仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
fuchanさん 暁の..
by oss102 at 13:50
304さん 生のいわし..
by oss102 at 09:18
立派なイワシでございます..
by tmshanagn304 at 20:35
あきのさん 塩水20分..
by oss102 at 20:19
今日のいらしは、読ませて..
by あきの at 17:58
祭り囃子には郷愁を誘われ..
by fuchan_k at 15:17
mikihanaさん ..
by oss102 at 13:17
さなえさん 雨はザンザ..
by oss102 at 13:13
あきのさん 私は札幌で..
by oss102 at 13:10
こちらにも子供会があって..
by mikihana922 at 10:51
雷鳴が轟くザンザン降りの..
by さなえ at 06:07
松本の氏神様はごがつ9日..
by あきの at 19:46
fuchanさん 種で..
by oss102 at 18:10
ベランダ園芸さんを覗いて..
by fuchan_k at 14:47
さなえさん あら、見逃..
by oss102 at 14:37
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
トラや 南木佳士
e0001808_16214977.jpg  この人の本を初めて読んだ。

薄くてすぐに読めそうなので、杜ひろばの書棚から借りた。からだのままに 医者で過酷な現場で心を病んで、いつ死ぬかいつ死ぬかと考えている、なんともくら~い心象風景の本だった。
でも惹きつけるものはあって最後まで読んだ。

中にちょっとだけ出てくる飼い猫がいて、別のこの本を借りてきた。庭に来る子連れのノラが置いて行った2匹。
信州の底冷えする日、段ボールや毛布を用意しても、子猫たちは、入れてくれとガラス戸に飛びつき赤い口を一杯にあける。

子どもたちも「入れてください」と懇願する。パニック障害で心を病む父は、自殺者の子どもにさせてはいけないと必死の自省をしている生活で、妻も大変なのだが、ついに負けて家ネコにする。

医者のいっぱいいっぱいの心に、入り込むネコたち。子供たちも帰宅すると真っ先にネコは・・の生活。 1匹は行くへ不明になるが、トラはしっかり家族の心に住み着く様子が書かれる。

高齢の父親を引き取って介護の末亡くなる。そして15才のトラも逝く。

自立していた息子たちは駆けつけ、父親のときはだれ一人涙を見せなかった家族は、トラの死にはあふれる涙を抑えられない。 私も泣く・・・

この作家はダイヤモンドダストで芥川賞を取ってます。

[PR]

by oss102 | 2018-06-23 16:00 | | Comments(6)
Commented by らんまる母 at 2018-06-23 18:24 x
ごめんなさい
クスンと 笑ってしまいました
我が家も きっと同じでしょ

二匹のパグは 11月が来ると17になります
食欲旺盛 少し ちっこの間隔が近くなりましたが そそうはほとんどないです
Commented by あきの at 2018-06-23 18:27 x
Ossさんが南木佳士を読んでくださりありがとうと言いたいほどです。一時わたしの一番好きな作家でした。長野県佐久病院で内科の医師をやっていて、ゆっくり小説を書く人です。阿弥陀堂だよりというのが映画になりました。引越しの時に捨ててきましたが、惜しかった。途中から心を病むようになって大変だったと思います。Ossさんのおかげでその後の消息を知ることができました。
Commented by oss102 at 2018-06-24 09:06
らんまるの母さん
どこも同じですよね。人間の高齢者の死と高齢ペットの死の差は。(^◇^)
パグちゃんたちも我が家のショウマも高齢・そして私も高齢。
死んだら・・これは文句なしにペットへの情が勝ち。
仕方ありません。
入院なさっていたそうで・・でもお元気でよかったです。
ブログ拝見しています。^^
Commented by oss102 at 2018-06-24 09:10
あきのさん
南木佳士を愛読なさっていた・・・私は名前は知っていましたが、今回初めてです。
また冬の水練を借りてきました。今回はちがう形でブログに載せますが。ちょっと活字が小さくて・・( ;∀;)
Commented by mikihana922 at 2018-06-24 10:05
ブログ14年目突入、おめでとうございます。
去年も同じようなコメントを入れたように思いますが
1年過ぎるのはなんて早いのでしょう!
これからもよろしくお願いいたします。

ペットと飼い主はご縁で結ばれていますよね。
フウロ君もショウマ君も
oss102さんのお宅へ来るべくしてやってきたのだと思います。
Commented by oss102 at 2018-06-25 09:57
mikihanaさん
ありがとうございます。ペットは色々な偶然がかさなって家にくることが多いです。でもそのペットも個性が違っても、面白い奴らです。(^◇^)
1年経ってmikihanaさんも祖母の身分に。お見事な1年でしたね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 図書館の本が・・・ ベジタブルペーパー >>