仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
304さん そうおもっ..
by oss102 at 10:09
kiyokoさん 本当..
by oss102 at 10:06
あきのさん やはり外出..
by oss102 at 10:04
靴は間に合わせではいけな..
by tmshanagn304 at 22:02
靴は高いから良いと言うも..
by kiyoko at 17:17
わたしは問屋の安売りが来..
by あきの at 17:03
上から落とすとき、大声で..
by さなえ at 15:39
kiyokoさん あら..
by oss102 at 13:37
あきのさん 本当にどう..
by oss102 at 13:35
香水は知っていましたが大..
by kiyoko at 18:10
ええっ、知りませんでした..
by あきの at 17:44
fu-and-boroさ..
by oss102 at 14:19
fuchanさん 見て..
by oss102 at 14:16
本当にありがたい、どんど..
by fu-and-boro at 12:22
は〜い、視ましたよ〜。 ..
by fuchan_k at 22:51
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
朗読の訪問先が増えました
 福祉協議会というところに、私たちの訪問朗読はボランテア組織として登録しています。
そこからのお話で、介護付き老人施設の個人宅への訪問朗読が決まりました。

嬉しい!! 92才の高校の国語教師をしていらした女性です。 読書好きだったのですって。
施設での2・30人相手では、なんとなく一般受けしそうなのを選びますが、この方だけなら好みを聞けます。 リーダーと一緒に打ち合わせに行って来ました。

部屋には立派な応接セットもあり広い空間です。 でもそのSさんは寝たきりの方でした。
白い美しい方でした。 いつもパークやウオークの仲間の日焼けした顔を見慣れていると、白い顔って美しいですね。

初めはメンバーの顔を覚えてもらうために、2人で行きますが、そのうち小説などの要望があると、1人になります。 心配したのは、先日の洗濯機配達のように、物が失くなったり、お金が失くなったと思われないかということでした。 私はしょっちゅうアレナイコレナイと探し回っていますから。

面倒を見ていられる姪ごさんは、「頭はしっかりしていますから、お気遣い無く・・」とおっしゃいました。
あら~・・私だったら置き忘れを人のせいにするかも・・・いいわね、その絶対的信頼。

打ち合わせの後、向田邦子の「眠る盃」6分を読みました。サンプルです。(^^)
さぁ、何を読んだら喜んでいただけるでしょう。 嬉しい悩みが増えました。


e0001808_11122815.jpg

fu-and-boroさんへ
青木新門のことを書いた日に、コメントいただきながら見逃していました。m(_ _)m
貴重なコメントをいただきながら、今日になってお返事を書きましたが、みなさんにも読んでいただきたかったのでここにリンクさせていただきます。

[PR]

by oss102 | 2014-08-13 16:03 | 朗読 | Comments(10)
Commented by あきの at 2014-08-13 18:22 x
よかったですね。そんなにうれしいなんて…。また新鮮な気持ちで行くことができますね。結果――若くていられる。一石何鳥でしょうか。
Commented by sakura at 2014-08-14 01:55 x
ひとりの人への朗読は、相手の好みが分かるので、
読むものを選びやすいですよね。
私が担当していた人は、施設だったので、
心配はありませんでした。
個人宅というのは、気をつかいますね。
次に何を読むかと調べるのは楽しいものですね。
fu-and- boroさんのコメントを読みました。
眠るように・・・少しホッとしました。
Commented by kiyoko at 2014-08-14 08:52 x
新しい方との出会いですね。聞き手と読み手の好きな本が一緒だとより楽しくなっていいですね。
Commented by fu-and-boro at 2014-08-14 09:20
リンクありがとうございます。
コメント残してきました。 よろしく。

OSSさんの朗読を待ち焦がれているのでは?
また新しい出会いでその方からも刺激を受けられることでしょう。
OSSさんの好奇心がまた知識として受けられる・・・、
そして私たちにも多いに披露してください。
どんな本を好まれるか・・・、 楽しみですね。
Commented by oss102 at 2014-08-14 09:57
あきのさん
若くていられるかどうかは毎日見る鏡が???と言っています。
寝たきりとは言え、詩吟のボラなのかな?そういう人も来て毎日吟じているそうです。そういう方ならと励みになります。
Commented by oss102 at 2014-08-14 10:00
sakuraさん
個人宅ではないのですが、介護付き施設なので個室で読むことになります。でも寝たきりの方なので、置き忘れとかはないのでした。
92才の方だと、昔の作家がいいか、いや、現代の人のエッセーの方がいいのか・・・まぁ、どちらも読んでみます。
Commented by oss102 at 2014-08-14 10:01
kiyokoさん
どんどん世界が広がります。嬉しいです。
Commented by oss102 at 2014-08-14 10:04
fu-and-boroさん
ありがとうございます。
何を読んだら・・最初は2人で行きますので、小説は無理です。
記憶にある人ノエッセーがいいかなと。
寝たきりの人ですが、詩吟を吟じたり意欲的なかたのようで、こちらも張り切ります。(^O^)
Commented by mikihana922 at 2014-08-14 14:59
92歳になられても頭のしっかりした好奇心旺盛な方なのですね。
やりがいがありますね。
  >白い美しい方でした
私も真っ黒に日焼けした方々と一緒にいることが多いです。
中には漁師のような・・・。(笑)
色が白いっていいなあ。
Commented by oss102 at 2014-08-14 17:21 x
mikihanaさん
他に詩吟も習って練習してるそうです。そういう方なら読みがいもあります。
私は本来なら色白の方なんですが、長袖を着ていても洋服の上から焼けています。色白を証明するにはパンツをめくらなければ証明できないと笑っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 終戦記念日といいますが 世間ばなし  2 >>