仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
いざとなると、迷うもので..
by あきの at 16:40
fu-and-boroさ..
by oss102 at 14:24
さなえさん 層なんです..
by oss102 at 14:21
あきのさん お宅はお米..
by oss102 at 14:16
お米大好きです。以前はパ..
by fu-and-boro at 07:20
無洗米って水を吸わないの..
by さなえ at 20:55
そんなに水加減ちがうので..
by あきの at 16:37
304さん その態度や..
by oss102 at 11:03
あきのさん 間違って郵..
by oss102 at 11:02
fuchanさん 平凡..
by oss102 at 11:01
本日は謹慎します。
by tmshanagn304 at 20:54
これは面白そう。さっそく..
by あきの at 17:57
そのようなアプリがあるの..
by fuchan_k at 16:09
fu-ando-boro..
by oss102 at 12:51
さなえさん この時はネ..
by oss102 at 12:48
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
スキー&寿司&雪明かり
 今年も札幌は雪祭り・小樽は雪明かりに突入しました。シニアネットとして協賛してから3年目だったかしら。

午前中は天狗スキーでした。
e0001808_16122116.jpg
昨日までのシバレも強風も治まり、雪はしまっていて最高でした。

背景を海にと思って写しましたが、アラ、海は人の影になってしまいました。





e0001808_1616113.jpg
12時過ぎまで滑って政寿司へ。 
Fさんの顔が利いて天ぷら・ツキダシ・寿司・吸い物で900円のランチでした。Fさん差し入れのニシン漬の美味しかったこと。先日までのシバレでガンガン氷を割って出したとのこと。

やっぱり家庭の漬物は違いますね。美味しいのは分るけど自分では漬けない私です。
話題はもっぱら落しもの・忘れ物のエピソードでした。 みなさん旦那さんや奥さんには知られたくないのですね。内緒にしていてバレた話でした。

先日のJAFの話で、夫に何食わぬ顔をした私でしたが、やっぱりみんな連れ合いには見栄を張るのでした。

さてお腹一杯になったら雪明かり会場の修復へと向かいます。道路は暖気でベチャベチャです。
e0001808_16223844.jpg

e0001808_1630151.jpgこんな風にして雪灯篭を作るのですが、粉雪ですと水を入れて固めるのです。今日は水分たっぷりの雪で楽な作業になりました。
雪灯篭が大分解けています。それを外して新しいのを乗せます。
札幌からスキーにいらしたメンバーも遠慮なくコキ使って小1時間で修復作業終了。

e0001808_16383983.jpg
ここでもチーフのFさんは甘酒持参です。1年ぶりに熱い甘酒をいただいて本日のカロリーはいつもの3倍摂取になりました。

点灯は5時近く。美しく灯のともった雪明かり風景はニュースやHPでご覧ください。私は地元にいるのに見に行きません。
でも仲間の2名はこれからまた天狗に戻り、今度はデジカメの撮影会に参加するのですよ。夜景を撮るのです。あぁ、60代前半は体力がありますねぇ。

[PR]

by oss102 | 2010-02-08 16:54 | Comments(12)
Commented by あきの at 2010-02-08 18:30 x
またにぎやかな季節がめぐってきましたね。交流のあるところは人々が活気づいて見えることでしょう。
わたしは朝、見張りサポーターで40分ほど立っていたら、芯まで冷えて1日温まらない感じです。年取ると堪えます。
Commented by momoママ at 2010-02-08 19:26 x
良いなぁ~正寿司♪ 良いなぁ~雪明り♪ 良いなぁ~小樽*(^0^)*
主人がどうしても北海道に帰りたいと一歩も引かないので 私は「小樽なら良い!」と小樽の物件を捜しまくりました。
お庭から海が見えるとても素敵な夢の平屋を見付けて大喜びヘ(゚∀゚*)ノ
即!不動産屋に問い合わせましたが「ちょっと前に決まったところです」 (-_-;)
小樽は中々良い物件が出ないそうですよ。
きっと、住みやすくてみなさん動かないのでしょうね。
良いなぁ~~~小樽!!!
あの、海の見えるお家 今でも未練たらたらです(涙)
Commented by fu-and-boro at 2010-02-08 20:15
札幌雪まつり、小樽の雪明り、 流氷も網走に接岸とか・・・。
イベントが目白押しですね、
これが終わるとあとは春を待つだけ、
でもOSSさんはスキーという楽しみがある、  羨ましい限りです。

↓・・・待っているフウロちゃんのいじらしいこと。
これだけ待っていてくれるのなら・・・、 本当に可愛いです、
我が家のは???・・・、 その場では知らん顔です。
少し時間が経つとゴロニャ~ンときますけどね(笑)
Commented by sakura at 2010-02-09 01:47 x
雪祭りと雪灯り、北国の風物詩ですね。
以前リリさんと一緒に行った場所ですね。風景がすぐ浮かんできました。
政寿司で豪華ランチとニシン漬け。食べたいなあ~。
それにしても皆さんお元気なこと。
Commented by tmshanagn304 at 2010-02-09 09:51
70代でもこんな雪の中へ出て行けるなんて、スゴイ気力体力ですよ。70代のお手本です。
Commented by kiyoko at 2010-02-09 10:40 x
雪灯篭、中に筒を入れて作るんですね。来年雪がふったら参考にしてやってみます。
Commented by oss102 at 2010-02-09 15:22
あきのさん
体を動かさないとたとえ10度あったとしても冷えますよ。-10度でも動いていさえすれば大丈夫なんですが。なんとか交代で10m.ずつでも子供たちと歩いたほうがいいですね。
Commented by oss102 at 2010-02-09 15:24
momoママさん
まぁ!小樽に住む気持ちがあったのですか。それは残念でした。
でも貴女の年代なら仕事をするにもやはり札幌が向いていると思いますよ。小樽には遊びにいらしてください。
Commented by oss102 at 2010-02-09 15:28
fu-and-boroさん
雪祭りも雪明かりも1度見るともういいかな・・です。カメラに夢中の人たちは人ごみも低気温もなんのそのですが。
こういうのは観光地へ旅行してみると感激なんでしょうね。
お出迎えもネコのタイプで様々ですね。
Commented by oss102 at 2010-02-09 15:31
sakuraさん
りりさんと一緒に行った場所じゃなくてすし屋通りといわれるところにあります。今は閉店したけどグランドホテルの向かいの通りです。
昨日は富良野から視察にきていましたよ。勉強にきました・・と若い女性とスタッフでした。
Commented by oss102 at 2010-02-09 15:33
304さん
体力気力がなくても道産子なら幾つになっても出かけます。その代わり40度近い夏のそちらでは溶けてしまいます。
Commented by oss102 at 2010-02-09 15:35
kiyokoさん
そちらでは車のフロントに乗った雪を集めるくらいしか降らないのですね。それでは幾つも作れませんでしょう。雪とローソクの明かりはとても似合います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< リキが好き ネネ待つフウロ >>