仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
Ossさんの靴の話を聞い..
by あきの at 20:06
Ossさんの靴の話を聞い..
by あきの at 20:06
そうですね〜。 デッカ..
by fuchan_k at 18:12
あきのさん 本当によく..
by oss102 at 10:08
我が家も16、7歳くらい..
by あきの at 17:17
sakuraさん 1年..
by oss102 at 15:27
あきのさん 死者が相次..
by oss102 at 15:22
いつの世もどんな立場でも..
by orientexp at 00:25
ここを読ませてもらっただ..
by あきの at 18:31
sakuraさん あの..
by oss102 at 13:01
304さん 壊せ・・な..
by oss102 at 12:59
あきのさん イライラ病..
by oss102 at 12:56
生で見ているとぶつかった..
by orientexp at 01:48
なんでも勝ちゃあいいって..
by tmshanagn304 at 22:05
近ごろみんなヒステリック..
by あきの at 16:37
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
窓から○○を・・・

 中世ヨーロッパでは窓から○○コを捨てていたんですってネ。
そりゃぁ、トイレなんか家ごとになかった時代でも、せめて庭に穴でも掘って・・と思ってましたが、窓とはあんまりひどくない?

フランスで香水をつけるようになったとは、その匂いを消すため・・とは知ってました。
でもシルクハットも降りかかる糞便をさけるため・・ロングドレスもしやすいように・・なんてね。

一応はおまるに溜めたものを決まった場所に捨てる決まりはあったのですが、夜間などめんどうがって、窓からのケースが多く。 捕まれば罰金を科せられるのですが、今なら誰もみてないだろうと・・。

そういう伝統?があったから、長くセーヌ河畔など、犬の糞だらけでものすごく汚かったそうな。

まぁ、我が日本も、私が大人になってからも田舎は、立ちション・吐き痰・小さな子は抱きかかえて道路の端に「シーシー」と言いながらさせるのが普通でした。 舗装道路がそんなに多くなかったので、道端は雑草で、あんまり抵抗がなかったんですよね。 
今じゃ、田舎でも・・???

私は52才でこの地の下町に越してきたのですが、路地には立ちションする人が絶えませんでした。
中世を笑えませんけど、リンク先の記事を読むと、やっぱり笑っちゃいます。

笑って本当にご清潔な暮らしになったと、喜んでますが、笑えないのは、原子炉の始末。
トイレを作らないで家を建てた・・と言われますが、中世と同じことを・・いや。窓から捨てても命まではとりませんからね。 

原子炉のゴミは怖いです。それでも電気なしには暮らせない私たちになってしまいました。

中世をわらって現代で凍り付く・・ケセラセラ・・・


e0001808_1572093.png

[PR]

by oss102 | 2018-04-19 16:00 | 未分類 | Comments(6)
Commented by あきの at 2018-04-19 17:44 x
ええっ、知りませんでした。これはひどい。窓からなんてねえ〜。
Commented by kiyoko at 2018-04-19 18:10 x
香水は知っていましたが大までとは知りませんでした。シャーロックホームズの冒険が好きでよく見ていますが見方が変わります。
Commented by oss102 at 2018-04-20 13:35
あきのさん
本当にどういう神経なんでしょうね。毎日のことで一々捨てに行くのが面倒だし、そのままでは臭くて・・それにあのころだってアパートみたいに何階建てとかに住んでいたら、窓から・・になっちゃうのね。ビニール袋もなかったでしょうし。
Commented by oss102 at 2018-04-20 13:37
kiyokoさん
あら、お久しぶり・・忙しかったのでしょうね。
シャーロックホームズ・・少女のころ、ワクワクしながら本を読みましたよ。赤毛・・とかネ・懐かしいです。
Commented by さなえ at 2018-04-20 15:39 x
上から落とすとき、大声で叫ぶ規則になっていたらしいですよ。間に合わないとかぶってしまうw。
ちなみにエリザベス朝では肉は決められた曜日にしか食べてはならず、罰金だったとか。で、他の本によると、欧米人は元々狩猟民族で肉食だったので日本人のように腸は長くなく、ころころウxチで、始末しやすかったようですw。
今「シェイクスピアの時代のイギリス生活百科、著者イアン・モーティマー」を読んでいますがお好きかも。但し、かなり小さな字の百科事典で読み物ではないので、読了には時間がかかるかも。私はすでに6週間もかけて少しずつぽつぽつ読んでます。
Commented by oss102 at 2018-04-23 10:38
さなえさん
あら、そういう事情でもあったんですね。コロコロならまあ、窓から捨てる気になるのも少しは分かる。
ロシア人もお尻を拭かないようで、(米原真理の本)腸の内側から出てくる被膜で汚れない層で・・まぁ、犬猫もそうですよね。
ザンネンながら小さな文字を無理して読むと、閃輝暗点になるのでパスします。 さなえさん、ブログに分かりやすく書いてください。(^◇^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 靴を買いました。 世界初のミライスピーカー >>