仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
いざとなると、迷うもので..
by あきの at 16:40
fu-and-boroさ..
by oss102 at 14:24
さなえさん 層なんです..
by oss102 at 14:21
あきのさん お宅はお米..
by oss102 at 14:16
お米大好きです。以前はパ..
by fu-and-boro at 07:20
無洗米って水を吸わないの..
by さなえ at 20:55
そんなに水加減ちがうので..
by あきの at 16:37
304さん その態度や..
by oss102 at 11:03
あきのさん 間違って郵..
by oss102 at 11:02
fuchanさん 平凡..
by oss102 at 11:01
本日は謹慎します。
by tmshanagn304 at 20:54
これは面白そう。さっそく..
by あきの at 17:57
そのようなアプリがあるの..
by fuchan_k at 16:09
fu-ando-boro..
by oss102 at 12:51
さなえさん この時はネ..
by oss102 at 12:48
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
犬のふぐり
e0001808_1449169.jpg 花の名前ではありません。
面白い本を読みました。
アメリカの小気味のいい優秀な女性獣医が書いた本です。

その中で
動物は去勢・避妊をするのは当たり前、仔を取るという目的がなければほとんどの飼い主がそれをさせますが、中には強行に反対する男性がいます。
自分の身に置き換えて、睾丸がみじめにしぼんでしまうのが許せないのです。

去勢をしないでおくと、老犬になると様々な病気が出てきます。
前立腺が肥大すると、犬の場合は腸が圧迫されてひどい便秘に苦しむ、癌に移行することもあるのです。

そんな男心を汲んで人工ふぐりがあるというのです。
5種類の大きさがあって、それを入れると見た目も手触りも全く分らない。

ようやく飼い主を納得させて手術をすることになったが、その犬では普通サイズになるというと・・・ひとつ上のサイズをつけてやることは出来ますか?・・ときた。 
陰嚢にはそれほどゆとりはないと断った。 その後犬は健康な生活を送った。

犬用の人工のふぐり(ニューティクル)はプラステックで出来ていますが、そんなものが出来ているということは、そういう飼い主が沢山いるということですね。 いかにもアメリカらしい商品です。

e0001808_1529235.gif


木の上にガイコツはあるか。
木から下りられなくなったネコを助けるシーンを何度も見た。3日も下りられずにふるえている仔猫。助けたい気持ちになりますよね。

でもこの獣医さん、木の上にガイコツがあったら見せて欲しい。猫を助けようとして怪我をするのは助ける側だと。木には爪が立てられますから、それに地面はやわらかいし・・・

でもビルから落ちる猫は多いのだそうです。
高いビルから落ちた場合、高さが生死を分ける。7階かそれ以下だと骨折することが多い。9階以上だと骨折は少なくなると・・・

e0001808_15254972.gif


面白い症例と、この人の面白い生活がガンガン書かれている小気味のいい動物ものです。図書館にあったらお薦めです。

[PR]

by oss102 | 2010-02-23 15:31 | | Comments(10)
Commented by chobin-mama at 2010-02-23 19:44
人工フグリですか~^^;
私には、容易に理解できないことですねぇ・・・^^;
我が家唯一の男の子、次男犬ちゅらに、そろそろ去勢の決心をしなくてはいけなくなりました。
うーん。ちゅらの子も見てみたい。でも、これ以上の犬猫大所帯は無理。今年は8歳。病気が心配。でも、あと子犬一匹くらいなんとかなるか?あれやこれや迷いつつ、目が行き届かなくなる心配、手がかけられなくなる心配が交錯し、決心しました。
猫ちゃんも、何かあったらたいへんと、あれこれ手助けしたくなりますよね。猫の性質行動を知っている方だと、また別の方法がわかるのかもしれませんね。
Commented by あきの at 2010-02-23 19:59 x
ここに載っていた犬と猫の不安げな顔、生きるのはつらいねえと言っているように思えました。
Commented by ririhallo at 2010-02-23 21:22
う~~ん  おもしろい!!  次回は図書館かな!!


ちなみに 私は1月1日生まれ、、、、本当に元日生まれなので・・・この名前なんですって!! (祖母の話)
Commented by さなえ at 2010-02-23 21:39 x
昔読んだ本を思い出しました。カナダか、アメリカで一人で農場を切り盛りする女性の話で、豚の去勢を一人でするんですが、ビー玉がでてきたって書いてありました!それを目撃したボーイフレンドが吐いてしまうというオチまで。題名も作者も忘れたのに、こういう場面を覚えているなんて。ちなみに名誉のために言いますが(笑)、真面目な本でしたよ。
Commented by kiyoko at 2010-02-24 08:56 x
人工ふぐり、面白いですね。むぎも飼い主が去勢しようか悩んでいます。
Commented by oss102 at 2010-02-24 13:36
chobin-mamaさん
ちゅらちゃんもう8歳ですか。やはり使わない臓器はなくしたほうがトラブルになりません。なんでもそうだけど体だってシンプルなほうが健康にはいいのだと改めて思いましたよ。
男心は気の毒ですが可笑しいですね。
Commented by oss102 at 2010-02-24 13:37
あきのさん
アハハ、たまたま取るの?って顔ですか。
Commented by oss102 at 2010-02-24 13:39
ririhalloさん
まぁ元旦生れですか。それはお目出度いですね。でもお誕生日がお正月とごっちゃにされますね。
Commented by oss102 at 2010-02-24 13:41
さなえさん
真面目な本の記憶している部分はそこでしたか(笑)
私も色々面白いことが書いてあるこの本の紹介部分はここになりました。可笑しくてやがて悲しき男心・・・自然にまかせろっていう男が多いのですよ。臓器は少ない方が健康にはいいのに。
Commented by oss102 at 2010-02-24 13:43
kiyokoさん
年を取ってくれば必ずトラブルの元になります。仔を産ませないなら早目の方はいいでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 亡くなる 死ぬ 22年2月22日 ネコが5匹 >>