仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
fu-and-boroさ..
by oss102 at 11:32
さなえさん そうでした..
by oss102 at 11:30
304さん まぁ、同志..
by oss102 at 11:27
souuさん これが近..
by oss102 at 11:26
あきのさん これからは..
by oss102 at 11:24
あきのさん たびたびあ..
by oss102 at 11:22
思い込みはありますね。 ..
by fu-and-boro at 10:25
oss102さんでも失敗..
by さなえ at 06:18
私も手帳に書いても忘れる..
by tmshanagn304 at 22:50
確かに同じような事をやっ..
by souu-4 at 21:25
NHKには聞き損なった場..
by あきの at 19:23
まあ、他人事とは思えませ..
by あきの at 19:20
さなえさん 病院は楽し..
by oss102 at 14:05
304さん 病院行きは..
by oss102 at 14:03
あきのさん アリガトウ..
by oss102 at 14:02
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
あと7日間元気な時間を・・
 こういう詩がossメールに流れました。早速検索してみると、夫に遺す妻の詩。
妻が亡くなって夫は朝日新聞に投書。またたくまにSNSで広がったそうです。

「七日間」

神様お願い この病室から抜け出して
七日間の元気な時間をください

一日目には台所に立って 料理をいっぱい作りたい
あなたが好きな餃子や肉味噌 カレーもシチューも冷凍しておくわ

二日目には趣味の手作り 作りかけの手織りのマフラー
ミシンも踏んでバッグやポーチ 心残りがないほどいっぱい作る

三日目にはお片付け 私の好きな古布や紅絹
どれも思いが詰まったものだけど どなたか貰ってくださいね

四日目には愛犬連れて あなたとドライブに行こう
少し寒いけど箱根がいいかな 思い出の公園手つなぎ歩く

五日目には子供や孫の 一年分の誕生会
ケーキもちゃんと11個買って プレゼントも用意しておくわ

六日目には友達集まって 憧れの女子会しましょ
お酒も少し飲みましょか そしてカラオケで十八番を歌うの

七日目にはあなたと二人きり 静かに部屋で過ごしましょ
大塚博堂のCDかけて ふたりの長いお話しましょう

神様お願い七日間が終わったら
私はあなたに手を執られながら
静かに静かに時の来るのを待つわ
静かに静かに時の来るのを待つわ


あと7日と決められなくても、いつか誰にも来る日。

私なら・・・今の暮らしをそのままに7日間つづけられればいいなぁ・・

花とネコとネネと、毎日のおいしい食事・仲間とのおしゃべり・運動・・
そして神様お願い・・PPK

河川の階段からむしってきた除虫菊・マンカイ!!

e0001808_124613.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-06-07 16:00 | 日々のこと | Comments(6)
Commented by あきの at 2018-06-07 16:23 x
読んだ人はみんなジーンときます。
そして、もう一つのジーンは5歳の女の子の書き残したひらがな。
あんなにいい子をどうして粗末に扱ったのか。みんなの気持ちをえぐります。
Commented by tmshanagn304 at 2018-06-07 22:55
確かにじ〜〜んですが、これを公開したという意味合いは何か?ご主人さんのお気持ちは何だったんでしょう。
うちの歌人(家人)はこんな立派な詩を書くことはできません。しかし、この詩の内容的なことを毎日やっているので、ほぼ後悔はないでしょう。
Commented by mikihana922 at 2018-06-07 23:06
詩も読ませていただき、検索も拝見しました。
私は夫になんて冷たい妻なんだろうと
はっきり自覚しました。(^^ゞ
にもかかわらず反省もしない悪い妻です。
お互いそれぞれ好きな事に励んでいることが
幸せなのではないかなと思うのであります。
でも、まだ健康だから、そんなことが言えるのかな・・・。(汗)
Commented by oss102 at 2018-06-08 09:02
あきのさん
じ~~ん・・も女の子の場合はやりきれません。
Commented by oss102 at 2018-06-08 09:05
304さん
亡くなってから見つけた詩を、みなさんに共有してほしい気持ちが強かったんでしょうね。
よいご夫婦関係でお幸せでした。
そして304さんご夫婦も。
Commented by oss102 at 2018-06-08 09:09
mikihanaさん
お互い好きなことに励む・・このご夫婦もそうだったのでしょう。
それぞれ好きなことをして支え合う。
それにサクちゃんが一枚絡んでいるのですから貴女のご家庭は超サイコーですよ。(^◇^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 夢中になれるものは宝物 阪田寛夫の娘が書いた本です。 >>