仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
高齢者が病気になっても医..
by fuchan_k at 22:37
「買ってやらない」いいじ..
by あきの at 17:33
さなえさん アハハ・・..
by oss102 at 15:10
fuchanさん 工務..
by oss102 at 15:07
komiti15さん ..
by oss102 at 15:05
あきのさん 今の子たち..
by oss102 at 15:01
がっちりマンデーですね。..
by さなえ at 06:14
ヒロミ氏は工務店の息子さ..
by fuchan_k at 22:48
トイレのリフォームは見た..
by komiti15 at 21:58
面白い番組だったんですね..
by あきの at 16:29
あきのさん なんでも気..
by oss102 at 12:17
mikihanaさん ..
by oss102 at 12:16
komiti15さん ..
by oss102 at 12:13
たいしたもんです。すごく..
by あきの at 19:33
今度は根付くといいですね..
by mikihana922 at 19:31
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お洒落 アーカイブ編
 
家の前を数人の同年齢の女性たちが通る。
どこかで集まりがあったのだろう。皆それぞれ、それなりの装いをしているが、ここは下町、オバサンお洒落の域を出ていない。

中に素敵な人がいた。長いコートに腰のあたりに落ち着く小振りのリュック姿、帽子も靴も垢抜けている。

こうしたお洒落は、手抜きしていては身に付くものではない。継続してこそのものである。

私は車の免許をとってからお洒落をしなくなった。車の初心者にはパンプスは運転しづらい。
テニスシューズで何処へも出かける。

犬の散歩がなくなって、両手の開放感を味わってから、ハンドバックも持たなくなった。
くたびれた平たい財布をポケットに押し込み、何処へでも行く。なまじ持つと忘れてくる。

でも高齢の素敵な女性を見ると、どこかで置いてきてしまった私を惜しむ気持ちになる。


この文章は、2006年5月11日に載せたものです。 コメントであきのさんに褒められたので再び載せます。

今日は出掛けていて遅くなって、殆ど書き上げたとたんに、消えてしましました。( ;∀;)
もう続ける気力もなく、アーカイブ編に逃げました。 ちょっとクリックしただけなのに消えた。
口惜しい・・・よく10年くらい前の文章を読み返すことがあります。
やはり自分の文章は、自分が一番の愛読者だと思います。^^

e0001808_17531880.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-05-17 17:37 | 日々のこと | Comments(4)
Commented by あきの at 2018-05-17 18:57 x
2006年? 長い付き合いですねえ。毎日書いての付き合いですから、長さの意味が違いますねえ。
西条秀樹さんは62歳、子供たちが画面に出て泪ものです。さぞ心残りでしょうね。
Commented by oss102 at 2018-05-18 12:54
あきのさん
2005年からボツボツと始めました。このころは、まだ書いていないことが沢山あって、我ながらイイジャナイカ・・と思う文章もあります。^^この頃はあれも書いたこれも・・と引き出しがカラッポになっています。**
Commented by さなえ at 2018-05-18 15:43 x
毎日続けようという根性と意欲が素晴らしい。とてもやれませんよ。年数では負けてませんが…。

で、今も同じスタイルなんですか?私は皮のハンドバッグがもてなくなり、軽いナイロン製を使用、おまけにどこにでもスニーカーで、見栄も何もどこかに置いてきましたw。
Commented by oss102 at 2018-05-19 09:10
さなえさん
今も同じスタイル・・もっと進化?してますね。^^
どこにもスニーカー・・帰りに買い物があるときはリュック・カート。12年前は、もう少し外出先によって選んでいました。
80代にはいったら、モロ足裏が敏感になって硬いソールはうけつけなくなりました。 
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 高価な宿根草 母の日のご要望は? >>