿司セットはもちろん、海苔もつけていない白いオムスビの山。ジンギスカンやおかずの多いときはこれがいい。

どこへ出かけるにしても、迎えるにしてもバタバタしないようになっている。

バァチャンがカートに大きめのエビフライ1ケースを載せて店員に聞いている。「このえび、この大きさのまんまかい?」・・・「私はまだ食べてませんので・・」と店員は応じた。
なワケがないだろ・・ころもと熱で縮んだ分だけ引くんだよ・・と心の中で応じたが、バアチャンだって希望的観測で聞いただけだろ。 いつもより大きめのエビフライに興奮したわけだ。 仏壇に供えるのか二人でたべるのか。

いつもの曲がりキュウリは見当たらなくて、刺身もぐっと高級なのが並んでいる。
お盆はじっと我慢の子だ。 レジにいったら、「あと、23円のお買い物でポイントが10倍になります。」といわれてトーキビを3本追加した。 どう考えてもポイント10倍より98×3の方が高いんだけど。

息子がサマーフェステバルから帰ってきて、去年ならバッタリ布団に入ったのだが、今年は眠れたといって、水浸しの会場風景をスマホで見せてくれる。 夜は寒かったと。

ソーメンとしじみの味噌汁の予定が、生協に生寿司を買いに行った姉弟・・みそ汁はビールに化けた。 マンションの北窓から手を振るわれらに、霧雨の中、手を振って去っていった。

まぁ、元気でやっておくれ・・ボケないで元気にやってください・・お互いの心の中。
我が家のイベントは終わった。


e0001808_15575761.png

[PR]

# by oss102 | 2017-08-13 16:10 | 日々のこと | Comments(6)
おふくろの味

 休暇をとったネネが食事係りを引き受けてくれて、私は楽をさせてもらっている。
普段は買わないワインを4本買って、これはなになに・・それはなになに・・とネネの解説が入る。
確かに「うまい!舌触りが違う」 ワインはみんな空けた。レギュラーサイズです。

さらにビール・ウイスキーにソーダ割り・・と続いて一緒にプレバトなど見ながら話しこむ。
これが私と息子だけだったら時間が持たないなぁ~息子はよく話してくれるほうだけど。

ネネは小揚に、納豆・アオジソ・とろけるチーズを入れてトースターで焼く。ほかに肉類。
私は、前に書いたオデンの袋煮とナス焼き、イワシの丸干しと大量の野菜の漬物マリネ風。
貴重なミニトマトも数ヶ提供^^ どれも「ウマイウマイ!!」 全員50代以上。

散々食べて飲んだと・・私は思っているのに、こののんべぇ姉弟は、小雨の夜の中を街の居酒屋へと繰り出していった。 うるわしい姉弟、!(^^)!

5分おきに、寝ているショウマを「カワイイカワイイ・・」と撫でにいく。ショウマもお腹を出して甘えている。匂いが共通なのかな~

今度は日曜日に帰ってきて仮眠をとって午後の飛行機で帰る予定。
シジミの味噌汁でも飲まそうかなぁ。

               これもおふくろの味^^

e0001808_22163051.jpg

[PR]

# by oss102 | 2017-08-12 16:00 | 食べ物 | Comments(4)
3人でボートへ

 サテ、息子は一日だけ家族のために空けてある。ネネの提案で運河のボートに乗ることにした。
40分で市内の人は1200円。市外は1500円也。

先日OSSの行事で小樽港内、夜、屋形船90分というのがあった。参加したかったが、バスよりも更に船酔いに弱い私。無念の涙を飲んで諦めた。参加した人に聞いたら、やはり大きなうねりがあって酔う人だったらどうかな・・と云っていたから、行かなくてよかったのだ。

でもボートならいいの。酔わない。風が直接くるからかなぁ・・・

48人乗りのボートは30分おきにでていて、ほぼ満席。救命グッズをつけて乗船。
ユーモラスなキャプテンの両岸の建物の歴史や、係留されてる船の説明を受けながら、北運河を往復。ちょっと運河からでると、風が涼しい! ゆったりと40分の運行である。
去年天狗山に登ったから、今年は海だ。
e0001808_11105896.jpg


よかったよかった・・といいながら、三井銀行あとのニトリの美術館と、OSS仲間の絵画展・写真展をみて、・・・・旧日銀あとへ。 お腹が空いた。

e0001808_11225370.jpgお昼は三角市場へ・・ここは駅前で中国の観光客がごっそり。ようやくすれちがえるよな通路の狭さで、カニ・ほたて他が生け簀に入ってる。 海鮮丼がほとんどのメニュー。
予約時間に30分前だが、入れてもらえた。

e0001808_11211882.jpg予約客には味噌汁がつき、ビールには塩辛がついた。
魚類は3種選べる。 丼1900円・ビール500円。

若者にはもっと大丼じゃないと不満が出そうだが、我々には丁度良い量で満足だった。

帰り、ケンタッキーフライドチキンを買う。昔Xmasとか誕生日しか買わなかった。懐かしいねぇ。

私は7700歩ほどの半日行動で疲れたが、二人はさらに買い物にいって、帰るとまたビール飲んでる。元気だねぇ。 飲み仲間がいてよかった。


運河の底には・・
[PR]

# by oss102 | 2017-08-11 16:00 | 食べ物 | Comments(12)
ほおずき
e0001808_15173497.jpg 送り主の息子が来るので、目立つところに置き、ほおずきを採るのを楽しみに待っていた。

葉もピンとして袋は色づき上々である。

e0001808_15211570.jpgところが・・なんということでしょう!!

袋を開くと、中には黒点だけ・・一番大きいのでも7ミリほどの青ざめた実が・・

どうしたのだ!! なにが気にくわぬ!! 


ベランダの日が射すところへ朝晩移動していたというのに。 

大体がほおずきは丈夫なものだ。日陰の空き家の裏庭にも毎年育っているのに。

根気よく中味を抜いてブーブーと鳴らすのを楽しみにしてきたのに。観賞用として置いておくか。
サテ、これを越冬させても、来年も中の実は期待できないだろうな・・ガッカリ。

ねぇ、ショウマ。お前には赤が似合うねぇ・・・

e0001808_15323074.jpg

[PR]

# by oss102 | 2017-08-10 15:36 | いとしの花たち | Comments(4)
巾着と大根
e0001808_13474424.jpg  肉を炒めて野菜タップリ・・を毎日アレンジして繰り返している我が食卓。
夏でもたまにはオデン風な煮物もよいのではないかと、2日ほど前、大鍋に煮込んでみた。

大きいサイズの袋にたっぷり入った突きコンニャク。ひき肉と玉ねぎといれて、パンパンに膨らんだ。
まだ、コンニャクがあまったので、ピリカラ炒りもした。

冬と同じに、半分煮たところで新聞紙とアルミ箔の敷物で包む。ムレ過ぎになるかな~

いつも思うのだが、煮物は翌日の方がおいしい。夏大根はやっぱり秋の大根とはちがうねぇ・・といっていたが、翌日食べると味がしみていて美味しくなっている。

まだ、6ヶ残っているけど・・ご心配なく。 36度という東京から息子がやってくる。

今、どこそこ、今駅に着いた・・「寒い!!」とネネのラインに情報が入る。
小樽は23度。ショウマも窓を開けているとサムイ・・となく。

夏のオデンもよいものだ。

[PR]

# by oss102 | 2017-08-09 16:00 | 食べ物 | Comments(8)
ウオークでジンギスカン

 毎年恒例のジンギスカンパーテイがありました。
台風がノロノロしているおかげで、こちらは快晴、ちょうどよくそよ風も吹いてバッチリでした。

山を歩いて整備体操もしてから、さぁ始めます。 店側で用意する肉・野菜のほかに、自家製の朝もぎレタスやミニトマト・・浅漬け・枝豆・サクランボ・と盛りだくさんです。

初めて知ったんですが。ジンギスカンはラム肉でしょ。でも安い値段の方は、豚肉を混ぜているんですって。 今日食べたのは高い方(^◇^) 昔はマトン(大人の羊肉)でした。
固くても肉はご馳走でした。
e0001808_150857.jpg

31名が3班に分かれて・・・手も口も・配給された缶ビールも。

樹木の上ではカラスが鳴きます。でも気の毒に、今はキチンと片づけてカラスの出番はありません。
最近は熊もカラスも生き延びるのが大変ですね。まぁ、食べられてる子羊も。(´・ω・`)

新潟のどこそこの花火は、日本一だとか・・あそこの花火は入場料5千円だとか・・みなさん結構あちこち歩いていらっしゃいます。

このあと、会員の経営している飲み屋さんへ、2次会へと流れていきましたよ。元気だなぁ。 

遠くまで畑を作りにいっているご夫婦は、ササゲ・ズッキーニ・ジャガイモを並べて、「欲しい方どうぞ。」喜んでササゲをいただいてきました。ゴマ和えにしようかな。

[PR]

# by oss102 | 2017-08-08 15:28 | 運動 | Comments(6)
おばあちゃんの恋
昨夜おもいつきでBSの「おばあちゃんの恋」という番組を見た。

3人のおばあちゃんの恋物語。
87才の和田京子さん
 貸本屋で知り合った東大生。彼女が結核で寝込んでいるのを知って、手術をすすめる。4例目になる手術だが、先の3例はともに亡くなっている。
手術には親族の承諾書がいる。娘の親も彼の親も大反対。籍を入れて夫となり手術をすることに。

ようやく結核は治るが、まだまだ激しい動きはできない。
医者のお墨付きをもらってから、ようやく結ばれるが・・大人の男性の体を初めてみて、ビックリ!! 腸が飛び出していると思って思わず逃げた・・・^^

それでも子供は出来て、夫は出征。笑顔で送り出さねば・・ここで司会の三宅は泣く・・。

無事、帰還して夫は82才で亡くなるが・・その後、彼女は79才で宅地建設取引士の資格をとり、不動産会社設立。 なんと素晴らしい。

やすらぎの郷、見てますか? あの中の八千草薫の役でも、男性と手をつなぐのは初めて・・というシーンがありました。 

明治時代の女性運動家は、飛んでましたが、一般女性の多くは、こんな風でしたね。

長くなるので2人・3人目ははぶきますが、みなさんハキハキと素晴らしい応答でした。
それにしても、75才という息子のテレ・・親の恋ごごろなど聞く耳持たぬ・・という感じでした。

私も、子供たちには自分の恋は言いたくもなし・・オヤジとなった息子たちも聞きたくもないでしょう。そんなもんでしょうね。

3人目の方は帯広の紫竹ガーデンの紫竹昭葉さん90才でした。お借りしてきた写真です。
そうそう、この方は、歯医者で待たされたり歯磨きなど面倒で、26才のとき全部歯を抜いてしまって、総入れ歯にしたそうです。ラクでしょう・・と云っていました。
本当に楽だと思いますよ。今なら医者に叱り飛ばされるでしょうね。

e0001808_15131851.jpg

[PR]

# by oss102 | 2017-08-07 15:22 | 日々のこと | Comments(4)
8月バンザイ!!
 いくら高温のないこちらの夏といえども、ありがたいことに地元野菜がいきいきと安い。
売り場から、野菜たちが「新鮮だよ買ってよ」と声をかけてくる。 ピーマンも一段とグリーンが濃い。
みんなビニールハウスのものなはずなのに・・・やはり違う濃さだ。

私の弱みはトマト。ネネは毎朝トマトジュースを飲むので、生トマトは食べない。
私一人なのに、箱売りの安売りのトマトには抵抗ができない体質。
まだ、大きなトマトの在庫があるのに、1箱千円の売値に逆らえない。

在庫のトマト2ヶは料理に使った。缶詰トマトとは格段に味が・・ちがう・・ような気がする。

70代半ばまでは、トマトまるかじりをして、汁をピュッと飛ばしてヒンシュクをかっていた。
今は、残念ながらカットして食べる。 これだけのトマトをヒトリで食べつくす自信はある。

ネネがチェロの練習に行って、農民音楽を率いて有機農業をしているバイオリストからブルーベリーを買ってきてくれる。 先日はおまけにデッカイキュウリ2本をもらってきた。
種がうっすらとできかかっているキュウリは懐かしい。 食べ応えがある。写真撮らなかったのはザンネン。

昔、庭にキュウリを植えていて、夏休み、子供たちを連れて実家へ・・2.3日して帰宅するとキュウリはズッキーニよろしく地面に横たわっていた。

夏はイイナ・・もうふた月くらい夏ならイイナ・・お盆を過ぎるともう夏じゃないのよね。


e0001808_1148448.jpg

[PR]

# by oss102 | 2017-08-06 15:32 | 食べ物 | Comments(8)
天狗の山から
  こんな海の波か流水に磨かれた丸い石を、天狗山の裾から運んできて石垣を作ったんですって。
e0001808_18212730.jpg

景気のよいときの、お金持ちが運ばせたそうです。

昔は天狗山の裾まで海だったそうで。「エッ!! あんな山まで海だった??!!」
ウオークのリーダーは、よく勉強をしてきて私たちに教えてくれます。

今はこの石垣の上は、ライオンズマンションが建っています。

e0001808_18273456.jpg余った石をもらって、道路をはさんだ家が家の土台を作ったそうで・・・ここはセメントで固めています。

専門職の仕事はちがいますねぇ・・

先日途中からですが、こんな番組をみました。 感動しました。 1回目から見たかったです。

14000万年前のプレートの移動で日本に山脈が出来て・・・
 山があるおかげで、大気が山にぶつかって、雨が降る。
山がなければ、雨量は今の1/10になるそうだ。
山がなければ、乾燥した日本になっていたところだった。
 この部分コピーです。

よかったですね。山ができたおかげで砂漠地帯にならず、四季のある美しい緑の日本になったのですよ。 ちょっと最近は雨が多すぎますが・・・

天狗の裾野まで海だったという話もうなづけます。地動説ではありませんが、本当に地球は動いています。14000万年前・・私の83才なんて点にもなりません。

再映があれば、ぜひもう一度見てみたいです。

[PR]

# by oss102 | 2017-08-05 20:46 | 未分類 | Comments(8)