仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
芸能界の方は、生活が不規..
by tmshanagn304 at 22:52
fu-and-boroさ..
by oss102 at 20:18
hanairomimiさ..
by oss102 at 20:15
昨日のゴチに出ていました..
by fu-and-boro at 20:13
kiyokoさん 本人..
by oss102 at 20:11
あきのさん リーのママ..
by oss102 at 20:10
怖い役優しい役となんでも..
by hanairomimi201 at 19:18
生きていると明日何がある..
by kiyoko at 16:21
わたしは、そうした死に方..
by あきの at 16:15
fu-and-boroさ..
by oss102 at 09:57
304さん Eテレ火曜..
by oss102 at 09:55
あきのさん 私が作れば..
by oss102 at 09:53
hanairomimiさ..
by oss102 at 09:51
kiokoさん ネコは..
by oss102 at 09:49
ニャンニャンニャンの日で..
by fu-and-boro at 23:05
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
麻酔は怖い
 枕辺朗読のKさんが、年末年始入院した。どうせ介護の人手の手薄をカバーする入院なのだろうと思っていたら・・・心臓の働きが悪くなったのだという。

そうしてなんと15日間も意識不明だったそうだ。よみがえったKさんは、点滴をするにも血管が細すぎるので、心臓の近くの血管につなげるように手術をするので、朗読はもう少し先にということであった。

92才でなんという生命力だろう。
退院しましたと連絡を受けてお顔拝見に行ったときは、点滴中で自分で腕などをさすっていた。 だるいようだ。顔の表情もすぐれない。
さすってあげたいが、外部の者は体には触れてはいけない。

2度目は2人で行って朗読したが、反応は鈍い。これからどうなるのだろうと淋しい気持ちを抱えて帰宅した。

3度目、以前の明るいKさんが戻っていた。(^^)/
ペアの読んだ小樽在住の人のカレイの煮付けのことなどで、小樽の魚の美味しさなどを話した。

後見人の姪御さんもいらして、麻酔の体への負担を話した。その麻酔から抜けきって明るい表情が戻ったのだった。

よかった、よかったと嬉しい反面、私はすぐに眠っているうちに逝かせてあげたかったという気持ちも隠せない。 不遜と言われようがKさんが大好きな私は、そう思う。

毎週でも来てほしいと言われて、3週続けて行くことにしている、大切なお客様だ。


e0001808_1619436.jpg

[PR]

by oss102 | 2015-02-14 16:02 | ボランテア | Comments(6)
Commented by hanairomimi201 at 2015-02-14 20:33
15日間も意識不明だったのに生還されたとはなんという生命力でしょうね。
まだ生きなさいということなのでしょうか・・
朗読を楽しみになさっているのでやりがいもありますね
Commented by tmshanagn304 at 2015-02-14 22:48
人間はなかなか死なないもんですね。
癌もいやですが、脳梗塞や痴呆もいやです。
どうやって死んだらいいのか迷うところですが、自分で選択出来ないところが面白いです。
Commented by souu-3 at 2015-02-15 10:27
一番大事な心臓を患って 15日も意識がなかったのに
頑張られましたね。
毎週来てほしいと仰るなら寒い時、大変でしょうけれど
頑張って下さい。私は今逢っておきたい人があるのですが
ご家族は今の姿を見せたくないようです。「早く来て!」と
本人さんからメールを貰ったのですが。
Commented by oss102 at 2015-02-15 16:33
hanairomimiさん
朗読というよりは、私たちとの触れ合いを本人も周囲の人も望んでいます。寝たきりなのにラジオもTVも点けないのです。
朗読をきっかけにして、私たちはお話するのですが、そんな情報がいいらいしのです。
Commented by oss102 at 2015-02-15 16:35
304さん
自分で選択権があれば心穏やかに暮らせるのに・・といつも思います。一番認知症になるのが怖いです。助けて~~~
Commented by oss102 at 2015-02-15 16:39
souuさん
本人の意向があるのに、身内は避けたいのですか。
残念ですね。
細い細い体なのに心臓が丈夫なんでしょうね。
寝たきりなのにとても朗らかなよい表情をなさるんですよ。
雪国に住んでいると冬の外出はよほどの悪天候でなければ
全然苦にならないんですよ。(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< フウロはなぐられて スノーシューで >>