仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
304さん そうおもっ..
by oss102 at 10:09
kiyokoさん 本当..
by oss102 at 10:06
あきのさん やはり外出..
by oss102 at 10:04
靴は間に合わせではいけな..
by tmshanagn304 at 22:02
靴は高いから良いと言うも..
by kiyoko at 17:17
わたしは問屋の安売りが来..
by あきの at 17:03
上から落とすとき、大声で..
by さなえ at 15:39
kiyokoさん あら..
by oss102 at 13:37
あきのさん 本当にどう..
by oss102 at 13:35
香水は知っていましたが大..
by kiyoko at 18:10
ええっ、知りませんでした..
by あきの at 17:44
fu-and-boroさ..
by oss102 at 14:19
fuchanさん 見て..
by oss102 at 14:16
本当にありがたい、どんど..
by fu-and-boro at 12:22
は〜い、視ましたよ〜。 ..
by fuchan_k at 22:51
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
今日の語りの会では

 産業会館の時計店がたたまれて、オープンだった後に壁をつくって出来た1部屋。今までは雑居状態の大部屋だったが、大変快適な勉強部屋?となった。

部屋で体操をしていると、廊下をへだてた向かいの洋品店の店員さんが、一緒に体操をしている。^^。

滑舌練習用にじゅげむが印刷して配られた。 みんな初見。漢字ばかりと、ひらかなばかりと書かれていて、その下には意味も書いてある。
そして、以前は長助が井戸に落ちて助けを呼びにいくものの、長生きできるようにつけた名前がアダとなったという。 逆説的なおちだったんですが、まぁ、ソフトになりましたねぇ。かちかち山も「ばば汁」だったのに。・・・という解説もついていた。 多分音声もPCで聞けると思う。

講師を除く7名が初見で読む。なんとなくリズムは分かるが、ひらかなばかりは読みにくいし、漢字ばかり続いてもとまどう。 抜群にうまい人がいてみんな拍手した。
落語が好きでいつも聞いているという。 耳慣れが一番ですね。

「原爆の記憶という」小樽の医者が書いたエッセーが読まれた。負傷者を助けようと出来る限りのことをしたが、苦しみもだえて亡くなった。 延命をはからずに、もっと苦しまずに逝かせてやりたかったと、そのとき関わった医者から聞いたと。

娘さんが、スペインで日本語教師をしている講師は、坊ちゃんの1節をスペイン語と日本語に印刷してきた。それをNHKのスペイン語講座のラジカセで朗読を聞かせてくれた。
さすがアナウンサーの朗読は、短い文章でもうならせる。プロとはこういうものだ。

こんなふうにスペインでも日本の文学が読まれていると、その一端を紹介した今日の語りの会だった。 海風が心地よい帰りの5300歩。


e0001808_15552596.jpg

[PR]

by oss102 | 2016-08-04 15:52 | 朗読 | Comments(2)
Commented by あきの at 2016-08-05 05:47 x
やはり、勉強している人たちには、朗読一つでも、上手下手が、パッとわかるのでしょうね。
わたしの経験では、自分の書いた文章でも読むのは下手な人が多かったですね。ことに読むときは方言のイントネーションが強く出ました。
Commented by oss102 at 2016-08-05 11:41
あきのさん
そりゃぁ、プロの人は違いますね。聞いて真似しようとおもってもなかなか真似できるものではありません。
書くのが得意でも朗読は下手・・まず発声ができてませんね。
聞かせるという意識がなく読むからでしょうか。
方言のイントネーションはお宝だから大事にしましょうと言っています。でも標準語の発音には厳しく指摘されます。アオバトの方ですが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< マンション暮らし 功罪の功 コンビニ人間  村田沙耶香 >>