仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
発表会の鑑賞、お疲れ様で..
by tmshanagn304 at 21:40
あきのさん お宅のベラ..
by oss102 at 09:23
mikihanaさん ..
by oss102 at 09:19
ベランダに春が来たのは嬉..
by あきの at 23:37
お野菜をたくさん購入され..
by mikihana922 at 22:08
304さん そうおもっ..
by oss102 at 10:09
kiyokoさん 本当..
by oss102 at 10:06
あきのさん やはり外出..
by oss102 at 10:04
靴は間に合わせではいけな..
by tmshanagn304 at 22:02
靴は高いから良いと言うも..
by kiyoko at 17:17
わたしは問屋の安売りが来..
by あきの at 17:03
上から落とすとき、大声で..
by さなえ at 15:39
kiyokoさん あら..
by oss102 at 13:37
あきのさん 本当にどう..
by oss102 at 13:35
香水は知っていましたが大..
by kiyoko at 18:10
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
恰幅のよい男のハナシ
 まぁまぁの企業に勤めて定年退職した男。それなりの貫禄があって見栄えがする。その男性が芸能関係のエキストラに登録した。

見かけがよいので、ちょい役ながら、どこぞの社長だとか、乗れなかったようなデッカイ車の送迎を受けたりする役がくる。 もちろん通行人のこともあるが・・・

物凄く楽しい!!と。
政界のふんぞりかえる男の役など、さぞ楽しかろう。
定年後を生き生きと・・・の模範。

昨夜だったかナ・・その前だったか・・糸井重里が出てた。上場しての社長ぶりが撮影されていた。
ホボ日グッズが売れてるんですって。 私なら100均の手帳なんですが。世の中ユトリがあるんですね。 
私はこの人の(今日のダーリンと犬猫の写真のドコノコ)をお気に入りに入れている。

TVでは黒いTシャツとジーンズ姿で、髪も前の方は坊主頭のように短く、後ろのほうは、少しずつ長くしたヘンテコリンなヘアスタイル。

社長なら定年はないけど・・上の話を教えてくれたネネに、糸井さんなら、そんな役は来ないね・・と笑った。 今や社長の姿もドンドン変わっている。



e0001808_1559427.jpg

[PR]

by oss102 | 2017-10-03 16:01 | 日々のこと | Comments(6)
Commented by 松風Ⅱ at 2017-10-03 19:44 x
いい男性は幾つになっても憧れですね
電車の中で端正な初老の紳士が
英字新聞を読んでいました
ほぼ日手帳は重すぎます
Commented by あきの at 2017-10-03 23:32 x
ははは、今日の猫はなんとネクタイにメガネ。うまいのをどこかで探してくるのに感心します。ハンサム。
Commented by oss102 at 2017-10-04 10:38
松風さん
私は路線バスですから、ただ、乗っている人ばかりです。
たま~に札幌に行って電車に乗ると、お洒落な人が沢山いて
あぁ、都会だな~と田舎のバーチャンは感心します。^^
Commented by oss102 at 2017-10-04 10:40
あきのさん
なんか適当なネコ画像がないかと探します。
使いまわしも何回もやります。(^◇^)
Commented by fu-and-boro at 2017-10-04 11:49
かなり昔。50代頃かな? 同期会があり出席。
その時に全く知らない人は受付に(すごく素敵であの頃有名だったチャールズブロンソンをもっといい男にしたような感じ)
私は幹事などをしてましたので同期会に出席するメンバーほぼ把握。
でも受付にきた素敵な男性は知らない。
その人間違いなく同級生でした。いつも鼻水を袖で拭いていたようなやんちゃ坊主…。 驚きでした。
女性陣みんなであんな素敵な男性同級生にいた?と大騒ぎになりましたよ。
見かけが良くて…のコメントに急に思い出しました。
その時に話したどうかは覚えていませんので人間的にどうだったかわかりません。
今その同級生にあってみたい、どのようになっているのか…。
Commented by oss102 at 2017-10-06 14:03
fu-and-boroさん
あら~会ってみたいねぇ^^ でもその人ももう70代に・・会わないで想像してたほうがいいかな?
チャー-ルスブロンソンみたい? 男も化けるのねぇ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 新聞小説 アオバトで・・泣き言 >>