仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
人望ある男性のご挨拶、「..
by tmshanagn304 at 21:31
このごろ自分と同じ歳ごろ..
by あきの at 16:53
souuさん 置かれた..
by oss102 at 10:53
さなえさん 息子は命令..
by oss102 at 10:50
fuchanさん そう..
by oss102 at 10:48
304さん 男の付き合..
by oss102 at 10:46
あきのさん アッサリな..
by oss102 at 10:43
老後の過ごし方も様々、当..
by souu-4 at 07:38
50代くらいまでワイワイ..
by さなえ at 05:35
私もチョーあっさり!な性..
by fuchan_k at 23:05
あっさりで、ちょっと寂し..
by tmshanagn304 at 22:02
さすがにOssさんの友。..
by あきの at 17:50
fuchanさん さなえ..
by oss102 at 14:36
コメント欄、開いてますが..
by tmshanagn304 at 20:41
コメント欄が開いてますよ..
by さなえ at 17:16
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
救急車を呼ぶ
 平岩弓枝のエッセーを読んでいた。神社の娘さんなんですね。
お母さんは88才。2千坪はある神社の境内を毎朝落ち葉をはいていて、すこぶる元気だったと。
ある朝、頭も痛く体も痛くて動けないという。

脳梗塞を疑ったが、そうではないらしい。転んだこともなく何かにぶつけたこともない。が、とにかく外科でレントゲンをいうことになった。 
孫娘の夫が勤務先から駆け付けるのを待って、車に乗せてもらって病院へ行った。
女手では、痛がる母を車に乗せることが、どうしてもできなかった。

結果、大腿骨折という結果がでた。高齢では転ばなくても寝ていても骨折はおきるのだと。
駆け付けた病院では、手術をしてもこのままリハビリーをしても、同じような結果だと、当人を前にして、無情な話、母親は「死にたい・・」と。

別の病院へ行くとき、知人の医者の口添えで救急車を呼んだ。
係の方々は、手際よく救急用のベットに移し、一緒に乗り込んだひとたちにも「大変でしたねェ・・」と優しい言葉でねぎらってくれた。

その昔、著者が長女を早産しそうになったとき、「なぜ、そのとき救急車を呼ばなかったのか?!」と強く医者に言われたことを思い出して、納得したと。


 それを読んで、以前のネネの入院手術のことを思い出した。夜中からの腹痛ということで、薬を飲んでも効かない。すぐ近所の内科に二人で行った。 2階の別室でしばらく待たされたが、医者が「救急車をよびましょう。」といった。

ホンの100メートル先の病院で、びっくりしたが、救急車がきて運んでくれた。
緊急手術となって、切除した大腸の腫れた部分をみせてもらった。
土曜日のことで、もう少し遅かったら、医者は「帰るところだった。」と言われた。
そうなると当番医を探して手遅れになっていたかもしれない。

切迫した事情もないのに、気安く救急車を使う・・と非難されるので、我々はよほどでないと、自力でと思ってしまう。 でもやっぱりプロは凄いし、病院側でも対応が全然ちがう。

もうあれは何年前のことだったか。パークのお楽しみ合宿をキャンセルしたのは残念でした。
e0001808_14565138.png

[PR]

by oss102 | 2018-02-20 16:07 | 日々のこと | Comments(8)
Commented by hanairomimi201 at 2018-02-20 15:57
平岩さんのお母さんのことで母の腰の「いつの間にか骨折」を思い出しました・・
手術もしないでただコルセットをしただけでした・痛かっただろうにと思います
救急車を呼ぶのは躊躇しますね・タクシー代わりに使う人もあるとも聞きますが・・。
Commented by あきの at 2018-02-20 18:55 x
救急車は気軽に呼ぶ人がいると、前に問題になったことがあります。でもここに書かれた場合は読んで本当に良かったですね。
Commented by さなえ at 2018-02-20 20:57 x
寝ていても骨折って怖いですね。毎朝神社の境内を掃くような一なら運動量もビタミンDも十分だったでしょうに。
母もひどい腰痛で何年も大変でした。コルセットを何枚も作っていましたがそんなに痛いはずは無いと言われ…。痛みには個人差がありますからねえ。
救急車には何度も乗りました。両親共に脳梗塞を起こしたけど、3時間以内なら溶かすことができると言いますが、発作から30分かからずに病院に到着したのに、古い病院で検査に時間がかかり結局、二人とも後遺症が残ることに。救急車も役に立ちませんでした。

運ばれる先が運命を分けますね。ネネさん、適切に処理して貰えて良かったですね。
Commented by tmshanagn304 at 2018-02-20 21:16
そんな時にも、合宿のキャンセルが残念だったおっしゃいますか、、、。
Commented by oss102 at 2018-02-21 12:58
hanairomimiさん
私の母も、背中の骨が砕けて、ブロック注射をしていたと、兄嫁から聞きました。だから痛いのはゴメンと骨粗しょう症の薬や注射なんですよ。それでも高齢による劣化は防げないでしょうけどね。
Commented by oss102 at 2018-02-21 13:03
あきのさん
私が倒れてたら、慌てて救急車をよばないでね・・とネネに言いましたが、「それでは、私が母親殺しになる・・」といいますし、困ったことです。
でも、自前で行くと、この場合でも、何時間も待たせるのですよ。救急車だと、すぐに見てくれます。
私の骨折のときも、救急車をよべば、6時間半も待たなくてすんだのですが・・^^ まぁ、招ぶ気はありませんでしたけど。
Commented by oss102 at 2018-02-21 13:06
さなえさん
長くなるので書きませんでしたが、夜中にその病院にいったのですよ。ただの腹痛扱いで、痛み止めもらって返されたのです。
それから9時まで待って、救急車。あれが後手に回っていたらと、ぞっとします。
Commented by oss102 at 2018-02-21 13:08
304さん
アハハ、上手く行ったときは書いてもよろしいのです。
バスの来るところまで行って、急なキャンセルをしました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 2毛作・・ 紙芝居なう >>