仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
発表会の鑑賞、お疲れ様で..
by tmshanagn304 at 21:40
あきのさん お宅のベラ..
by oss102 at 09:23
mikihanaさん ..
by oss102 at 09:19
ベランダに春が来たのは嬉..
by あきの at 23:37
お野菜をたくさん購入され..
by mikihana922 at 22:08
304さん そうおもっ..
by oss102 at 10:09
kiyokoさん 本当..
by oss102 at 10:06
あきのさん やはり外出..
by oss102 at 10:04
靴は間に合わせではいけな..
by tmshanagn304 at 22:02
靴は高いから良いと言うも..
by kiyoko at 17:17
わたしは問屋の安売りが来..
by あきの at 17:03
上から落とすとき、大声で..
by さなえ at 15:39
kiyokoさん あら..
by oss102 at 13:37
あきのさん 本当にどう..
by oss102 at 13:35
香水は知っていましたが大..
by kiyoko at 18:10
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ラブレター
 今日は、先回スキーと重なって出られなかった杜のひろばの語りの会。
その時に「ラブレターを書いてきてください。」と宿題が出たと仲間が知らせてくれた。

まだ、フウロも元気でその後の運命もしらない時である。すぐに「ショウマへ」という題で書いた。

もう一人は、満州からの引き揚げの時、4人の子の中の5才で高熱を出した。もう助からないといわれたのを、父親は引き上げ補助金?のほとんどを出して、ドイツの赤い薬を買って飲ませた。

熱が奇跡的に下がり、医者に高熱が続いていたから、助かっても脳に障害が残るかもしれないと言われたが、無事だった。その父母の年齢を超えて、今幸せな生活を送っている。

父母への感謝の言葉の時、声が詰まって読めなくなった。隣の席の私が代読した。

講師は、オール読物に載っていた、小池真理子のゴマへのラブレターの1部を読んだ。17年飼っていた猫の思い出である。

宿題をしてこなかった人は翌月にまわされた。

ショウマへを読んだ後、フウロのことを聞かれた。死を告げたがまだ説明はできなかった。
フウロへのラブレターはまだ人前では読めない。


e0001808_1663434.jpg

[PR]

by oss102 | 2016-01-28 16:12 | 朗読 | Comments(10)
Commented by あきの at 2016-01-28 18:49 x
ラブレターを書く対象があるなんて、なんと幸せなことでしょう。
Commented by orientexp at 2016-01-29 01:05
 自分の中で消化しきれていないことを言葉で表すのは難しいですよね。ひとは言います、時間が解決すると言いますが、どうでしょうね。ラブレターを書くとは面白いですね。書いた記憶ももらった記憶もないです。(^^)
Commented by kiyoko at 2016-01-29 08:24 x
人に対してラブレターやファンレターなどは書いたことはありません。今まで飼った犬や猫に書いたら詫び状になってしまいそうです。
Commented by souu-3 at 2016-01-29 08:45
フウロちゃんへのラブレター 今は無理ですね。
書ける時期は来るのでしょうけれど それもちょっと寂しいような
時間は残酷かもしれません。それで良いのかなぁ?
Commented by hanairomimi201 at 2016-01-29 09:43
フウロちゃんへのお手紙は今はまだ読まないでくださいね。
高熱に効いた赤い薬は「マイシン」というのかもしれません・・私も子供の時生きるか死ぬかの高熱の時、父が「高貴薬」だと言って飲ませてくれたのを思い出しました
父へのラブレターを^^書きたい気分になりました^^
Commented by oss102 at 2016-01-29 15:16
あきのさん
あきのさんだってラブレターの対象はたくさんあるでしょう。
可愛いお孫さんもいらっしゃるし。^^
Commented by oss102 at 2016-01-29 15:18
さくらさん
さくらさんの時代はもうラブレターではなかったのですか?
電話?・・・私は山ほど書きましたよ。(^^♪
Commented by oss102 at 2016-01-29 15:19
kiyokoさん
私も詫び状を書きたい犬がいます。一番は夫かな・・・あんまり大事にしなかった。"(-""-)"
Commented by oss102 at 2016-01-29 15:21
souuさん
時間が経てば甘い記憶になりますね。
理想と心とはちがって、まだ涙袋があふれそうです。
Commented by oss102 at 2016-01-29 15:22
hanairomimiさん
ぜひお父様へのラブレターを書いてください。
貴女ならかなりの思い入れがあるようですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 語りのあとには センス・オブ・ワンダーを探して >>