人気ブログランキング | 話題のタグを見る

仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
わたしは味もそっけもない..
by あきの at 18:14
わたしは味もそっけもない..
by あきの at 18:14
みのりんさん ありゃ~..
by oss102 at 15:09
野生のブドウです。oss..
by みのりん at 12:43
「いとしの花といとしのネ..
by みのりん at 12:39
みのりんさん 再び訪問..
by oss102 at 10:46
みのりんさん これは野..
by oss102 at 10:36
kuroguly18さん..
by oss102 at 10:31
大きいチエロとちっちゃい..
by みのりん at 19:11
果物が甘くておいしくなっ..
by kuroguly18 at 16:09
あきのさん ホットしま..
by oss102 at 10:32
よかったですねえ。ほんとに。
by あきの at 17:38
mikihanaさん ..
by oss102 at 09:41
朗読も長く続けていらっし..
by mikihana922 at 00:09
あきのさん あきのさん..
by oss102 at 18:10
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ファンシードラセナの始末
 ここのマンションへ越してきたのは7年前。翌年ホームセンターで300円の観葉植物を2鉢買った。2つとも10センチほどのチビ植物。

ファンシードラセナは1本だけかと思ったら、もっとチビのが脇に生えていた。数年経って大きくなって美しくなった。 6年経ってもっと大きくなって邪魔になってきた。
鉢もこれ以上の大きなものに植え替えるとなると困る。 なんとか小ぶりにして再生させたい。

植物は幹の途中でカットしても、また節から葉を伸ばしてくる。あの山中教授がヒントを得たという再生理論。

そこでどこが節かと探すが、見当たらない。どこかにあるはずだ。一緒に買ったカポックだって、ちゃんと新しい葉をのばしてる。 思い切って好ましい高さにカットした。
土も入れ替えた。 待てども待てども芽がでない。 ありゃ~!!・・これは失敗のようだ。脇芽が出ないとなると、この植物は種でしか育たないのか? ググっても分からなかった。

涼しい秋になって、とうとう片付ける気持ちになった。ベランダの人口芝の下も、持ち上げて掃除。ちょっとした腰をかがめる動作も立ち上がる時はイタタ!! いや~~もうダメ!!

鉢は母の日のカーネーションとカポックだけになった。もう増えなくていい。
手をつけてない培養土&もろもろの園芸グッズ&鉢&煉瓦・・これもいずれか・・いつになるかな~・・ファンシーの画像がないので子猫が代わりに・・
ファンシードラセナの始末_e0001808_11345304.jpg



# by oss102 | 2022-09-27 11:39 | 未分類 | Comments(5)
チッチャイにんじん
 ネネはチェロという大きな楽器を演奏してるのに、我が家は車がない。それで練習会場へ行くのに、バスを使う。
帰りは、札幌から来てる仲間が我が家の近くまで乗せてくれる。 年に1度か2度かお礼をしてるようだ。

自家菜園をしてる人が、こんなチビニンジンをくれた。去年のはもっともっと小さかった。 「こんなクズ人参を・・」と呆れながら煮て料理の添え物にした。
なんと!その甘い事! こういうニンジンを作っているようだ。 誤解だった。

今年のは、去年のよりは大きめだが、茹でてバターを落した。朝食のパンの添え物にいい。 菜園からはなれてウン十年。色々な変わった野菜もあるようですね。
それとも。わざと過密に育てて小さくしてるのかしら??

収穫の秋といいますが、キュウリなどは、そろそろ値段が高くなってきました。
私の好きなソルダムなどは、大きいのが千円もします。大きくて甘くて・・とドンドン高価になっていく果物。 普通のがいい!!

チッチャイにんじん_e0001808_11181892.jpg



# by oss102 | 2022-09-26 11:14 | 食べ物 | Comments(5)
黒猫の尻尾が・・2
 先日ノラの黒猫の尻尾に異変があったと書いた。長い尻尾に、輪ゴムでもきつく巻かれたのか、3つ折りになってたと・・
助けてあげられない・・不甲斐ない自分と嘆いていた。

ところが、昨日出会った黒猫のシッポがほどけていた。真っすぐには戻っていないが、三つ折りがゆるやかに隙間ができている。 楽になっただろう。時間が経てば元にもどるかも。

誰が?いつもいる庭の家の、老婦人姉妹のかたか? 毎年ここのノラは顔ぶれが違うが、今年は2匹だけがいる。 私が通る時間が違っても、まず今年の子猫のシマシマがニャァニャァ走り寄って来る。そして後ろからゆっくりと黒猫・・成猫になったら、ここにはいられない、というノラの不文律があると思っていたが?? 黒猫には黒猫の特殊事情があるのだろう。

ともかくも、嬉しくなった。みなさんにもご心配おかけしました。m(__)m
黒猫の尻尾が・・2_e0001808_10153868.gif


# by oss102 | 2022-09-25 10:12 | いとしのネコたち | Comments(2)
広告は大きいほど効果がある・・土曜アーカイブ編
2006年9月3日のブログです。どの動物もひ弱なものは親に見捨てられるのですね。
優秀な子孫を遺す本能です。

広告は大きいほど効果がある・・土曜アーカイブ編_e0001808_10341230.jpg


# by oss102 | 2022-09-24 10:23 |
杜の広場 朗読 遅刻
 昨日はゴソゴソとキッチン周りを整理してたら電話・・「今日はお休み?」と杜の広場の語りのリーダーHさんから・・「エッ!今日あるの?」 以前の連絡では9月も講座はお休みと思っていたのが・・第4木曜日からは通常になってたらしい。私の早やトチリだ。
そう思ったのは他のメンバーもだったのか、いそいで駆けつけるとお休みの人が多かった。 お試しの方が1名。計8名の参加。

歌が歌えない・歌う気もしない私は、朗読が好きなのだ。 まず発声練習代わりに、それぞれ5分・近況を語る。 施設入居の方は、コロナ以来外出が難しく出歩けなかったが、今日は特別許可が出たと。 淋しいでしょうねぇ・・Sさんは、何かのはずみで、ニンジンを山ほど買わされた。どうしよう・・と。 これにはベテラン主婦さんたちが、ニンジンすりすりにして・・とか保存法や料理方を教えていた。

こういうことになるから一人5分といっても長くなる。
私も昨日のブログの口を開ける老人の話をした。すると、市販のテープを使っている人や・関心を持っている人が沢山いた。 私ほどではないが、みんな80代近くになっている。 この会が発足して・・私が78才だったから・・あぁ、10年は経ている。

元々が元気なシニアの会を目指して、市の肝いりで作られた会なのだ。
私も趣味が少ないというか、朗読ひと筋‥ほかにそそられない、人生の幅の少なさ。
ちょっと情けない気もするが、読書と朗読とブログで、今のところ満足・マンゾクなのであります。

杜の広場 朗読 遅刻_e0001808_10514657.jpg


# by oss102 | 2022-09-23 10:48 | 朗読 | Comments(6)